turutanのコンビニ探検隊

コンビニウォッチャー襲名!今日もコンビニ探険にまっしぐら!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

濃厚ミルクシューアイス

2008年02月29日 08時33分36秒 | アイス探検隊
ちょっと驚きの「アイス探検隊」です

セブンイレブンで見つけたシューアイス。
最初はセブンオリジナルのものかと思いましたが、よくわからない横文字の下に「andeico sweets」の文字。
ということは、これは「ジュワッ!」でおなじみのアンデイコちゃんに違いないと物もよく見ないで試してみることにしました。

後でよく見たらやっぱり栄屋乳業のもので、ミルクシューアイスとのこと。
これは楽しみです。


<裏面は中身が見えます>

シューアイスにしては、珍しく中身が見えています。
高いのかな?と思ったのですが(それも確認せず)105円でした。


<普通のシューみたいですね>

見た目は普通のシュークリームみたいです。
さて、シューアイスといえば、お決まりのあれをしなければ。


<唯一、ナイフを使います>

これだけは、なぜかナイフを使いますね。
やっぱり、いい感じに切れますね。普通のシューだと、こうはいかないですから。
さて、味のほうはどうでしょうか。食べてみると、


「めっちゃ、好み」

この味は好きですね。おいしいです。
ミルクアイスは程よいミルク感がして、どことなく牧場のソフトクリーム系。
まわりのシュー生地がサクッとしていて、バターの味もしっかりとします。
この組み合わせもとてもいいですね。

さすがアンデイコちゃんと思わせるこのシューアイス。
値段といい、味といい、久々に強気でおすすめできますね。
これはほんとおいしいです。

<今日の一句>
「ミルクシュー さすがにジュワッと いいません」
でもアンデイコちゃん、いいですね~
コメント (4)

クリスピーナ キャラメルソース入り

2008年02月28日 08時30分07秒 | アイス探検隊
寒さは戻ってもしっかりと探検「アイス探検隊」です

以前にも紹介したことがありますが、エスキモーから出ている「クリスピーナ」というアイスがあります。
普通は、チョココーティングされた、コーンタイプのバニラアイスですけど、今回はその中にキャラメルソースが入ったということ。
味のハーモニーを試してみたいと思います。


<こんな中身です>

こういう断面図を載せられると、本当にその通りかどうか試してみたくなります。やってみましょう。


<結構、見かけはかわいいです>

袋に入っているときはやたら大きく感じるのですが、実際に出してみると、あまり大きくはないです。
見た目は普通のクリスピーナと同じですね。
早速、断面図に向かって食べてみると、

「普通バージョンと同じ」

とりあえず、最初は普通バージョンと同じですね。
まあ、見た通りのチョココーティングにバニラアイスの組み合わせですから、ジャイアントコーンなどとも似ていますね。


<まずはバニラ部分まで>

さて、肝心のキャラメルはどこにいるのでしょうか。
更に食べ続けてみると、


<まだ出てきません>

シュガーコーンの部分まで食べましたけど、まだ出てきませんね。
普通はナイフとかで切るのかもしれませんが、探検隊は掘り続けます。


<ようやく出たー・・・って近すぎ

お宝を発見したかのように喜んでいたら、断面図の写真というより、単なる拡大写真になってしまいました。
なるほど、とろーりとしたキャラメルソースはいいアクセントになりますね。
個人的にはマーブル系のほうがバランスがよくなって好きですけど、これはこれでいいかもしれないですね。

普通バージョンとはまた一味違うキャラメルソース入り。
チョコバージョンもありましたけど、いろいろと出るのはうれしいですね。

<今日の一句>
「断面図 うまく撮れずに 残念だ」
何枚撮ってもうまく撮れないです
コメント (4)

今日の一句

2008年02月26日 08時31分03秒 | その他

いつも自分のブログに来ていただいてありがとうございます。

さて、自分の中で一つこだわりがあるところとして<今日の一句>のコーナーがあります。
毎回作るのも結構大変なものがありますが、その経験を生かしてちょっと応募したものがありました。

gooブログをされている方はよく広告が入ったと思いますけど、オリックスグループが「マネー川柳」という、お金に関する川柳を募集していました。
これは、是非ともやらねばということで応募したところ、応募全128614句の中から優秀作品を決める最終ノミネート120句の中に見事入ることができました

ここは是非ともこのブログに遊びに来ていただいている皆様にもご協力いただいて、自分の作品をプッシュしていただけたらと思います。

ノミネート作品はこちらから年代を30代で絞っていただくと、自分の名前で出ています。
果たして、どんな一句を載せたのかも合わせて、ひと目見ていただければと思います。そして、よければ投票していただけると、もっとうれしいです。

ちなみに自分はその一句の内容のことをしていませんのであしからず。
では、よろしくお願いします

<今日のカノちゃん>


<これでも一生懸命入っているつもりです>
昔はすっぽり入っていましたけど、今はさすがに無理みたいです

コメント (6)

Cheeza チェダーチーズ

2008年02月25日 08時39分00秒 | コンビニ
あまりのおいしさにもうひとつも試してみました。

それは、先日紹介した「Cheeza」のチェダーチーズ味。
カマンベールは濃厚でやさしい味でしたけど、チェダーはどうでしょうか。


<これもおつまみに合いそうです>

基本的にチェダーチーズのほうがクセがありますけど、それをカリカリにするとどうなるのでしょうか。
そして、やはり今回も挑戦です。


<今度はキレイに並びました>

前回は一枚だけ向きを間違えてしまいましたけど、今回はキレイに並びましたね。
カマンベールよりも色が濃い気がしますけど・・・


<カマンベールと比べてみました>

値段が高いといっていた、この「Cheeza」ですが、スーパーで158円で売っていたと言われて、カマンベールはリピしてもらっていましたので、比べることが出来ましたけど、左がチェダーですから、色は濃いですね。
さて、味のほうはどうでしょう。食べてみると、

「味も濃い」

これは、さすがチェダーですね。
本当にチーズを焼いた味そのまんまです。
香ばしさを通り超えて、苦味を感じてしまいました。

カマンベールのほうは半分チーズっぽい感じもしましたけど、これは完全にスナックになっています。
食べ比べてみると、おそらくカマンベールのほうが人気が出る味ですね。
チェダーはそれこそ「通」が好む味なのでは。

カリカリのピザが好きな人はこれも好きかもしれないですね。
自分は・・・やっぱりお子ちゃまなのでカマンベールのほうが

<今日の一句>
「しっかりと カマンとチェダー わからない」
本当は匂いだけでも十分わかります
コメント (4)

リプトン ラ・フランスティー

2008年02月24日 00時03分15秒 | コンビニ
簡単更新の日曜日。
久しぶりにリプトンの新作フレーバーティーを試してみました。

今回は「ラ・フランスティー」
結構、リプトンは季節外れのフレーバーを出すことが多いのですが、この時期にラ・フランスです。


<セイロンを使うところが好き>

リプトンのフレーバーティーが好きな理由のひとつは、セイロンを使っているところですね。これはクセが少なくて飲みやすいです。
さて、ラ・フランスとの相性はどうでしょうか。
早速飲んでみると、

「ちょっと微妙」

フレーバーティーの悪い部分が出てしまいました。
ラ・フランスの味が薄く、少し紅茶に負けてしまって、中途半端な味になっています。
もう少しラ・フランスの味が濃ければよかったかもしれないだけに、少し残念な感じですね。
あっさり系なのはよかったんですけどね。

<今日のカノちゃん>


<優雅?にくつろいでいます>

カノちゃん、たまにはカメラ目線の写真撮らせてよー


<これでいいかニャ>

珍しく、言うことを聞いてくれました
コメント (2)

超デカ チョコバー

2008年02月22日 08時31分10秒 | アイス探検隊
怪しいものでも探検「アイス探検隊」です

その見た目と、値段から逆の意味で引いてしまいそうになるのが、このフタバ食品から出ている「超デカ チョコバー」というもの。

その名の通り150mlとこの手のアイスの中ではかなり大きめ。
そのくせ値段は62円と格安!
これは怪しいとしか思えませんが、怪しいものこそ宝がありそうな予感。
勇気を出して探検開始です。


<写真は拡大イメージです・・・>

なかなか珍しい文言ですね。
大きいのをより強調したいのでしょうが、何より大きくなっているのは「62円」という値段のような気もします。


<中身写真。本当にデカイ!>

比較するものがないので、わかりにくいかもしれませんが、通常のアイスよりも横幅がかなりあります。
普通に持っていても、その重さが明らかに違うのがわかりますね。
とりあえず、味のほうはどうでしょうか。食べてみると、

「普通にウマイ」

おっと、案外拍子抜けというか、うれしい誤算というか、まったくもって普通のチョコレートコーティングされたバニラアイスですね。


<またピンボケ

まわりのチョコはパリパリしていて、全く普通。
中のバニラアイスも何か普通に食べているようなもの。
全てにおいて、普通においしいです。

考えてみれば、最近のアイスはクランチが入ったり、イチゴ味だったりで、こういうノーマルなものが少ないような気がします。
シンプルにした結果、この大きさでの値段が実現できたのかもしれないですね。

何だか、アイスの原点を見たようなこの超デカ。
意外とおすすめですね。

<今日の一句>
「何よりも 超デカなのは この値段」
でも、大きくする価値ありですね
コメント (6)

練乳入り あずき

2008年02月20日 00時06分34秒 | アイス探検隊
なりふり構わない「アイス探検隊」です

どう考えても食べないタイプのアイスですけど、最近気になる新商品がないせいか、こういうものが気になってしまいました。

それは、井村屋の名作「あずきバー」に練乳が入ったもの。
あずきバー自体は、ずい分昔に食べてから、何年も食べてはいませんが、その懐かしいものに、練乳が加わるとどうなるのでしょうか。
自分としては、ちょっとチャレンジ精神で行ってみます。


<タイトルは「あずき」でしたけど・・・>

今回のタイトルに「バー」を入れるかどうか迷ったのですが、とりあえず入っていなかったので入れなかったのですが、やっぱり入れたほうがしっくりきますね。


<心なしか色が薄くなったような>

あずきの粒が見えるのは相変わらずですが、色はもう少し濃かったような気がするのは自分だけでしょうか。
とりあえず食べてみると、

「やっぱり薄いかも」

昔はもっと、あずきの味が強烈だった気がするのですが、案外薄味です。
ただ、食感は以前のほうが氷っぽかったのが、しっとり目になっています。
肝心の練乳部分はどうでしょうか。


<カノ隊員が心霊写真のようになっています

どちらかというと、焦点はカノ隊員のほうかもしれません。
あまりこのアイスには興味を示しませんでした。

さて、アイスに話を戻すと、出てきたのはとろーり練乳。
これはおいしいですね。さすが、あずきにはよく合います。
なかなか、この練乳はいいですけど、ひょっとしたら、値段が変わらないので、練乳の分あずきが薄いのかも?

どちらにしろ、あずきだけでは物足りない人には、この練乳入りはおすすめですね。思ったより甘さも控えめでよかったです。

果たして、普通のあずきバーよりあずきが薄いのかはちょっと食べ比べてみたいところでした。

<今日の一句>
「あずきには 合うけどピントは ずれてます」
もっと練乳・・・練習しなくちゃ
コメント (2)

デザートポッキー 濃厚苺ショコラのショートケーキ風

2008年02月18日 08時08分16秒 | チョコっと紹介
ずい分、長いタイトルですけど、要はポッキーです。
最近はやたらいろいろと飾ったポッキーが出回っていますけど、これもかなり派手ですね。

自分はどちらかというとフラン派ですが、たまにはということで、試してみます。


<これは特許はないのかな>

ちょっとだけ気になっているグリコの特許申請。
これに関しては特にないようです。
とりあえず、こんなポッキーとのことです。


<3本しか入っていませんね>

見た目がゴージャスなのはありますけど、一袋に3本というのはちょっと寂しいですね。これも値上げの影響でしょうか。


<マツイ棒ではありません>

これで、手の入らないところまでホコリがキレイに取れる!って感じですね。
さて、どこまでショートケーキを再現でしょうか。
食べてみると、

「ホワイトチョコポッキー」

これはかなりホワイトチョコが強いですね。
ショートケーキはもちろん、苺すら感じるのが難しいです。

それでも、さすがにリッチな感じはしますね。
自分には少し甘く感じましたけど、ホワイトチョコが好きな人ならいいかも。

まあ、つくづく思うのは、お菓子でケーキを表現するのは難しいってことですね。でもこれは「ショートケーキ風」だからいいのかも(笑)

<今日の一句>
「このポッキー ショートケーキには  ショト足りず」
一句は逆に字余りのロングになってます
コメント (4)

シェ・かつ乃 たまごロール

2008年02月16日 08時32分30秒 | 土曜日探検隊
久しぶりの週末の楽しみ「土曜日探検隊」です

朝の情報番組に「はなまるマーケット」というのがありますけど、その中でゲストが「おめざ」として、とっておきのお菓子などを紹介するコーナーがあります。

その中で、2006年度のナンバー1に選ばれたのが、この「たまごロール」でした。

実は、その前からこれは食べたことがあったのですが、そこで紹介されてからは、手に入れるのが難しい人気商品となってしまいました。

今回は平日の午前中に店に行けば手に入るので、うちの奥さんが買ってきてくれたものです。


<見た目は普通のロールケーキですが・・・>

見る限りでは、ごく普通のロールケーキです。
これがナンバー1に選ばれた秘密とは・・・


<いかにもふんわりしています>

これは、食べたことがある人しかわからないと思いますけど、メチャクチャふんわりとしていて、やわらかいのが特徴です。
卵をふんだんに使っている生地は絶品。
そして、中のクリームもただのホイップではなく、程よい甘さとなめらかさを兼ね備えていて、これまた絶品。
とにかく全体的に軽くて、まるで口の中で溶けてしまうようなロールケーキです。

確かにここまで人気が出るのもわかりますけど、実際にこれを売っているお店はお世辞にも広いとはいえないので、一日に作れる量が限られてしまうのが残念なところ。ほぼ午前中に売切れてしまいます。

まあ、無理に大きくして味を落とすよりは、今のままのほうがいいかもしれませんね。

お取り寄せもできるみたいですけど、このやわらかさは是非とも出来たてを食べてもらいたいものです。

<今日のカノちゃん>


<今日は脚だけ>

カノちゃんの脚の裏は黒いです。


<ちょっと奇形があるのがわかるでしょうか>

人間でいうと、かかとのあたりがちょっとコブになっています。歩くときにはここは直接、地面に着くところではないですけど、触ると嫌がるので痛いのかもしれないです。今のところ日常生活に支障はないようですけど、気になるところです
コメント (4)

クレープ屋さん 生チョコスペシャル

2008年02月14日 08時47分23秒 | アイス探検隊
バレンタインデーでも「アイス探検隊」です

バレンタインデーで、ある程度の義理チョコもある中、自分でもチョコものに手を出してしまいました。
とはいえ、さすがにアイスをくれる人はいないので、同じチョコでも別腹?ということで、構わずに行くことにします。

地味ですけど、好きなアイスに「クレープ屋さん」シリーズがあります。
今回はそれの生チョコスペシャルというのが出ました。
さて、どれだけスペシャルしているのでしょうか。


<こんな構成>

何しろスペシャルですからね。何か違うものを感じさせます。
それにしても見事なチョコ尽くしですね。


<チョコクランチがいい感じです>

クレープ屋さんは持つところの生地の感触が好きです。
ずっと持っていると溶けてきてしまうので、急いで食べることにしましょう。
まずは、ひとかじり・・・

「くどくない」

先日に紹介した「That’s ショコラ」に比べると、同じチョコだらけでも、しつこさを感じさせないですね。
中心となるアイス部分がかなりまろやかで、チョコクランチがいいアクセントになっています。そして、何より違うのは、


<この生チョコ部分>

出ました。スペシャルな生チョコ。
これはチョコそのものですね。(当たり前!)

個人的にはこれはちょっと濃厚すぎましたが、好きな人は好きでしょうね。
チョコ味クレープと一緒に食べると、いいバランスです。
やっぱり、このシリーズは好きですね。

単純にチョコ味クレープとチョコアイスだけのクレープ屋さんも欲しい気はしました(結局そうなる)けど、たまにはスペシャルも悪くないかなと思いました。

<今日の一句>
「チョコだらけ 自分で増やす 更にチョコ」
一年でイチバン、チョコを食べています
コメント (4)