Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“とにかく欲張りなアナタへ…”の巻-2020/2021 エラン-

2020年11月13日 | これ、オススメです!!

グイグイ寒くなってきましたねぇ。
イイ感じじゃないですか。

(ワタクシ、足の指が弱いもんで、すでに霜焼けになりそうです)

ゾクゾクしますねぇ。
ソワソワしちゃいますねぇ。

秋も終わろうとしています。

そうです、もう間もなく、お待ちかねの冬がやって来ます。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


アナタの滑りを支える道具の準備は整っていますか?
まだの方、ギリギリはダメですよ。
細かいモノも含め、「あれもない、これもない」なんてことに
ならないように、今週末あたり神田の街へ来てみてはいかが
でしょうか。

本日のタイトルです。

『“とにかく欲張りなアナタへ…”の巻』

サブタイトルどおり、
→こちらからの、、、じゃなくて、

(古いLOGOを出してしまいました、懐かしいぃ)

→こちらから珠玉の一本をお届けするッス。

FreeRideカテゴリーの中核モデルである、

【RIPSTICK 96】、、、は旧モデルだった。

正しくは、
【RIPSTICK 96】2020/2021 NEWモデル

「何だよ、デザイン変わっただけじゃねぇのか」

「Non Non Non」

Newサイドカットに加え、
Newテクノロジーを搭載して、全てが新しくなったのさ。

従来から採用されていたテクノロジーは、
→もちろん健在!!


→このテクノロジー、よくよく考えてみると凄いよね。

ブランドイメージはちょっと地味だけど、
→やってることは超先進的。

ちなみに、

2020モデルサイドカットは、
《 TOP 134mm / CENTER 96mm / TAIL 113 》
サイズ回転半径は、
《 167cm(R=14.9m) / 174cm(R=16.2) / 181cm(R=18.0m) 》
となっています。

一方で、

2021モデルサイドカットは、
《 TOP 136mm / CENTER 96mm / TAIL 110mm 》
サイズ回転半径は、
《 164cm(R=15.1m / 172cm(R=16.2m / 180cm(R=18.0m) 》
となっております。

2020モデルにしろ、
2021モデルにしろ、
何か気になるところは
ありませんか?

Newテクノロジーをクドクドとご説明さし上げたところで、
あまり意味はないとワタクシ思うわけでして、
重要なのは“どんなスキーでどんな滑り心地なのか”ということが
皆さんにとりましては必要な情報となるはずです。

で、気になるところ、ありますよね?


この【RIPSTICK 96】
スキー場内のグルーミングバーンから春先の荒れた雪、そして
新雪/深雪のゾーンまで、ありとあらゆるシチュエーションを
高い平均点で滑り倒すことができるご機嫌な一台なんですが…

例えば、ゲレンデ使いの割り合いが高い方であれば、
このシルエットでありながら、サイズ 172cm で回転半径が16.2m…

16.2m ???

「ずいぶん小さく回ってくれるんだね」

そうなんです!

この【RIPSTICK 96】カービングスキーなのです!!!
太い形状からは想像もつかないほどのキレ味とグリップ感を体感
することが
できるスキー全体のバランスの良さは特筆モノで、
Bigブランドの
同カテゴリー・同等の性格を有するスキーと比較しても、
何ら見劣る点はありません。

いわゆる“普通の”カービングスキーに辟易としている方は、
ぜひともこのスキーに乗るべきです!!!

スキー観が変わります!!

スキーが持つ魅力を再確認できます!!

贅沢な時間を過ごしていただけます!!(なんて)


そうすれば、
→こんなナイスな雰囲気で、
今シーズンはスキーを楽しむことができるかもしれません。

★試乗フィーリング、→コチラでご覧いただけますのでどうぞ。

『このスキーで、欲張っちゃって下さい!!』

Staff TETSU


備えあれば、、

2020年11月06日 | これ、オススメです!!

 
皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


雪のお便りが続々と届き、
逸るお気持ちを抑えるのが大変なスキーヤー様も
多くいらっしゃるのではないでしょうか?
 
来週はまたお山の方では連日雪の予報が出ているようですので、
各スキー場さんのライブカメラをチェックする楽しみが増えそうですね!!

さてさて今回のご案内は、
当BLOG でも以前にご紹介をさせて頂いたことがございますが、
シーズンインされてから、ゲレンデ内等にて大切なSKI道具の保管の際に、
手軽で便利な簡易式ケーブルロックのご紹介です。



↑ご自分で任意の番号を設定して、
ワイヤーをビューっと延ばしてくくりつけて簡単にロックができる製品で、
コンパクトかつ価格もとってもリーズナブルです。

弊社店頭でも、あるいはアクセサリー関係の弊社 オンラインショップでも、
お手軽にお求めいただけますので、よろしければぜひご利用下さいませ。


どうぞ良い週末を。

スキー場方面へ行かれる方は、くれぐれも冬山対策をお忘れなく。


スタッフY


“至高の一本を求めるアナタへ…”の巻-2020/2021 ブラストラック-

2020年10月16日 | これ、オススメです!!

早いもので、10月も中旬。
リアルスキーヤーの皆さんのソワソワ度はかなり上昇。

徐々にではありますが、店内が賑わう状況が戻ってきました。
お求めいただく方の多くが、当然のことながら“雪”の心配を
されていましたが…

降りますってば!!!(信じる者は救われますから)

ですので、道具の準備は怠りなく、ササッと済ませて下さいね。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


実はここ最近、ワタクシどもからプッシュさせていただいている
ということもございますが、“あるブランド”にお声がかかることが
多くなってまいりました。

今となっては、指名買いされるほど人気が定着してきたブランド。

というところからの本日のタイトル。

『“至高の一本を求めるアナタへ…”の巻』

サブタイトルどおり、

→今回はこちらのブランドから“至高の一本”をご紹介。

ただし、前もって申し上げておきますが、“一本”でありません。

ほんなら、シャラァ~っと始めましょう。

まずは、ブランドの屋台骨的な一本。
【ELIXIR(エリキサー)】


→これ、一言で申し上げますと『カービングスキー』です。

がしかし、ただのカービングスキーではありません

『カービングスキー』という表現は、皆さんもご存知のとおり、
ゲレンデ内の整地(雪質の安定した雪面状況)をメインにカチッと
したエッジグリップ感とキレ感のあるターンフィーリングを楽しむ
ためのモデルに使用されることが多いかと思われます。

この『ELIXIR』も、もちろんシャープで爽快なカービングターンを
描くことができる能力を高く持ってはいますが、それだけですと
「このスキーじゃなくてもいいんじゃない」という話になって
しまいます。

整地はもとより、その日もしくは季節が進むことで、雪面状況は
刻々と変化していきます。

いかに一本のスキーで一日を快適に過ごすことが出来るかという
ことを考えた時、この『ELIXIR』はベストチョイスとなるのです。

補強材でメタルがピチッと入っているスキーに辟易としてはいる
けれど「ペナペナなのはちょっと困る」と嘆くそこのアナタが
乗るべき一本は間違いなくコレです!!


続いての一本。
『FARTHER(ファーザー)』

→見てのとおり、
“全方位型”のオールマウンテン・フリーライディングな一本。

これ、ワタクシの大のお気に入り!!

スキー場に持って上がって絶対に後悔しない、どこでも滑ることが
できる懐の深さは、ブランドを象徴するモデルと言っても過言では
ありません。

しなやかなフレックスにキュッと締り感のあるトーションの
組み合わせが、グルーミングバーンでのスピード感溢れるターンを
しっかりと支えてくれます。

一方で、整地以外のシチュエーションにおいても、その走破性は
鈍ることがなく、スキー場内で遭遇する新雪/深雪そして春先の悪雪
まで、ありとあらゆる全ての雪面状況に対して高い次元で柔軟に
対応することができます。

滑り手に難しさを感じさせないハイポテンシャルさが売りの一本で、
特に現在デモ系のカービングスキーをお履きの方で「何かちょっと
太いのも乗ってみたいんだけどな…」という考えをお持ちなようで
あれば、ぜひともこの【FARTHER】に乗るべきです!!


いやぁ、今回は文字がどっさりなんで、かなり重たいInspiring(笑)


ようやく最後の一本。
【STYLUS(スタイラス)】
→分かりやすいですねぇ。
ご推察通り、コブが得意なフリーライディングモデルです。

スキー場に行って“コブ斜面”を滑ることの割り合いが多い方におすすめ
するモデルなんですが、このスキーのポテンシャルはそんなに小さな枠
の中に納まるもんじゃありません。

細身のシルエットと非常にたわみを出しやすいネオフレックスエッジ
(エッジのトップ~テールに2.5cmピッチで切れ目を入れています)
を採用することで、ターンサイズのコントロールが思いのほか楽に
行なうことができます。

加えて、フラットなテール部分がターンの終盤までしっかりと雪面を
捉えてくれる感覚がありますので、補強材にメタルを使用していない
スキーでありながら、意外にも力強くてシャープな抜けの良いターンを
つないでいくことが可能です。

コブ斜面での扱いやすさとグルーミングバーンでのスムーズなスキー
イングをバランス良く楽しむことができる一本で、「サイドカーブが
深いカービングスキーはちょっと苦手かな」という方に打ってつけの
おすすめスキーとなるはずです。


以上ですよ。(長過ぎて読むの嫌になったでしょ?)


ちょっと本気出してしまいました。


ワンゲルSPホームページ【BLASTRACK】のところを必ずチェック!!
 ライダーさんの動画も見ることができるので!!→コチラからど~ぞ。


『アナタの一本は、どの“逸本”ですか??』

Staff TETSU


お手頃価格で、なおかつ便利なスキーケースはいかが?

2020年10月12日 | これ、オススメです!!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

おすすめ・スキーケースが入荷しました!



AMT SKI BAG JP
サイズ:~180cmまで
※1台入れタイプです。

 ←→

約30センチほど伸縮可能です!

パッド入りの素材で内部の作りもしっかりしていて、ベルトで板も固定出来ます。

配送に便利な送り状ホルダーも付属。

コストパフォーマンスに優れた便利なスキーケース。
おすすめです!

  
  
他にもスキーケースを沢山ご用意しております。
宜しければ コチラ もどうぞご覧下さい。

~ STAFF masa ~


“困っているアナタへ…”の巻-2020/2021 アトミック-

2020年09月14日 | これ、オススメです!!

雪が降ってくれれば、スキー場はやってくれますよ!!
とは言いましても心配ですよねぇ、ホントにやってくれるのか…。

大丈夫!!と言うことはできませんが、冬は確実にやって来ます。

秋の次はお待ちかねの冬、、、たくさん雪が降ってくれることで
皆さんの気持ちもグッと上がること間違いなし。

とりあえず、空からの“吉報”を待ちましょう。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


「ゼロスクロールで読むことができるブログはブログではない」

スクロールしてもらってナンボのもんじゃい(笑)

今回もグリグリッと下の方へ行っていただきますよ。

それでは本日のタイトル。

『“困っているアナタへ…”の巻』

サブタイトル-2020/2021 アトミック-ということでスキーのお話かと
思いきや、“履き物”に関することでございますので、悪しからず。

→このブランド、どうしてもスキーのイメージが強い。

でもね、イイもん作ってるんですよ。

おそらく、
このあたりのブーツに助けられた方、多いんじゃないかなぁ。

2015/2016シーズンデビューの【HAWX MAGNA】シリーズ

102mm幅のワイドラストを採用して、前足部の広さと甲の高さを確保。
さらに、幅広なタングと足を入れる開口部を大きく作ることで、抜群の
脱ぎ履きの良さを実現しています。

気に入って履いていただいている方、そろそろ買い替えの時期です。

「でも、もう古いタイプのモデルだから、似たようなモノはないんじゃ…」

安心して下さい!!

2020/2021シーズンも、


【HAWX MAGNA】シリーズは健在なのです。

なぜ、長きにわたり愛されるブーツとなったのか?

ワタクシ、考えました。。。

“幅が広い”とか“甲が高い”とか“脱ぎ履きがしやすい”ブーツは、
【HAWX MAGNA】以外にもあるんですよ。

じゃあ、何で??

ワタクシ考えるに、これはひとえに、

『ラッパだから』だと思うワケでございます。

“ラッパ”???

そうです、ポイントは“ラッパ”。

冒頭で、
「このあたりのブーツに助けられた方、、、」って申し上げましたが、
その“助けられた部分”がこのブーツの大きなアピールポイントなのでは
ないかと思うのです。

その“ポイント”とはどこなのか。。。

答えは次回のInspiringで発表させていただきます。







などという行数稼ぎは、
単なるスクロール泥棒になってしまいますので、
堂々包み隠さず、“ポイント”を大発表!!!

この【HAWX MAGNA】
ズバリ、“ふくらはぎ周り”にボリュームがある方にとっては救世主

他のいろいろなブーツで試してみても、
「どうにもこうにもふくらはぎ周りが…」という方を
数多く救ってきました。

そうなんです!!

くるぶし部分あたりからブーツのふくらはぎあたりを覆う、
いわゆるカフの上部の形状が、徐々に広くなっていく、、、

“ラッパ”なのです。

バックルを移設したりすることなく、かなりボリューム感のある
ふくらはぎでさえ許容してしまう、ホンマにありがたいブーツなんや。

どや? 履きたくなってきたやろ。

ええで、待っとるで。

旧モデルもボチボチええところが残っとるし、
何だったらNEWの入荷を待ってもらってもかまわへんで。

えげつないブーツやで。

ふくらはぎ周りで困っとるんやったら、コレ履けばええねん。

ぼちぼちスクロール量も十分になったやろ。今日はこのへんで堪忍な。

★ワンゲルSP【HAWX MAGNA】の在庫モデル・サイズの確認は→コチラ

『“ゆったり”が好きな方にもオススメ!!』

Staff TETSU


“頑張らずとも…?”の巻-2020/2021 レクザム-

2020年08月10日 | これ、オススメです!!

明ける時はあっさりと明けるもんですね。
あれだけジメジメ・モヤモヤと長引いていた梅雨が、
スパッと明けてしまいました。

コロナ対策を万全にして、
出来うる範囲で、短い夏を楽しみたいところです。

(ワタクシ、休みの日は相変わらず自粛中ですが)


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


ワンゲルスポーツでは、
きちんと新型コロナ感染拡大防止に努めておりますので、
どうぞご安心下さいませ。

とは言いましても、

「お店に来てねっ!!」とは大きな声で言いづらい状況ですので、
小さな声で「もし宜しければ、お越しになりませんか」と
申し上げておきましょう。

本日のタイトルです。

『“頑張らずとも…?”の巻』

ということで、サブタイトルどおり
→こちらに関わる内容でございます。

「おいおい、店に行きづらい状況だってのに、
             ブーツの紹介すんのかぁ~い」

そうですよ、何か問題でもありますでしょうか?(開き直り)

ブーツは履かないと分かんないですもんねぇ。。。

「今すぐに来なさいよ」って言ってるわけじゃありませんよ。

来ていただく前に、
しっかりと製品情報を仕込んでいただくための材料にして
いただければいいなぁという思いなのでございます。

ただし、
うだる暑さの中、
ウダウダ長い文章はまっぴらゴメンでしょうから、
“ホンチャンはお店で”ということで、ポイントのみチェック!!

ご存知のとおり、
今季よりNEWラインナップが登場しておりますな。

《R-EVO》のポテンシャルをベースに、

「白銀のキャンパスに自由なシュプールを描く、
 そんな“頑張らないスキー”の楽しさを満喫するための新ライン」

を作り出したそうな。

???

“頑張らないスキー”?????

このブーツを履けば、頑張らなくてもいいらしいですよ。
頑張らなくても、スススのスゥイ~ってな感じで滑ることが…

できるのか???


このコンセプトをコチラで確認してほしい。

なるほど、、、
ハイポテンシャルで抜群のフィット感と快適性を併せ持つ、
ちょっと珍しいタイプのスキーブーツなのかもしれない。

→フレックスの展開はこんな感じ。

FLEX:120 / 110 / 100 / 90 / 80

エキスパートクラスからエントリークラスまで、
一般スキーヤーのレベルゾーンをピシッと網羅している。

「足、入れてみてほしいなぁ。。。」

あっ、そうだ!!

上の画像で気づいた人がいるはずなんだけど、

性能に関わることじゃないんで、
まあ触れなくてもいいかなぁと思いつつ、
でも気にする人は気になっちゃうかなぁということでぇ…。

上位2機種【R-EVO PLUS 120 / 110】に関しましては、
シェルのカラー展開は“Iron Navy”の1色のみ。

そんでもって、

【R-EVO PLUS 100 / 90】の2機種は、
 “Iron Navy”&“Gunmetal Blue”の2色カラー展開。

シリーズ中、
最もやさしく扱うことができる【R-EVO PLUS 80】
“Gunmetal Blue”の1色展開となっています。

あったりなかったり、、、何だか複雑で分かりづらくない?

とにもかくにも、
スキーブーツは“カラー”で選ぶもんじゃない!!
フィット感・ホールド感など、履き心地を最優先!!

(カラーがどうしても気に喰わなければ、諦めましょう)

滑り手であるアナタとスキーを結ぶ、
最も大切な部分と言っても過言ではない“スキーブーツ”。

2020/2021シーズン、数多あるスキーブーツの中において、

(もちろん“足型が合えば”という前提条件付きですが)

ホントにオススメしたい、そしてオススメしやすいモデルが
現われました!!

※各モデルの在庫サイズ状況はコチラで確認だな。

今のこの状況が落ち着いたら、ぜひとも履きに来て下さい!!
焦らず、少しノンビリとやっていきましょう!!

『頑張る人も履いてOKです(笑)』

Staff TETSU


“今季大注目の《アイツ》”の巻-2020/2021 FISCHER-

2020年07月31日 | これ、オススメです!!

ホント、申し訳ありません。
“巻”への登場を予告しておきながら、
気づけば二か月近く、すっかりウッカリご無沙汰。。。

いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。

7月31日です。7月も終わりです。
関東地方の夏空はどこへ行ってしまったのか??
今年の日本は、なぁ~んかいろんなことがズレてる感じです。

とは言いましても、

「冬は必ず来る!!」そして「スキー場は必ずやってくれる!!」

ということを心より強く祈りつつ、
ワタクシ激推しの“アイツ”をご案内さし上げるわけでごさいます。

では、お決まりどおり、本日のタイトルです。

『“今季大注目の《アイツ》”の巻』

まずは、結論から申し上げましょう。

今すぐ、予約するべきです!!!

いや、予約しなさい!!!!!

(このカテゴリーに興味のない方はゴメンなすって)

もうすでにアッチコッチで評判爆上りの露出かなり多めで
ご存知の方も沢山いらっしゃることかと思いますが、
満を持して、ワタクシからプッシュさせていただきますよ。

2020/2021 フィッシャー

《アイツ》が華々しくデビュー!!


ワンゲルスポーツ・ホームページ【厳選スキー】においても
オススメしております《アイツ》です。

(久しぶり出てきたと思ったら、相変わらずクドい)

じゃまあ、あんまりスクロール量が多いと読んでもらえなく
なりそうなので、ササッといきますよ。

→これ、
先シーズン(2019/2020)《RC4 WC SC CURV BOOSTER》

長らくフィッシャーブランド・デモカテゴリーの屋台骨を
支えてきた“名機”。
ショートターン系オールラウンドモデルとして、
あまり大きな変化を施さず、定番モデルとしての位置づけが
確立されたスキー。
“CURV BOOSTER”というプレートは、ずいぶんとゴツい印象
だったなぁ。。。

このスキーが“お役御免”ということで、

今季(2020/2021)、装いも新たに、

→NEWプレートを搭載した
《RC4 WC SC PRO M/O-PLATE》が登場!!

ザックリと大雑把に言ってしまいますが、
モデル名が《RC4 WC SC》ということであまり説得力が
ないかもしれませんが、

何もかもが違う!! フルでおNEWなスキーなのです!!

細かな仕様はさておき、大事なのはその乗り味。

「きれいにたわみ、ガッチリとグリップする感覚を前面に
 押し出しながらも、難しさを一切感じさせません。
 ハイポテンシャルであるにもかかわらず、意外とも言える
 扱いやすさにこのスキーの能力の高さを感じ取ることが
 できます。
 未体験のフィーリングが生み出す鋭いカービングターンを
 ぜひとも味わっていただきたい今季イチ推しのスキーです。」

続いては、
→これ、
先シーズン(2019/2020)《RC4 WC SC RACETRACK》

上に出てきた“CURV BOOSTER”Ver.とは異なるプレートシステムに
よって、ポテンシャルダウンはせずに足元の操作感をややマイルドに
アレンジしてあげることで、よりオールラウンド性能を高めた一台。

“CURV BOOSTER”Ver.はちょっとスペシャルな感じがムンムンだった
けど、こちらはオーソドックスな“ど定番”で愛用している方が多い
のではないかと思われます。

で、こちらも“お役御免”になりまして、

今季(2020/2021)、ご想像どおり、

→NEWプレートを搭載した
《RC4 WC SC M-TRACK》として堂々新登場なのであります。

スキー本体のポテンシャルは“M/O-PLATE”Ver.と同等です。
(滑走面がイエローWCベースであるのか否かの違い)

スキーというのは不思議なモノで、
スキー本体が同じであっても、足元のプレートが異なるだけで
明らかに乗り味に変化が生じます。

「“M/O-PLATE”よりもマイルドなプレートシステム“M-TRACK”を
 搭載することで、より高い能力を容易に体感できるようアレンジ
 されたモデルです。
 シャープなエッジ感覚が作り出す軽快な操作感がオールラウンド
 な性能を一段階上へと引き上げています。
 カービングターンというものがどういったものなのかを明解に
 示すことができる扱いやすいハイポテンシャルなスキーです。」

※搭載テクノロジーなどの詳細はコチラを見た方がいいかもね。


皆さん、大丈夫ですか?
スクロールしているうちに眠くなったりしていませんか?
まだ、終わりませんよ(笑)

もうあと、20行くらいです。

《RC4 WC SC M/O PLATE》/《RC4 WC SC M-TRACK》

いずれのモデルにしましても、
超絶オススメで、すごく乗ってもらいたい気持ちが強いんですが、
ワタクシ、メーカーさんに一つだけ申し上げたいことがございます。

フィッシャーさんのカタログをめくっていきますと、

→当然のことながら、《RC4》シリーズのページに辿り着くわけで
 ございますが、

ここで疑問が生じたのです。

掲載モデルの画像左下に“SKILL LEVEL”、いわゆるそのスキーが
対象とするスキーヤーレベルを目安として記載しているんですが、

コレ、間違いですか?

《RC4 WC SC PRO M/O-PLATE 》《RC4 WC SC M-TRACK》も、
同じ設定なっているじゃあ~りませんか。

いいんですか、同じで??

“M/O-PLATE”はエキスパート用
“M-TRACK”は上級・エキスパート用と捉えた場合、

せめて、《RC4 WC SC M/O-PLATE》SKILL LEVEL表記
→こちらにしていただけませんかね??

いや、怒ってるワケじゃないんですよ。
「ユーザー様はどう思うかなぁ…」って心配になっちゃって。
(どうにもこうにも、こういうのが気になる…)

とりあえず、スキーは抜群に突き抜けてイイ!!
(テツは何に乗ると問われれば、間違いなく“コイツ”)

この手のモデルをお探しの方は、冒頭でも申し上げましたが、

今すぐ、予約した方がいいって!!(メーカー在庫、かなり希薄な模様)

★ワンゲルスポーツのスキー在庫状況はココで確認さ。

『「待ってましたっ!!」と申し上げたい。』

Staff TETSU(またいつか、どこかでお会いしましょう…)


“幅広・甲高な方は…”の件-2020/2021 レクザム-

2020年07月22日 | これ、オススメです!!

こんにちは。どうもです。水曜日です。

まあ、《breathtaking》の投稿に関しましては、
自分を追い込まず、極めてルーズに展開していく所存で
ございますがゆえ、気の向いた時にお邪魔します。

以前にも申し上げましたが、《Inspiring》とは一線を引きまして、
ワタクシ自身が「こりゃイイぞぉ」もしくは「これは気になるなぁ」
というモノをご案内さし上げるワケでございます。

→本日は、皆さん良くご存知のコチラから。

“メインどころではない”と言っちゃあ失礼だとは思うんですが、
→このシリーズを紹介するぞ。

先シーズンデビューしたWideモデルなんだけど、
これがかなりのスマッシュヒットぶりだったんだよ。

で、もちろん今シーズン
→当たり前だけどラインナップされる。

ほんでもって、
本日のタイトルどおり、この【PowerMAX-WIDE】は、
“幅広で甲高の人”にこそ履いてもらいたいブーツなんだ。

2020/2021 NEWモデル…
・先シーズンモデルとシェルの形状は全く同じ。
 (アッパーシェルの素材を変えて軽量化を図る)
・フレックス展開(シェル硬度の見直し)を変更。
 (各モデルの位置付けをより明確に差別化)
・インナーブーツをVer.UPして簡易熱成型に対応。
 (もちろん当たり前のようにフィット感は抜群)

とは言ってもねぇ、シェルの金型が変わってないんで、
旧モデルがあったら嬉しいよねぇ、そりゃそうだよねぇ。

ただし、
上でも言ったけど、
“フレックスの展開を変更している”ってことには注意した方がいい。

分かりやすく並べてみるから、参考にしてみて!!
(※あくまでも、ワタクシの感覚/イメージなんで悪しからず)

→2020/2021 PowerMAX-Wide110【在庫あり】

→2020/2021 PowerMAX-Wide100【在庫あり】
      (※105くらいのイメージでいい)

→2019/2020 PowerMAX-Wide100【完売】

→2019/2020 PowerMAX-Wide95【何とか在庫あり】

→2020/2021 PowerMAX-Wide90【在庫あり】
      (※93くらいのイメージかなぁ)

→2019/2020PowerMAX-Wide90【何とか在庫あり】

【NEW・旧】問わずで並べてみると、
このシリーズが初中級~上級まで幅広くしっかりとフォローできる
ことが良く分かる。

なので、
旧モデルのレベルゾーンにいる方は、

まずは旧モデルに足を入れてみるべき!! だと思うのだが。

ただ残念なことに、、、
2019/2020(旧)のWide100はすでに完売。すまんのぉ。

残るチャンスはWide95と90なんだが、こちらもサイズ切れもあれば
在庫数も限りなく完売に近い状態。

★在庫サイズはコチラで素早く確認してくれ!!

ご存知のとおり、
「ぜひご来店下さいませ!!」と、積極的には言い難い状況。

でも、ワンゲルスポーツは“年内無休”で普通に営業中!!

いつ来てもらっても大丈夫なんで、待ってます!!

『“だんびろ”自慢の方、集まれぇぇぇ!!』

Staff TETSU


息が吸いやすい高性能マスク緊急入荷!

2020年07月11日 | これ、オススメです!!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

とにかく息が吸いやすい!!
大人気のスポーツマスク P4P MASK緊急入荷のお知らせです。

詳しくは→コチラの記事をご覧下さい。

店頭・通販、どちらでも枚数制限無くご購入可能です!
お早目にどうぞ!

※数に限りがございますので売切れの際にはご容赦下さい。
(7/14現在 ☆在庫極少/次回入荷未定となります。)

STAFF masa

※ウェアのご注文締切が迫っておりますのでご注意下さいませ。


“ご存知かと思いますが…”の件-2020/2021 ストックリー-

2020年07月08日 | これ、オススメです!!

ブログ内ブログ《breathtaking》では、
個人的に猛烈にオススメしたいモノや凄く気になるモノを
ご案内・ご紹介したいと考えています。

と、前置きさせていただきましたが、
前回登場からわずか一週間、我慢できずに2回目を投稿(笑)

今回は、
スキーブーツブランド・レクザムさんが今季より輸入販売代理店と
なった、スイス製ハンドメイド・プレミアムスキーブランドの

【ストックリー】

をちょちょいとご案内さし上げます。

ワンゲルスポーツでは、ご利用いただいているお客様のタイプを
考え、店頭在庫におきましては、


こちらのモデルをご用意しました。

サイドカットはこんな感じ。

同ブランドのFIS SL選手用のスキーをベースしてアレンジされた、
いわゆる“デモ・ショートターン系オールラウンドモデル”の位置付け
となります。


ブランドがこのスキーに持たせているコンセプトはこんな感じですが、
実際の試乗感覚としては、ゲレンデにおいてオールラウンドモデルと
して普通に使用することができる汎用性の高さが光る一台です。

ダァ~っと列挙しますが、

S/RACE RUSH SL , REDSTER S9i , 
SUPER VIRAGE V TECH , RACETIGER SL , SLX FISION X ,
RC4 WC SC , TC-SK(FM585) , , ,などなど

皆さん良~くご存知のショートターン系オールラウンドモデル の
“仲間内”にぜひとも入れてもらいたいのです。

実重量とは異なる軽快な操作性には目を見張るものがあり、
手応え十分なグリップ感とキレ感は、スキーヤーレベルが
上級からエキスパートに位置する方にとっては間違いなく
ビタッとハマります。

定価¥192,000+消費税

高ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!!!!!!

(高いのには理由があるのです!!)

でも、乗ってみたぁぁぁぁぁい。

(お値段なりの価値は確実にあります!!)

もちろん、ワンゲル大特価を設定おりますので…。

ご興味がおありの方、ご相談下さい!!
他の競合モデルとの違いをさらに詳しくご案内さし上げます。

※LASER SL以外のモデルもメーカー在庫の状況により
 お取り寄せできますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

★ストックリーのLINE-UPはコチラでチェックしてみよう!!

『中身が良けりゃあ、このお値段も納得ですよ!!』

Staff TETSU(ウェアの受注締切日【7/12(日)】が迫ってますよ!!)


ただ軽いだけではなく、少しパワフルに、

2020年05月25日 | これ、オススメです!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。
   
東京都からの要請で、
店舗の営業自粛は、もう少しだけ続きます。。。

     

さてさて今回のご案内は、↓コチラです。

 

'20-'21 シーズン、ELAN さんからMEN'Sモデルの
軽る~いSKIが新登場です!! (レディースモデルもあります。)

そのモデルはコチラ↓


↑左)AMPHIBIO S8 PS ,   右)AMPHIBIO STi

それぞれ製品名は違いますが、仕様は同じで、
同一モデルでデザイン違いなので、
どちらにするかはお好みで。

ELANさんでは、一昨年前まで、軽量モデルとして
「FLIGHT」という人気機種がありましたが、
残念ながら昨シーズンには発売されず。。。

しか~し、1シーズンのブランクを開けたのには、
より良い製品開発という理由があったようで、
来る'20-'21シーズンには、左右非対称形状のAMPHIBIO構造にチタニユムを内蔵し、
その軽さに加え、少しパワーアップして新登場です!!


超軽量楽々SKIでありながら、適度な安定感をお探しの方に朗報ですょ!!
 
  
ワンゲルスポーツ


SWANS/DICE スペシャルレンズ!!

2019年12月30日 | これ、オススメです!!

 皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

本日、ご紹介するのはコチラ!

ゴーグル担当イチオシのレンズです!

ウルトラ偏光ブラックミラーレンズ

SWANS(RIDGELINE)/DICE(BANK)共通レンズです。

ブラックミラーで偏光だと暗~いと思われがちですが・・・。
使用してみるとそんな事はありません!!
もちろん高視認性ウルトラレンズでコントラストがクッキリ!!

SWANSブランドでは発売されていないレンズですが数枚ご用意しました。

DICEゴーグルではコチラのモデルに採用されています。

↑ BANK ~バンク~

極上レンズの視界を是非ともお試しください!!


どうぞ、良いお年をお迎えください。

~ STAFF masa ~

 


今や、必需品といっても過言ではないぐらいかと。

2019年12月13日 | これ、オススメです!!

 

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


現在お受付中の、年内仕上がり可能なSKI TUNE UPも
おかげさまで大好評です!!
これからご予定の方は、お急ぎくださいませ。


さてさて、
もうここ何年もそうですが(と言いながら、かれこれ10年ぐらい前からでしょうか)
久しぶりに(10年~20年以上ぶりに)SKIを復活なさる方々がたくさんいらっしゃり、
おかげさまでその方々からのSKI用具のお買い換えもたくさんご利用を戴いております。

ほんとうにたくさんいらっしゃいます。
大変ありがとうございます。

SKISやBOOTSなどで、いろいろ進化している最近の用具に
驚きを示される方々も多くいらっしゃるのですが、
ここ数年、実際にSKI場に行かれてみてから、
その昔にはほとんど見られなかった「ヘルメット」を着用
されていらっしゃるスキーヤー様をご覧になられて、
そのご必要性にお気づきになられるお客様がたくさんいらっしゃいます。

なんてったって、帽子をかぶらないで滑るスタイルも流行っていた時もありましたからね~。
(私もその時代=もうすぐ58歳)

そのように、まだ未体験の皆様におかれましては、ヘルメットをかぶると
スキーがしづらくなるイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、
ほとんどのお客様は慣れてしまわれて、その後はむしろ必需品となられる方々が
圧倒的に多くいらっしゃいます。

 

              

 

まだヘルメットを未体験の方は、是非今シーズンにチャレンジなさられてはいかがでしょうか。

詳しくは弊社ホームページ HELMET (←クリック)コーナーへどうぞ。

なお、製品により、かぶり心地が違いますので、
その方にとってお好みに合うものをお選びになられることが肝要です。

弊社までご来店下されば、いろいろお試し頂けますので、
お気軽にお越しくださいませ。


皆様どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

お仕事の方はガンバです。


G.M.




弊社プロスタッフ「祓川貴広」11/23来店!

2019年11月22日 | これ、オススメです!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。 


                           photo by Tsuchikama

お知らせです!

明日11月23日土曜日(お昼頃から18時まで)

ワンゲルスポーツにてアテンドスタッフとして店頭に立ってくれます。

「シーズン前に足りないお買い物はございませんか?」

スキー、ブーツ、ゴーグルなど自身の使用マテリアルメーカーを中心に技術的はアドバイスも含めてご案内させていただきます。

お時間あれば是非ご来店ください。

※Salomonの白いシャツを着ていますのが本人です。

祓川貴広Facebookは → コチラ

尚、混雑の際には少々お待ちいただく場合もございますのでご了承下さい。

STAFF masa


北海道では雪の便りが・・・。

2019年11月15日 | これ、オススメです!!

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧くださり誠にありがとうございます。

北海道では寒気が入り雪のたよりが・・・。

↑中国遠征に行く前の様子を山田卓也選手より頂きました。

東京でも冷え込みが強まり
いよいよシーズン到来の気配に心が高ぶりますね!

当店、ワンゲルスポーツでは沢山のお得な商品達と共に
皆様のご来店をお待ちしております。

全国通信販売もございますのでお気軽にお問い合わせください。
ワンゲルスポーツ → 03-3293-0491

STAFF masa