turutanのコンビニ探検隊

コンビニウォッチャー襲名!今日もコンビニ探険にまっしぐら!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MOW ミルクいちご

2006年07月31日 08時32分34秒 | アイス探検隊
気に入ったシリーズはとことん探検する「アイス探検隊」です

順番がバラバラですけど、先日食べたMOWのミルクのおいしさにやられてしまい、今度はミルクいちごを探検です。
今更ながら、自分はミルク系が好きなようです。(気付くの遅すぎ

「いちごミルク」ではなく、「ミルクいちご」というところにMOWのこだわりがみえます。
再び、ミルクアイスの世界へいざ突入


<久しぶり、カノ隊員のオーソドックスな舐め回し>

アイス探検隊では少しご無沙汰のカノ隊員。やることはいつもと同じです


<いつ見ても同じMOWの模様>

今更ながら、毎回同じのこの模様。何か意味があるのでしょうか?
毎回、前方後円墳が頭に浮かんでしまいます

さあ、前回学んだMOWの食べ方はしばらく待って、溶かしてから食べるでしたけど、これは見た目に美しいピンク色もあって、ちょっと試してみたくなりました。


<溶ける前に食べちゃえ>

ちょっと待ちきれなくなったので、今回は溶ける前に食べることにしました。
食べてみると・・・MOWいちご食べたい

食べてるじゃん・・・じゃなくて、もう一度食べたい

やっぱりミルクといちごの相性は、どの果物よりも最高ですね。
ミルク単独はミルクの味わいが十分に楽しめるので、それはそれでいいのですが、このようにいちごが加わったら、また違うおいしさが引き出されます。

言う事なしのミルク感にやさしいいちごが合わさって、甘すぎもせず、酸っぱすぎもしない、いい味のアイスでとっても好きな味でした。

溶けていなくても、あまりパサつく感じもしなかったですね。
MOWシリーズは4種類目ですけど、イチバン好きでした。

今年も新しいフレーバーを期待します
コメント (4)

ペプシカーニバル

2006年07月30日 00時00分18秒 | コンビニ

夏になるとやっぱり炭酸ですよね。

というわけで、またしても日曜日は炭酸飲料です。
炭酸の定番といえばなんといってもコーラ。
日本でコーラといえば、コカコーラとペプシコーラが2大勢力ですけど、個人的にはコカコーラのほうが好きです。

でも、今回紹介するのはペプシコーラです。
ただし普通のペプシではありません。それは新発売となった「ペプシカーニバル」というもの。一体何味だかわからないこのペプシ。何しろあのサントリーが出していますから、少し怖いのですが、とりあえず試してみることにします。


<オレンジ色のコーラって

カーニバルの衣装を意識した派手なパッケージデザインに、「踊りたくなる、おいしさ。」という自信。そして、何よりもオレンジ色のコーラとはどういうものでしょう。
これはコップに移して見てみるしかないですね。


<中身写真。スゴイ色のコーラだ

まさにオレンジ色のコーラです。これは一体どんな味がするのでしょう。
早速飲んでみると・・・オレンジ色の憎いやつ

夕刊フジのキャッチフレーズ・・・何人が知っていることか

これは、ものすごいです。何がものすごいかって、この味を表現することが全くできません。

ちなみにこれを妻に飲ませて味を聞いてみたら、かなりすごい表情をした後に・・・

「ひまわりの味?」

もちろん、二人ともひまわりを食べたことはありません
すぐさま「別の飲み物ちょーだい」と言われてしまいました

とにかく、何か植物的な味がしたそうです。かなり甘ったるいかもしれません。
興味がある方は是非どうぞ・・・とは正直言えません。
この「ひまわりの味」という表現にどうしても興味がある方は玉砕覚悟で飲んでみてください。ただし、その後の責任は一切取りませんから、あしからず。

自分としては、この表現が合っているとも間違っているともいえないと言うのが感想です。さあチャレンジャー、何人現れるでしょうか

コメント (12)

Newスーパーマリオブラザーズ

2006年07月29日 08時29分23秒 | 土曜日探検隊

何故か節目になることが多い「土曜日探検隊」です

今回が何の節目になるかというと、通算400本目の記事だったりします
(別に100本目や200本目や300本目は気が付かなかっただけなんて小さな声でしかいえませんけど)

とりあえず、記念すべき400本目の記事はまたまたDSゲームネタから。
「マリオ」というキャラが出てくるゲームは、誰もがやったことはなくても聞いたことはあるでしょう。
任天堂の看板キャラであるマリオはファミコンの時代から様々なゲームに登場してきましたけど、中でも「マリオブラザーズ」でブレークをし、「スーパーマリオブラザーズ」で大ブレークを起こしました。

そして、最近登場したのが携帯用ゲーム機、任天堂DSで遊べる「Newスーパーマリオブラザーズ」です。CMで松嶋菜々子さんが遊んでいるのがそうですね。

ゲーム内容はアクションで、マリオがさらわれたお姫様を助けに行くというストーリー。
全体的にファンタジックなキャラクターに憎めない敵役達。シンプルでわかりやすいながらも隠しアイテムもたくさんあるという、まさに大人から子供まで楽しめるゲームです。


<画面写真。今までのマリオと大きく違うのがコレ>


<この大きなキノコを取ると・・・>


<マリオがでっかくなっちゃった~

何と言っても、今回のシリーズで大きく変わったのが、このビッグサイズのマリオ。
このマリオはブロックから土管まで何でも壊してしまいます。その爽快感は今までにはなかったものですね。

実際に遊んでいる人もいるかもしれませんから、写真は載せませんが、苦闘の末、見事最後の敵を倒して、姫を救い出すことに成功しました

ちょっとマニアックなネタですみません
でも、とっても面白くて大好きなゲームです
DSを持っている人は是非遊んでみてください

コメント (14)

マンゴーレアチーズ

2006年07月28日 08時30分21秒 | コンビニ
しつこいくらいに今年はマンゴーを使った商品が多いです。
セブンイレブンでもマンゴーフェアを行っていますけど、今日紹介するのは、ファミマで見つけた栄屋乳業、アンデイコちゃんのものです。

栄屋乳業は好きですけど、最近は少しご無沙汰でした。
そこから出たのが「マンゴーレアチーズ」という、何とも魅力的な商品。
どのようなものになるのか試してみることにします。


<大きさ比べ。あまり大きくはないです>

たまたまあった、じゃがりことの大きさを比べてみました。
大体半分くらいですかね。あまり大きくはないです。どちらもオレンジ色というのが共通点です(あまり意味はない


<中身写真。マンゴーソースが薄っすらと見えています>

見た目はレアチーズというよりはプリンのような感じもしますが、さて、マンゴーソースとはどんな感じで絡むのでしょうか。


<掘ってみると、下からマンゴーソースが>

これは結構な量が入っているようです。味はどうでしょう。
食べてみると・・・もうマンゴーレア、チーズとも浮かばない。
日本語おかしいですか?
今年はマンゴー関連の商品を多く食べてきたせいか、ちょっとネタ切れのところもありますね。ちなみに日本語訳は「もうマンゴーではちっとも浮かばない」です(何語?)

でも、これは今年食べてきたマンゴー関連の中でもかなり上位に入るおいしさです。
レアチーズはむしろムースといった感じで、少しとろみがあって濃厚なマンゴーソースとよく合っています。

レアチーズがあまりチーズっぽくないのが逆によかったのかもしれませんが、なんと言っても、このマンゴーソース。これはかなりイケてます。
さすが栄屋乳業、こういったカップものを作らせたら最高ですね

そろそろ、マンゴーネタも終わりにしたいところですが、肝心のアイスを食べていないですね。それらしいのはあるのですが、ちょっと違うかなって気もして手が出ません。
セブンのワッフルコーンシリーズとして出してもらえると嬉しいですね
コメント (8)

MOW ミルクバニラ

2006年07月27日 08時46分15秒 | アイス探検隊

時代を遡っている「アイス探検隊」です

今日の定番アイスはMOWの元祖「ミルクバニラ」です。
MOWは今年に入ってから「ミルクバナナ」と「白桃」を食べましたが、イチバン最初に出たこの「ミルクバニラ」はまだ探検したことがありませんでした。

知ってる人は知ってる通り、バニラアイスは比較的苦手な探検隊ですが、ミルクが強いと大丈夫だったりします。ですから、牧場のソフトクリームとかは大丈夫。
これは、十分にミルク分が強そうですし、アイスの達人にMOWの食べ方を教わったので、実践する為にもこれを探検してみます。


<お馴染みのパッケージ。逆から見てもMOWです>


<中身写真。MOWはいつもこういう模様ですね>

さて、ここまではいつもと同じですけど、今まで食べたMOWでの大きな間違いはアイスが固いうちに食べてしまい、パサパサになっていたところでした。

そこで、MOWの食べ方しばらくおいて、溶かしてから食べる
それがあのパッケージの写真の秘密だったようです
早速、実践してみましょう。


<結構、溶けてきました。ちょっと溶かしすぎ?>

待っている間にニュースーパーマリオブラザーズで遊んでいたら、時間が経ちすぎてしまったかも
結構、溶けてますけど、どうでしょうか。


<ちょっとグチャグチャでも、なめらか>

見た目は美しくないですけど、パサついた感じはしないで、なめらかです。
早速食べてみると・・・高原のソフトクリームだ

モウ、くだらないダジャレは卒業です・・・って言ってるそばから使ってるし

溶かし作戦大成功ですね。これはかなりおいしいです。
まわりはまさにミルクをそのまま飲むかのよう(やっぱり溶かしすぎ?)
やっぱり、バニラは苦手でもミルクバニラは平気ですね

優しいミルクの味がジェラートのようにやわらかいアイスとマッチして、ソフトクリームを食べている感じがしました。

これからはもう、MOWを食べるときは(一応ダジャレのつもりではないです)このやり方ですね

コメント (12)

いちごミルクシュー

2006年07月26日 08時31分27秒 | コンビニ
今でこそ、コンビニに行けばいろいろなデザート類が簡単に手に入りますけど、一昔前は自分の家で作ったものです。
中でも、牛乳を入れて作るコレは食べた事がある人が多いのではないでしょうか。

そう、マイクロダイエット・・・って違う

ハウスのフルーチェです。
いろいろな味がありますけど、何と言ってもイチゴ味がイチバン。
牛乳を入れて混ぜるだけでヨーグルトのように固まるのはスゴク不思議でした。

そのフルーチェのイチゴを入れたシュークリームがファミマから新発売。
お馴染みヨネザワ牛のミルククリーム・・・いや、牛はいらない

ヨネザワとのタッグです。
ミルククリームと合わさったというこのシュー、妙なハイテンションのまま試してみる事にします


<袋から出したところ。フルーチェが染み出ています>

早くも表面にその姿が見えます。何となく練乳にも見えますね。
では、シュー恒例の中身拝見


<フルーチェだ

まさに、これは紛れもなくあのフルーチェです。かなり、そのまんま入れたという感じがします。その証拠に・・・


<傾けると、そのまま移動します

まさに、スライムのよう。
フルーチェは確かにこんな感じでしたけど、味はどうでしょうか。
食べてみると・・・ウマすぎて身体がフルえるーチェ

いや、そこまでのものではないですけど

でも、ハッキリ言ってフルーチェそのものです。何を今更というところでしょうけど、本当に家で作って食べた事のあるあのフルーチェと全く同じです。

ちなみにここでフルーチェを知らない人のために簡単に説明を・・・ハウスのHP
手抜きすぎ

とにかく、イチゴの酸味も十分に味わえるフルーチェと、牛乳を意識させるミルククリームの組み合わせが見事にシューの中に溢れかえっています。
これは予想以上においしいですね。

もうこれ以上説明はいらないでしょう。
フルーチェが好きな人は是非試してみてください
コメント (9)

キットカット アイススティック

2006年07月25日 08時29分54秒 | チョコっと紹介
さあ、久しぶりにアイスの発売が早いローソンで探険だ~・・・
あれっ?カテゴリが違う。いつもの「」の挨拶がない。
これはアイスではないのでしょうか、ちゃんとアイスケースの中から出したのに。

はい、これはチョコレート菓子でしたから、本隊の担当になります。
その商品はキットカットの新商品「アイススティック」というもの。
冷やしチョコを超えて、凍らせて食べるチョコレートとのことです。
「凍らせて味わう新食感のキットカット!」とはどんなものか、試してみる事にします。


<パッケージ裏。ひんやりなめらかクリームとは

パッケージも全体的に氷をイメージした、クールなものになっています。


<こんなのが2本入りです>

最近のキットカットよりも若干細長のような気がしますけど、気のせいでしょうか。


<中身写真。色は少しビターっぽい感じです>

形はいつものキットカットと同じ。普通のチョコレート色は新鮮に感じます。


<半分に割ったところ。上のほうがクリームです>

さあ、この新食感というキットカット「アイススティック」。
食べてみると・・・キット愛す

どこかで聞いたことのあるフレーズかも

まわりのチョコは見た目通り、少しビターな感じ。凍らせてあると言っても、普通の冷やしチョコの食感とあまり変わらず、バリバリっとしています。
そして、中のクリームは・・・なぜ凍らないのでしょう?不思議な気もしますけど、なめらかで、おいしいです。少し甘めのクリームにいつものウェハース、そして周りのバリバリチョコはビターでありながら、苦味を感じさせません。非常に全体のバランスがいいですね。

あまり冷凍ということを感じさせないですけど、チョコは冷たいほうが甘みが抑えられて好きです。

今度はアイスを使って、本物のアイスキットカットを作ってもらいたいものです
コメント (13)

BODY COOLER FX

2006年07月24日 11時51分30秒 | コンビニ
ようやく更新が出来ました。ちょっとgooメンテナンス長すぎでは?

また変わった炭酸飲料が発売になりました。
それはサントリーから発売された「ボディクーラーFX」というもの。
名前やデザインがカッコイイので、まじめな方のサントリー(笑)が開発したのでしょう。
もちろん違うのはバブル○ンの方。

聞いたことのない、クーリング素材(?)配合で冷たく感じる炭酸飲料とのことです。
缶を持った段階でやたら冷たく感じるこの炭酸飲料、今流行のカロリーゼロの炭酸水でもなく、どんな味がするのかもわかりません。
わからないだらけの炭酸飲料は試すしかありません。
さて、どんな味がするのでしょうか。


<カノちゃんも涼を求めて、ひたすらすりりん>

いつも以上に缶が冷たいからでしょうか?やたらカノちゃんが近づいてきました。


<ボトル裏面。冷たく感じるとは一体・・・>

とりあえず、このままではわからないので、グラスにあけてみる事にします。


<中身写真。スポーツドリンクのようにも見えます>

ちょっと濁った白濁色とでもいうのでしょうか。見た感じはスポーツドリンクにも似ています。味のほうはどうでしょう、飲んでみると・・・炭酸強くてクーラクラ

まあ、そこまでのものではないです

飲んだ感じは、やはり見た目に近いスポーツドリンクの炭酸系。
味としてはグレープフルーツっぽいです。
そして、謎のクーリング素材ですが、飲んでからしばらくすると、確かにのどから胃にかけて、スーっとした清涼感がしてきます。これはメントール系とはまた違う感じがしますね。

個人的にはアクエリアスの炭酸のほうが好きでしたけど、この清涼感はなかなか面白いので、暑い日に試してみたい気はしました。

ちなみに妻は「すいかみたいな味」と言っていました。
さあ、飲まれた方はどう思うでしょう
コメント (8)

午後の紅茶 スパークリングレモン

2006年07月23日 00時00分29秒 | コンビニ
相変わらずドリンクレビューが多い日曜日ですけど、ご容赦を。

無糖の炭酸水もかなり出ていますけど、やはり味がないのは物足りないということで、好き嫌いがハッキリしているようです。
大抵はレモンやライムなどの味付けがしてありますが、やはり味の薄さは否めません。

そんな中、午後の紅茶でお馴染みのキリンが午後の紅茶のレモンティーを無糖の炭酸水に仕上げるという驚きの新商品を出しました。

午後の紅茶といえば、甘いという印象が強いのですが、それが無糖となるとどうなるか、試してみることにします。


<オシャレな容器です>

去年末に出た、トロピカーナの容器にも似ていますね。


<ラベル部分。要は無糖の炭酸紅茶?>

単なるレモン味の炭酸水ではなく、紅茶も入っているというこのスパークリングレモン。一体どんな味がするのでしょうか、飲んでみると・・・無謀紅茶

いや、そこまでひどくないって

うーん、確かにレモン味の炭酸水で、ほんのかすかに紅茶を感じるか感じないかといった感じですね。
もう少し大胆に紅茶の味をつけてもらいたかったです。

レモンの味と炭酸の強さは普通の炭酸水よりはいいかもしれないですけど、これなら、毎年夏にでるリプトンのティーソーダのほうが全然おいしいですね。

無理して無糖にこだわる必要あるのでしょうか
せめて微糖でもう少し紅茶の味をつけてだしてもらいたいものです

gooがメンテナンスをする関係で、明日の更新は昼前になるかもしれません。
更新できる環境になり次第、アップします。
コメント (14)   トラックバック (1)

ハーバー

2006年07月22日 00時13分52秒 | 土曜日探検隊

別名お土産探検隊の「土曜日探検隊」です

昔、横浜に住んでいたということもあり、横浜のお菓子は結構知っていますけど、その中に「ありあけのハーバー」というものがありました。
一時は、それの製造元が倒産してしまったためになくなってしまっていたのですが、元社員達の手で再復活を遂げたのが、現在の「ハーバー」です。

横浜に住んでいる人で知らない人はいないといわれる、この「ハーバー」懐かしくなって、試してみることにしました。


<パッケージ①>


<パッケージ②>

片方は青、もう片方は白と、いかにも横浜らしい色使いのパッケージです。
ちなみにこれで5個入りです。


<中身写真>

これを見て、おやっ?と思う人はいないでしょうか。
自分の記憶にあるハーバーはまわりの生地がもう少し、堅めだったような気がするのですが、これは、全てがカステラ生地になっています。


<半分に割ったところ>

これも、自分のイメージではもう少し白あんだったような気がするのですが、とりあえず、これが今のハーバーのようです。
味はどうでしょう、食べてみると・・・記憶喪失

見た目から、味まで全て自分の中にイメージしていたハーバーと違っているようです。
まわりはふんわりとしたカステラ生地。中にはしっとりとした、くり餡にマロンが散りばめてあります。

味はおいしいですね。イメージしているものよりもおいしかったです。
復活させる際に多少、アレンジが加わったとは思いますけど、これが今のハーバーなんだと実感しました

ちなみにこれはおみやげではなく、生協で購入でした

コメント (6)