Trip to the Waterside ~梅のいい釣り夢気分!~

三浦半島・伊豆半島をメインとした ルアー釣行記とそれにまつわる旅の記録かな

こんにゃくパーク

2018-12-02 | 群馬の旅
富岡製糸場とセットで観光するのがこちら 車で10分くらいで行けちゃいますからね~





こちらも3年ほど前に来たときは外にも人がうじゃうじゃいましたけど、今回はごらんの通り外はガラガラでした。足湯なんか誰も入っていない状態で・・・







こんにゃくの製造工程が見学できると思っている人も多いと思いますが、ほぼほぼ動いているところを見ることはないそうです。







買い物はそれなりに賑わっていますが、一番混んでいるのは無料のこんにゃくバイキングでしたかね。ここだけは並んでいましたよ。

コメント

世界遺産 富岡製糸場見学

2018-12-01 | 群馬の旅
今回の群馬旅行で行きたい場所のリクエストがあったのが、世界遺産に認定されてから早4年半のこちら



以前3年ほど前に来たときは凄い人出でしたが、今回は世界遺産になってからの年月経過と3連休後ということもありガラガラでした。落ち着て見学するには良いタイミングだったってことで。


今回 団体予約をしてガイドもお願いしていたので、まずは建物の裏側へ行ってイヤホン機材の受け取りやら最初の説明やらを聞きます。










表側に行くと本格的に現物を見ながらの説明となりますが、建物に使われている木材のことレンガのことなど色々と教えて頂きました。





建物に窓が多いのは当時は電機などがなく、明かりを多く取り込むためだったそうです。





こちらへ見学に行ったときは何の説明もないとつまらないと思うので、何かしらのガイドサービスを受けるのが得策かなと。それでは写真をそれなりに撮ってきたので、気になる方は見てみて下さい。













機械は現在ゴーンさん問題で揺れているニッサン製だそうです。
















行った日が最終日ということでブリュナ館を喫茶店として活用されていました。せっかくなので入ってみましたが、コーヒー以外の飲み物はすべて缶ジュースだったので、ちょっと残念な感じ











外にはお土産店などが数件ありましたがシルクを使ったものが多く、和菓子にシルクを練りこんだものやシルク石鹸などありましたので、ワタシも少し買って帰りました。







コメント

伊香保神社 参拝

2018-11-30 | 群馬の旅
宿泊した森秋旅館からは程良い近さで助かりました 噂では石段を登っていくのがけっこう大変だって聞いていたのですが、確かに下から上がってくるとなると大変ですよね。

石段の両側にはいろいろとお店があり、また提灯の明かりが灯れば風情がありますね こんなに人出があるとは思いませんでした。







石段を登り切ればそこに伊香保神社はあります。無人で御朱印などはこの場では頂けないという調べでしたが、上りから見て下の鳥居がある右側に社務所のような所があり、こちらで御朱印頂けました







伊香保神社を奥に進むんで行くと、木製の朱塗りの橋『 河鹿橋 』があります。散歩がてらどうせならここまでは行きたいと思っていたので、行くことができて良かったです。








帰り道は日も暮れて明かりが強まり良い雰囲気を味わえました この辺りでよく見かけたのが木製の下駄 とか湯の花まんじゅうのお店。湯の花まんじゅうって言い方変えれば温泉まんじゅうってことだと思いますが。。。





ワタシはこちらで食べ歩き用に1個100円で売られていた饅頭を買いましたが、ほっこり温かくて美味しかったです。でも宴会に来たコンパニオンのお姉さんに聞いたら、どこどこのが1番美味しいとかってのはあるみたいですね。




石段の通りから外れるとガクッと人が少なくなり、サビれた温泉街って感じがまたいい味を出してました。伊香保って初めて行きましたがなかなか良いですね

コメント

伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館

2018-11-29 | 群馬の旅
今回お世話になった宿です。



伊香保の中ではまあまあ山の上の方にあります。斜面に建てられているからかフロントが5階となっていていました。






食事は宴会席用ですが正直イマイチかな。









温泉は源泉かけ流し 茶褐色のお湯で肌の感じは凄く良かったです ただ内湯と露天が離れているので、いちいち着替えないと両方に入れないのが面倒だったかなと。






まずは内湯ですが、湯気で写真がよく撮れなかったです。







本当はこんな感じで雰囲気良いです。






露天は湯気が逃げるので写真は撮りやすいのですが、人が多く夜中にしか写真は撮れませんでした。






露天側にも一応小さい内湯があって洗い場もありました。意外と露天風呂って洗い場がないですからね~。

コメント

高崎 慈眼院・白衣大観音

2018-11-28 | 群馬の旅
高野山真言宗のお寺にある大きな観音様と、期間限定で行われている五色龍王襖絵が見れるということで、今回の群馬旅行のコースへ組み込みました。



お寺の下にある駐車場から歩いていくと、今の時期は紅葉が楽しめたり売店があったりで、上にある駐車場よりも色々と楽しめると思います










境内で参拝を済ませ御朱印を頂きましたが、この御朱印を書いてくださる坊さんのまぁ愛想がないこと







そして白衣大観音様ですが、こちらは胎内拝観料を支払えば中へ入ることができます。料金は300円。







中は細い階段で上っていきます。最上階は9階。





最上階はもちろん、上がって行くまでの間に小さな小窓があって外の景色が見えます。その最上階の小窓付近には、見える景色の方面が分かるようにしてくれてます。









今回の旅行では天気に恵まれたことと、今年は各地で塩害の影響で草木が枯れてしまっているところが多くあるということでしたので、期待はしていなかったのですが紅葉が綺麗だったことが良かったです。






年に2回期間限定で公開されている五色龍王襖絵ですが、この秋はこの日が最終日ということでした。写真はNGだったので携帯のスクリーンショットで。襖絵は素晴らしいのですが、見せ方というか演出がもうちょっと良ければなってのが正直な感想です。 




最後にお寺の下にある『 つけもの処 旬彩 』では、お買い物1000円以上してくれれば駐車料は無料ということで、今回はバスを駐車するのに利用させてもらいました。



コメント

高崎 とうふ料理 松邑

2018-11-27 | 群馬の旅
昨日一昨日とお付き合い旅行で群馬へ行ってきました。一応この旅行の幹事役だったので、旅館以外はワタシがほとんどののコースを決めさせて頂きましたが、最初の観光目的地が高崎白衣大観音だったので、その付近で探した昼食何処として選んだのがこちらのお店でした。


どんなお店かは行ったことがなかったので心配でしたが、まずは庭園風の店構えを見てホッとしました。





立派な店構え、『 本日満席 』の案内。地元でも評判は良さそうです。




中へは履き物を脱いで上がります。



個室予約をしてあったのですが、和室にテーブル・イスといった作りになっているので年配者でも安心です。HPで見たら個室料金は別途1000円と記載がありましたが、人数がいたからなのか?取られませんでした。



注文した料理は『 まつむら御膳 』2160円

食事が始まる前に店長さんが豆腐の説明をしてくれたりと全体的に店員さんも対応が良く、全て手作りの豆腐は非常に美味しかったです。この旅行へ行った皆さんからも好評でした。高崎に観光へ行かれる方にはおススメのお店です

コメント

群馬なう。

2018-11-25 | 群馬の旅
時期や塩害でダメかと思いましたが、意外と紅葉がキレイ!

コメント

群馬の旅 誉國光

2015-07-04 | 群馬の旅
群馬の旅で最後に行ったのは、やっぱり酒蔵、



ここは過去に1度来たことがあります。沼田周辺で観光バスをガンガン収容できる酒蔵ですが、見学するとこはほとんどありません。
冬場の酒を仕込んでいる時期ならちょっと違うとは思いますが。。。







ここは食事何処もあり、こんな感じでした~。


コメント (5)

群馬の旅

2015-07-03 | 群馬の旅
一夜明けて、老神温泉郷からすぐそばにある観光名所の吹割りの滝へ。



去年の秋にも行った場所なので自分の中の新鮮さに欠けるけど・・・ 今回もちょっと水量が少なく、見ごたえなしで残念。



東洋のナイアガラなんて大きなことを言っちゃダメでしょ! ってな感じでしょうか。





その後はここからまたすぐ近くになる農園でのさくらんぼ狩り。



佐藤錦をはじめとした数種類のさくらんぼが食べれますが、ボクは濃い紫色の紅さやかが1番好きかな。







コメント

群馬の旅 こんにゃくパーク

2015-07-01 | 群馬の旅
富岡製糸所に観光に行くと、だいたいセットで行く場所がここらしいです。

〝こんにゃく〟という食べ物としてはそんなに魅力があるとは思えない(ボクの偏見かもしれないですけど)物が目玉としてこんな施設ができ、そしてものすごい人が来ている・・・



お土産コーナーなんてレジに並ぶのもイヤになっちゃうくらいの混雑ぶり。



無料で見学できるこんにゃく工場見学も、壁紙や廊下がポップな感じで家族連れでも行ってみようかと思えちゃうようなつくり。





外には足湯が充実。 こんにゃくオンリーではここまで人は呼べないだろうけど、富岡製糸所とセットならば試しに行ってみるのはアリなのかな。



ちなみにこのセット観光は、ボクは1回行けば充分かな。
コメント