日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

びっくり瓢箪

2018-07-25 | きいてきいて

“暑さ”についてはTVで連日代弁しているし
「冷房もどんどん使え」とのお達しもあり
素直に従っている。とういのも・・・
孫の夏休みの宿題「工作」に一枚かんでいるからだ。

以前 娘の小学校時代の夏休み作品「瓢箪」の話をして
いたら、彼がこっそり種を蒔き、昨日大きな瓢箪を
収穫したのである。

ママの時はどうして中をくり抜いたのか、
絵を描く時期は? コルク栓はどうするの?とか
矢継ぎ早にいろいろ質問してくる。ママに聞いても
「忘れた・・」としか言わないらしい。

そらそうでしょう、ほとんど私にさせたものね。

と言いながら、こころ弾む相談なのでラッキー 

コメント (4)

究極の暑さ

2018-07-16 | きいてきいて
暑中お見舞い申し上げます。
と見舞われても、この気温では「ハイ有難う」
では済まされません。もう頭までマヒしている
状態です。昨日の奈良は37.6度でした。

この暑さの中、大雨被災地の方々を思うと、
天を恨みたくなります。
「水見舞いに水」。やっと水道が回復したとのこと。


海水の上昇が原因の「大雨」「熱波」。大本を正せば「温室効果ガス」。

某コーヒーメーカーでは「ストローの使用をなくす」との
ことですが「ビニールカップ」が先でしょう!

冷房の効いた部屋に入り浸りエコ・エコと
叫んでも犬の遠吠え。かと言って意地を通せば
熱中症でさらに迷惑になる。辛いところです。






コメント (4)

なんとかしないと・・

2018-07-09 | きいてきいて
やっと青空が垣間見え、ほっと一息。

地震と言い、水害と言い一体だれが得をするのか?
人命を失い。財産を奪い、インフラは滅茶滅茶。

後の復興にかかる膨大な費用などを考えると
国力が消耗するのみ。これが繰り返し毎年どこかで
起っているのだからやり切れません。

将来の人口減少を考えると、河川や山から何キロ以内は
居住できないとか、限界集落までインフラは不可にして
効率的に居住空間を定める。未来のグランドデザインを
考えないともう持たないね。


何はともあれ被害にあわれた方々の復興をお祈りいたします。






コメント (4)

戦いの始まり

2018-07-01 | きいてきいて
梅雨明けも待たずにこの暑さ

今月半ばころ雷と豪雨で梅雨開け
やがて天神祭り頃に本格的な暑さ到来
という長年のパターンを一方的に変えられては
77歳のか弱き女はもうスタートから脱落状態。


明日から「77」。ラッキーセブン×2 と
自己暗示をかけても全く「身体」は反応ゼロ。
40代・50代に一歳加齢するのと大違い。


毎夏 母は娘たち孫たちを連れて旅行するのが
楽しみでずっと続いていたが脱落したのは70後半。

夏を迎えるごとに「衰えを感じる」と言っていた。
まさに「順送り」。いま身に染みて感じる次第。





コメント (4)