日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

不戦負け

2011-06-30 | きいてきいて
今年は柿の裏年なのか実が少ない
その上 毛虫たちのやりたい放題で、木に元気がない

“よ~し 目に物 見せてやる”と
噴霧器背負って彼らに挑んだが
いかんせん この暑さ。5分と持たず、敵前逃亡

虫を食べに来た 季節外れのホトトギスが
頭上で「ホーホケキョ」

啼いてる場合やないやろ! と八つ当たり


わが歳時記では、梅雨が明け、天神祭の頃が
暑さ本番となっていますが・・・

冬眠のように夏眠と言うのがあればいいのにね



コメント

はや夏到来

2011-06-23 | きいてきいて
2・3日梅雨の中休みながら
不快指数100のイライラ天気

「節電・節電」の一方で、熱中症対策では
「エアコンをどんどん使うよう」だって!

まぁ その辺は、適宜 大人の智恵で


四季折々移ろう季節を楽しむすべを
沢山知ってる日本人でも
寒いか暑いかだけになってしまうと味気ないね


先週 我が家の老犬が逝きました。
老夫婦と共存共栄の間柄だったが、100歳では
抗いようもなし

そんな、こんなで憂鬱な一週間
やっと咲いた 香しい透かしユリ で相殺にしよう

コメント

梅雨の晴れ間

2011-06-15 | きいてきいて
雲の切れ目から青空が!

この寸時に少し散歩を・・と田んぼに行ったら
すっかり田植えも終わり、微かに早苗が揺れているだけ
毎年ながらほっとする風景



ついでに 七夕飾りの笹を一本採り、孫に
サプライズしよう



アルストロメリア 枯れたと見切っていたら
“いいえ 生きてます”と逆にサプライズ
コメント

雨あめふれふれ

2011-06-13 | きいてきいて
降りだすと2・3日まとめて降るので
恨めしく空を眺めているが、梅雨明けの水不足を
おもうと文句も言えまい

昨夏のような猛暑に 節電・渇水
となれば、究極の三重苦
今度こそ この身 干上がるのは必定


最近 雨グッズもおしゃれな物が色々
出まわり、雨もまた楽しからずや



雨の合間に桃の袋かけ
カタツムリの餌になるまえに

コメント

怒り爆発

2011-06-06 | きいてきいて
もし いま国政選挙があっても
絶対棄権するからね


相変わらず 権力闘争に明け暮れして
謀略に右往左往している議員たち
“嘘をつかれた・ペテン師”などと
泣き言・言い訳している場合ではないだろう

現首相がベストとは言えないまでも
首相が変われば、明日から被災地がバラ色になるの?


大震災のあの日、“協力は惜しまない”と
国民すべてが立ちあがったのに・・・

国会議員こそ「総入れ替え」をしないと
この国の未来は真っ暗。


今回は、「国憂う老婆」ではありませんよ
「怒れる老婆」になってま~す

  
コメント (2)