Inspiring

スキーの中心地★東京神田★より
ワンゲルスポーツのスタッフがお届けするBlog。
現在は月曜日と金曜日更新予定です。

“黒いヤツ”がやって来た!

2009年06月30日 | これ、いかがですか??

朝方の強い日差しに、「梅雨、明けたかな?」と思わず喜びそうに
なってしまいました。
今は思いっきり“どんより”曇り空でございます。
そりゃそうですよねぇ…この前沖縄が梅雨明けしたばかりですから、
関東地方はまだまだ先ということになります。
ホント、湿気で脳みそが頭の中でドロドロしている感覚で、ちょっと
考え事をしたりすると、その“ドロドロ”が耳から鼻から出てきそうで
ちょっと怖いです。

梅雨に、完全に負けてしまっている“ワタクシ”です。

いつもInspiringをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

さてさて、本日のお題ですが…

タイトルの『“黒いヤツ”がやって来た!』でご想像がついた方は
いらっしゃいますか?
「あれだな、アレ」と分かってしまったそこのアナタ、かなりのマニア
でごさいます。

ブーツです。そうです、“あの”黒いブーツです。
もうお分かりですね?
本日ご案内いたしますのは、
Edt001ノルディカ
《DOBERMANN WC EDT 130》
でございます。

ご存知のとおり、今季のドーベルマンはフルモデルチェンジ
(一応、アグレッサーの後継機種ということになりますでしょうか。
ちなみにワタクシのブーツはアグレッサーでございます。)

Edt003ここに注目!“EDT”って書いてあります。

Edt002ここに注目!つま先とカカトに金色のビスが…。

Edt004_2シェルの底にこんなモノが入っています。

(金の延べ棒じゃありませんけど)
これが上の写真の金色のビスで外から固定されています。

“EDT(エフィシエント ダイナミック テクノロジー)”という全く新しい
《武器》を装備して生まれ変わりました。

簡単簡潔に申しますと…ブーツの底、いわゆるインナーブーツと
シェルの間にございます“フットベッド”にアルミ素材を使用することで、
とにかく今までにないシャープな感覚のターンを描くことができるの
です。(これ、ホントです)

この《武器》の詳細をここで全て語りますと、明日になってしまいます
ので、よろしければコチラをご参照ください。
http://www.tecnica-group.co.jp/nordica

ワタクシがクドクドご説明さし上げるよりも、メーカーさんの説明の方が
数百倍分かりやすいかと思いますので…。

しかし、ワタクシなりに何かこのブーツに関しまして“良いところ”を
一つだけでも触れておきませんと、今回お題に挙げた意味がなく
なってしまいますので、もう少々お付き合いくださいませ。

Edt005コチラ、当たり前ですがインナーブーツです。
もちろんと言いますか、“シューレースタイプ”のレーシングインナー
です。
シェルが完全ニューモールド(新しい型)になったということは…、
もちろんインナーブーツもフルモデルチェンジでございます。


新しいシェルとこのインナーブーツのマッチングが絶品でございまして、
物凄くビッタリとラッピングしてくれます。
(「他のブーツにも入れてみたいなぁ」などという、いけない願望が湧いて
くるほどの出来栄えです)

あとですねぇ…、これは何気にけっこう重要なことだと思うんですが、
このドーベルマン、他メーカーの同等グレード機種と比較した場合、
レーシングモデルなのに、いわゆる“背の高さ”が低いのです。
『だから何?』って感じだと思いますが、これが実はドーベルマンが
基礎スキーにも使うことができる大きな要因となっています。

通常、後背部の立ち上がりが高いレーシング系ブーツは力を加える
ことができる支点が高いので、足首が使いにくかったりします。
(日本人の短い膝下には合わないのが当たり前ですけどね)

一方で、ドーベルマンは日本人のレーサーはもとより基礎スキーヤー
にとって、非常に好ましい後背部の高さを持っています。
足首が使いやすいので前後のバランスがとりやすく、このタイプの
ブーツとしては不整地・コブでの使用も問題ないというのは、大きな
アドバンテージです。
(“背の高さ”比較の写真はあえて載せませんでした。“背の高い方”
に問題があるみたいになってしまいますので)

とまあ、簡単(?)ではございますが、注目の“黒いヤツ”に関しまして
ウダウダと語らせていただきました。
とにもかくにも『良いブーツ』ということで、自信をもってオススメさせて
いただきます。(個人的に大好きというのが見え見えですけど…)

他にもモリモリっと良いブーツがたくさんございます。
コチラもご参照ください。⇒
http://wangel.jp/boots.html

『そろそろ、本腰を入れてブーツ選びをする季節です!』

Staff TETSU

(ワンゲルスポーツは、明日水曜日“定休日”でございます。ゴメンナサイ。)





当たらずとも遠からず・・・かなぁ? 「最終回」

2009年06月29日 | コラムです。

シリーズ・続けさせて頂きます。。。

   

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

   

ここ数日間毎日お付き合い頂きました皆様、

ありがとうございました。

   

いよいよ、このシリーズの最終回ですょ。

 

もぉ、あきた ! っという方はスルーして下さいね。

  

でも今回は、

ニューモデルをお探しの方には結構重要かも知れませんょ~ !?

   

はい、最終回は'10 ニューモデルの予想数量です。

 

っと、その前に、

昨日までの数量 ( 推定 ) にK2 さんがありませんでしたね。

  

K2  SKI でここ3シーズン、年を追うごとに人気が上昇・定着しているコレクションに、Apache CROSSFIRE という機種があります。

Apache シリーズの中の、固有名詞CROSSFIRE ですね。

 

このCROSSFIRE は、'07 シーズンからひそかにブレイクしていまして、

'07or '08 シーズン・スキージャーナル誌のイッキ乗りスキーテストでも、確か上位に( もしかすると1位だったかも? ) ランキングしていたと思います。

んで、その推定輸入数は、

'07 → 600本

'08 → 900本

'09 → 1,300本

↑ ぐらいではなかったかと、私は思っています。

'07 シーズンは、弊社でも早くから可能な限り追加させて頂きましたが、それでも追いつかず、11月上旬頃には完売状態だったように記憶しております。

ここ数シーズンの動向として、各社最上位機種で人気が出た製品は、'08シーズンのCROSSFIRE のように1,000本 ( 推定ですょ ) を下回ると、品薄状態でシーズンが終わるものと思います。

( ※ SALOMONの場合は販売店舗数がダントツに多いため、というよりも、プロショップ以外でもたくさん扱っていらっしゃるので、その数量は必然的に多くなりますね)

'09 シーズンのCROSSFIRE は、その数量だけ考えるとちょっと多い気がいたしますが、これは、金融不況に伴うアメリカと韓国の在庫分を、当時良く売れていた日本が一部を引き受けたのではないかと思えるためです。

というのも、ちょうどそのタイミング ( 昨年の12月 ) で、それまで在庫がなくなっていたものが、とつぜんメーカーさんからオファーを頂けた経緯がありまして、現在弊社にほんの少し在庫がございます。(← あと数本で終了しますけど。)

  

百年に1度と言われるぐらいの危機ですから、上記のようなことは、イレギュラーですね。

    

さて、いよいよ'10 ニューモデル( デモ・オールラウンド ) ですが、

私の、「大変恐縮ですが、勝手な推定数量」を申しますと、

 

SALOMON さんは、'09と同等数と思います。

しかしDEMO という名称のアイテムがなくなったので、

対象カテゴリーとして、EQ 2V / 3V のPOWER LINE ( LAB ではないモデルですね ) と、24 HOURSと 24 SERIES ( トウェンティーフォー セリー と呼称 ) になるかと。

そして、その割合は、24 の二機種で75%ぐらいなのではと思っています。

ですので、前回のおさらいをしますと、

SALOMON DEMO モデルが'09 シーズンに8,800(推定) 本だとすると、

24 HOURS と 24 SERIES で 6,600本ぐらいが今期日本での展開数量ではないかと。

※ 何度もすみませ~ん、無責任な推定ですから。。。

 

        

そしてK2さんでは、

'10 モデルに今まで同様 CROSSFIRE という機種はございますが、そのコンセプトは大きく変わったので、

今期K2 の実質的なデモ・オールラウンドモデルは、「MSL」という機種で、(今年もすごい人気ですょ !! )

その輸入予定数量は、1,000本弱ではないかと私は想像しています。

    

で、最後に、上記K2 とともに現在受注好調なのが、

ATOMIC さんです。

 

ここで、またまたそのATOMIC '10 DEMO モデルに対して、

私の無責任なアイテム別推定数量ですが、 

D2 DEMO TYPE-A  → 900本

D2 DEMO TYPE-S  → 600本

D2 DEMO VF-ⅠとⅡ合わせて→ 1,500本

ぐらいではないかと。。。

  

なんどもくどいようですが、勝手な想像ですょ。

  

しか~し、同業者様ならばご存知の通り、

'10 TYPE-A と TYPE-S は

すでにメーカーさんへの追加可能枠はもうほぼ無いんです。

メーカーさん側では「ほぼ完売」しているのですょ。。。

 

これは、どういうことかと申しますと、

我々ディーラー ( ショップ ) からATOMICの輸入元さんでいらっしゃる

アメアスポーツジャパン㈱さんへすでに発注してある数量にて、

輸入予定数量の枠がほぼ全て埋まったと言うことです。

  

前回ご案内したとおり、

リードタイムなどの関係で増産は無理のようなのです。

   

たとえば、上記TYPE - A の推定900本が

「当たらずとも遠からず? 」とした場合、

20本発注をしたショップが全国に45店舗あれば、

メーカーさんでは完売となる訳です。

 

そしてショップ側では、

その発注数内でお客様からのご注文を承るということになります

なので、発注していないショップさんでは入手は困難かと。  

     

 

ですので、無意味にあおるつもりはございませんが、

おそらく今期の人気機種は、価格も気になるところとも思いますが、

入手できればそれがいくらであろうとも

「お買い得」といっても過言ではないかと。

 

まあ、 

「当たらずとも遠からず?」 ならばのお話ですが。

 

ちなみに、弊社ワンゲルスポーツでは、

'10 ATOMIC D2 DEMO TYPE- A につきましては50本を確保し、

「創業50周年記念 大感謝価格」 にて

ご注文を承っております。

(入荷は9月頃の予定です)

  

以前に当Inspiring にてご案内させて頂きましたとおり、

飛行機の座席にたとえましたらば、

どんどん空席が埋まって来ている状況ですので、 

どうぞお急ぎ下さいませ。

 

もちろん他の人気機種も同様ですょ。

 

  

  

    

  

「 当たらずとも遠からず ? 」シリーズに

お付き合いいただきありがとうございました。   

※ 真剣かつ誠意をもってこのシリーズを展開させていただいたつもりですが、もし私のわからないところで不必要な混乱を生じさせてしまったことなどがございましたら、お詫び申し上げます。

G.M.


当たらずとも遠からず・・・かなぁ? VOL.2

2009年06月28日 | コラムです。

本日も引き続き数量についてご案内させて頂きますので、よろしければお付き合い下さいませ。

    

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

昨日まではSALOMON さんの'09 シーズンモデルについてフォーカスを当てさせて頂きましたが、

そろそろ他のメーカーさんのモデルについても書かせて頂こうと思います。

  

昨シーズン ( '09 ) の輸入数として、

NORDICA さんは、口頭ではありますがプレゼンテーション会場にて

オフィシャルで回答をして頂きまして、

輸入総数が SKI 5,000本、BOOTS 30,000足だったそうです。

 

ここでまたまた無責任推定数量ですが、

SKI 5,000の内、

SPITFIRE PRO が500本

SPITFIRE がその半分の250本ぐらいなのでは?

っと私は想像しています。

( Racring モデルは選手用も含め750本ぐらい? )

これらのモデルは日本だけに限定されたジャパンモデルではなく、インターナショナルモデルのはずなので、

最低ロット数には縛られずに上記のような数量で展開できるものと思います。

例のごとく、推定ですょ。

 

ブーツは30,000足の内、3,000足ぐらいがDOBERMANN シリーズと、オフィシャルでお聞きしました。

   

たぶんBOOTS につきましては、'10 シーズンも総数のご予定は同様の数量で、その中でDOBERMANN シリーズは微増なのでは?

っと私は想像しております。

 

一方、

'09 シーズンFISCHER さんのスキーにつきまして

またまた無責任で申し訳ございませんが、

私の推定になってしまいますが、 

Progressor 9  → 1,000本

Progressor 8  → 1,500本

Progressor 7  → 1,000本

Racing モデルの GS 系で2,000本、

SL,SC 系で1,500本ぐらいなのではないかと思っております。

黄色いSKI の市場在庫はどうなんでしょ?

 

    

では、ATOMIC さんは??

'09 DEMO モデルでは、下記の3機種が出ていましたね。

FR 12 TYPE - A

FR 12 TYPE - S

FR 11 TYPE - A

 

それぞれの数量は??

 

相変わらずで申し訳ございませんが、、、

またまた推定になってしまいますけれど、

FR 12 TYPE - A →  750本

FR 12 TYPE - S  →   500本

FR 11 TYPE - A  → 1,000本

ぐらいではないかと。 

↑これらのSKIもJAPAN オリジナルモデルではないかと思いますが、

一般的に言われている最低ロットを下回っているのは、昨日ご案内させて頂いたSALOMON SKIと同じように他の国とシェアできているのかも知れないのと、

以前に当Inspiring でも掲載させて頂きましたが、

過去にオーストリアから ATOMIC本社の方が弊社にご来店下さった時などにコミュニケーションをとらせて頂いた感覚などから想像できるのは、

ATOMIC 本社は日本に対して、特別対応をして下さっていらっしゃるのではないかと思えるのです。

なので、現在の市場在庫状況をかんがみると、

最低ロット数は、他メーカーさんでは想像できないぐらい細かい対応をなさっていらっしゃるものと思えてなりません。

ただ、他のメーカーさんも徐々に同様な対応 (最低ロット数のハードルを下げる ) をされていく方向にあるようにも思えますが。

 

ハイ、想像・推定なんですがね。。。

各メーカーさん、どうなんでしょ ??

   

  

つづく。

 

 

 

さて、明日はいよいよ今回の

「当たらずとも遠からず・・・かなぁ?」の無責任シリーズ最終回として、

'10 ニューモデルの推定数量について懲りずにご案内させて頂きたいと思いますので、

もしよろしければ引き続きご覧下さりますと幸いです。

 

G.M.


当たらずとも遠からず・・・かなぁ? VOL.1

2009年06月27日 | コラムです。

昨日からの続きです。

  

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

30℃オーバー、本日の東京・神田です。

 

さてさて、無責任なつづきで恐縮ですが・・・

( 本人はいたって真剣なんですけど)

昨日からの続きをご案内させて頂きますので、よろしければこの後もご覧頂けますと幸いです。

  

昨日、SALOMON SKI  '09 DEMO モデルの「推定数量 」についてお書きしましたが、本日はさらにもう少し想像をふくらます事と致しましょう。

    

推定8,800本のスキーのアイテム別数量についてですね。

    

その前に、現在多くのメーカーさんのメイン工場では、ジャパンモデルなど、ひとつのオリジナル機種を製造するための最低ロット ( 同一品目を生産するための最低単位数 ) が、スキーの場合は1,000 本以上 、と、よくお聞きします。{選手用アトリエ製造は別}

( この1,000本単位をメモリーしておいて下さいネ)

 

各メーカーさんとしては、

ディーラー( スキーショップ ) からの注文分だけを製造すれば不要な在庫が出る恐れはないのでしょうが、 

メジャーブランドスキーの場合、作り始めてから日本へ届くまでに数ヶ月以上必要になるので ( ←これをリードタイムと言うそうです ) 

各ニューモデルコレクションのおおよそのオーダー数を前年の冬前には予測または展開数を計画し、 

それに基づいて工場の生産スケジュールが組まれて、半年以上前から製造を始めているので、 

その後の生産スケジュールを変更することが難しいため、日本の輸入元さんはあらかじめ全体の輸入数をある程度決めておくようです。

    

    

さて、SALOMON  DEMO SKI に話を戻しますと、

'09モデルは、

DEMO X2   

DEMO X3 

DEMO XR   

DEMO XT   

DEMO X LADY  

と、計5機種ございました。

 

では、いったい各機種何本ぐらいなものなのでしょうか?

    

またまた無責任 な推定で恐縮ですが、

私は下記のような比率で想像しています。

 

SALOMONさんの'09 公式発表 22,000本の内、

デモモデルの推定輸入数 8,800本は、

 

DEMO X2 →10% =880本

DEMO X3 →10% =880本

DEMO XR→ 35% =3,080本

DEMO XT →35% =3,080本

DEMO X LADY→ 10%=880本

ぐらいではないかと。

 

パーセンテージで表現すると、上記のようになります。

あくまでも私の推定ですので。。。

    

↑の数量だと、最低ロットの1,000本を下回っているアイテムもございますが、

日本向けDEMO モデルは韓国でも人気があるため、シェアして1,000以上の数量になっているものもあるのではないかと思われるのと、

最低ロット数に厳しいとお聞きするサロモンさんの工場と言えども、

もしかすると昨シーズンは1,000を多少下回ってもOKだったものもあったかも知れません。

「あくまでも推定です=何度もすみません」

さらに、サイズ別で申しますと、

DEMO X LADY のメインサイズ154cm ( ←ニーズのほとんどがこのサイズだった印象) が

アイテムの中の60%と仮定すると約500本。

レディースモデルを得意とされる全国展開のショップさんの店舗総数は???

 

この154cm を5本オーダーしたお店が全国に100店舗あったとすると、、、

10本だとした場合、50店舗で・・・

メーカーさん在庫「完売」

 

弊社でも、昨シーズンの早い時期に完売し、その後追加出来なかったのは事実です。(他のサイズならば今でも市場に少しあるかと思いますが)

        

         

皆様、この数量に対してどのような印象を持たれましたか?

多い? 

少ない??

  

 

つづく。

 

G.M. 

 


数字に (も) 弱いのですが。。。

2009年06月26日 | コラムです。

発売後1ヵ月で18万台・・・

TOYOTA 社プリウスさんの受注数。

すごいですね。

      

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

   

1997年に発売後、権威ある映画の賞授賞式へ、なかば慣例的に多くのアーティストが長~いリムジンで登場するところを、あるビッグスターが会場に横付けされた「プリウス」さんから降り立って話題をさらったそうな。

それ以来あの独特なボディー形状とともに、エコというものの代表的存在になっているように私は思います。

すばらしいことですね。

    

さてさて、この数量についてですが、

当 Inspiring ではこの後数日間かけて、

SKIに関しての「数」にフォーカスを当ててご案内をさせていただきたいと思います。

  

ただし、その数につきましては、

オフィシャル ( 公式 ) なものもあれば、

ちょっと無責任かもしれませんが推定のものもございますのと ( どちらかと言うと後者が多くなるかと・・・ ) 、

私の記憶違いも場合によってはあるかもしれませんので、、、

あくまでもご参考までに、

とご承知おき頂き、よろしければご覧下さると幸いです。

      

     

ではさっそく SKIの輸入数量についてですが、

アメアスポーツジャパン㈱さんのSALOMON 輸入実績として、

'07-'08 シーズン ( 前の前のシーズン='08 ) は、

SKI → 46,000 本とのことで、

これは昨年 (2008年) の秋に新聞にて、

アメアスポーツジャパン㈱の鳥居社長さんが

インタビューにお答えになられたオフィシャル発表数です。

( ※ アメアスポーツジャパン㈱さんは、ウィタースポーツ分野としては、SALOMON と ATOMIC 両ブランドの日本総輸入・発売元さんです。)

  

その記事の中には、

次年度='08- '09 シーズン

( ついこの前のシーズンのこと='09 )

のSKI 輸入予定数が 22,000本とも掲載されていました。

今現在、上記 '09シーズンを終わってみて、

おおむねこの数量にてSALOMON さんは昨シーズンを終えたようです。

    

つまり、

一昨年の'08 シーズン輸入量に対して、

昨シーズン ( '09 ) は市況に合わせて輸入量を半減させたと言うことですね。

これには一昨年、アメアスポーツジャパン㈱社内 SALOMON 事業部へ新たに就任された事業部長さんの大英断もあっての事と思います。

  

同新聞のインタビュー中で鳥居社長さんは、

SALOMON のBOOTSが、

'07-'08年度 48,000足が→'09では30,000足へ、

 

BINDING (スキーと一体ではないセパレートのもの)では、

'07-'08年度 15,000台が→'09では7,000台へ、

というコメントもされていらっしゃいました。

  

'09 シーズンを終えてみて、この数字が現実だったのだなぁ~っと、

私の立場では実感しています。 

   

現在、'09  SALOMON SKIの市場在庫 はほんのわずかで、

BOOTSとBINDING は市場にほとんどないものと思います。

結果、需給バランスがほぼイーブンだっということですね。

(BINDINGはちょいと少なすぎた気が致しますが・・・)

 

ではSALOMON SKIの中で、

DEMOモデルの場合どのくらいの数量だったのか? 

 

ここからは、「無責任な私の推定」になってしまいますが、

'09 シーズンの輸入数 22,000本の内、

約4割=8,800 本位がDEMOモデルではないのかなぁ~、

と、私は推定しています。

 

この数量が私たちにとって、

とても重要なことと思えるものですから、、、

でも数字に ( も) 弱いんですけど・・・

      

「当たらずとも、遠からず」かな ??

  

つづく。

       

次回からは、「当たらずとも、遠からず」をキーワードに、 

いろいろなメーカーさんの数量 ( もちろん'10モデルも ) を

ご案内したいと思いますので、

かなり無責任ですが・・・ 

よろしければ、ご覧下さいませ。

G.M.


入荷して参りました。

2009年06月25日 | リポートです。

ブーツが。

 

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

  

以前から徐々に入って来ていましたが、

本日はこちらの↓

1

CROSS-8.0 とCROSS-7.0 が入荷して参りました。

入荷と申しましても、

メーカーさんが丹精込めて製造して下さった中から

全国のショップさんへ振り分けられる訳なので、

( CROSS - 9.0は弊社に今まで入荷したぶんはいったん売り切れ、次回の入荷をお待ちいただいております)

まだ入荷予定全体の数パーセントですが、

即お渡し可能のものも多いので、( 本日現在 )

どうぞご利用下さいませ。

スタッフ一同。


本日定休日でございます。

2009年06月24日 | リポートです。

昨日の晴天とはうって変わって、元通りの雨季らしいお天気になってまいりました、本日の東京です。

 

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、

8月26日まで毎週水曜日を

定休日として休業させて頂いておりますので、

ご迷惑をおかけ致しますが

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

気温差が大きいので、どうぞ皆様体調を崩されませぬようになさられ、本日も良い一日でありますよ~に。

ワンゲルスポーツ


とりあえず・・・です!

2009年06月23日 | これ、いかがですか??

30℃超えです・・・暑いです。プラス、“じめじめ度”もMAX状態です。
ワタクシ、いよいよ溶けてなくなってしまいそうです。
以前から「梅雨は苦手です」と申し上げておりますが、ここ何日かの
ような降ったり晴れたりという中途半端なお天気が、精神的にも一番
参ってしまいます。

いつもInspiringをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当ブログをご覧のみなさまは、体調を崩されたりしていませんか?
“湿気は万病のもと!?”なんてことはありませんが、身体に良くない
ことは確かですよね?

体調維持のためにも、『良く食べ、よく寝る!』。やはり、これに勝る
ものはないと思います。(かく言うワタクシは、毎日夜更しをしており
まして・・・あくびばかりしております)

さてさて、本日のお題なんですが、ニューモデルの入荷状況に関しま
しては、常日頃なるべくタイムリーにお知らせしようと努力しておりま
すが、その詳細につきましては、なかなか触れることができておりま
せん。

ということで、本日はラインナップの全貌が明確になりました
サロモンファルコンブーツについて“少々”ご案内です。

Salo001コチラ、2010年のファルコン軍団です。

Salo002向かって左から、“X3 RC CS”
“FALCON CS JP”、“FALCON XR CS JP”
となっております。

Salo003_4続きまして、向かって左から、
“FALCON XT CS JP(WH/CRY)”、
“FALCON XT CS JP(BL/BK)”、
“X3 JR PRO”、
“FALCON XX JP”

となっております。

ちなみに、申し訳ございませんが、“X3 LAB”はちょっと特殊な
モデルとなりますので、店頭での在庫を控えさせていただきました。
(メーカーさんの在庫からお取り寄せすることは可能です)

“X3 RC”、“FALCON CS”、“X3 JR PRO”は、
            ・・・ラスト幅(最大幅)98mm。

“FALCON XR”、“FALCON XT”は、
            ・・・ラスト幅(最大幅)100mm。

“FALCON XX”は、
            ・・・ラスト幅(最大幅)102mm。


2009/2009モデルから、シェル自体の形状に変更はありません。

昨シーズン、一部上位モデルにしか搭載されなかった
《カスタム・シェル(CS)》(シェル自体を加熱して、つま先
部分のインサイド・アウトサイドのラインをわずかに変化させることが
できます)

が、、、、、


  今シーズンは“ほぼ全モデル”に採用
されることになりました。

ただし、よほどのことがない限りヤル必要はないと思われます。。。

どちらかと言えば、インナーブーツで簡易熱成型をしていただくことの
方が、かなりの効果を得ることができます。(サロモンのインナーブーツ
・マイカスタムフィットは、形が良ぉ~く変わります)

とまあ、本日のタイトル通り、『とりあえず・・・』ファルコンブーツの
“外枠的”なご案内をさせていただきました。

各モデルの詳細ご案内に関しましては、店頭でもお電話でも、お気軽に
お尋ねください。

現在、ファルコン・シリーズお取扱いモデルに関しましては、ほぼ全サイズ
に渡りましてお試し履きいただけます。

よろしければ、コチラもご参照ください。
 ↓ ↓ ↓
http://wangel.jp/boots_salomon.html
http://www.salomon.co.jp


『高性能なのに、履きやすくて脱ぎやすい。
                     サロモンて素晴らしいです。』


Staff TETSU



 




 



 


予約受付中!!

2009年06月22日 | 人気です ! !

梅雨らしい空模様の東京・神田です。

人気の「シナノ」ストックのご予約、好評受付中です!!
http://wangel.jp/etc_pole.html#sinano

その中でもオススメな商品と、オススメなカラーをご紹介させていただきたいと思います!!

まずは、
Free_sv_lt
「FREE SV LTD (リミテッド)」
かなり目立つ黄色ウィングロック、10.5mmの下段シャフトが特徴です。
コチラは数量限定商品です!!

次に、
Free_s_rd
Free_s_wh
「FREE S」です。
言わずと知れた伸縮ストックの大人気商品です。
今年はシンプルなデザインとカラーで登場。

そして、
Fleet_pk
「フリート 12」ピンクです!!
ピンク!?と敬遠されがちですが、実際に見てみるとなかなかの色合いです!!
女性に限らず男性もチャレンジしていただきたい色です!!


個人的なオススメになってしまいましたが、もちろん他の商品・カラーもオススメです!!


STAFF YUTA

 



 


 


 


入荷状況のご報告などなど。

2009年06月21日 | リポートです。

この季節らしく、〇快指数200% オーバーな、夏至の日の東京・神田です。

    

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

本日も店舗へはお足元の悪い中、今もたくさんのお客様がご来店下さり、また同時にお電話でのお問い合わせも多く頂いております。

皆様、誠にありがとうございます。

 

その中で入荷状況のお問い合わせも多いので、本日の夕方現在、お問い合わせが多かったSKIのおおよその予定をここでご案内させて頂きます。

621_0031

FISCHER , OGASAKA は、既にほとんど入荷しています。

621_0011

HEAD , ROSSIGNOL は一部のサイズ、機種を除きほとんど入荷しており、SALOMON 24は今週中にまとまった入荷の予定がございますが、 EQのシリーズはもう少し後になります。

 

6212_0031_2

K2 もほとんど入荷していますが、機種・サイズによっては7月以降入荷予定のものもございます。

6212_0041

KNEISSLはご覧頂けるサンプルがございますが、本入荷は10月頃の予定です。

 

6213_0011 (写真は全て本日現在の弊社店内です。)

ATOMICのD2 DEMO シリーズは当初の予定よりも遅れそうで、9月頃の入荷になりそうです。

その他では、

VOLKLの在庫予定品は ( フリースタイル系を除き ) ほとんど入荷済みで、

BLIZZARD は今週中に少しだけ ( BLIZZARDの本入荷は10月の予定 ) 入荷の見込みでして、

NORDICA は現在入荷予定日を照会中という状況です。

 

その他、ブーツも各ブランド続々と入荷してきていますが、機種・サイズによりもう少し後になるものもございます。 

ここに記載していない製品でも、何か気になるものがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。 

 

ヘルメット・ゴーグル・グローブなどは9月頃からの入荷予定です。

     

いずれに致しましても、

全国的に見て頂いて、どちらかというと品揃えが早い方のショップと自負いたしております。

  

もちろん、既に入荷しているものはすぐにお渡しさせて頂いておりまして、本日もたくさんの方々にご利用を頂きました。

ありがとうございました。

 

ここでご注意いただきたいのは、

「未入荷の製品も、すでにご予約をたくさん頂戴しています」

ということです。 

 

と申しますのも、ご接客中によく例えとして表現させて頂いているのですが、

飛行機が飛び立つ前にご予約を受け付け、

その限りある座席が飛び立つ前に満席になる便があるのと同じように、

一部のスキー製品でも比較的早い時期に「満席」になりそうなお品が今シーズンもあるんですょ。 

   

近いうちにそれらのことをもう少し詳しく当 Inspiring にてご案内させて頂く予定ですので、よろしければ今後もご覧頂けますと幸いです。

 

G.M.

  


勇気を持って。 ( 炎に向かって編 )

2009年06月20日 | リポートです。

なかなか出来ない体験をしてまいりました~。

   

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

本日は予報どおり蒸し蒸しの東京・神田です。

さて、そんな蒸し暑い本日の午前中、

スキーとは関係のない個人的なことで恐縮ですが、

私の住む町内会へ消防署の方々が来て下さり、

火災の消化体験をさせていただく事ができました。

620_016

出来るだけ使用する機会にはめぐりあいたくない「消火器」ですが、

いざと言うときにきちんと使えるよう、実際に使用しての消化訓練です。

 

620_011  

↑ せっかくの練習機会でも、えてして遠慮してしまいがちですが、皆さん勇気をもって体験されていらっしゃいました。

この、「勇気が」大切ですね。

 

    

ちなみに、消火器内の消化剤は製造から5年後には交換が必要だそうで、消火器ボンベ本体は、製造から8年が寿命だそうです。

そして消化剤自体は人畜無害だそうですが、目に入ったりした場合は水でよく洗い流して下さいとのことでした。( 大量の場合はお医者さんへ )

  

当 Inspiring をご覧下さっていらっしゃる皆様も、もしこのような練習の機会がございましたら、ぜひ体験なさってみてはいかがでしょうか。

  

620_007

↑チビッ子は、お水で体験でした。

 

G.M. 


ご当選発表です!

2009年06月19日 | プレゼントです !!

皆様こんにちは。

Inspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

 

お受付させて頂いておりました

白馬さのさかウォータージャンプ施設 さんの半日利用券 プレゼントの

ご当選者様を発表させて頂きます。

 

ご当選された方は、 

タカハシ 様

シミズ 様

の2名です。 

 

おめでとうございます。

すでにスタッフからお電話をさせて頂きました。

 

残念ながらご当選頂く事が出来なかった皆様には誠に申し訳ございませんでした。

 

また次の企画の際に、よろしければご参加頂けますと幸いです。

スタッフ一同。 


“変更アリ!”です。

2009年06月18日 | これ、いかがですか??

助けてください・・・梅雨入りしてから徐々に痩せ始めています。
湿気の為か食欲がなく、ついつい水分ばかりを摂ってしまいます。
まさに“負の連鎖”。ますます食べる気がなくなり、今は食べること
自体面倒くさいという始末です。

いつもInspiringをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

“ワタクシ”、この季節になりますと、常に梅雨のことに関してボヤ
いているような気がします。

まあ梅雨が大好きな人はいないと思われますが、ワタクシほど
毛嫌いしている人間もいないのではないかと思われます。

クドいようですが、本当にダメなんです。こうやってパソコンの
前に座っているだけでも、オデコにジワ~っと汗をかいてしまう
くらい湿気に弱いのです。(でも、クソ暑い夏は大好きですけど)

毎度毎度の前置き?ご挨拶?はこのあたりに致しまして、
本日のお題をサラッといきましょうか!

本日は、久方ぶりに『ブーツ』のご紹介をしたいと思います。

長年に渡り、多くのスキーヤーから絶大な支持を得てきた
『LANGE』ブーツ。

今季はジャパンモデルである《クレイジーイエロー》が展開され、
基礎スキーシーンにおいて、久しぶりに元気なラングを見ること
ができそうです。

さてさて、《クレイジーイエロー》シリーズは2種類のブーツで構成
されており、一つは上級・エキスパート用の
[SUPER COMP D]、もう一つは中・上級者向け
[COMP D]
です。
Lange001左からレーシングカテゴリーの“COMP PRO”、
そして“SUPER COMP D”、“COMP D”と並んでいます。
(今回は、レーシングのクレイジーブルーはちょっと割愛させて
いただきます。)

“SUPER COMP D”と“COMP D”の違いは、
①シェル素材(ポリエーテルとポリウレタン)=フレックス
②インナーブーツ
(レーシングインナーとカスタムフィットインナー)

です。

基本構造に大きな違いがないので、もちろん基本性能にも
大きな差はありません。


それぞれに搭載されるインナーブーツは、それぞれのブーツが
対象とするレベルに対してピッタリなホールド感を提供している
ので、スキーヤーの持つ技術レベルでどちらかのモデルをチョイス
してもらえれば、最高のパフォーマンス能力を手に入れることが
できます。
(ただし、ブーツ選びには、技術レベルとは別に、脚力
や体重が大きなポイントになることをご承知おきくださいませ。)

『本日のタイトル“変更アリ!”はいつ出てくるんだ?』と疑問を
募らせているそこのアナタ。お待たせ致しました!!

変更点のご案内です。(これがホントの本題です。)

Lange002コチラ、今シーズンの“目玉”ブーツ
クレイジーイエロー《SUPER COMP D》
Lange003コチラ、SUPER COMP Dのインナーブーツ

“SUPER COMP D”のインナーブーツなんですが、当初《WC
レースシステム》という、シューレースタイプのレーシングインナー
が搭載される予定でしたが、実際に販売されます商品は“シュー
レースなし”になりました。

インナーブーツ本体はレーシングタイプそのままなので、フィット感・
ホールド感には全く問題はございませんので、ご心配なく!
(ちゃんと履いて確認しましたので、大丈夫です。)

とまあ、“変更アリ!”をここまで引っ張って発表させていただき
ましたが、そんなに大したことではなかったかなと反省しております。

でもねぇ・・・「あん時試し履きしたのにはヒモがついてた。実際に
買ってみたらヒモがついてなかった」なんてことにならないように、
一応事前にラングをご予定の皆様にお知らせしておこうかなと思い
まして・・・。

ラングブーツ、少量ではありますが入荷しております。
もちろん、お試し履きもしていただけます。

サイズ在庫状況、お電話にてお気軽にご確認下さい。
また、お時間ございましたら、ぜひご来店いただきまして、お試し
履きをしてみて下さい。スタッフ一同、お待ち申し上げております。

よろしければ、コチラもご参照下さい。
 ↓ ↓ ↓
http://wangel.jp/boots.html

『お待たせです!ラングがデモシーンに戻ってきましたよ!!』

Staff TETSU





 


大切に。

2009年06月17日 | リポートです。

雨季ではありますが、水不足になられていらっしゃるところもあるそうで、心よりお見舞い申し上げます。

 

皆様こんにちは。

Inspiringをご覧下さり誠にありがとうございます。

  

本日6月17日 (水) は定休日を頂いております。

8月26日まで毎週水曜日を定休日として休業させて頂いておりますので、

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

   

   

降りすぎも困りますが、

季節らしい適度な降雨を願ってやみません。。。

  

大切な資源、

大事にしたいですね。

G.M.  


雪上にむけて・・・(プレゼントです。)

2009年06月16日 | 人気です ! !

皆様こんにちは。

いつもInspiring をご覧下さり誠にありがとうございます。

冬に向けとてもレベルアップ出来る練習施設のご紹介です
白馬さのさかエキサイティングレインボーエアー

ウォータージャンプ施設です!
(※スキーを履きジャンプし水の中へ飛び込める施設です。)

雪上ではとてもリスクを伴う技などにもチャレンジできます!
また、練習ということではなくスリリングな遊びとしても楽しいですよ!

用具レンタルやスクールもございますので初めての方でもご安心を!

詳しくはコチラ
 ↓ ↓ ↓
http://www.sanosaka.com/wj/index.html


さらに!

本日は、久しぶりの Inspiring でのプレゼントのご案内です。

↓半日無料券 ( 引き換え券 )です。

Sanowj_002

プレゼント内容としては、

ご紹介させて頂いた
白馬さのさかウォータージャンプ」さん

半日利用券 ( 引き換え券 ) 1枚を 2名様に。

以上です。

 

お受付は、明日17日が定休日を頂戴しておりますので

明後日18日 お昼の12時より、6月19日 (金) 午後3時までとさせて頂きます。

お申し込み方法はいつものように簡単です。

まずはワンゲルスポーツへお電話 ( 03-3293-0491 ) を、

そしてスタッフにウォータージャンプ利用引き換え券希望とおっしゃっていただき、

お申し込み者様のお名前、そして携帯電話の番号をお教え下さい。

以上です。

 

ご当選された方へは弊社からお電話を差し上げますので、その際にご住所等をお聞きさせて頂きます。

 

※お申し込みに際してお聞きする個人情報は、今回のプレゼント企画以外では使用致しませんのでご安心下さいませ。

※お一人様につき一お申し込みとさせて頂きます。

 

では、たくさんのご応募をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。