Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“激戦区ですが…”の巻

2011年06月30日 | お待たせ致しました!!

昨日は“定休日”のお知らせをせず、誠に申し訳ございません
でした。
お電話をいただいた方、またはご来店いただいた方もいらっ
しゃったのではないでしょうか。。。
せっかくの大切なお時間やお休みをご利用いただいたにも
かかわらず、ご対応させていただくことができませんでした。
今後はこのようなことがないようにお約束させていただきます
ので、これからもどうぞワンゲルスポーツならびにInspiringを
宜しくお願い申し上げます。

さて、本日は先シーズン“激戦区”に殴り込みをかけ、なかなか
の立派な戦いを繰り広げました

Salo01

コチラが入荷してまいりましたので、お知らせ申し上げます。

第一便にて入荷してまいりましたのは、

Salo02 Salo03

コチラの2つ。

写真左より
《 BC / BC FREE 》カテゴリーの
【 PATROL CUSTOM AIR 】(カラー:Yellow / Matt)
【 PATROL CUSTOM AIR 】(カラー:Black / Matt)

Salo04_3 Salo05_2

コチラの2つ。

写真左より
《 ALL-MOUNTAIN 》カテゴリーの
【 RANGER CUSTOM AIR 】(カラー:Matt Black)
【 ICON CUSTOM AIR 】(カラー:Matt Black)〔for Women〕


☆在庫状況はコチラでご確認!!
http://wangel.jp/etc_helmet.html

驚きの軽さと抜群のフィット感、そして多機能にも
かかわらずリーズナブルな価格設定。


今季のサロモンはかなりヤル気満々でございまして、

Salo06

パッと見ただけでも、かなりのラインナップ。

で、ラインナップを見ていきますと、やたら“CUSTOM AIR”
という言葉が出てきます。

Salo12

モデル名に“CUSTOM AIR”と記載されているものの後頭部
には、このようにやはり『 CUSTOM AIR 』と思い切り“印”が
入っております。

“ CUSTOM AIR ” ???

簡単に、ザックリと言ってしまえば、サロモン・ヘルメットの
最も大きな“ウリ”なのでございます。

Salo07

さて、何を“カスタム”するのか…?

“AIR”というだけに、空気で何かをカスタムするということ
なのか・・・。

Salo08

“ CUSTOM AIR ”とは、こういったシステムらしい。
ヘルメットの後頭部に何かが挿入されている模様。

Salo09

「エアポンプを押すだけでジャストフィット!?」するらしい。

Salo10

なるほど!!

エア・パックのようなものが後頭部に配置されていて、空気
を入れることで“面”でフィット感を得られるわけですね。

【 CUSTOM AIR FIT SYSTEM 】

(カスタム エア・フィット・システム )

他メーカーが採用しているフィット・システムとは一味も二味
も違うような気がします。。。

「今シーズンこそはヘルメット・デビューだ!!」とお考えの方は、
このサロモン・ヘルメットを第一候補に挙げていただきたいと
思います。

☆サロモン・ヘルメットのラインナップはコチラで確認!!
http://salomon.co.jp/ski/#/products/s-11-ski-polehelmet-helmet.html

『軽い! ピッタリ!!! 安い!!!!!
       言うことなしじゃないですか???』


Staff TETSU


retailerホームページリニューアル!

2011年06月28日 | retailer Poleです!

ナショナルデモンストレーターの山田卓也選手や井山敬介選手

またモーグルナショナルチームの西伸幸選手・遠藤尚選手・附田雄剛選手など使用し

シャフト・グリップ・ストラップ・リングが選べるオーダーメイドポール
retailerのホームページが新しくなりました!

Retailer_top2

 

012uma_grd_gd

 

Rt_y012

新カラーも続々登場!

詳しくはコチラをご覧下さい。
 ↓
Rerailer_top_4

 

 

ご購入、お問合せはお気軽にワンゲルスポーツまで→03-3293-0491

--- retailer事業部 ---


派手ですが、カッコいいです。

2011年06月27日 | 人気です ! !

朝から雨が降ったり止んだり、そして蒸し暑くと、
梅雨らしい一日の東京です。

湿気だけでもどうにかなってくれると
とても過ごしやすくなるんですが、
梅雨なので仕方ないですね…。

そんなジメジメした今日の”ネタ”はこのブーツ

      P6270058
NORDICA フリースキーブーツ 達です。
左から
Ace of SPADE(エースオブスペード)
Dead Money(デッドマネー)
Double Six(ダブルシックス)

となっています。

主な違いは、硬さの違い。
左から右にいくほど
”フレックス”
柔らかくなり、よりマイルドな感覚になります。



では、まずこちらから、

P6270048  P6270046_2
『Ace of Spade』
フリースキーブーツのトップモデル。
爽やかなブルーが涼しげです。
しっかりとしたフレックスがお好みの方に。


P6270051  P6270056
『Dead Money』
”エースオブスペード”の性能を扱いやすく
マイルドに仕上げたモデル。
しっかりとしたフレックスと足首の動かしやすさの
両方が欲しい方にオススメです。


P6270054  P6270053
『Double Six』
3機種の中で、最も柔らかいフレックスに仕上げたモデル。
光沢のある、輝くグリーンがとてもキレイです。


      P6270059
インナーブーツを上から覗くとこんな感じです。
インナーブーツのデザインも凝っています。


      P6270058_3
昨シーズンは数も少なく早々と完売してしまったモデル。
今シーズンも引き続き、数量は多くなさそうです。
お考えの方はお早めにお願いします。



詳しくはコチラ、
http://wangel.jp/boots_nordica.html


STAFF YUTA


「製造後に・・・」 なんです。

2011年06月26日 | 人気です ! !

         

昨日、本日と、
お蔭様でこの週末もたくさんのご来店、
ならびに通信販売のご利用を頂いております。
 
 
皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。
   
  
本日は少し気温が下がったので、
いくらか過ごしやすい東京・神田です。

  

しか~し、
店内はご来店下さったアツ~いスキーヤーの皆様で、
熱気ムンムン。

  
活気がありましたね。

   

さてさて今年も、
 
いやいや、さらになおいっそう
人気上昇中の OGASAKA ski ですが、
   
この週末だけでもたくさんのご注文を頂きました。

とくに、
KS - AX ,  KS - FX ,  TC- SE , ME , LE などなど、
  
今期新たに発表されたOGASAKA NEW MODEL は、
ここ数年のコレクションの中でも最高傑作といっていいほど、

大きな進化を遂げたモデルだと思います。
 
 
その分、ご注文をいただく勢いが凄いです。
   
     
ご利用下さりました皆様、
誠にありがとうございました。


  
そこで、
毎年この時期に
同様のご案内をさせていただいているので
大変恐縮ではございますが、
  
あらためましてご案内をさせて頂きます。

Tokusen11

OGASAKA 「特選」オーダーシステムについてですね。

昨年ご案内をさせて頂いた内容は→ http://blog.goo.ne.jp/wangel-sports-info/d/20100704

   

この、【「特選」 オーダー 】 システムは、
  
お客様からご注文をお受けしてからSKI を作るのではなく、
   
出来上がった製品の中で、
スキーのフレックス (  しなり・たわみの硬さ )  に
微妙なバラツキが生じるため、
  
そのアイテムに許容される範囲内での、
  
柔らかめ ・ 普通 ・ 硬め 、の中から、
  
OGASAKA ski 製造工場の職人さんが、
上記写真のように手でしならせて、

オーダーをされた方のリクエストに近いものを
セレクトするシステムなのです。

  

ただし、
各モデルには、そのモデル本来の硬さがあり、
 
例えば 「KS - AX でKS - FX と同じ柔らかさ」
というと、それはもう KS - AX ではなくなっちゃうので、
     
そういう製品はございません。
    
もともと、
世界最高品質と製造技術をお持ちの
OGASAKA さんなので、 
  
各製品における製造上のバラつきは、
ほとんど無いわけですが、
   
その中での、
微妙な、ビミョーな、超ビミョーな違いを、
職人さんの手で感じ取りセレクトされるものです。
   
ですので、
カスタムで作るのでは無く
  
あくまでも、
出来上がった後の製品の中から選ぶ、
 
『特選』 でございます。
  

多くご質問を頂いておりますので、
例年よりもちょっと早めにご案内をさせていただきました。
 
  
    
          

今期 のOGASAKA SKI  最新モデルは、
 
ここ数年の中でも最も進化したコレクションだと思いますし、
 
ご注文をいただくペースも例年よりもはるかに早いです。
 
http://wangel.jp/ski_ogasaka.html  
   
とっても人気ですょ。
   
 
 
今なら、
ワンゲル大特価から、
さらにキャッシュバック特典もご利用いただけますので、
どうぞこの機会をお見逃しなく。
 
 
おわかりになられないことがございましたら、
お電話にてどうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。 

03-3293-0491
ワンゲルスポーツ
 

 

先の震災、
そして台風ならびに雨季の被害に
遭われていらっしゃる皆様に、
謹んでお見舞い申し上げます。 

 
スタッフ一同。


予告通りに・・・。

2011年06月25日 | 人気です ! !

昨日、こちらのブログで予告させていただいたように

今日はMARKER
『ROYAL FAMILY』シリーズ
のラインナップをご案内です。

昨日のページ
http://wangelsports.no-blog.jp
/inspiring/2011/06/post_2a88.html

今季は今までのラインナップに加えさらに種類も増え、
スキーのデザインやお好みによって選ぶことが出来る
ようになりました。


まずはこちらのシリーズ、

P6240046  P6240047
『JESTER 16』『GRIFFON 13』

主な変更点としては、

①両モデルとも”グライディングプレート”という
ブーツのつま先の下に当たる部分の変更。

②GRIFFONは解放値が12⇒13へ変更。
カラーが2カラー展開に。

③購入時にブレーキを90mmと110mmから
選ぶことが出来る。


などです。

      P6240048
左の2つが”GRIFFON”、
スキーに合わせて色を選べます。



次にこちらの、

      P6240049
”SCHIZO”(スキッゾ)シリーズ
今までのラインナップに加え、
今季より軽量な『SQUIRE SCHIZO 11』が登場です。

P6240050  P6240051
ご覧のように『JESTER』、『GRIFFON』との違いは
トゥーピースとヒールピースの形状です。
この形状により、軽量化を実現しています。

最近のパウダー系のスキーやフリースタイル系の
スキーにはセンターポジションがいくつか設定されている
モノが多く、そんなスキーにはポジションの移動が容易な
この”SCHIZO”シリーズが非常に効果的です!!



ちなみにデザインは「左右非対称」になっています。

      Cci20110625_00000

ビンディングもこれだけ多くなると、
スキーに合わせて選ぶ楽しみが増えます。

自分の好きな色やシステムに合わせて選んで見て下さい。
 


STAFF YUTA


“モリッとしております!!”の巻

2011年06月24日 | お知らせでございます。

お暑い日が続いております。
この暑さに体調を崩されている方もおありかと存じます。

明日はお天気が芳しくなく、気温も低くなる??と予想されて
おります。凸凹な天候が、よりいっそう体にダメージを与え
てしまうかもしれませんので、どうぞご注意下さいませ。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日はワタクシ“出番”の予定ではなかったのですが、急遽
代打ということで馳せ参じました。

ということで、本来ご紹介させていただく予定であった内容
の“前フリ”をサラッとさせていただきまして、ワタクシはスパッ
と退散させていただく所存でございます。

本日のタイトル

『“モリッとしております!!”の巻』

ということでございますが、“何”がモリッとしているかなんて、
漠然としていて全く想像がつかないですよね?

“モリッ”ということは、『何かがたくさんある』ということに他
なりませんが、果たしてそれが“何か”ということが問題なん
ですよね。

「おいおい、また無駄に長い前フリが続きそうだな。」

「あっ、バレました?如何せん、代打なもんで書くことがない
上に、全然まとまってないもので…。」

「だったら無理せずに、適当にヤッちゃいなよ!!」

「そうですか…ではお言葉に甘えて、手を抜かさせていた
だきますね。」

“モリッ”とは・・・

Bin01

↑ コチラのことでございます。

ここ最近、ビンディングの入荷相次ぎまして、一気に展示
できないくらい“モリモリ”になってしまいました。

旧モデルも含め、かなりのモデル数になりまして、ただいま
『選び放題』でございます。

☆ビンディング在庫モデルはコチラでご確認!!
http://wangel.jp/binding.html

お選びいただくスキーによりましては、

「軽量なビンディングをチョイスして、全体を軽くしたい」とか、

「とにかく保持力がしっかりしていて、はずれにくいモデルが
ほしい」とか、

様々なご希望がある中、ワンゲルスポーツではどこよりも
豊富なモデル数と在庫数で、皆さまのいかなるご要望にも
お応えできるものと自負しております。

とまあ、一応このあたりまでにしておきませんと、

“前フリ”

になりませんので、“ひと区切り”ということにさせていただき
ます。

明日は、ラインナップが拡充され、スタイルに合わせてさらに
選びやすくなった

MARKER ビンディング

《 ROYAL FAMILY 》シリーズ

を、Staff YUTAよりご案内さし上げますので、乞うご期待で
ございます。

『おすすめのセットアップをご案内いたします!!』

Staff TETSU


木曜日。

2011年06月23日 | リポートです。

623_0031  623_0041

  
定休日を頂いた昨日の東京は、
梅雨の合間の、どっピーカン

  
そして、6月23日(木) の本日は、
ときおり小雨がちらつく梅雨空へと戻りました。。。

    

皆様こんにちは。
Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

  
強い日差しに紫陽花さんもちょっと可愛そうでしたが、、
 

本日はまたお肌の潤いをとりもどし、
  
623_0091

今の「季節らしさ」 を楽しませてくれています。

   
  

さてさて、 
定休日明けの本日木曜日、

先週と同様に朝一番から
ご来店ならびにお電話をたくさん頂戴し、

弊社はいつものように
元気バリバリで営業をさせて頂いております。

皆様、誠にありがとうございます。 

     
  
そんなおり、とっても偶然ですが、
ご親族の方へ、ご友人様へ、
「プレゼントに」 とおっしゃる方のご利用が、
店頭とお電話での通信販売にてほぼ同時に
ございました。
( 特別な包装は出来ませんが、、、スミマセン。。。)
 

        

プレゼントをお受けになられる方が
ちょっと羨ましくも、
  
スタッフ一同、
お天気のことは忘れてとっても清々しく、
心温まる気持ちの良~い一日のスタートをさせて頂きました。
  
誠にありがとうございました。
  
 

これからも皆様のご利用をスタッフ一同
心よりお待ち申し上げておりますので、
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 


“定休日でございます!!”の巻

2011年06月22日 | お知らせでございます。

いつもInspiringをご覧いただきまして、

誠にありがとうございます。


本日、6/22(水)

ワンゲルスポーツは

定休日でございます。


皆さまの、またのご来店・お電話を、

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。


“機は熟した!!”の巻

2011年06月21日 | お待たせ致しました!!

猛烈ではございませんか(汗)
八王子の方では、日中32℃を記録したそうでして…。
都心でも最高気温29.8℃と真夏日迫る勢い…。

そして、プラス“湿気”。。。

もう少し我慢できるかなと思っていましたが、もう限界が
やってきたかもしれません。

今晩、あの涼しい風が出てくる機械の電源を入れてしまう
かもしれません。どうか皆さん、愚かなワタクシをお許し下さ
いませ(謝)

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

頭の回転がすこぶる悪い状態ですので、余計なことで字数
を稼ぐのをやめまして、本日はいきなり本題へと突入でござ
います。

本日のタイトル

『“機は熟した!!”の巻』

ということでございますが、一体何が熟したのでしょうか??

ワタクシから一言申し上げるならば、

「いよいよ、ようやく、完熟って感じだな」

という表現になります。

【 JAPAN SELECTION 】と銘打ちカテゴリー分けされてから
2012シーズンで3季を迎えるこのシリーズ。

Volkl01 〔⇒シリーズ名は『 PLATINUM 』となりました〕

もの凄く高い評価を受けております。

Volkl02

本日、今シーズン“台風の目”になること間違いなしの

《 PLATINUM SW 》をはじめ、

《 SD SPEEDWALL 》《 GD SPEEDWALL 》が少量では
ございますが入荷してまいりました。

※今後、《 CD SPEEDWALL 》・《 PLATINUM R 》の
 入荷予定もございますので、もう少々お待ち下さい。


モデル名に“SPEEDWALL”とついているものと《 SW 》に
関しましては、

Volkl03

このようなものがスキーに付属しております。

これ、WAXなのです!!

それも、滑走面に塗るものではなく(塗ってもいいですけど)、
何とサイドウォール(横の壁)用なのです(驚)


フォルクルの《 SPEEDWALL TECHNOLOGY 》は、
サイドウォールに滑走面と同素材のシンタードベースを使用
することで、サイドウォールが雪面にコンタクトした時の摩擦
を最小限に抑えるテクノロジーです。

摩擦を軽減することができれば、より雪面コンタクトは滑らか
になり、淀みないスムーズなターン弧を実現できます!!


余談ですが、《 SPEEDWALL 》は滑走面と同じ素材で構成
されていますので、物理的にはWAXを浸み込ませることも
可能なのです。
(現実的に考えますと、アイロンはあてられないんじゃない
かなぁと思うんですが…)


まあ、グイグイっと生塗りするだけで効果抜群ですので、
ご購入いただきましたら、ぜひともお試し下さいませ!!

とにもかくにも、デビューして3季目となる2011/2012シーズン。

フォルクル【 JAPAN SELECTION 】

『 PLATINUM 』シリーズは全6機種

ラインナップに穴はございません。

☆全6機種の試乗フィーリングは、コチラでチェック!!
http://wangel.jp/ski_volkl.html



『これだけ“完熟”しているシリーズも珍しいかな!!』

Staff TETSU

※明日、6/22(水)は定休日でございます。


“〇〇だけじゃないっ!!”の巻

2011年06月20日 | これ、いかがですか??

もの凄いジメジメ感がワタクシの体を包み込みます。
座っておりますと、お尻がジトォ~っとしてきます。
早くこの場から去らないと…大変!?なことになりそうです。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ということでございますので、お尻が痒くならないうちに、
ササッとご連絡事項を打ち込みまして退散させていただき
たいと存じます。

新しい一週間が始まりました。

週末ごとに“在庫状況”が大きく変動しております。

弊社ホームページをご覧いただき、もうすでにお気づきの
方もいらっしゃるかと存じますが、

Jj_2
ARMADA【 JJ 】の175cm・185cm、完売いたしました。

もちろんのこと、メーカーさんの在庫は、

全サイズ完売でございます!!


無事ご予約いただけた方、おめでとうございます。

これでアナタも『 JJ ライダー』の一員でございます。


一方で…


またしても買いそびれてしまった方、どうしましょう???

ご心配なく、大丈夫です!!

本日のタイトル
『“〇〇だけじゃないっ!!”の巻』

“〇〇”は、お察しのとおり“ JJ ”でございます。

Blog01_3 Blog05_2 Blog06_2
『 JJ ライダー』になれなかったアナタに、ワタクシから渾身
の一本をオススメさせていただきます。

アトミックが提唱する《 B.C.FREE STYLE 》カテゴリーに
属するモデルで、バックカントリーやゲレンデ内を滑り降り
ながらフリースタイルに遊ぶための一台です。


個人的にはコッチの方がイイんじゃないのかなぁと思ってる
くらいですので、ぜひとも候補に入れていただきたいと思い
ます。

Blog02_3 Blog04_3
トップ&テール部分に角度をつけ大きく反り上げた
『ポップロッカー』は、深雪での抜群の操作性と安定性を
高い次元で両立しています。

Blog03_3
また、トップからテールまでウッド芯材で構成されたサイド
ウォール構造は『ステップダウンサイドウォール構造』と
呼ばれ、非常にしなやかなフレックスを実現しています。

(トップとテール部分はハーフキャップ構造で万全の耐久性!!)

どうですかぁ? イイ雰囲気が漂っていますねぇ。。。

さあ、迷っているアナタをもう“ひと押し”でございます。

Blog07
【 BLOG 】と【 JJ 】を並べてみますと、こんな感じです。

「良く似てんなぁ~。」って、みんな言ってますよ。
(スキーをあおってみると、もっとビックリしますよ!!)

Blog08 Blog10
で、ふたつのスキーをこうやって合わせてみたりするわけ
です。
何やら、若干の形状の違いはございますが、接雪点はどう
やらほとんど同じところにあるようです。

Blog09_2
さらには、サイドウォールの構成の仕方もけっこう似ている
わけでございまして・・・。

「あれぇ~、何かもの凄くカブッてないですか?」

最後の最後に“決定打”となる重要なポイントをご紹介!!

ARMADA【 JJ 】
  ・・・175cm ⇒ 1/2pr重量 1,968g

ATOMIC【 BLOG 】
  ・・・177cm ⇒ 1/2pr重量 1,924g


※上記重量は、ともに弊社実物計測です。

軽さを売りにしている【 JJ 】よりも軽いのが
【 BLOG 】なのでございます!!


決まりだ!! 決まってしまった!!!

【 JJ 】じゃなくてもあるんですよ、良いスキーが。。。

☆“太い板”、いろいろとご用意しております!!
 各ブランドページからお探しください!!
http://wangel.jp/ski.html

『「JJにしなくて良かった」って、
       言ってもらえる自信があります!!』

(JJユーザーの皆さんには申し訳ございませんが…)

Staff TETSU


“青い方がよろしければ・・・”の巻

2011年06月19日 | お知らせでございます。

昨日とは『真逆』でございます。
梅雨真っ盛りな感じがムンムンでございます。
明日からの一週間、お天気はどちかといえば“ドンヨリ”な
日が多いそうでして、ワタクシ、かなりゲンナリしております。

夏バテの前に、ワタクシこの時期になりますと“梅雨痩せ”と
なりまして、一気に体重が落ちてしまいます。
(ジメジメで食欲がなくなるのが一番の原因かと思われますが…)

そうなりますと、やはり『パワー』までも失ってしまいがちです
ので、そこはキッチリと自己管理を徹底いたしまして、皆さま
にご対応させていただく姿勢に影響が出ないようにしたい
ものです。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本日は簡単ではございますが、ワタクシの“本職”であります
ブーツに関してのご案内でございます。

『“青い方がよろしければ・・・”の巻』

ということなんですが、察しのイイ方はもうお分かりですね?

Rex01 レーシングからフリースタイルまで、
幅広いファンを持つ、皆さん良ぉ~くご存知の

《 REXXAM 》ブーツでございます。

ただいま、各シリーズ/モデル・サイズが続々と入荷してきて
おりまして、バシバシお試し履きいただけます。

☆入荷済みのモデル・サイズ、コチラでご確認ください!!
http://wangel.jp/boots_rexxam.html

※現在ご用意できていないサイズもメーカーさんの
 在庫からお取り寄せ可能ですので、ドシドシお問い
 合わせください。


で、本編はココからでございまして、、、

Rex03 「コチラのブーツ、何だと思いますか?」
と至極失礼な質問をさせていただきますこと、大変恐縮とは
存じますが、どうぞお答えください!!

「青いシェルは《DATA》でしょ。」

「正解!!」

「おいっ、終わっちゃったじゃないかよ。」

「では、本日はこのあたりで失礼いたします。」

「おいっ、待てって!!ちゃんとやれよ、ちゃんと!!!」

Rex04 Rex05
ロア(下側)シェル側面を拡大

「皆さんの方が良くご存知でいらっしゃいますので、あまり
クドクドをご説明は申し上げませんよ。」

「分かった、分かった。いいから説明してちょうだい!!」

写真のとおり、青いシェルに“D”以外のアルファベット
プリントされています。


“M”。。。

それは、MEDIUM LAST 】の“M”なのでございます。

《DATA》はレーシングモールド(金型)で

【NARROW LAST/最大幅95mm】を採用している
はずなのですが、


この《DATA-M》シリーズは、見た目は《DATA》ながら、採用
しているモールド(金型)は、


【 MEDIUM LAST/最大幅98mm】《FORTE》
なのです。(以前にもチョロっと出たことがありましたよね)

ということは…

《DATA-110M》
昨シーズンまでラインナップされていた《FORTE-110》の位置
づけということになり、


《DATA-100M》
今季の《FORTE-100》“色違い”ということになるわけです。

すると…

「“青い”の履きたかったんだけど、狭くてキツくて諦めてたん
だよね。」という方が、いよいよ《DATA》を履けることになる
わけです!!

ただし、お気をつけくださいませ!!

こちらの《DATA-M》シリーズ、受注期間限定】なのです。

予定は未定で、ガッチリ固定されているわけではございません
が、今のところメーカーさんからのインフォメーションによります
と、受注期間は7月末日となっております。

なので、実はあと1ヶ月ほどしかお受けできる期間がないわけ
でございまして、取り急ぎのご連絡をさし上げたしだいでござい
ます。

お財布のご都合もあるかと存じますが、まずはお試し履きを
していただいて、なるべく早めにご予約いただいた方が宜しい
かと存じます。

☆レクザムさんのホームページもチェックしてみましょう!!
http://www.rexxam.com/PRODUCT/2011/2011-lineup.html

ちなみに…

Rex02 コチラ、旧モデルでございます。
もしもお探しのモデル・サイズがございましたら、大変お得な
お値段になっておりますので、ぜひともご検討くださいませ!!
http://wangel.jp/boots_rexxam.html

『お履き替えをご検討中の方、今がその時です!!』

Staff TETSU


"やっぱり、2番手・・・"の巻

2011年06月18日 | これ、いかがですか??

本日も"梅雨らしい"お天気の神田界隈でございます。
しかしながら昨日とは打って変り、湿気があまりないようで
して、ワタクシ、大変助かっております(嬉)

この時期、冒頭のご挨拶は毎回のように"お天気"の話題
となってしまいますが、これもまた致し方なしという感じでござ
います。今後もこのような感じになってしまうかと思われます
が、どうかご容赦いただきたいと存じます。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

《“2番手”シリーズ》も定着!?してきました今日この頃、また
しても珠玉のセカンドモデルをご案内さし上げます。

『“やっぱり、2番手・・・”の巻』

今回の2番手は1番手にも全く劣らない実力の持ち主で
ございまして、まさに出来の良い“弟”という感じでございます。

Fx02
小賀坂スキー KEO'S series 《 KS-FX 》

この《 FX 》の“お兄さん”は、皆さん良くご存知の《 KS-AX 》。
試乗会におきましてもすこぶる高い評価を受けておりました
今季のイチ押しオールラウンドモデルでございます。

しかしながら、今回ご案内さし上げますのはこの“お兄さん”
ではなく、超優等生の弟クンでございます。

まずは早速、【試乗フィーリングレポート】!!

過去、KEO'Sシリーズに関しましては、オールラウンドモデル
のトップ機種とセカンド機種とでは、モールド(形状)に同じ
ものを使用して、芯材を補強するための素材をメタルシート
にするかグラスファイバーシートにするかで、基本性能を同じ
くしてレベル設定を区別していました。
しかし今回は、以前からのやり方を踏襲せずに、トップ機種
とは異なるサイドカットを持つ、基本性能からして異なるモデ
ルを作り上げました。

トップ機種《 AX 》と比較した場合、その注目すべき点はセン
ターとテールの数字です。
《 AX 》のセンター幅が67mm・テール幅が99mmに対して、
《 FX 》のセンター幅が65mm・テール幅が102mmとなって
います。
トップ幅が114mmで同一。センターが絞り込まれ、テールが
広がっているということは、当然のことながら《 FX 》の方が
サイドカーブが“きつい”ということになります。

小回り特性が少しだけ強い《 FX 》はメタルシートを使用して
いないこともあり、スキーセンター部分での返りが極端に出る
ことがなく、スキー全体で穏やかに反応してくれる感触が
あります。少ない力で効率的にスキーを回旋することができ
るので、様々なターン弧に柔軟に対応することができます。

高い回転性能であらゆる幅広いテクニックに対応してくれる
懐の深さを持つこのスキーは、まだまだ技術的にも未熟な
中級者の方や脚力に自信のない女性にとってはとても扱い
やすく、楽しくレベルアップしていくことができるはずです。


このスキーの性能を十分に引き出すためのセットアップとし
ては、やはりFm600FM600プレート
Power12d_rd Power11d_sv Pr10_sv
のような
プレート一体型ビンディングをチョイスした方が良いでしょう。
《 FX 》が本来持つしなやかさを阻害せず、なおかつ足元を
しっかりと支えることができるセットアップをオススメします。


☆おすすめセットアップはコチラをご参照ください!!
http://wangel.jp/ski_ogasaka.html


タイトルに則りました内容といたしましてはココまでとなります
が、今回はもうひとつ大事なご案内がございます。

Fls01 Fls03 Fls04
今回ご案内さし上げました《 FX 》には、もちろん小賀坂渾身
の最新テクノロジー【 PPF 】の発展系【BEAM SYSTEM】
それに伴い形状が変更された“新”【 FLS 】が搭載されていま
す。(図をご参照ください)

Fls02 Fls05_2 Fls06_2
2011シーズンまで採用されていた【 PPF 】と【 FLS 】は2012
のGP-01/GP-02にも引き続き搭載されています。

カタログ等の正式表記上、2012【 FLS 】には特に“新”とかは
付記されていません。


が、実際には【 PPF 】がバージョンアップして【 BMS 】になっ
たことを受けまして(PPFよりもBMSの方が、挿入距離が長く
なりました)、【 FLS 】前部(スキートップ方面)の最大幅部分を
前方へ移動。形状も変更することで、よりいっそう雪面コンタ
クトの安定感がアップしました。


要するに『変更“大アリ”』なのです!!

☆小賀坂さんのホームページをのぞいてみましょう!!
http://www.ogasaka-ski.co.jp/product/index.html


前季までのモデルに搭載されていた【 PPF 】・【 FLS 】を
否定するわけではありませんが・・・。


残念ながら、明らかに・・・ムフフ!?な感じなのです…。

ダテに凸凹しているわけじゃない…効果絶大!!!

『“2番手”と侮るなかれ!!
     最新テクノロジーは半端ないですぞ!!!』


Staff TETSU


“新時代カービング???”の巻

2011年06月17日 | これ、いかがですか??

ジメジメ・・・ジトジト・・・ベタベタ・・・梅雨真っ盛り。。。
気温は予想外に低く、「これは快適かも!!」と思いきや、
残念ながらもの凄く湿気ております。

この夏(まあ梅雨も含みますが)、いわゆる『節電対策』と
いうことで、どんなに暑くても“反社会的な行為”は控えよう
と今のところは心に誓っておりますが、多分ワタクシは
我慢できずに“ポチッ”と『あのボタン』を押してしまうことで
しょう(困)

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

やはりお店でも“超クールビズ”を実施しなければならない
のでしょうか?
半袖・短パン・・・ねじりハチマキ??さらには首に冷えピタを
貼ります。
万全の状態かつ皆さんに失礼のない程度に“涼”を得る
ためには・・・もう少し良く考えてみます。

さてさて、パソコンの前にいればいるほど暑くなってきます
ので、本日はいつになくマッハな感じでタイトルに沿って
何も考えずにバシバシと書いていきますので、遅れずに
ついて来てくださいね!!

『“新時代カービング???”の巻』ということで、、、

「おいっ、前回と同じような感じで端折る気か?」

「いえいえ、ちゃんと別のお話しですのでご安心を!!」

「そんならエエんやけど。」

Bbr01 Bbr02
あまりクドクドご説明さし上げる必要もないかと思います
が、ここはあえてクドクドいかさせていただきますよ!!

SALOMON《 BBR 》でございます。

写真左が《 BBR 8.9 、右が《 BBR 7.9 》でございます。

☆サロモンさんのホームページをチェックです!!
http://www.salomon.co.jp/ski/#/products/s-11-ski-alpine.html

Bbr03 Bbr04
この2モデル、一番の大きな違いは何かといいますと、

写真左《 8.9 》の構造は、サンドイッチ・サイドウォール
写真右
《 7.9 》の構造は、モノコック(キャップ

ということでございます。

Bbr05 Bbr06 Bbr07
マジマジと良~く見ても、トップ部分だけじゃ、まず判別
することは不可能かもしれません。
ただし、実際の色の見え方は、《 8.9 》がオーシャンブルー、
《 7.9 》がターコイズブルーといった感じでしようか。

それにしても、スキー“らしくない”色合いでございます。

Bbr08 Bbr09
最初の写真で見ていただいたとおり、この《 BBR 》、
頭の部分だけ“ボコォン”と大きくなっています。

で、上の写真でございますが、左が《 BBR 8.9 》、右が
《 BBR 7.9 》のトップ部分でございます。

《 BBR 8.9 》・・トップ幅147mm(186cm/センター幅88mm)
《 BBR 7.9 》・・トップ幅136mm(159cm/センター幅79mm)

ぜひ定規をお手元に、どれくらい太いのかをご確認下さい!!

…とまあ、形状的なご案内ばかりしていましても、皆さんの
ご期待に副うことができないと思われますので、ここで一発、
恒例!?の試乗フィーリングをお伝え申し上げます。

【 サロモン 】《 BBR 》 試乗フィーリング

今までのスキーカテゴリーにとらわれない全く新しい考え方
で登場するNEW ALLROUND スキー《 BBR 》は、サーフ
ボードのようなトップ形状を持ち抜群の浮力感を得ることが
できる一方、そのトップ幅に対して非常に細く設定された
センターとテールの形状により、整地でのカービング性能を
も高い次元で持ち合わせているという“オールマウンテン色”
豊かなモデルです。


《 BBR 8.9 》
どちらかと言えば、こちらの方がパウダー向きという位置づけ
となります。オススメのサイズもパウダーシーンをにらみ少し
長めのものをチョイスするのがベターです。
ワイドトップにロッカーを採用しているので、ターン始動時から
の浮力は抜群で、そこから形状どおりのイメージでターンが
抜けていきます。
長さを微塵も感じさせないライトな操作感覚は、不安定な雪質
になればなるほど際立ち、スキーヤーの難しい状況下での
ターンの不安感を払拭してくれます。また、その特筆すべき
特徴の一つとして挙げられるのが“整地”でのエッジグリップ感
を強く出したカービングターンへの対応能力の高さです。
高速域でのロングターンにおいて、『普通の形状のスキー』と
比較しても何ら遜色のない安定感のある鋭いターン弧を描く
ことが可能です。


《 BBR 7.9 》
《 8.9 》よりもセンター幅を絞り込むことによって、整地での
性能をさらに強く押し出すことができる能力が付け加えられて
います。
セカンドモデルという位置づけですが、実際の滑走感覚として
けっしてそのようなことはなく、あくまでも性格づけの異なる
別モデルという捉え方で良いと思います。
モノコック構造が生み出す雪面をなめるようなスムーズな操作
感は《 8.9 》とは全く別物で、重量感は一切なく、スキーをスウィ
ングさせることが非常に簡単に感じられます。
面で滑らかにズラす・エッジをグリップさせて切るといったことが
思いのままに行なうことができ、センター~テールにかけての
“普通のスキー”と変わらない形状が、ゲレンデレベルにおいて
は、しっかりとした安定感のあるターン弧を実現してくれます。
サイズ選択によっては、オールラウンドな性格をはっきりと
出すことができるモデルで、オールシチュエーションでターン弧
に規制のないスキーイングを楽しむことが可能です。


「本当のパウダー用だと、本当にパウダーだけになっちゃ
うんだよなぁ…」とお嘆きのそこのアナタ。
この『 BBR 』を選んでおけば、とりあえずバズレなしです!!


☆《 BBR 》+ビンディング“おすすめセット”掲載中!!
http://wangel.jp/ski_salomon.html

『ストレスフリーでオールコンディション!!
           なのに、カービングスキー???』

Staff TETSU


朝から Oh ! 忙し。

2011年06月16日 | リポートです。

   

6月16日 木曜日、
本日もバリバリ元気に営業をさせて頂いております。  

      

昨日は定休日を頂き、
本日は開店と同時に全国からたくさんのお電話を頂戴し、
多くのご注文を頂き、朝から大忙し。
  
皆様、誠にありがとうございます。

6161_2  616_0012_2

と、同時に
まだまだ機種と数量が限られますが、
メーカーさんよりNEW モデルが続々と入荷し、
さらに Oh 忙しでございます。

   

            

現在までのNEW モデル受付状況は、
どちらかといえばSKI が他の製品よりも先行して
ご注文ならびにお問い合わせを多く頂いている印象です。
   
今期は、
NEW モデル SKI & BINDING を対象に、
弊社ワンゲルスポーツ スペシャルプライスから、
 
さ・ら・に、

期間限定にて、
ご購入金額に応じて「キャッシュバック特典」も
プラスさせていただいておりまして、
 
スペシャルプライスだけでもご満足いただける
お得な価格をご案内できているものと自負いたしておりますが、
 
現在は、もっともっと、もぅぉ~っと、 「お得」 でございます。

   

どうぞこの機会をお見逃しなく。

詳細は弊社ホームページの
トップページをご参照下さいませ。
http://wangel.jp/  
  

おわかりになられないことがございましたら、
どうぞお気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

03-3293-0491

ワンゲルスポーツ
スタッフ一同。

  


“新世代カービング???”の巻

2011年06月14日 | これ、いかがですか??

天気予報で梅雨前線の動きを確認してみますと、九州から
関東地方は横長の濃い雲にガッツリと覆われております。

見るんじゃなかった・・・。

改めて、「今は梅雨なんだなぁ」と感じてしまいまして、とても
ドンヨリした気分になってしまいました。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

まだまだシーズンにはほど遠い今日この頃ではございますが、
ありがたいことにNEWモデルのご予約がガンガン入ってきて
おります。

ご予約いただきましたお客様、大正解でございます!!

“アレ”とか“アレ”…、ものの見事に完売、もしくは完売間近に
なってしまいました。

ということで、本日はやはりコチラも間違いなく早い時期に
“完売”になってしまうであろう商品をご案内さし上げますので、
早々にご検討いただき、ご予約いただきたいと存じます。

本日のタイトルは、

『“新世代カービング・・・”の巻』

とさせていただきました。

Xcart01_2 ⇒《 X-KART with Z12 》

2011/2012シーズン、サロモンが“プログレッシブ・スラローム
・シェイプ”
という新しいコンセプトで打ち出す、今までに類を
見ない《オンピステ・ハイパフォーマンス》モデルです。
最大のポイントは、もちろん【 カーブ・ロッカー 】テクノロジー。

Xcart02_2

この《 X-KART 》に採用されている【カーブ・ロッカー】は、
スキーに大きな加圧がない時にはトップ部分の接雪点が
スキーセンター方向にある状態なので、実際のサイズよりも
明らかにスキーが短く感じられ、引っかかりの少ない操作感
がとてもスムーズなターン弧を実現してくれます。

Xcart04_4

一方で、斜度が上がる、もしくは速度が上がるにつれ、当然
のことながらスキーへの加圧も増加してきます。
すると、スキーのたわみ量が増加してセンター寄りにあった
接雪点がトップ方向に出ていき、エッジが雪面を捉える距離
が長くなり、安定感がアップします。

Xcart03_4

スキートップには【カーブ・ロッカー、そしてテール部分には
【セミ・ツイン・テール】を採用している関係で、表記サイズ
よりも操作感から得られるサイズ感覚は短く感じられますが、
それでも実接雪長からくる雪面コンタクト感はしっかりとして
おり、前後のバランスをカバーできるゾーンも予想以上にある
ので、スキーヤーは安心して思い切りスキーを踏み込むこと
ができます。


軽いタッチで使えば、短い接雪長によって軽快なターン弧を
面で描くことができ、またガツンと強めのタッチで使えば、長い
接雪長によってエッジをグリップさせた鋭いターン弧を描くこと
が可能です。

“プログレッシブ・スラローム・シェイプ”と銘打たれたこのモデル
は、サロモンが次世代のSLスキーのベースとなるテクノロジー
を搭載したスキーですが、けっして難しいという印象はありませ
ん。操作感にシビア感は一切なく、レベル設定も比較的広く
設けられているように感じます。

ここでちょっと余談ですが・・・

S501 コチラ、同じサロモンの
《 24HOURS POWERLINE S5 》でございます。


デモ・エキスパート・オールラウンドモデルという位置づけとなり
ますが、実は《 X-KART 》とほぼ同構造のスキーなのです。
(カタログをまじまじと見ますと、一目瞭然ですよ)

見た目はもちろん、サイドカットも異なり、ロッカーも入っていま
せんので、“別のスキー”であることは間違いないのですが、
もしも皆さんが“小回り”寄りで《 S5 》の162cmを候補として挙げ
ていらっしゃるようであれば、ワタクシは《 X-KART 》の164cm
強くオススメさせていただきます!!

オンピステ=整地をメインにスキーをお探しの方、特に基礎
スキーヤーの方、“デモ・モデル”にこだわらなくても大丈夫です!!

その他、2011/2012 NEWモデル 盛り沢山!!
http://wangel.jp/ski.html

『ゆとりある谷回りと
       落差のあるきれいなターン弧が・・・。』


Staff TETSU

誠に申し訳ございませんが、
明日 6/15(水)
は定休日でございます。