佐倉 鳥羽ミート お肉のブログ

千葉県佐倉市臼井駅前レイクピアウスイ内精肉専門店公式ブログ。松阪牛、宮崎牛・佐賀牛等銘柄牛を笑顔で販売しています。

脂をトリミングして提供します。

2018年09月22日 | 牛肉

こんにちは千葉県佐倉市のお肉の鳥羽ミートです。
すっかり気候も変わり秋めいてきました。少々肌寒くも感じて、正に秋分の日らしい季節。
ご家庭での献立もなべ物用のお肉の購入されているお客様が多く見受けられるような気がします。特にすき焼き用のお肉は夏場と違い多く感じます。

牛すき焼き用といえば、霜降り肩ロース肉やリブロース肉がやはり向いている部位では。
リブロース肉は高級部位の一つで、特にすき焼き・しゃぶしゃぶなどの鍋物用には最高の部位です。
霜降り具合と、脂のバランスがとてもよく、肉質も煮込んでも柔らかくて最もすき焼きに適している部位といっても過言ではないかと。

難点は一つ中バラと分割されるところは大きな脂の塊があります。一般的にはこの脂をトリミングして提供します。
画像は国産交雑牛A-3のリブロース肉をカッティング・盛り付けしているところですが、右上がスライスのみの状態で、下が脂のトリミングをした後のものです。

脂が全くないとお肉もボソボソ感が出てしまうのですが、脂がほとんどというのも食べずらいものかと。

▲千葉県 佐倉市 臼井 肉の鳥羽ミート

【関連記事】うすい 肉ブログの中の「リブロース肉」に関連する記事一覧

鳥羽ミート直営オンラインショップはこちら

千葉県佐倉市の精肉専門店 鳥羽ミート
〒285-0837 千葉県佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ内 >>グーグルマップで見る

コメント   この記事についてブログを書く
« 【中落ちカルビ】ってどこの... | トップ | 多すぎる脂は不要であり、お... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

牛肉」カテゴリの最新記事