marie☆の日記帳

日々感じたことや、お出かけのこと
趣味などを綴っています。
お試し&紹介記事も入りますがよろしくお願いします。

ミュージカル『ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』上演!

2018年07月23日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
Joseph and the Amazing Technicolor Dreamcoat
(ジョセフ・アンド・ジ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート)が
2018年8月18日(土)より、新演出で上演されます。

「キャッツ」「オペラ座の怪人」の作曲者 アンドリュー・ロイド・ウェバーと
「ライオンキング」「エビータ」作詞者の ティム・ライスが
タッグを組んだ傑作ミュージカルです。



この物語の舞台は、旧約聖書・創世記をもとにした
カナンの地・エジプト。
ジョセフは、ヤコブの12人の兄弟の一人で
父のお気に入り。
それを嫉妬した兄弟がジョセフを売りとばしてしまうのです。

ジョセフの見どころは、
原作国イギリスならではのユーモアと
名曲「Any Dream Will Do」を筆頭に、ロックや合唱、ゴスペルの音楽とダンスが、
ジョセフの旅を演出。
楽曲は字幕付きの全編英語で上演されます


ストーリーは、とある学校で先生が生徒たちに話す物語として始まり
気が付けばあなたも「生徒」の一人になって
ペンライトでジョセフを応援したり、一緒に歌ったり踊ったり…
ライブ感のある「劇中劇」です。

テンポよく進むストーリーに引き込まれてしまうミュージカル
詳しくは、ユースシアタージャパン 公演情報サイト
チェックしてくださいね。

この記事は、レビューブログからの情報で書いています。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
コメント

キンキーブーツ Kinky Boots

2018年06月12日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc


ブロードウェイミュージカルで『キンキーブーツKinky Boots』を観たのですが
映画のほうを見ていなかったのでAmazonで観ました。
199円で48時間見れてアマゾンギフトで支払いできるので
便利になったなと思います。

あらすじは、ミュージカル鑑賞ガイドで。

イギリスの田舎にある老舗の靴工場、「Price & Son」の4代目として産まれたチャーリー・プライスが
倒産寸前の工場再建に奮闘するお話で実話だそうです。

チャーリーが、経営者らしく成長していく様はもいいけれど
私が印象深いのはローラ。
ゲイということで親や世間の人からの偏見で辛い目にあっても
そのことで人にあたることなく、
だからこそ人の気持ちが分かる暖かいひとでした。

もちろんローラがドラァグクイーンとして
派手なドレスやヒールを身に付け、女装でパフォーマンスする姿は
華やかで元気をもらいました。

今朝、TVをみていたらブロードウエイミュージカルのトニー賞の事が取り上げられていて、ハリーポッターやアナ雪、スポンジボブが話題になっていました。
ハリーポッターは、5時間もあるみたいです。
観てみたいですね(๑˃̵ᴗ˂̵)



コメント

ザ・グレイテスト・ショーマン

2018年04月28日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
今日は、夫と映画を観て来ました。

息子や娘が観て良かったと言っていた
『ザ・グレイテスト・ショーマン』


上映が始まってすぐにスクリーンに
映し出されるエンターテイメントに
引き込まれ、涙し、心が沸き立っていく....

ストーリーもダンスも歌も全て素晴らしかったです。

今日は、初夏を思わせる陽気でした。

大阪ステーションシシネマのあるノースゲートビルからの眺め。

コメント

リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。

2018年04月27日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
今日は、十三駅で下車してセブンシアターという小さな映画館で『リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。』を観てきました。


解説
祈り サムシンググレートとの対話」の白鳥哲監督が、20世紀アメリカで「奇跡の人」とも称せられたエドガー・ケイシーと、ケイシーが行った「リーディング」について、回想ドラマを交えて描いたドキュメンタリー(HPより引用) http://eiga.com/movie/88355/

映画の最初のシーンでは、ケイシーのリーディングによる病気の処方を体験しながらがんや子宮筋腫などの病気を完治した方々のお話があり
解説も踏まえて興味深い内容でした。

これまで私は、カルマは、人間の業(行為)と捉えていたのですが
ケイシーは、カルマは、肉体が滅んでも無くならない魂の記憶だとしていました。
だからする側とされる側では、記憶が違うかもしれない。
自分のなかのトラウマのような魂の記憶を
受け入れ恩寵にまで昇華するのは難しいことですが、それが出来た時、状態は改善されていくのでしょう。

いろいろなことを考えさせられて
私は観て良かったです。
コメント

はなわさんの「お義父さん」ミュージック・ビデオ (Short ver.)

2017年07月18日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
レビューブログからの情報で はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオを知りました。

はにわさんの息子さんたちの柔道に励む姿や
それをサポートしている奥さんの様子は、テレビ番組で見て
微笑ましいと思っていましたが、奥様がお父様の顔を知らずに育ったことを
初めて知りました。
はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオでは、
はにわさんと奥様が結婚して15年が経ち
『こんな素敵な娘さんを僕にくれてありがとうございます』と歌っています。
月日が経ってもお互いに変わらない気持ちで支えあえたら本当にいいですね
そして感謝の気持ちを伝えてもらえるのは義父様にとっても嬉しいことだと思います。

「孫を見に来ませんか?」と語りかけるこの映像を公開すると、
ネットでは「感動した!」「心にしみて泣ける!」「涙腺崩壊!」というコメントが溢れ、
ニュース番組で取り上げられるほどの大反響を呼びCD発売化が決定になりました。

はなわ「お義父さん」ミュージック・ビデオ (Short ver.)



楽曲配信されていますので
ご興味をお持ちの方はチェックしてくださいね。

こちらは、CD購入ページ









ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
コメント

ニューシングル「桐箪笥のうた」発売!

2017年06月10日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
ソウル出身のJ-POPシンガーソングライターKさんのニューシングルK「桐箪笥のうた」Music Video を見てみました。

寺岡呼人プロデュースの「桐箪笥のうた」は
Kさんが6月14日にリリースするニューシングルの表題曲で、
娘が生まれてから結婚するまでの父と娘のドラマを桐箪笥の視点で
歌詞にした歌です。


短編映画仕立てになっているK「桐箪笥のうた」Music Videoで、
父親役をでんでんが、嫁いでいく娘役を佐津川愛美が演じています。

どこの家にでもありそうなシーンが散りばめられ
見ていると自分の人生と重なりジーンとしてきます。
普段は素直になれなくて、ぶつかり合っていても
心根は優しくてお互いのことを気遣いながら暮らしている様子が
垣間見れます。

結婚式で花嫁が贈る手紙へのアンサーソングとも言える曲で
感動の結婚式サプライズ!映像 では、
天国のお父さんが結婚式で娘に語り掛けているようにKさんが歌っていて
心が和みいいなぁ思いました。


Kオフィシャルサイト


この記事は、レビューブログからの情報で書いています。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


コメント (2)

森山良子コンサート/パシフィコ横浜国立大ホール

2017年03月02日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
朝、友人からお誘いメールが入り
JA横浜『森山良子コンサート スペシャルゲスト秋山雅史』へ行ってきました。


良子さんのデビュー曲「この広い野原いっぱい」や「涙そうそう」、「さとうきび畑」
「あなたが好き」など知っている曲もあれば
デビュー50周年を記念したアルバムTouch meに収められた曲もありました。
50周年ということは??歳
声が高くて美しいのでどのようなボイストレーニングをしているのかと
思うほどでした。

秋川雅史さんの「アヴェ・マリア」「千の風になって 」「祭り」
声量がすごいのに体形は、スマート、意外でした
そして「翼をください」は、ゆったりとしたテンポで重厚感がありました。


パシフィコへは、桜木町駅で降りてランドマークプラザを抜けて行ったのですが
「フラワーフェスティバル」が2017年2月24日(金)〜4月9日(日)に開催!
くまモンとのコラボしていて
2月25日(土)〜3月5日(日)は熊本県とタイアップをした「くまもと WEEK」でした。

コメント

大谷康子(ヴァイオリン)&春風亭小朝(お話) ニューイヤー・コンサート

2017年01月18日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
今日は、友人のお誘いで
大谷康子(ヴァイオリン)&春風亭小朝(お話) ニューイヤー・コンサート
行ってきました。


会場は、東京オペラシティコンサートホール


大谷康子&春風亭小朝
BSジャパン音楽番組『おんがく交差点』の二人による
ニューイヤー・コンサート~大谷康子の音楽おせち~
(第一部)
山田耕作:この道奏曲
宮城道雄:春の海
湯山昭:『お菓子の国』より 柿の種/どうしてふとるのかしら
芥川也寸志:ヴァイオリンとピアノのためのバラード
外山雄三:日本民謡による組曲

大谷康子さんは、艶やかな振袖姿でヴァイオリンを演奏、
小朝さんも紋付羽織袴姿で、トークで会場を盛り上げていました。
新年を迎えての除夜の鐘から人間の108の煩悩の話は面白かったです。

(第二部)
ヨハン・シュトラウス:春の声
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番「春」より第1楽章
レイチェル・ポートマン:映画「ショコラ」の音楽より
            「開店準備」「パッセージ・オブ・タイム」
            「マイナースイング」
ヨハン・シュトラウス:美しく青きドナウ

第2部は洋装のお二人
ヨハン・シュトラウスの人間臭いお話も交えて
美しいヴァイオリンとピアノの音色が会場に響きました。

オペラシティのサンクンガーデンに立つ巨人(シンギングマン)

口が動いていて歌っているそうです♪
クリスマスシーズンは、クリスマスツリーがそばに飾られて綺麗なところです。

ランチは、このフロアにあるPasta Frollaでランチセット



選べる生パスタ+サラダ+ドリンクのセット。(880円税込)
プリプリエビにサクラエビも加わって、エビの風味が楽しめるパスタでした



コメント

DVD 近未来の世界『ガタカ』

2016年10月13日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
アンドリュー・ニコル監督の1997年のアメリカのSF映画『ガタカ』をDVDで観ました。

ストーリー
遺伝子操作で親は優れた知能と体力と外見を持った「適正者」と言われる子供を
持つ時代の話。
自然妊娠で生まれた子供は、「不適正者」となり「適正者」に劣る存在で
両者の間には社会レベルでも個人レベルでも大きな隔たりがあった。
主人公ヴィンセント(イーサン・ホーク)は、自然妊娠で「不適正者」として産まれ
弟のアントン(ローレン・ディーン)は「適正者」として生まれた。
宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントだが、劣性の遺伝子のため職業に就くのにも制約があり
希望の無い生活を送っていた。
そんなある日、ビンセントは闇業者の手配で、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ
元エリート、ジェロームに成りすます偽装の契約を結び
ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなり宇宙飛行施設“ガタカ”に潜りこんで宇宙飛行士になる。
だが殺人事件が起こり・・・

約20年ほど前の映画ですが、いろいろ考えさせられます。
遺伝子工学の分野もいろいろな実験が行われ進んできているのだろうと
漠然と感じます。
この映画のような世界、来るのかな。。。自然界には突然変異というのもあるので
何もかも人間の思惑の通りにということには、ならないかもしれないけれど。

ジェロームの役は、若いころのジュード・ロウでした。
繊細な役を演じていました。

コメント

映画『君の名は。』

2016年09月27日 | 映画・演劇・ライブ・CD・DVD・etc
今、一番話題になっている映画『君の名は。』
高校生の男女が入れ替わるというお話で、
よく物語のストーリーに出てきそうな感じと思っていたのですが、
観た人のコメントが良いので気になっていました。

昨日は、イオンシネマがハッピーマンデーで1100円で観れるということだったので
ネットでチケットを取って行ってきました。

高校生の男女が主人公だから観客も若い人が多いだろうと想像はついたけれど
私の座席の左は若い男性の二人連れ、右は若い女性の二人連れだったので
なんだか落ち着かないけれどその人たちに挟まれて観ました。

映像が美しいと言われるだけあって描かれた風景が輝いで見えました。
行ったことがあるところのシーンは、この景色知っている!というほどリアルな描写でした。

若い人の恋愛ドラマということで共感できないだろうと期待しないで行ったので
この二人の入れ替わりには、こんなロジックがあったんだとせつなくなりました。
若いエネルギーっていいなと・・・
自分が年をとったせいか、忘れていたものを少し思い出させてくれる映画でした。


コメント