日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

地震災害に備えよう

2018-06-18 | きいてきいて
今朝 地震が起こった。我が家は5階なので
かなりの揺れであったがそれでも震度4程度。
一瞬「南海地震か?」と咄嗟に思ったのは
やはり潜在的に意識しているからだろう。


と言って普段から準備万端か?といえばノー。
海溝地震より断層地震の方が確立は高いので
生駒断層の走る我が家はイチコロ!こんな災害時にも
一番厄介をかけるのは決まって年寄り。


戦中戦後に立て続けに大地震があったらしく
実家では戦争中の「防火用水」も処分せず、災害用にと
長らく門の前に置いていた。

お尻に火が付く前に最低限のことはしよう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶好のチャンス

2018-06-10 | きいてきいて


いよいよ梅雨入り。なくても困り、あっても困るが
紫陽花や菖蒲にとっては大事な引き立て役

      

いよいよ「米朝会談」が始まる。結果はどうであれ
日本は拉致問題の解決なければ国民は納得しないでしょう


先日 姉と会った折、話題になったのが「大叔母」の話。
彼女一家は戦争前に転勤で平壌に渡り、夫と一人息子を
亡くし、兄(祖父)を頼って帰って来た。

その後 小学生の終わる頃まで大叔母は同居し、かの地の
ことをいっぱい話してくれた。まだ敗戦前の思い出なので
楽しい話ばかりだったなぁ・・と。


それに引き換え、その後は思いっきり悪い話ばかり。
今度こそ「真っ当な国」に・・と思うのは甘いかなぁ?





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

時が来れば・・・

2018-06-04 | きいてきいて
いきなり30度は少々つらいが
田植えもほとんど終え、今年もツバメの低空飛行に
蛙の合唱とこの季節ならではのシチュエーションを
楽しんでいる。

          

久しぶりに姉が来宅。積もる話に二日間はあっという間。
相変わらず読書、ピアノ、散歩にと一日が瞬く間に
過ぎると嘆いている。この完全立ち直りで短歌交換も
不要かと思ったら「これこそ認知症対策」とますます張り切って
「一日3首目標」と言い残して帰って行った。

あぁ何事も「時が解決する」ものですね。


それにつけても「この膝関節」の解決はいつ頃? 






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

不条理

2018-05-24 | きいてきいて
だんだんとブログも間遠になってきた。

せっかくの季節にアレルギーに抗う毎日では
すべてにやる気が失せ、ぼんやりと時の過行くのを
待つだけでした。
やっと治まったものの5月もあと少し。


相変わらずの「国会」にもう腹もたたなくなったら
今度は「日大アメフト」の件で頭に血が上り
「責任者出てこい!」と言えば、出てきた二人に
さらに血が上り、義憤を覚えてしまう。

被害者選手は勿論、加害者選手ともども
一日も早くの立ち直りを祈るばかりです。

「悪い奴ほどよく眠る」嫌なことです。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

めぐる季節

2018-05-11 | きいてきいて
一足とびに夏が来た、と思っていたら
肌寒い一週間だったが 五月雨に備えた田んぼは
ほっこりとした土。
4ヶ月ほどでまた新米にめぐりあえる!


浅緑の山、ツバメの飛来、梅雨が空けると
入道雲、やがて虫の音。そこはかとなく
秋の気配が漂い田んぼは一面黄金に変わり
豊穣の秋

「季節」の凝縮されたこの4ヶ月。なのに
暑さに弱い老女は「酷暑」に目くじら立てて
騒ぎ立ててばかり。

そろそろ観念・諦念すべし





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加