Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

全日本スキー技術選!

2020年09月29日 | retailer Poleです!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

新潟県・苗場スキー場にて開催が決定したようです!



↑SAJホームページより

楽しみが増えましたね!

あとは・・・
ある程度、沢山の降雪を願うばかりです。

~ retailer Div. ~


雪山遊びをさらに楽しくwow !! ARMADA SKIS

2020年09月28日 | 入ってきましたぁ!!

 

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。


先日までの暑さは何だったの? っと思うような、
とても涼しい最近の東京・神田でございます。

さてさて、そのような折り、
お問い合わせの多かったSKISが入荷致しました。

それはコチラ↓
ARMADA SKIS です。


↑ツアー系のスキーとして、とても軽量で扱い易いにもかかわらず、
下がやや硬い雪面バーンでも、しっかりとした滑りにも対応してくれる
「TRACER 98(トレーサー 98)」

 


↑現物を見ると、SKIの形状は、
あの名機である初期の頃の JJやTSTを、
よりFREE STYLE向けにスケールダウンさせたような、
ノーズ部分のロッカー部がほんの少し長い、
良~い感じのAR FREE STYLE ROCKER形状が採用された、
「BDOG (ビードッグ)」

 

そして、 

 
↑ARMADAの、この性能がこの価格で買えちゃうの?
コストパフォーマンス抜群なARV84(エーアールブイ 84)です。

弊社でのBINDINGSとセットプランなど、詳しいことは、
弊社ホームページ ARMADA   (←クリック)へどうぞ !!


ARMADA SKIS 以外にも、
FREE RIDE SKIS や、FREE STYLE SKIS で、
雪山遊びを楽しくしてくれるアイテムが今なら盛りだくさん!!


おわかりになられないことがございましたら、
お電話にて、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

TEL 03-3293-0491
ワンゲルスポーツ
スタッフ一同


SWANSゴーグル 初回入荷しました!

2020年09月25日 | 入ってきましたぁ!!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

NEWモデルSWANSが一部入荷しました!


人気絶大なRIDGELINE(リッジライン)シリーズ、濃さが変化する「調光レンズ」搭載モデルです。


明るい新レンズ「ウルトラ・ライトレンズ」も注目です!


定番のROVO(ロボ)シリーズも入荷しました!


新型フレームの眼鏡対応可能なRACAN(ラカン)はもう少々お待ちください。

その他、魅力的なゴーグルも多数ございます。

詳しくはワンゲルスポーツ・ゴーグルページ →  コチラ

STAFF masa

例のマスク、とっても好評ですョ・・・。


活気!!

2020年09月21日 | 人気です ! !

 
皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

SILVER  WEEKの前半になります土曜日、日曜日と、
おかげさまで、ほどよく密になり過ぎず、
でもでも多くのお客様にご来店を戴き、
活気のある SLIVER WEEKのSTARTとなりました !!

ご利用下さりました皆様、
大変ありがとうございました。

お電話での通信販売も、たくさんご利用を頂きました。
大変ありがとうございました。

デモ ALL ROUND志向の方々やFREE RIDE &FREE STYLE 志向の方々、
そしてMOGUL モデル等々、
各カテゴリーのSKISや BOOTS 、
その他にもPOLES やGOOGGLESなどなど、

そう言っては何ですが、、、
久しぶりによーく売れましたょー。

それにともない、
在庫状況にもかなり変動がございますが、
(昨日だけでも、売り切れ製品がかなりでました。。)

SILVER WEEK 後半も、
弊社は感染拡大予防に出来るかぎりの注意をはらいながら、
無休で営業をさせて頂いておりますので、
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
もし弊社在庫製品のなかで、お目当ての商品がおありの方は、
どうぞお早めに。


スタッフY


HV ブーツ !!

2020年09月18日 | 人気です ! !

皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

夜、帰り道で耳をすませば聞こえてくる虫のさえずりが、
秋の到来を感じさせてくれる皇居のお隣の町、東京・神田です。

 

 
さてさて今回のご案内でございますが、

それはズバリ、「HV」BOOTS です!!

そのネーミングは、
TECNICA 社では数年前からラインナップされ、

弊社でも毎年よく売れている製品ですが、
 

SALOMON社では昨シーズンにフルモデルチェンジにて発表された
軽量BOOTSの SALOMON 「S/PROシリーズ」をベースに、

↑今期待望のNEW COLLECTIONとしてS/PRO 「HV」 シリーズが発表され、
本日の午後に S/PRO HV 100が 弊社に入荷致します。

この HV は=High Volume の略称ですが、、、
もちろん大きな音がするわけでは無く....

適度なホールド感がありながらも、
BOOTSの中全体がゆとりのある(=ハイボリューム)
造りになっているBOOTSです。

タイトな締め付け感をお好みの方には不向きですが、
とくにSALOMON S/PRO HV シリーズは、
窮屈なBOOTSはちょっと苦手、、、
そこそこゆったりとした履き心地がお好みで、
でもでも時々は頑張って滑っちゃう、
なんて方にはぜひお試し履きしてみて頂きたいNEW BOOTSです。

今期、全国的にかなり数量が限られそうですので、
ご興味おありの方はどうぞお早めに!!

弊社お取り扱いのそれぞれのアイテムにて詳しいことは、
下記弊社ホームページへどうぞ。

弊社ホームページ  ➔ TECNICA  BOOTS (←クリック)

弊社ホームページ ➔ SALOMON  BOOTS(←クリック)


弊社ワンゲルスポーツは、年内ずっと無休でございます。

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げておりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様どうか良い週末、よい連休をお過ごしくださいませ。

お仕事の方は、ご一緒に頑張りましょうネ!!
 
 
スタッフY


“困っているアナタへ…”の巻-2020/2021 アトミック-

2020年09月14日 | これ、オススメです!!

雪が降ってくれれば、スキー場はやってくれますよ!!
とは言いましても心配ですよねぇ、ホントにやってくれるのか…。

大丈夫!!と言うことはできませんが、冬は確実にやって来ます。

秋の次はお待ちかねの冬、、、たくさん雪が降ってくれることで
皆さんの気持ちもグッと上がること間違いなし。

とりあえず、空からの“吉報”を待ちましょう。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


「ゼロスクロールで読むことができるブログはブログではない」

スクロールしてもらってナンボのもんじゃい(笑)

今回もグリグリッと下の方へ行っていただきますよ。

それでは本日のタイトル。

『“困っているアナタへ…”の巻』

サブタイトル-2020/2021 アトミック-ということでスキーのお話かと
思いきや、“履き物”に関することでございますので、悪しからず。

→このブランド、どうしてもスキーのイメージが強い。

でもね、イイもん作ってるんですよ。

おそらく、
このあたりのブーツに助けられた方、多いんじゃないかなぁ。

2015/2016シーズンデビューの【HAWX MAGNA】シリーズ

102mm幅のワイドラストを採用して、前足部の広さと甲の高さを確保。
さらに、幅広なタングと足を入れる開口部を大きく作ることで、抜群の
脱ぎ履きの良さを実現しています。

気に入って履いていただいている方、そろそろ買い替えの時期です。

「でも、もう古いタイプのモデルだから、似たようなモノはないんじゃ…」

安心して下さい!!

2020/2021シーズンも、


【HAWX MAGNA】シリーズは健在なのです。

なぜ、長きにわたり愛されるブーツとなったのか?

ワタクシ、考えました。。。

“幅が広い”とか“甲が高い”とか“脱ぎ履きがしやすい”ブーツは、
【HAWX MAGNA】以外にもあるんですよ。

じゃあ、何で??

ワタクシ考えるに、これはひとえに、

『ラッパだから』だと思うワケでございます。

“ラッパ”???

そうです、ポイントは“ラッパ”。

冒頭で、
「このあたりのブーツに助けられた方、、、」って申し上げましたが、
その“助けられた部分”がこのブーツの大きなアピールポイントなのでは
ないかと思うのです。

その“ポイント”とはどこなのか。。。

答えは次回のInspiringで発表させていただきます。







などという行数稼ぎは、
単なるスクロール泥棒になってしまいますので、
堂々包み隠さず、“ポイント”を大発表!!!

この【HAWX MAGNA】
ズバリ、“ふくらはぎ周り”にボリュームがある方にとっては救世主

他のいろいろなブーツで試してみても、
「どうにもこうにもふくらはぎ周りが…」という方を
数多く救ってきました。

そうなんです!!

くるぶし部分あたりからブーツのふくらはぎあたりを覆う、
いわゆるカフの上部の形状が、徐々に広くなっていく、、、

“ラッパ”なのです。

バックルを移設したりすることなく、かなりボリューム感のある
ふくらはぎでさえ許容してしまう、ホンマにありがたいブーツなんや。

どや? 履きたくなってきたやろ。

ええで、待っとるで。

旧モデルもボチボチええところが残っとるし、
何だったらNEWの入荷を待ってもらってもかまわへんで。

えげつないブーツやで。

ふくらはぎ周りで困っとるんやったら、コレ履けばええねん。

ぼちぼちスクロール量も十分になったやろ。今日はこのへんで堪忍な。

★ワンゲルSP【HAWX MAGNA】の在庫モデル・サイズの確認は→コチラ

『“ゆったり”が好きな方にもオススメ!!』

Staff TETSU


おまたせしましたNEWモデル SMITH ゴーグル初回入荷!

2020年09月11日 | 入ってきましたぁ!!

皆様こんにちは。
いつもInspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

NEWモデルSMITHゴーグルの一部が入荷しました!


注目モデルの下方の視界が広い「4D MAG

メインモデルの「I/O MAG XL

※NORTHFACEコラボモデルが人気!

もちろん上記モデル以外にもSQUAD MAG・I/OMAGの入荷予定がございます!

詳しくは → コチラ

STAFF masa

 

例のマスク、とっても好評ですョ・・・。


“『新着情報!!のお知らせ』のお知らせ”の巻-お待たせしました-

2020年09月09日 | お知らせでございます。

(月)・(金)ではありませんが、お邪魔しまぁ~す。

ちょいと取り急ぎのご案内。


いつもInspiringをご覧いただき、誠にありがとうございます。


弊社ホームページ上『新着情報!!』コーナーをご覧いただき、
すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
見逃している方も当然のことながらいらっしゃるはずと想定しまして、
お知らせ申し上げます。

世の中の情勢を反映してか、
→相変わらず、良く売れております。

《スポーツマスク》という位置づけですが、
もちろん“普段使い”していただいても全く問題ございません、
というか、むしろオススメさせていただきます。

さてさて、
『新着情報!!』でのご案内のとおり、“一部再入荷”となっております。

“一部再入荷”ということは、“一部再入荷せず”ということになりますので、
今後スムーズにご予約いただけるように“あるモノ・ないモノ”をササッと
お知らせさし上げるしだいです。

9月9日正午現在、
Mサイズは全5色在庫ございます。(一部カラー、在庫数少ないです)


Lサイズに関しましては、↑コチラ↑3色がご用意できています。
(カラーによりましては、再度入荷待ちになってしまいそうです)

※BK/PKそしてBLUEの Lサイズを事前にご予約いただいていたお客様、
 大変お待たせ致しました。お手元にお届けできましたでしょうか?



ホワイト・イエローLサイズは、もうしばらくお待ち下さい。
メーカーさんからのインフォメーションでは~9月下旬頃ということ
ですので、コチラのカラーがご必要な方は先行してご予約いただいた方が
宜しいかと思います。

★ご購入(ご予約)のお手続きは→コチラでしていただけます!!
 (タイミングによりましては、
  カラー・サイズが再度いったん完売になってしまう可能性もございます)

『インフルエンザの時期にも役に立つかと…。』

Staff TETSU


良い雰囲気です。

2020年09月07日 | 人気です ! !


連続して大きな台風が発生している気象状況の下、
被害に遭われていらっしゃる皆さまには
本当に心よりお見舞いを申し上げます。

 


皆様こんにちは。
Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

地球上の大自然の営みではありますが、
一部のカテゴリーでは近年そのスケールが
少し大きくなってきている気がするのは
私だけでしょうか。。。

被害が拡大しないことを祈るばかりです。



さて、ここ東京・神田では、
先週末は厳しい残暑が続いておりましたが、
街全体としては日中人通りもそれなりに多くいらっしゃり、
皆様感染症予防対策に配慮されながら、
お買い物等を楽しんでいらしたように思います。

弊社でも、
混み合うほどではございませんでしたが、
多くのお客様にご来店ならびにご利用を戴き、
外は暑くとも、「もうすぐ冬がやってくるネ」的な、
とても良い雰囲気に包まれていた印象でした。

ご利用下さりました全国の皆様、
大変ありがとうございました。


もう、あと2ヶ月もすれば、
スキー場さんが続々とOPENされることと思います。

マテリアルの御準備と同時に、
ストレッチ運動等、御身体の御準備も忘れずにお願い致します!!

あっ?!という間にSKIシーズンがやってきますょ。


スタッフY


“オリジナルのOriginal??”の巻-2020/2021 ヘッド-

2020年09月04日 | これ、いかがですか??

8月という、いわゆる夏が終わり9月になったわけですが、
まだまだ暑い日が続いておりますので、熱中症などにはくれぐれもご注意いただければと思います。

また、沖縄や九州の方では猛烈な台風が接近しており、甚大な被害が出る可能性が高まっております。

どうか被害があまり大きくならないことをお祈りするばかりです。  

 


いつもInspiringご覧いただき、誠にありがとうございます。

 
いろんなことがボチボチな感じなんですが、
Inspiringをあんまりボチボチな雰囲気でやっておりますと、
ご案内すべきモノがどんどん詰まってきて苦しくなりますから、
イける時にグイグイぶっこんどきましょう!!

今日のタイトルだね。


『“オリジナルのOriginal??”の巻』


「オリジナルのOriginalって、全く意味が分からない」

だって、オリジナルってのはオリジナルなワケで、
オリジナルのオリジナルなんてあるはずないでしょ???

まあいいや、面倒だから深く考えるのやめとこぉ。

-2020/2021 ヘッド-ということで、

“おりじなる”ってのがあるみたいなんで、そのオリジナル
Pick Upしてみようと思う。

→まあ、決まりだからね、ブランドロゴ。

上級・エキスパートスキーヤーのために展開されているシリーズ、

【SUPERSHAPE】(直訳すると“究極の形状?!”)てのは知ってますよね?

ハイパフォーマンス・カービングスキーの“軍団”なんですが、
初めて“スーパーシェイプ”というモデル名が付いたスキーが
世に出てきたのはいつでしょうか??


ワタクシの記憶が正しければ、
2005/2006シーズン、
1機種のみ登場した【DEMO i SUPERSHAPE CP13】てのが、
“最初のスーパーシェイプ”であったような気がします。

加えて、
「シリーズとしてラインナップされたのはいつ?」となれば、

それはその次の
2006/2007シーズン、
【i SUPERSHAPE】シリーズとして4機種くらいがラインナップ
されたと記憶しています。

(間違ってたらゴメンなさいよ)

前置きとして、画像①・②は年式が違えど、同様なサイドカットを
採用したデモ・ショートターン系オールラウンドモデルという
位置づけなんですが、、、。


さてさて、
2020/2021シーズン、
【SUPERSHAPE】シリーズが大きく生まれ変わったワケなんですが、
問題はこの画像③のモデルをどう捉えるかということなのです。

【SUPERSHAPE E-ORIGINAL】

おっ?!

“オリジナル”じゃないですか!!

その性格づけは画像①・②のモデルと同じような感じで、
どちらかと言えばショート~ミドルターンをメインに
シャープかつキレのあるターンフィーリングを楽しむために
存在しています。

ALL NEWになった【SUPERSHAPE】シリーズは全5機種展開
されるんですが、いちおうヘッドさんの売りとしては、
→モデル名にも付いている“E”だそうでして、
これは《EMC(=ENERGY MANAGEMENT CIRCUIT)》といいまして、
世界初の電子スキーダンピングシステムらしいです。

「スキーにかかる負の振動を低減し、どのような条件でもスムーズ
 なスキーイングと優れたエッジグリップを実現する夢のエネルギー
 管理回路」ということです。

まあ、素晴らしいの一言に尽きるNEWテクノロジーなんでしょうけど、
皆さんにとっては、それよりも何よりも“実際の乗り味”の方が気に
なりますよね??

実際のターンフィーリングは、
ワタクシ試乗してきましたので、
《コチラを参考にしていただけますと幸いでございます。

ちなみに、
サラッと触れさせていただきますが、
同じ構造体でややセンター幅を広げることで、
ショートターン系のテイストを持ちながらも【E-ORIGINAL】よりも
さらにオールラウンドに使うことができる
【E-MAGNUM】も、これまたオススメしたい。

とにかく、いずれにしましても、
①や②を現在も乗っている方は、今すぐNEWにチェンジです!!


③・④ともに、サイズのチョイスはズバリ163cmでイイと思う。
なぜならば、《EMC》が搭載されたことで、短いサイズでもかなり
安定感がアップとしていると感じられたからダ。
(170cmにすると若干持ち味が薄らぐかなぁ)


余談になるけど、
「オレはこのグレードじゃ物足りないんだ」という方は、
オールラウンド・トップエキスパートモデルである
【WORLDCUP REBELS E-RACE PRO】
に乗ればいいんじゃないかと思う。

最後に。

で、結局のところ、“オリジナルのOriginal”はどっちなんですかね?
これはぜひともヘッドさんにお答えいただきたい(笑)

『“普通”な乗り味に魅力を感じますな。』

Staff TETSU