これから・・・ 2

庭に咲く花を中心に、
身近な出来事など …そんな様子を書きとめています。

ヒューケラミラノ

2017-05-31 14:00:35 | 庭の花



春から咲き初め、まだ咲いているヒユーケラミラノ。
この花が開花するには低温を必要とするので
冬はなるべく寒い外で育てています。

ティアレアの交配種の様ですが
どちらも可愛い花です。

開花すると花期の長い事、
濃いピンクの花の見頃がまだ続いています。
葉は一年中楽しめる常緑、ユキノシタ科です。



















この記事をはてなブックマークに追加

オルラヤ

2017-05-30 11:06:05 | 庭の花



涼しそうなレースの様な花で
別名をホワイトレース草と呼んでいます。

セリ科なので葉もセリの仲間らしくフワフワと
人参の葉っぱみたいに繊細に感じます。

ハート型の花弁が固まって咲く
中々可愛い花で、眩しい程に純白です。


















この記事をはてなブックマークに追加

小町草

2017-05-29 13:33:15 | 庭の花



毎年当たり前の様に咲く小町草
庭で咲く様になってからもう20年以上になります。

小さい花が精一杯反り返って咲く姿は
何ともあどけなくて可愛い花です。

虫捕りナデシコとも呼ぶ様ですが
零れた種から良く発芽する丈夫な花です。

























この記事をはてなブックマークに追加

マーガレット

2017-05-28 08:23:30 | 庭の花



田舎の庭では今頃になると
何時もマーガレットが咲いていました。

子供の頃から好きな花だったので
懐かしい花です。
まるで真珠の様に輝く白さです。


品種改良が進む中、この花だけは
昔のままの素朴な味わいを保っています。

茎がザラザラしていて根元が木質化していて
倒れると茎から根が延びて横に広がって増えます。


















この記事をはてなブックマークに追加

紫蘭

2017-05-27 08:45:51 | 庭の花



明るい赤紫の花から見る感じが
ヨーロッパあたりから入ってきた園芸種かと
思っていましたが純粋な国産の蘭だそうです。

花弁の中央に なにやら細かい襞が見えますが
これはこの蘭の特徴で

蜜が無い花なので
昆虫を呼び寄せるために蜜の代わりに

美しさに魅かれ昆虫が吸い込まれる様に
入って行く仕組みを作っています。

子孫繁栄の為の この花なりの工夫で

最大の舞台演出だと思うと
その美しさ、見事さに感動します。

その上、スズラン(ユリ科)の根は有毒ですが
この紫蘭(蘭科)の根は止血効果のある生薬です。

名前は良く似ていますが有毒と無毒では
大きな違いがあります。

物置の庇の下で今年も咲いています。




















この記事をはてなブックマークに追加