佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

<一例>プロがサシの入る具合を判断する場所

2021年04月12日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。

本日ご紹介するのは「<一例>プロがサシの入る具合を判断する場所」です。

通常、私たちは霜降り状態を”サシ”と呼び判断していますが、正式には霜降りの状態を数値化したものがあり””マーブリングと呼んでいます。
マーブリングは1~12までの12段階に分かれており、マーブリング12が最高の霜降り状態ということになります。

プロの人はサシの入り具合を一瞬である場所を見て判断します。
仲買人の方の見る場所は肩とロースの切り口と枝肉状態での内もも肉の外から見える場所で判断します。

小売業界はパーツ事で見る場所が違いますが、今回はシンタマの友三角のほんの一部でサシの状態を判断することが出来ます。

▲写真ラベル左側のほんの少し脂が磨かれ、本体の肉が見えますが、その色合いや縦サシの入り具合で判断しています。

▼思ってた以上のサシの入り具合です


▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート
作成者 鳥羽 敏彦

【関連記事】うすい 肉ブログの中の「サシ」に関連する記事一覧

鳥羽ミート直営オンラインショップ
アリババECサイト
サラダプレート

鳥羽ミート公式YouTube

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート 〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る

コメント   この記事についてブログを書く
« 今月後半からGWにかけて販売... | トップ | 鳥羽ミート直近月間ベスト5... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事