日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

サヨナラ ’09年

2009-12-28 | きいてきいて

あと数日で今年も幕引き

総じて 世情の暗さは回復せず
個人的にも 身近な人の介護にかかわり
気持ちも沈みがち 


反面 言わずもがな 健康のありがたさ
身に沁み、もう後ろは振り返らず
ひたすら前を向いて歩いていこう!


ここでこの歌を聴きながらエンディング

皆様にも 良いお年でありますように






コメント

喪中挨拶状

2009-12-23 | Weblog

今年も喪中のハガキが数枚届く

親を亡くした場合もさりながら
子供に逝かれたとの通知に、心が痛む


本人が 生前したためただろう挨拶状も舞い込み
今年もらった年賀状と見比べ
幽明境を異にした友人の無念さが沁みる

あぁ 諸行無常の思いがつのる年賀状準備


コメント

防寒ハウス

2009-12-18 | きいてきいて

昨日・今日の寒さは半端じゃない
「今年は暖冬」と言ったじゃないか 


今冬はシンピジュームもデンドロも室内で
越冬させず、早めに自家製温室に。

温室と言っても 脚立に断熱シートを巻いた
暖房なしの霜よけ程度のもの




各段に大小の鉢を並べて、悦に入ってる

ここにも入れてもらえず、震える花との
格差がここにも・・・
コメント

たのんまっせ!

2009-12-13 | Weblog

政権交代に一縷の望みを託しはしたが
未だ明るいニュースは届いてこない


円高・デフレ・さらなる雇用不安と
貧乏神のやりたい放題


来年こそは、大黒さんやえべっさん
大暴れ期待してまっせ 


コメント

宮本三郎展

2009-12-09 | きいてきいて

機会を逸していた小磯記念美術館

折よく「宮本三郎展」も同時開催され
彼の 戦前・戦中・戦後 の作品がずぅらり



従軍画家としての作品しか観たことがなく
はじめて観た多くの作品に、はや“熱烈ファン″



コメント

ルミナリエ

2009-12-08 | きいてきいて




間もなく阪神大震災から15周年になる
また鮮明にその日が甦り、鎮魂の灯を見つめる





辛い出来事を、永く記憶に留めているのがいいのか
歳月に委ねて、忘却するほうが幸せなのか

などと、考えながらも 「来年もまた来よう」 と
帰路につく
コメント

いよいよ師走

2009-12-03 | きいてきいて



師走に入ると町の雰囲気も変わる

落ち葉を焼く煙が一条の線を描いていたり
裸木になった楓や、木守りの柿が揺れている畦道
イルミネーションで飾った家や、松の剪定も終えた家


我が家も 葉ボタン2株 もらって鉢に移す準備をしたが
その前に、描いておこっ~と


ジィーと見つめていると、昼食は「お好み焼き」で!
 と連想するなんて、まだまだ 美意識不足





 


コメント