日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

・・と言うこと

2011-10-31 | きいてきいて
インタビュー番組のゲストで
久しぶりに見る女優さん
“えっ?”とビックリしてしまうほどの
変わりよう。 

逆に 加齢でもますます磨きがかかり
若い時よりさらに美人!とおもう女優さん


「40過ぎたら自分の顔に責任を持て」
と言うけれど、「美人」は努力だけでもなさそう。
やはり DNAも関係するのでしょう
女に生まれた限り 美形 がいいに決まってる。

けど・けど・・

努力 も DNAも望みのないモノは?
顔パーツが機能していることに
満足すべし・・。わかりました。








コメント (2)

突入

2011-10-27 | きいてきいて
ぽかぽか陽気が一転 木枯らし1号が吹き
乱高下の激しい季節の到来




大阪でも 知事選・市長選の激しい論戦が始まり
なにが どうなるのか聴いたり読んだりしていますが
どんな結果がでるのやら。




新しい事を始めるのに躊躇していると
“ まず やってみなはれ”と 
親から背中を押してもらったが
それとて 新しい習い事 程度のもの

「大阪府」から「大阪都」に
これはそう簡単に檄を飛ばすわけにはいきません
大阪府民、市民のみなさま 頑張って

大阪市民OBとして力が入ります


コメント (2)

あわてるな!!

2011-10-23 | きいてきいて
今朝の新聞に
「年賀状印刷」や「おせち料理」の
チラシが入っていました

“ちょっと待ってよ”
扇風機がまだ出ているし、よしずも掛けたまま

環境が変わった為か、最近は やるぞー モードに
なってはいるものの、スローライフが沁み込んだ身
鈍行運転で走ってま~す


春菊が採れだし、えんどうの発芽も順調
もう少しこの季節にひたっていたいです





コメント (4)

最高の季節

2011-10-16 | きいてきいて


長袖Tシャツにジーパンで過ごせるこの時期
稲刈りは終わったものの、稲架の脚元はまだ青々

近くの神社では秋祭り
御神輿を担ぐ子供らの笑顔。来年は孫も参加できるかなぁ

あぁ この季節の幸せ “しばし 止めん”


そんな一日、叔母の見舞いに出かけたが
こんなに喜んでくれるとは・・・・

90歳の老人から、あれもこれもと戴き
「実は断捨離中で・・」とも言えず持ち帰ったが
さすが往年の異名ハイカラさんにたがわず
ステキ~なものばかり。

急遽 ワタクシ 宗旨変えし、しまい込み完了┌|∵|┘
コメント (3)

過ぎたるは・・・

2011-10-09 | きいてきいて
引っ越しをしたのは家屋と
付帯設備のメンテナンスの煩わしさがあったから。

この歳での転居は「冥土への一里塚」と
秘かに決意、「老前整理」「断捨離」にせっせと励んだ


ところが、ところが・・・

この季節にあった食器? 処分
あの服は? 処分
あの靴どこヤ? 捨てた
ウインドブレーカー出して。 捨てた


日ごとに“しまった”と思うことが頻発し
調子に乗り過ぎた と後悔




コメント (2)

大和の尼寺

2011-10-04 | きいてきいて
昨日はぐっと気温が下がり
暑いねぇ から 寒いねぇ に挨拶が急転

10月の初外出先は

「大和の尼寺 三門跡寺院の美と文化展

法華寺・中宮寺・円照寺 は皇族や公家、将軍家などの
高貴な身分の女性の尼寺

法華寺は光明皇后、中宮寺は聖徳太子の母堂
円照寺は後水尾天皇の皇女が 開基され
今に続いている


法具・手習い道具。生活用具・調度品など
尼寺ならではの優雅な美術工芸品にうっとり 

幼くして入門した皇女らの玩具から
母堂の切なさが伝わり“胸 キューン”になりました

  
コメント (1)

秋本番

2011-10-01 | きいてきいて
金木犀を一枝挿すと、家中甘~い香り
窓を開ければ、壮大なうろこ雲
周りの田んぼも すっかり黄金色

秋のオールキャストに囲まれて
カレンダーを一枚めくる




限られたベランダ菜園に春菊と
エンドウ、ほうれん草の種をまき

残りの僅かな 場所に、あの花この花に
球根もどっさり買い込み 陣取り合戦

種袋をプランターに乗せたり、ずらせたり
来春のミニミニガーデンをえがいて
うれしい作業に没頭



コメント (6)