marie☆の日記帳

日々感じたことや、お出かけのこと
趣味などを綴っています。
お試し&紹介記事も入りますがよろしくお願いします。

ハーゲンダッツのアイスクリーム

2018年08月21日 | グルメ・食品
夏になると消費量の増えるアイスクリーム。
ストックがなくなるたびに買い足しています。

ところでアイスクリームの中で高級感のあるハーゲンダッツ、
種類が多く、量が少ない割にはお値段高めです。

Häagen-Dazsという表記からヨーロッパのアイスクリームというイメージを
勝手に私は持っていました。
ドイツなんだろうか?チョコレートが美味しいベルギーなんだろうかなんて
ずーっと思っていたのですが、ウィキペディアの情報によると
アメリカ合衆国のアイスクリームのブランドなのです。
“ハーゲンダッツ (Häagen-Dazs)” という言葉自体に深い意味はなく
創始者ルーベン・マッタスが、アイスクリームはデンマーク産というイメージがあるからと、
コペンハーゲンの「ハーゲン」と、その余韻がマッチする「ダッツ」を組み合わせて作り出した造語と
書いてありました。
米国の消費者にヨーロッパ風だという先入観を持たせ、
ヨーロッパの伝統と職人技を連想させるためにこのような名前になり
さらに印象を強くするためデンマークの国土の一部の形を会社のロゴに取り入れたとか。

アメリカの消費者だけでなく私も命名からくるイメージに
まんまとしてやられました。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 時々、ペン習字 | トップ | 「シンプルの正体 ディック・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ・食品」カテゴリの最新記事