つれづれ 2

庭の花や身近な出来事などを退屈しのぎに書き留めています。
後で振り返って思い出すのに便利かな…と思っています。

旧古河庭園

2018-11-06 19:25:30 | お出かけ


今日は都内の友達と、旧古河庭園の秋薔薇を見に行って来ました。
この庭園は、古河家の三代目当主古河虎之助によって大正8年(1919)に
造られました。武蔵野台地の斜面と低地という地形を生かし、
北側の小高い丘に洋館を建て、南側の斜面に洋風庭園。
低地には日本庭園を配し、全体に調和のとれた庭園となっているのが
最大の特徴です。洋風庭園は邸主の住居である英国古典様式の本館と
芝庭や整形式花壇からなり、英国人建築家ジョサイア・コンドル
の最晩年の設計です。

平成18年1月26日に国の名勝に指定されました。



秋薔薇が丁度見頃でした。



秋は四季咲きの薔薇です。



丁度、日本テレビの撮影会をしていました。
何を撮影しているのか解りませんが、安藤 翔アナウンサーもいました~



「日本テレビで一番背の高いアナウンサー」と聞いていましたが
本当に超大きい方です~ でも一緒に写真を撮って 貰っちゃいました~
友達なんかスマホで一緒に撮って貰って喜んでいました~



薔薇が洋館の風情と相まって異国情緒を醸しだしています。



蕾もまだ沢山あって素敵な薔薇です~



この洋館を設計したジョサイア・コンドル氏は明治から大正にかけて鹿鳴館、ニコライ堂、
旧岩崎邸洋館などを手掛け日本の建築界の発展に多大な貢献をした人です。
まるで大正ロマンを感じさせるような洋館です~



これはピースと云う品種。淡いピンクが可愛い薔薇。



この黄色は名前を忘れましたが花弁の開き方が素敵です。



初恋と云う品種です。姿も香りも良くて一番綺麗。

初恋もあれば恋心もあって どなたが付けた名前なのか
解りませんが、まぁ~夢があっていいと思いました~

バラ園の下に広がる日本庭園へ。
日本庭園は京都の庭師・小川治兵衛の作庭で
心字池を中心にした池泉回遊式庭園です。



木間隠れに洋館が見えます。



少し色づいた落葉樹が緑の中に一際美しく感じます。



心字池や中之島など見所の多い庭園です。



洋風庭園に勝るとも劣らない庭園でした。



常緑樹の緑とのコントラストが美しい日本庭園です。





何処かの幼稚園の園児達がドングリを拾いにやってきました。
可愛い明るい声に元気を貰って庭園を後にしました。

和と洋が融合した庭園が素敵なうえに、
重厚な石造りの洋館と薔薇の調和が素敵でした。、
何回来ても新鮮に感じ、見応えのある名勝指定の庭園です。





昼食交流会

2018-10-18 17:23:45 | お出かけ



今年も八王子市社会福祉協議会主催の昼食交流会が
八王子ホテルニューグランドでありました。

交流会は二つの町の70才以上の一人暮らしの方が対象です。

始めた頃は人数も少なくて大きなホールに並ぶテーブルの間隔も
程よい具合でしたが、その後何年かのあいだに
テーブルが廊下まで はみだして並ぶ位に増えてしまいました。

数年ほど前から、この第六地区では、石川町、高倉町、小宮町、
の方々は別の日に開催する事になり
大和田町と富士見町の人達だけの昼食交流会に変わりました~

お蔭で今は大ホールに丁度良い間隔にテーブルが配置されています。
長寿の方が多くなってきたので民生委員の方も大変です。

でも毎年 出席するのは女性が圧倒的に多い様です。
男性の方はチラホラ…です。

ちなみに八王子市では2018年9月17日現在の、
百歳以上の方は252人で、
うち女性は220人、男性は32人だそうです。
最高齢者は109歳の女性です。

(八王子市高齢者 いきいき課へ電話をして調べました)


開催されるホテルニューグランドです。



ほぼ満員の場内です。



昼食の天丼。みんなでお喋りをしながら頂きました。
500円会費ですもの上等です。



演技の最初は
東京都フラ・タヒチ協会の方々によるフラダンス…





次は、八王子市立第一中学校出身と云う
クラウンレコード 眞 千賀子さんによる歌を楽しみました。



最後は全員でカラオケによる合唱です。
365歩のマーチ、上を向いて歩こう、高校三年生などを
唄ってお開きになりました。

他の町の方達とのお喋りも出来て貴重な情報交換もありました。
特に経験豊かな方々とのお喋りはそれなりの重みを感じます。
楽しいひと時でした。







天空のダリア祭り

2018-08-24 13:33:43 | お出かけ



ダリアの花を見にツアーで行って来ました(8月23日)

色鮮やかな赤やピンク 黄色 白などカラフルに咲くダリアが
富士山麓の裾野を埋め尽くす光景を初めて見ました。

生憎の空模様で残念ながら富士山は見えませんでしたが
時々霧が流れて幻想的な風景を醸し出していました。

標高1200メートル、ここは富士山2号目にある お花畑です。
気温22度、別天地の様でした。

美しい景観を堪能することが出来、
都会の猛暑を忘れる様な時間を過ごしてきました。
















































上野公園

2018-06-28 13:11:25 | お出かけ


上野公園へ友達と行って来ました。
蒸し暑い日なのに上野公園は、木陰が沢山あり風が吹き抜け、
快適に公園内を歩きました。(6月26日)

「上野の西郷さん」と呼ばれ親しまれている西郷隆盛像です。



清水観音堂(国指定重要文化財)
御本尊は千手観音坐像で京都清水寺より奉安されました。



月の松
この日は清水観音堂から眺めた写真です。
不忍池側からの月の松と雰囲気が異なりますネ~



上野大仏
江戸時代以来、地震や火災と云った災難に何度も見舞われ幕末の上野戦争では
辛くも被害を免れましたが明治6年に大仏殿が解体され、さらに大正12年の
関東大震災で、ついにお顔が落ちてしまいました。その後、修復される事なく
体は第二次世界大戦の時に供出されてしまいました。
「これ以上落ちない合格大仏」として知られています。



上野東照宮の石灯篭の並ぶ表参道。



上野東照宮
藤堂高虎(1556~1630)が徳川家康を追慕し、
家康を祭神とする宮祠を作ったのが、上野東照宮創建と云われています。


唐門


御三家灯篭
唐門西側に六基の銅灯篭は家康公36回忌に奉納されています。



寛永寺五重塔(旧東照宮五重塔)
寛永8年(1631)土井利勝により上野東照宮の一部として
五重塔が建立されました。寛永16年火災により焼失されましたが
甲良宗広のより再建されたものです。



涼しい木陰でおにぎりを食べながら先輩から歴史などの
お話を伺い、楽しいひと時を過ごしました。

徳川綱吉霊廟勅額門(重要文化財)
五代将軍綱吉は延宝八年(1680)に兄家綱の死に伴って将軍の座につきました。


天璋院篤姫墓所(非公開)
綱吉公霊廟内の家綱公の墓所の隣に篤姫の墓所はあります。
脇には好物であったビワの木が植えられています。


説明版より



寛永寺本堂(根本中堂)
天海僧正が寛永2年(1325)の創建。

上野公園には寛永寺をはじめ清水寺や五重塔など見所が沢山ある
まさに歴史の宝庫だと思いました。
木陰も沢山あるので涼しい夏の一日を過ごしました。


せたがや梅まつり

2018-02-24 17:22:36 | お出かけ



東京都の広報「とうきょうの祭」で紹介されていた
世田谷の梅祭りに友達と三人で行って来ました(2月24日)

京王井の頭線、東松原駅下車徒歩7分の所に羽根木公園はありました。
総面積は24,000坪、全体が小高い丘になっていて
野球場やテニスコート、プレイパークなどの施設がある中の
南斜面は紅梅、白梅の観梅名所となっていました。

甘酒を頂いたり、大学いもを頬張ったり
沢山の模擬店も開かれていたので食べたり買ったり
思いがけなく嬉しいひと時を過ごしました。

昨日までの気温とは打って変わって暖かくて
風も無く いいお日和の中で一日楽しんで帰りました。