Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

真鶴の美味しいお店

2009-01-31 | 箱根・湯河原・真鶴での食事

伊豆からの帰り道、またまた真鶴半島にある「原忠」さんへ。

Imgp1641 いつも注文する定食ですが、今回のお刺身は・・・

サザエ・アジ・タコ・イカ・カンパチ・マダイ

なかでもカンパチはメチャうまでした。

Imgp1642 焼き魚は・・・

カマス

相変わらず、焼き加減・塩加減はサイコー!

Imgp1643 もう一点、どうしても食べたかったので、単品で注文したのが・・・

カワハギのお造り。

肝もたんまりついて、¥1.600-

うわ~ぁ やぱっりカワハギはサイコーの魚です! メチャうまです!!

コメント

金谷旅館の朝食

2009-01-30 | 南伊豆の宿

朝の釣りを終えて、宿に戻りひと風呂浴びて部屋で朝食。

Imgp1640 おっ!

この朝食はなかなか。

この宿で一番美味しいのは、「白米」 だと思う。

聞いたら宿主の実家から送られてくる、新潟産のコシヒカリらしいのですが、こだわりがあるらしいです。

結構 味の濃いものが多かったので、よけいに御飯が進んでしまいました。

コメント

南伊豆 ヒラメ

2009-01-29 | 伊豆の釣り

‘09.01.24 ( 大 )  満潮05:30 / 干潮10:33 気温9度 / 水温13.5度

Imgp1636 釣れない続きなので、朝マヅメにヒラメを狙いに吉佐美大浜へ。

日が昇る少し前、朝6時前よりスタート。

波が高く釣りよりはサーフィンに向いたコンディション。 時期が良ければヒラスズキも釣れそうだったが。

何の反応も得られず(汗)

Rod : Daiwa MT BRANZINO 109ML

Reel : Daiwa morethan BRANZINO 3000

Line : Fire Line 16lb + ナイロン 20lb

Imgp1639 前日 ボートからこの沖を攻めてみたけど、魚探にベイト反応もなかったので魚は寄っていないのかもしれない。

鳥の数は多かったが、水面に差しているヤツはいなかったし、鳥も魚を探している状態だった。

今年最初の伊豆釣行は惨敗で終了となった。

2009年 第8釣行 (伊豆釣行① Day-2) / ノーフィッシュ

コメント

金谷旅館 貸切風呂

2009-01-28 | 南伊豆の宿

夜の釣りも玉砕(涙)

宿に戻って、もうひと風呂。

Imgp1634 これまた、ふるくさ~い 田舎風

宿泊者しか入ることはできません。

一つのお風呂が板で仕切られていて、源泉の注ぎ口側が熱く、順にぬるくなってました。

大きなお風呂にゆったりと。 な~んて感じではありませんが、

オレは キライじゃありません!

コメント

南伊豆 シーバス

2009-01-27 | 伊豆の釣り

‘09.01.23 ( 中 )  のち  満潮14:39 / 干潮21:50 水温13度

日中 ボートで釣れなかったので、夕食を食べ終わった後再度出撃。

宿からほど近い 稲生沢川でシーバス を狙ってみることに。

19時45分頃 ポイントに到着し早速開始。水はだいぶ引いている。。。しかし 流れもある。雨の影響でささ濁っている。けっして悪い条件ではないのだが・・・

Imgp1633 Rod : SMITH SBX-78SS

Reel : Daiwa CERTATE 2506 FC ( RCS 2508 spool )

Line : Fire Line 8lb + ナイロン 20lb

ダウンストリームでキャストしたワンダー80に、1度バイトがあっただけ。

うわぁ~ やっちまったぁ ここでもかっ!

2009年 第7釣行 (伊豆釣行① Day-1) / ノーフィッシュ

コメント

蓮台寺 金谷旅館

2009-01-26 | 南伊豆の宿

今回の宿は、蓮台寺は河内温泉にある、「金谷旅館」さん。

素泊まりでは過去2回ほどお世話になったことがありますが、食事は初めてなので楽しみ。

Imgp1628 3人での宿泊でしたが、部屋の広さは十分。

味のある ふる~い建物が好きな人にはオススメです。

Imgp1631 お楽しみの食事は。。。

Imgp1632 船盛りは3人前。

内容は。。。

メダイ・イセエビ・アジ・イカ・マグロ

マグロは完全に養殖物。 

鍋は固形燃料を使用するので温かいが、その他は冷めています。

この内容で、¥15.000- 入湯税と消費税を入れると16000円弱。

建物の雰囲気、それに風呂はサイコーなだけに、正直 残念でした。

Imgp1629 ホントはここで釣った魚、特にカワハギのお造りが食べたかったのだが・・・

釣れなかったので、

これで。。。

近くのローソンで買いました。

伊豆産のカワハギは、やはり別格でした。(涙)

コメント

南伊豆ボートフィッシィング

2009-01-25 | 伊豆の釣り

‘09.01.23 ( 中 ) のち 干潮09:52 / 満潮14:39 気温10度 / 水温12.5度

ヤマハシースタイルで利用できる、下田ボートサービスでボートをレンタル。

9時からの営業なので、朝イチの時合いに釣りが出来ないのは残念だが、21ft のプレジャーボートで南伊豆の海を自由に攻めることが出来るのは楽しい。

ボートを出して初めに行った場所は稲生沢川の河口周辺。 前日からの雨でシーバスが寄っていないかを見てみたかったのだが、残念ながら魚探にはベイトの影すら映らず反応なし。

すぐに見切り湾口付近のブレイクを流してみるが、たまに小さな反応は出るものの、バイトはない。 

数日前にはイワシが大量に湾内に入り、それを追ってヒラメも入ってきてたらしいが、今日の海には生命反応がない。 ヤバイ予感(汗)

午後からは西風が強く吹く予報だったので、その前に湾外の出て多田戸浜・大浜の沖、水深10m~20mをソフトルアー・ブレード系のキャスティングでヒラメを狙ってみるが・・・

ファーストヒットはハッシー!しかし釣れたのは、フグ。 オレにもヒット! が・・・ フグ(涙) 他の魚の反応はない。

そうこうしているうちに天候が回復。魚は釣れないが素晴らしい景観だ。そしてここで予報通り風が(汗)

湾内に戻りボウズを逃れるためにエサでのカワハギ狙いに切り替えたが、一度のアタリすらないままタイムアップとなってしまいました(涙)

潮がほとんど動かなかったことは理由に挙げられるが、それにしてもシブかった。 前日の地震の影響か? 雨の影響もあったのか? フグ以外のアタリが一度もないとは。。。

Rod : Ever Green TCSS-66MH

Reel : Daiwa CERTATE 2506 FC ( RCS 2508 spool )

Line : Fire Line 8lb + フロロ 20lb

Lure : インザベイト オーシャン 30g ( マディーチャート )

Imgp1626

2009年 第6釣行 (伊豆釣行① Day-1) / フグ 1匹

コメント

下田の足湯

2009-01-24 | 伊豆・箱根・御殿場の旅

2009年 一回目の伊豆釣行。 下田港でボートをレンタルして、色々と狙ってみようと。

Imgp1624 その前に。。。

下田 まどが浜公園の足湯 にちょっと寄り道。

Imgp1625 ボート屋さんが9時からの営業なので、ここでドライブの疲れを少し癒し、タックルセティングも済ませます。

天気は小雨がちらつき、あまり良くはないけど、回復してくるとのことだったので

さぁ、行ってみますか!!

コメント

VS-3080 ①

2009-01-23 | 釣りにまつわるアイテムの話

My Tackle Box

Imgp1620 バーサス-3080

車載用として、オカパッリで使用するルアーを収納しています。

見た目よりも沢山のルアーを収納できるので、大変重宝しています。

Imgp1622 このボックスでどこのフィールドに行っても、大体は補えるようにしています。

シーズンにより多少ルアーを入れ替えたりはしますが。

Imgp1623 2段目には備品。

行く場所のよっては追加ルアーが必要になったり、ソフトルアーが必要になったりするので、小型のボックスに入れ追加します。

コメント

ウィンターブーツ ②

2009-01-22 | 釣りにまつわるアイテムの話

Rivalley

Imgp1619 こちらは真冬のボートフィッシィングで使用。

3年程前に購入したと思うが、潮を被る小型ボートでは、防寒と共に防水性能も重要なため、リバレイのブーツを使用しています。

ボートフィッシィング用に開発されたものではないので、デッキ上でのグリップ力が心配だったが、使ってみたら何の問題も無し。

濡れたデッキの上でも滑ることなく使用出来るため、また水にも強いため、冬場のボートでは最強ではないだろうか?

すでにカタログ落ちし、モデルチェンジしていると思うが、こちらも10年は使用できそうである。

ただし、デザインがオヤジくさいのが難点(笑)。

コメント