女社長のブログ《伴海日記》

おかげさまで今年は10周年を迎えます
伴海エンタープライズ株式会社の社長であり歌手
浜砂伴海の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2021 卯月/サイトリニューアルしました!

2021-04-01 | 音楽

2021 卯月

春風に乗って…当社Websiteをリニューアルしました。

https://www.bankaii.jp

 

伴海エンタープライズ株式会社は、

新型コロナの影響で、大きな試練、小さな幸せ、

両方とも味わい楽しみながら、

今年10年目をひた走っております。

新しい春。新しい光。

今できることは何かな?

新しい気持ちで、襟を正して。

音楽で、歌で、免疫力アップ!

これからも笑顔の種をまきながら、

元気に活動してまいります。

ライブスケジュール、ブログはもちろん、

笑顔のシャンソン教室、

オンラインレッスン、

歌のプレゼントなど、

それぞれ、詳しくご紹介しています。

リニューアルサイト、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

皆様とお逢いできる日を楽しみにしております。

そして皆様のご健康を、心からお祈りいたします。

心に太陽+くちびるに歌=浜砂伴海

 

*************************************

女社長のブログ「伴海日記」は、これにて終了とさせていただきます。

今後は、こちらに引き継ぎます。ぜひ遊びにいらしてください。

【伴海Blog】https://www.bankaii.jp/category/blog/

それでは!

新しい「伴海エンタープライズ株式会社WEBSITE」でお逢いしましょう♪

 

 

 

 

 

コメント

社長の花見

2021-03-28 | 

2021/3/28 社長の花見

美しい桜の見納めはこの日曜日。午後には雨というので、朝早くから起き出し桜を愛でる。

この3月は、いろんな宿題の山がうず高く、睡眠不足気味。でもパチリと目が覚めた。

「ふたりのピアフ」動画編集作成2件。文化庁への提出書類。リニューアルサイトの立ちあげ。

だいぶ先が見えてきたけれど、まだまだ。。あともうひとふんばり!

花見酒は、今年はどなたも出来ないのでしょうけれど、今の私の場合は特に。

私にとって、ステージの上が一番安らか。現実を忘れ夢の世界。

でもステージを降りると、わっかりにくい書類の山や、細かい作業。作業。作業。

それらに髪振り乱している間に、おっと!いつの間にか桜が満開。焦りまくる。

近所の都立公園の、一番好きな桜の木。毎年この下で盃を傾けるのに。

もうこれで2年もお預け。待っててね。来年はきっとね。

今年も美しく咲いてくれて、ありがとう。

 

こちらは我がマンションの庭。もうツツジも咲いてる。

これだから此処から離れられない。

 

コメント

Bankaii Open Mic

2021-03-27 | ライブ・コンサート

2021/3/26 Bankaii Open Mic

思いの外、たくさんのご参加でした。春ですね。動きたくて歌いたくて!といった感じでしょうか。

コロナ対策もしっかりと。ピアノ秋山暁子さんと、ドラムス阿部テッシーさんに支えられ、

楽しく熱唱の会でした。遠く名古屋からのお客様も、美声を聞かせてくださり、感謝です。

レインボーカラーのアフロで盛り上がる彼女は、

ポルナレフの「シェリーにくちづけ」をノリノリで歌うウチの生徒さん!

かたわらで私もハモりで参加。会場からも「トゥ!トゥ!」と応援が。

楽しいなぁ。歌っていいなぁ。みなさんの笑顔が心にしみた日。

また来月も最終金曜日の午後1時にお逢いしましょう。

今日も出逢いとご縁に感謝。MERCI.

 

コメント

Merci 蛙たち

2021-03-25 | ライブ・コンサート

2021/3/24 銀座《蛙たち》

賑やかな夜。沢山のご来場ありがとうございました。

鳩ぽっぽで一緒だった懐かしい山本理恵子ちゃん、お客様に紛れてロバート君も。

頂いたリクエスト、アニエスちゃんが今回も譜面無しで弾いてくれて、

やんややんや♪楽しい夜でした。今日も出逢いとご縁に感謝。MERCI.

先日の横浜に続き、またしても私の指先に光が! (撮った方同じ!)

偶然と言いつつなんだか嬉しい。これはきっと吉兆に違いない。

コメント

おかえり

2021-03-15 | 

昨日、息子(茶トラ)生死をさまよう。

病院で酸素吸入され「いつ逝ってもおかしくない。覚悟して」

と言われたが、家に連れて帰る。

 

「ありがとう」と「ごめんね」を交互に言う。

名前を呼び「I love you」と言い続ける。

彼はなぜか昔から、日本語じゃなくて、

「I love you」という言葉が好きなのだ。

 

目は焦点が合っておらず、息は荒く、口を開け、

酸素を取り込めてない様子。

子供の時から何度も経験してきた猫の「看取り」

大人になっても、やっぱりダメなんだ。

自分の横隔膜がコントロール出来ない。

 

どれくらいの間そうしていたのだろう。

何度目かの「I love you」の時、

かすかに返事が。すると、

添い寝していた私の方へ頭を押し付けてきた。

いつものように、ぐいぐいと。

奇跡!神様!

 

今日、彼は、ご飯を食べた。

爪も研いだ。

先生もびっくり。

 

命ってなんて素晴らしいのだろう。

今の私には、パワーがいっぱい。 

ありがとう。おかえり。

I love you!

 

コメント

デュモン PHOTO

2021-03-13 | ライブ・コンサート

ピアノの日野香織さんと、堀ひろこさん。

 

 

 

コメント

Merci デュモン

2021-03-12 | ライブ・コンサート

2021/3/11 横浜《デュモン》

私の指先に灯火が⁉︎ 偶然お客様が撮ってくださった写真。
 
時間前倒しにもかかわらず、沢山駆けつけて頂き、
 
ほんとにほんとにありがとう。
 
3.11. 特別なことはしないけれど、「花を咲く」を歌う。
 
しみじみと、お客様も一緒に歌ってくださり、嬉しかった。
 
今日も出逢いとご縁に心から感謝いたします。
 
MERCI.
コメント

花は咲く

2021-03-11 | 音楽

2021/3/11 

10年の月日。私は何を残しただろう。

辛い思い出には、今も言葉が出ない。けれど、

祈ること。忘れないこと。命に感謝すること。

2011年、3月、東日本大震災。

7月、父が逝く。11月、会社設立。

生きている、ということを感じるこの毎日を、

大事に生きよう。

大切なことを教えてくれた人たちは、今も共に生きている。

ありがとう。ありがとう。

 

 

コメント

母とお雛様とランチ

2021-03-08 | 美味

久しぶりに母とランチ。その前に彼女に見せたいものが。

私の柏のお教室のそばで、お雛様の展示があり、そこに何と、

昔母が教えた木目込人形の生徒さんが作った作品が。

その生徒さんというのは、もうお亡くなりになったけれど、

なんと今の私の歌の生徒さんのお母様。うわぁ。ご縁がハンパない。

吊り雛や、兎雛や、可愛いお雛様たちの中に、

どーんと立派な木目込のお内裏様とお雛様。そして三人官女。

母は、涙ぐんでいた。私もなんだか嬉しい涙が出そうになる。

ご縁とは不思議で、なんと有難いものでしょう。

そしてそのすぐそば。久しぶりの《レストラン・タキガワ》https://ameblo.jp/cow55/

相変わらず美味しい。こちらのマダムは(シェフも)私の同級生。

えーと、中1の時からだから、もう何十年!?こちらも、ご縁に感謝です。

母は牛肉。私はお魚(スズキ)。メインも前菜も、デザートも、2人違うの頼んだので、

写真が一杯になってしまった。タキガワシェフの美しいフレンチをご覧あれ。

母84才にして、お肉をペロリ。「車だからワインはやめとく」と、

ジンジャエールをチュウチュウ。今度は飲もうね。

母が元気で有難いことこの上なし。ドレスのお直し頼んじゃう。

母娘は心もお腹も、大満足でございました。ご馳走様!

 

 

コメント

池の端PHOTO 3

2021-03-05 | ライブ・コンサート

コメント