Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

鎌倉 「海鳴」

2011-12-24 | 横浜・横須賀・湘南の食事

1324530233230前々から気になっていたラーメン屋さんに行ってきました。

鎌倉駅近くにある小さなお店で、お昼過ぎに休憩とかでいつもタイミングが合わず。。。

今回初めて食べることができましたぁ

〝醤油煮干し〟のラーメンは、スープに煮干しをミキサーでかけて粉にしたような形跡が。

すごい煮干しの風味ですが、これはこれでアリかなと。

おいしかったです

コメント

久里浜少年院への視察

2011-12-19 | お仕事の話

1323149122842
先日 地域の方々と視察に行く機会がありまして、、、

まずプライベートでは行く機会なんてないので、ご一緒させていただきました。

まずは中での説明を受け、その後施設を見学させて頂きましたが、生憎の天候だったため、あまり見ることができず。しかしイメージとはだいぶ違い、意外とリーゾートっぽい外見で環境がいいなって。

Dsc_0019

コメント

秋のエレクトーンコンサート

2011-12-18 | お仕事の話

Dsc_0013_2毎年 年2回行っているこのイベント。実は先月の12日に行いました。

まだその時期は箱根も紅葉していなかったので、このステージの飾りつけはお客さんに喜ばれ・・・

いつもは一眼レフで写真を撮っておくんだけど、この日は忘れてしまって(^_^;)

ちなみにこのブログにアップするのも忘れてしまって(>_<)

次回は5月に行う予定なので、どんな飾りにしようかなぁ~っと。

コメント

土肥 和の匠 花暖簾 その3

2011-12-17 | 西伊豆・沼津の宿

Imgp1369_3
この味噌汁 夕食のカサゴのアラとワタリカニのダシがサイコーーです

干物は3種類から選べ、ボクはキンメで。

小鉢も美しく盛られ、女性客にウケそうな感じです。

Imgp1367_3


Imgp1368_2
朝もやっぱり豆乳料理が出ました。

ご飯は白米かおかゆが選べたので、ボクはおかゆで。

全て上品だけど、家庭的な感じもあって、量もあって(^^)

日中釣りをした後にゆっくり寛ぐにはいい宿だと思いますよ。

Imgp1372_2

コメント

土肥 和の匠 花暖簾 その2

2011-12-16 | 西伊豆・沼津の宿

Imgp1361
部屋もおしゃれでいい感じ

ちょっとラブホっぽい感じもするけど、部屋で落着いて過ごすのならばこういうのもアリかなと。

この部屋は1番リーズナブルなとこで、部屋風呂が付いているとこだと、1歩も部屋からでないだろうなって感じです。

Imgp1365
お風呂は貸し切り入浴専用で2つ。

こじんまりしているので、大きなお風呂に入りたい人にはこの宿は不向き。

寒くなってきた季節には、海の近くにある塩を含んだ温泉が、体が温まっていいですね!

Imgp1366

コメント

土肥 和の匠 花暖簾 その1

2011-12-15 | 西伊豆・沼津の宿

Imgp1371_2
初めて行ってきました。海から少し離れていて、細い路地を入っていくので分かりずらい所にあるのが難点ですが。

1日5組の小さい宿で、料理が1番印象深かったです。

お造りはのど黒カサゴ・デン・黒ムツ・ホタテ。この中のデンという刺身が特に美味かった

Imgp1362_2


Imgp1363
西伊豆の地物以外にも、この宿の名物にしている豆乳鍋や、マグロのトロカマ潮焼き・カボチャとジャガイモのポタージュなどなど。。。

どれもが美味しく、最後のデザートは女将がみずから運んでくるという心使い。

なかなか良い宿だなぁ~と

Imgp1364

コメント

エアロスミス東京公演

2011-12-13 | 音楽

Dsc_0015
11月の終わりに行われたエアロスミスのコンサートに行ってきました。

東京ドームは初めて行きましたが、音響が悪く

せっかくの演奏がイマイチ楽しめなかったかなと。

Dsc_0018


Dsc_0014

コメント

ティップランでは。。。

2011-12-12 | 伊豆の釣り

‘11.12.07 ( 中 ) 干潮08:40 / 満潮14:23 / 干潮21:17 気温15度 / 水温19度

西伊豆ボート 実釣時間 08:30 ~ 16:00

Imgp1353
一つテンヤとの2本立てでティップランエギングもやったけど、今回は不発 (>_<)

なんとか1杯は釣れたけど・・・

こんなはずじゃなかったんだけどなぁ

水温は高かったんでもっと浮いてたのかもしれないけど、この子は20Mのボトムで抱いてきました。

根がキツイ場所だったんで、エギのロストが多かったのがネック

ポイント選定など修行が必要ですな

{ Tip Run Egiing Tackle }

Rod : Daiwa Emeraldas EX AGS 74ML-SMT

Reel : Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM

Line : UVFベイジギングセンサー 0.6号 + Fluoro 2号

Hit Egi : DARTMAX TR 3.5号 (ピンクボーダーゴールド)

{ Egiing Tackle }

Rod : Daiwa Emerardas STX-EG 80MMl-HD

Reel : Daiwa CERTATE 2506FINESS CUSTOM (RCS 2506 spool )

Line : UVFエメラルダスセンサー+Si 0.6号 + Fluoro 2号

Hit Egi : エギ王Q Live 3.5号 (BVPN)

沖からの帰り際、7Mほどのシャローエリアでキャスティングで1杯追加できたけど後が続かず。。。今回はアオリには振られちゃいました。

Imgp1355

2011年 第49釣行 (伊豆釣行⑭) / アオリイカ × 2杯

コメント

修善寺の紅葉

2011-12-12 | 伊豆・箱根・御殿場の旅

Imgp1377_3
今年は温かかったためか紅葉が少し遅くなったようで。

12月8日に行ったんですが、ちょうど見ごろでした

ライトアップされているときに見に行ったらさぞキレイだろうな と。

Imgp1378_3


今回は一眼レフを忘れてしまったのが残念でしたが、来年は忘れ物をしないで夜に見に行ってみたと思っています

Imgp1380

コメント

アカハタが多いなぁ

2011-12-11 | 伊豆の釣り

‘11.12.07 ( 中 )  干潮08:40 / 満潮14:23 / 干潮21:17 気温15度 / 水温19度

西伊豆ボート 実長時間 08:30 ~ 16:00

今年最後の伊豆釣行となります。一つテンヤとエギングの2本立てがここ最近1番ハマッています。

予定では6時半頃からスタートするつもりだったんだけど、冬場によくある寝坊ってやつでして

Imgp1351_2
沖はちょっと風波が立っていたけど、山の影はまずまずの凪。

前回アカハタが爆った辺りで始めると、すぐにいいサイズのオオモンハタをキャッチ

その後はキレイな色のベラやアカハタ、イトフエフキがまずまずと。

Imgp1357_2


エサ取りのアタリも多かったので、エビ餌からワームに変えるとハタのみがヒットしていい感じでした。ちなみに水深は20m~30M。

Rod : Daiwa EMERARDAS EX AGS 74ML-SMT

 

Reel : Daiwa CERTATE 2500R-CUSTOM

 

Line : UVFベイジギングセンサー 0.6号 + Fluro 2号

 

Hit Tenya : ビンビンテンヤ5号、8号、3号 (レッドゴールド、ゴールド、オレンジゴールド) + Dolive Craw 4" (ソフトシェルスモーク)

浮袋が出てしまってリリース不可の魚はキープし、リリースできる個体はイケスで生かして、写真撮りした後にお帰り頂きました。

オオモンハタとアカハタを食べ比べてみると、若干オオモンハタの方に磯臭さというかクセがあり、アカハタの方が刺身にしても煮つけにしても上品で美味しかったかな。

Imgp1359_2

2011年 第49釣行 (伊豆釣行⑭) / アカハタ ×10 匹、イトフエフキ ×5 匹、キタマクラ × 1匹、ササノハベラ × 1匹

コメント