turutanのコンビニ探検隊

コンビニウォッチャー襲名!今日もコンビニ探険にまっしぐら!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カスタードソースで食べる 濃厚プディング

2011年11月16日 08時00分54秒 | プリン同好会

半年以上ぶり。前回の記憶がない「プリン同好会」です。

セブンイレブンの先週かその前ぐらいの新商品の「濃厚プディング」。
プリンとしては強気の値段設定ですからおいしいだろうなと思っていても、普通では買えません。

たまたま家族でいい店に食事に行った帰りにデザートとして買いました。
食事で金銭感覚がマヒしていたので買えたのかもしれません。

普段では買えないプリンの味はどうでしょうか。


<かなりトロトロ>

持って帰るときに少し揺らしただけで、上にあるホイップとプリン本体が混ざってしまいました。
相当、トロトロ系のプリンのようです。


<こんな感じ>

当然、店に並んでいる時はキレイに分かれているこのプリン部分。
これは運搬や店に並べる時にも気を遣うでしょうね。


<こぼれ落ちそうです>

スプーン越しに伝わる感覚もかなりトロトロです。
さて、味のほうはどうでしょう。
食べてみると、

「こりゃ強気なわけだ」

おいしくなかったら怒り出すところです。
間違いなく、これはおいしいですね。

ちょっとしたコース料理の締めに出てきてもおかしくない高級感が感じられます。
見た目からトロトロしていたプリンは飲めるぐらいのなめらかさ。

それでいてしっかりとカスタードの味もしています。
底のほうにはカラメルが入っていましたが、これも全体を壊さず、いいアクセントになっています。やっぱり値段なりのものはありますね。

普段食べることは難しいですけど、何かしらのご褒美プリンとして食べるのもいいかもしれません。

評価額:160円
購入額:180円

まあ、たまにはこれぐらい出すのもいいのかもしれませんね。

コメント (4)

クリームチーズプリン

2011年04月21日 08時45分55秒 | プリン同好会

しばらく出番がなかった「プリン同好会」です。

もう、解散してしまったのでは?と思えるぐらい間が空きましたが、しばらくプリン熱が冷めていたのも事実。
そんな中、ちょっと前から気になっていたこの「クリームチーズプリン」というもの。
よく見ると「kiri」のクリームチーズを使っているとのこと。

「kiri」のチーズも最近食べていないなー。
ということで、ちょっと試してみることにしました。

ちなみに、こいつはかなりチビです。


<珍しく他の商品と背比べ>

いつもの電卓機能付き定規ではないですけど、ボトルガムであれば、まあ大きさは大体わかりますよね。
チビといえば、トーラクをすぐ思い出しますが、こいつは、


<アンデイコちゃんでした>

ご存知、アンデイコちゃんの栄屋乳業でした。
コラボは大の得意技です。


<まるでヨーグルト>

これだけ見ると、プリンというよりヨーグルトですね。


<すくった感じもヨーグルト>

どっからどうみてもヨーグルトですが、あくまでプリンです。
勘違いしないように食べてみると、

「ほんのりクリームチーズ」

うん、確かにプリンです。
でも、ヨーグルトといわれればそう思えるような、不思議な食感ですね。
ゼラチンが入っているみたいで、それがそう思わせるのかもしれません。

kiriのクリームチーズは・・・そんな味もしますけど、ちょっと薄いかな。
もう少し多く入っているともっとおいしかったと思います。

まあ、味としてはそこそこといった感じでしょうか。
チビでしたけど、これぐらいの量でよかったかも。

あんまりプリンらしくないプリンでしたけど、たまにはいいかも。
本物のkiriが食べたくなりました。

評価額:105円
購入額:126円

もう少し濃厚さがほしかったです。

コメント (4)

マカデミアナッツ風味 チョコレートプリン

2011年01月21日 08時00分05秒 | プリン同好会

ハワイから「プリン同好会」です。

冒頭の写真は知っている人は良く知っている、ハワイみやげの定番「マカデミアナッツ」。
では、なぜプリン同好会?

そう、これはチョコではなくプリンだからです。


<まさにマカデミアナッツ>

意外と食べたことある人多いですよね。
ハワイみやげの定番はもちろんですけど、日本でも売っていますからね。


<今回は北乳とのコラボです>

意外と北乳はこういう企画が多いですね。
ヨーグルトが好きですけど、プリンもなかなかおいしいところだと思います。


<いわゆるチョコレートプリン>

マカデミアナッツ風味ですから、当然チョコレートプリンになります。
これがナッツのほうだったらちと恐い・・・


<少しだけ期待してみましたけど>

やっぱりナッツ自体は入っていませんね。
入っていたら面白かったのですが。
とりあえず食べてみると、

「ハワイア~ン」

これは見事にマカデミアナッツの味です。
正確にはあのチョコの味ですけど、ナッツの風味もしっかりとしていておいしいです。

この味を再現できるのはなかなかすごいですね。
久しぶりに本物のチョコも食べたくなりました。
誰かおみやげでくれないでしょうか。

理想の価格:130円
実際の価格:137円
まあ、ほとんど一致ですね。消費税分までは考えません。

コメント (2)

プッチンプリン はちみつバター

2010年11月10日 09時11分00秒 | プリン同好会

意外と気になる「プリン同好会」です。

誰がこれのシリーズ化を想像したでしょうか。
プッチンプリンから、また新しいカラメル味が登場。
今回ははちみつバターということで、ホットケーキをイメージしているようです。

しかし、カラメル部分だけ変更して、いろいろと出すものですね。
イチゴの時はちょっと微妙でしたが、今回はどうでしょう。


<もちろん、この部分は普通のプッチン>

いつもならこのまま食べるのですが、やはりプッチンの時はあれをやらねば。


<もちろん、プッチン>

これなくして、プッチンプリンとはいえませんね。
早速プッチンと。


<きれいに出ました>

ちなみにみてわかるように、今回はいきなりBIGサイズ。
イチゴの時は普通サイズから出ていたのですが、味に自信あり!?でしょうか。
カラメルの色は普通のものよりも少し薄いくらいですね。


<相変わらず弾力性はあります>

意外とプッチンは弾力性がありますよね。
なかなかスプーンで取れませんでした。
早速食べてみると、


「まあ、なくはないな」

それほど大きな抵抗はないですね。
はちみつの味は感じますけど、それほど強くはなく、普通のカラメルを薄めたような感じでしょうか。
バターの風味はそれほど感じないです。

それでも、やはり全体的には甘めでしょうか。
プリン自体はいつものプッチンですけど、カラメルが変わるだけで結構変わるものですね。

そして、プリン好き、カラメル嫌いのうちの奥さん、しかもはちみつも苦手ということで、


<ものすごいトンネル工事>

これ、上の部分をスプーンで支えています。
思いっきりプリン部分だけを食べられてしまいました。

ただ、正直自分もプリン部分だけのほうがおいしく感じましたね。
まあ、挑戦自体は悪くないと思いますので、これからもいろいろと出してもらいたいものです。

ただ、最初は普通サイズがいいかな。

<今日のお味>
「好みが分かれる3つ星」☆☆☆
チョコ味なんてどうでしょう?

《今日の報告》
購入場所:セブンイレブン
費用:137円
残金:1487円

コメント (6)

理想のプリン 濃厚カスタードねりこみ塩カラメル

2010年10月10日 00時00分48秒 | プリン同好会

休日に更新の「プリン同好会」です。

以前にも試した事がある男子スイーツ部の「理想のプリン」ですが、久々に第2弾が出ました。
前回同様、表と裏バージョンがありましたが、今回は裏を試してみます。

濃厚カスタードねりこみ塩カラメルという、よくわからない味ですが、とにかく男性向けのものです。どれだけ理想に近いのでしょうか。


<ということです>

いろいろなコラボから生まれている企画物ですね。
前回はなかなかよかった記憶があります。


<ちょっと濃い色です>

濃い味と書かれているからか、少し色が濃いですね。


<カラメルはありません>

しっかりとした硬めのプリンにカラメルなし。
というよりはプリンに練りこんであるとのことでしたが、味のほうはどうでしょう。
食べてみると、


「ちょっとがんばりすぎ?」

男子スイーツ部ということで、男性を意識しているのはわかりますけど、少しがんばりすぎのような気がしますね。
練りこまれた塩カラメルはどことなくマロン系のような味わいで、あまり塩って感じはなかったです。

硬めのプリンに、微妙な塩カラメルの味は食べているうちにちょっと飽きちゃいました。
やっぱり、プリンは卵たっぷりのプルンプルンのほうがいいですね。

個人的には理想と離れてしまったプリンでした。

<今日のお味>
「理想と離れてしまって、2つ半」☆☆
まあ、プリンにもいろいろと好みがありますからね。

《今日の報告》
購入場所:ローソン
費用:138円
残金:1631円

コメント (6)

とろける焼チョコ

2010年10月04日 08時00分37秒 | プリン同好会
果たしてプリンといえるのか悩む「プリン同好会」です。

見た目は恐らくプリンであろう商品が森永から出ました。
その名も「とろける焼チョコ」。

これだけ聞くと何の商品かよくわかりません。
しかも、「まるで生チョコ食感」とまで書かれると、新たなチョコデザートかとも思ってしまいました。

でも、よくよく見ると、


<チョコレートプリンと書いてあります>

うん、やはりプリンのようです。
というわけで、プリン同好会の出番ですね。


<いかにも濃厚そうです>

こう見ると、確かにプリンですけど、スプーン越しに伝わってくる感触にかなり抵抗があります。
相当な濃さがあるようですが、味のほうはどうでしょう。食べてみると、


「これチョコッと紹介じゃない?」

プリンというには濃厚すぎるチョコですね。
まるで生チョコ食感という理由がわかります。

まろやかですけど、そのまろやかさがプリンとは違います。
これは濃厚というか、限りなく生チョコ的な感じですね。


<こんな感じです>

ここまでくると、正直ちょっと重すぎるかも。
こういうチョコが好きな人向けですね。
個人的にはもう少し軽いチョコプリンのほうがよかったです。

<今日のお味>
「濃厚すぎて、星3つ」☆☆☆
これをプリンとは言いにくいですね。

《今日の報告》
購入場所:ファミリーマート
費用:105円
残金:1895円
コメント (4)

アップルパイプリン

2010年09月24日 08時00分50秒 | プリン同好会

ようやく秋を感じられた「プリン同好会」です。

コンビニに並んでいる商品もずい分と秋物が増えてきましたけど、ようやく気温も下がって秋らしくなってきました。

やはり、季節に応じた食べ物をということで、秋物を探していたら、目に付いたのがこのタカナシ乳業から発売になった「アップルパイプリン」というもの。

アップルパイは何となく秋を感じさせるのですが、プリンとの組み合わせというのはどうなんでしょう。


<横からのイメージ>

上がプリンでカラメルの代わりにアップルパイ?が入っているようです。


<上から見ると普通のプリン>

タカナシのプリンというのはあまり食べた記憶がないです。
ヨーグルトならありますけど。


<底のほうまでたどり着けません>

意外と深いですね。
とりあえず最初はプリン部分だけ食べてみましょう。


「うん、卵たっぷりプリンだ」

卵がふんだんに使われている感じで、おいしいプリンです。
なかなかしっかり系で、これだけでも満足できそうなデキです。


<ようやくたどり着きました>

アップルパイ部分ですが、パイらしいところはないですね。
とりあえず食べてみると、


「うん、アップルパイのリンゴだ」

リンゴがシャキシャキしていておいしいです。
まさにアップルパイを連想させる味ですね。
これまたこのリンゴだけでも満足できそうです。

ただ・・・

この両方を一緒にする意味はよくわかりませんでした。
プリンもリンゴもおいしいのですが、ハッキリ言ってうまく組み合わさっている感じはしません。別々のものを食べている感じですね。

アイディアは面白いのですが、もう少し相乗効果を生み出すものがほしかったです。
両方ともにおいしかっただけに余計にもったいない気がしました。

<今日のお味>
「それでも3つ星半」☆☆☆
個別に食べるとほんと、おいしですよ。

《今日の報告》
購入場所:ファミリーマート
費用:137円
残金:1136円

コメント (4)

とろ~りクリームonミルクプリン

2010年05月30日 00時00分29秒 | プリン同好会
簡単更新の日曜日ですが「プリン同好会」です。

クリーム入りのプリンといえば、メグミルクのものとこのグリコのものが主流ですが、中でもグリコのほうはBIGサイズがあって、なかなか好きです。

そのシリーズからミルクプリンが新登場。
お試し価格で安かったのもあって、試してみました。


<スプーンと比べてみました>

スプーンが透明なので分かりづらいですが、かなりの大きさです。


<表面はいつものクリーム>

このたっぷりクリームはメグミルクのものと甲乙つけがたいですね。


<クリームとプリンが同化してます>

ミルクプリンだから当たり前ですが、完全にクリームと区別がつかなくなっています。
プリンもとろとろでヨーグルトみたいです。
崩れそうなのをこらえながら食べてみると、


「結構合う!」

正直、クリームとミルクプリンはしつこようなイメージがあったのですが、これは予想以上に合っていて、おいしかったです。
杏仁の味がしない杏仁豆腐みたいな感じです(何だそりゃ?)。

かなりのボリュームがあるのですが、それを感じさせずに、おいしくいただけました。
いつまでお試し価格なのかはよくわかりませんが、これはおすすめのプリンですよ。

<今日のお味>
「珍しく4つ星」☆☆☆☆
量、価格、味の3拍子が揃っています。

《今日の報告》
購入場所:セブンイレブン
費用:117円(20円引き)
残金:693円
コメント (2)

卵たっぷりプリン

2010年05月07日 08時00分53秒 | プリン同好会
久々登場の「プリン同好会」です。

今年はシュー気分に押され、出番が少なかったプリンですが、そろそろそんな気分になってきました。

これまた久々の遠回りサンクスでは、最近デザート部門に力を入れているようです。
オリジナルブランド「Cherie Dolce」で様々なデザートを展開しています。

今回も自称「天使のクリーム」を使用しているというシューに傾きかけましたが、リニューアルした「卵たっぷりプリン」の見た目に惹かれました。


<カラメルは入っているみたいですね>

表面はキレイでしたので、カラメルはないかと思ったのですが、入っているみたいでした。


<この見た目に惹かれました>

丸く平べったい新容器になったのが新鮮な気もします。
見た目はやっぱり大事ですね。
カラメル浮きもなく、キレイな表面です。


<確かに底にはカラメルが>

表面積が大きいので、それほど深さはありません。
すぐに底まですくえるのは味にばらつきがなくていいのかもしれないです。
味のほうはどうでしょう。食べてみると、


「やっぱり卵!」

これは、おいしいプリンですね。
またまたプリンブームが来そうな予感です。

表面は焼きプリンほどではないですが、ちょい硬めで、全体的にもしっかりなめらかといった感じです。
いかにも卵をたくさん使ったプリンって食感ですね。

カラメルはプリンの味を壊さない程度の、うっすらと程よい量です。
味も丁度いいですね。これぐらいの濃さは好きです。

ひっくり返したら、表面にたくさんクリームを乗せる事ができるプリンアラモードが作れそうですね。

見た目よりも量を感じなかったのは、それだけおいしかった証拠かもしれません。
やっぱり、プリンは卵が命ですね。

<今日のお味>
「満足の4つ星」☆☆☆☆
もうひと回りぐらい大きなものを食べたいです。

《今日の報告》
購入場所:サンクス
費用:150円
残金:1647円
コメント (4)

クリーム&白桃プリン

2010年03月11日 08時00分47秒 | プリン同好会
久しぶりの「プリン同好会」です。

最近、ようやくシュー気分になったと思ったら、プリンが置き去りにされていました。
気が付くと、試してないものがたくさん・・・

これは同好会としてはマズイという事で、その中から、好きなシリーズのひとつメグミルクの「クリーム&」シリーズから、「クリーム&白桃プリン」を選んでみました。

白桃のプリンというのは初めてかもしれません。
クリームとどんな組み合わせになるでしょうか。


<相変わらず、カクカクしている容器>

このカクカクが意外とオシャレに思えます。


<中身写真、相変わらずのクリームの量>

このシリーズは、このクリームが命ですからね。
たくさん入っていてもらわないと。


<区別つかないですね>

白桃が薄っすらピンクなので、白いクリームと同化しちゃってますね。
プリンは弾力がありながら、崩れてしまうような微妙な硬さです。
味はどうでしょう。食べてみると、


「味も微妙?」

これ、意外な感想だったと思います。
大抵、食べる前から、ある程度の味の想像はできますし、ましてやシリーズ物ですからね。自分でも意外でした。

どう微妙かというと、ハッキリ言うと、クリームが合ってないです。
白桃プリン単独の味は結構甘めで、白桃ゼリーなどの味にも似ています。
これだけなら、それなりにおいしいと思うのですが、そこにいつものクリームがかかると、ちょっと味の系統が似ているせいか、しつこく感じます。

うーん、命のクリームが逆に仇になるとは皮肉なものです。
決して、おいしくなくはないんですけど、やっぱり微妙というのがストレートな感想。

やっぱり、このクリームはコーヒーゼリーがイチバンかも。

<今日のお味>
「何とか3つ星」☆☆☆
うーん、トーラクのプリンにしておけばよかったかな。

《今日の報告》
購入場所:ファミリーマート
費用:105円
残金:1493円
コメント (4)