Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

野島シーバス 秋のシーズン開幕は?

2008-09-30 | 東京湾・三浦半島・湘南の釣り

‘08.09.30 ( 大 ) 小雨 満潮17:32 / 干潮23:53 気温19度 / 水温20.5度

今回の大潮でそろそろシャローにシーバスが入って来るかな? と思い仕事を終えてからの釣行。 19時30分頃からスタート。

Imgp1199

風はほとんど無く潮の動くタイミングで少し吹く程度。開始して30分ほどでヒットするが30cmチョットのセイゴ級。

腰上までウェーディングしてフルキャスト着水直後のヒットで、沖目にしか魚はいない様子。その後小さいアタリはあるけど乗らない。

しぶとく粘っていたらヒットしたけど、上がってきたのはクサフグ。・・・ かんべんしてよ。

Rod : Daiwa 白震斬 HL-Z 762MMLFS-08

Reel : Daiwa AIRITY 2500

Line : X ワイヤー 14lb + ナイロン 20lb

Lure : ワンダー80 ( アカハラパール )

ポイントをずらしながら魚を探してみたけど、同サイズをもう一匹ヒットさせただけ。

21時30分、魚の気配を感じられないまま終了。

夏の濁りはとれて水色はクリアー。 北東風がそこそこ吹いていれば、入ってきそうな感じはあるけど・・・ もうチョットかなぁ。

コメント

HEARTLAND 白震斬 インプレ

2008-09-28 | ロッドの話

この間の伊豆での釣りにおいて、"白震斬"をライトゲーム全般に使用してきました。

オカッパリ・バスロッドとして、村上晴彦氏プロデュースのもと、ダイワ精工から発売されたが、ソルトでも十分なバーサタイル性能を発揮してくれた。

今回シーバスを狙いに河川で使用したが、ワンダーなどのシンキングペンシルで、流れの変化を掴むのにも、違和感無く使用できた。 (ノーマルの"震斬"では、ティップが固すぎで変化を掴みづらかった)

メッキ狙いに関しては、今回使用した中で一番軽いルアーとして、ルナ47S(2.3g)をキャストしたが、さすがに使用感は良くはなかった。しかしD-コンタクト50(4.5g)やアスリート55S・ピンテールチュ-ン(6g)のような、ヘビーウェイトの小型ミノーならば問題無く使用できた。

エギングにも使用してみたが、2.5号のエギから3.5号のシャローモデルは気持ちよくキャストでき、またシャクリに対しても問題無く使用できた。フォール時のアオリのアタリも感度良くとらえることができた。

Imgp1197 NEW アイテム6 

Daiwa HEARTLAND-Z 白震斬 HL 762 MMLFS-08

Lure 1/8~1/2 oz    Line PE0.5~1.5    Weight 135g

リールは今回は、セルテート2500番を使用。

ラインはPE0.8号に、釣りものに応じてリーダーは、ナイロンとフロロを使い分けた。

10月の初旬に久米島遠征に行くため、オカッパリで色々なものを釣る為に、一本のロッドで行きたかったため、釣果よりもテスト重視で挑んでみた。その結果、感度の高さに驚かされ、粘りもなかなか、操作性は専門ロッドに比べれば劣るものの、今回の釣り全てに関してクリアー。このロッド、バーサタイルとして考えると素晴らしいです。

小型のメッキから、50~60あるようなメッキやバラクーダ、そして根魚からアオリイカまで、"白震斬"1本でなんとかイケちゃいそうです。

P.S. こんな使い方をして、折れても保証はきかないと思いますので、あしからず。

コメント

伊豆釣行game-11 day-3 真鶴 原忠

2008-09-26 | 箱根・湯河原・真鶴での食事

今回の締めくくりは、真鶴にある「原忠」さん。

Imgp1193 焼き魚は、エボダイ。

塩加減が絶妙です。

Imgp1194 刺身は、アジ・ヒラメ・イカ・カツオ・マダイ・イサキ・サザエ。

夏場のヒラメは美味しくないというけど、このヒラメは美味かった。

ここはいつ来ても、ほんと美味いですよ。

コメント

伊豆釣行game-11 day-3 長岡 湯屋光林

2008-09-25 | 中伊豆の日帰り温泉

Imgp1190 釣りの帰り道、長岡で温泉入浴。

今年2回目の「湯屋光林」さん。

Imgp1192 今回はかねてから気になっていたマッサージを受けることに。

30分コースで肩と首をマッサージしてもらったけど、ここの先生上手です。

マッサージの仕方で、好き嫌いは別れると思うけど、今までで一番オレ好み。

どちらかと言うと、ソフトでほぐしてくれる感じでしたね。

コメント

伊豆釣行GAME-11 DAY-3 ライトゲーム

2008-09-24 | 伊豆の釣り

‘08.09.17 ( 中 ) 晴れ 満潮6:12 / 干潮12:15

まずは戸田の御浜崎海水浴場からスタート。 メッキやコトヒキが結構釣れるんだけどこの日はエソのみ。 コトヒキはいたけど5cm位の極小サイズのみ。

漁港・河口周りと見て回ったが見かけたのは1匹のみで、ぜんぜんいませんでした。 しかしクロダイは沢山泳いでましたね。

Imgp1185

沼津方面へ車を走らせると風が出てきているので、風裏になる足保周辺のワンドをチェック。1つ目のワンドをチェックするとそこはダツパラダイス。 いや、ダツ地獄。何処にキャストしてもダツしかいません。

次のワンドでは、ゴロタのブレイクに新子サイズのアオリベイビー。その沖目はやはりダツでした。

メッキはどこにいるのだろう?

Rod : Daiwa 白震斬 HL-Z 762MMLFS-08

Reel : Daiwa CERTATE 2506 FC ( RCS 2508 spool )

Line : SMOOTH 0.8号 + フロロ 3号

Lure & Egi : イガイなイモ~ト、アスリート 5.5 PinTail ( LBT )、ミッドスクイッド RV 2.5号 ( マーブル・ピンクアジ )、アオリーQリアル 3.0号 ( ゴールドストロベリー )

ルアーフィッシィングを始めてから、毎年伊豆でメッキをやっているが、シーズン始めでここまで苦労しているのは初めて。 

次回伊豆に行けるのは10月に入ってから。 その時はいるのだろうか? それとも今年は不調なのだろうか???

Imgp1188

コメント

伊豆釣行GAME-11 DAY-3 ショアジギ

2008-09-23 | 伊豆の釣り

‘08.09.17 ( 中 ) 晴れ 満潮6:12 / 干潮12:15 水温24度

御浜崎の駐車場で朝をむかえ、日の出と共に湾の出入り口である岬にジグをキャスト。

手前のカケアガリにラインを擦らないよう、ロッドを高くジャークを繰り返すが反応なし。

ベイトもいないようで青物は御留守のようでした。海のコンディションは良さそうだったけど・・・

Imgp1183 Rod : ZENAQ DEFI MUTHOS The Mid Game 93

Reel : Daiwa SALTIGA-Z 4500H ( オーシャンマーク spool )

Line : ZEKS 3号 + ナイロン 50lb

タックルをしまってから辺りを見て回ると、岬を土肥方面へ回ったところに潮のヨレがあり、ベイトが溜まっていました。しかし追われている感じはなく、やはり青物は留守だったのでしょうか? 玉砕です。

Imgp1181

コメント

伊豆釣行GAME-11 DAY-2 アオリベイべー

2008-09-22 | 伊豆の釣り

‘08.09.16 ( 大 ) 雨のち晴れ 満潮17:58 / 干潮24:00

23時過ぎ戸田に到着。 今回のテーマである白震斬でどこまでの釣りができるか? ということで、青野川のタックルのままでエギングを開始。

潮はまもなくソコリをむかえる。 常夜灯周りで3号のエギからスタート。護岸からすぐのカケアガリで、魚のような明確なアタリが何回かでるがなかなか乗らず、イカのゲソのみが付いてきた。

アオリがいることは分かったので、アワセのタイミングを調整し新子をキャッチ。

Rod : Daiwa 白震斬 HL-Z 762MMLFS-08

Reel : Daiwa CERTATE 2506 FC ( RCS 2508 spool )

Line : SMOOTH 0.8号 + フロロ 3号

Egi : ミッドスクイッドH-RV SLOW 3.5号 ( 赤・ピンクスギ )、エギ王Q 3号 ( OA )

活性も高くアタリの出方が派手だったので、リリースサイズながらも楽しめました。すぐ近くでエサ釣りをしていた、地元の少年達の釣果を見せてもらったが、ヒイラギ・子メジナ・セイゴなどがたくさん釣れていた。

25:30頃釣りを終了し、朝一はショアジギングに挑む。

Imgp1177_0

コメント

伊豆釣行game-11 day-2 移動中

2008-09-21 | 伊豆・箱根・御殿場の旅

食事を終え、いざ戸田へ。

下田から松崎へ抜け、西伊豆海岸線を走り、国道136号に別れを告げ、県道17号の狭く暗い道を戸田へと車を走らせていると。

道の端に何やら光る眼が・・・!?

Imgp1175 ウサギだー

2匹、いや2羽いたけど、1羽はすぐに茂みの中へ。

もう1羽は、何やらもぐもぐと食事中。

伊豆の道端でサルは見たことはあったけど、箱根でキツネの親子連れを見たことはあったけど、日光でシカの群れに遭遇したことはあったけど(夜中の山道を塞がれていた)、野ウサギは初めて。

いや~ぁ 癒されます。

しばらく眺めちゃいました。

コメント

伊豆釣行game-11 day-2 下田 ごろさや

2008-09-20 | 南伊豆での食事

青野川を諦め戸田へ向かう前に、下田の「旬の味 ごろさや」さんで夕食を。

Imgp1172 刺身定食

たしか¥1.575-だったと思う。

Imgp1173 プラス サザエのから揚げ。

たしか¥1.200-位だったと思う。

オレの大好物で、なかなかメニューで置いてあるところがないのだけれど。

Imgp1174 夜は飲みに来ている人が結構いますね。

コメント

伊豆釣行GAME-11 day-2 青野川シーバス

2008-09-20 | 伊豆の釣り

‘08.09.16 ( 大 ) 雨時々曇り 満潮17:55 / 干潮23:29

朝一は大賀茂川でメッキを探すがノーチェイス。日中雨がけっこう降ったので、夕がたの満潮に合わせて青野川で再度シーバスを狙いに行く。

16:30頃から上流域のポイントに入る。川は適度に濁りが入り、流れが出てくれば良さそうな感じ。まだ明るい時間帯はメッキの反応も探ってみたがチェイスは無し。セイゴが数回バイトしてきたのみ。

Rod : Daiwa 白震斬 HL-Z 762MMLFS-08

Reel : CERTATE 2506 FC ( RCS 2508 spool )

Line : SMOOTH 0.8号 + ナイロン 12lb

Lure : ルナ47S ( GGO )

日も沈み川に流れが出だしたが、セイゴの反応すらも途絶えてしまった。下流に下りながらルアーを打って行く。ダウンクロス、アップクロスとルアーを流す角度を変えながら反応を見るが何も得られない。 

河口まで下がって釣りをするか迷ったが、釣れなそうだったのでシーバスを諦め、雨の影響が少なそうな戸田へ移動してナイトエギングにチャレンジ!

Imgp1163

コメント