日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

遠慮は無用

2011-08-30 | きいてきいて


相変わらず厳しい残暑に振り回されているが
日暮れとともに 虫の合唱にひんやり風

そこに隠れている秋 さぁ出ておいで


彼岸花の球根も、紅白移植してあるので
あと10日も経てば颯爽とデビューするだろう

コメント

近くの他人

2011-08-25 | きいてきいて
一軒おいてのお隣さん
なんど挨拶に行っても御留守ばかりで
長期不在? ともう忘れていたら

お巡りさん2人と他3人ほどで大騒ぎ

何が起こったのかサッパリ分からず
聞き耳たてたり、のぞいたり・・
生きてるぞ! にびっくり

独居老人が倒れて、この季節 一週間も
発見されず、危険な状態であったとか 


「早耳×子」と言われたワタクシも
ここでは全く情報デバイト

震災以来 しきりにハザードマップや
防災注意なども届くが、それらも含めて
ご近所力を 考えなくっちゃ
コメント

どうします?

2011-08-23 | きいてきいて
資源のない国が、技術立国として
世界をリードしてこれたのも
豊富な優れた人材のおかげ

なら、国を率いる人材がなければどうなる

毎日 報道される代表選候補たち
この中から総理大臣を選べと言われても
草競馬じゃあるまいし、益体もないはなし


リビア市民のようなパワーもないし
テレビのニュースをプチッと
切るのが、せめてもの 嘆きの表現

あぁ この国の救世主はまだ来ぬか


コメント

歯医者

2011-08-19 | きいてきいて
うれしや 水

夜明けから降りだし気温も30度を割った

歯医者にやっと行く気になったのも
この誘い水のお陰


引っ越し機会に変えた歯医者さん
待合室の棚に 「富本憲吉作品集」5巻に
「憲吉絵手紙集」がズラリと並び
初めて見る作品もいっぱい

○○さ~ん と、自分の名前を呼ばれても
“あとでいいで~す”と言いたいところ



行きたくない ところ No.1 のはずが
次回は予約時間より早くいくぞー
コメント

レトロもまた良し

2011-08-11 | きいてきいて
牙をむいた猛暑
日本列島にどっかり居座り
出遅れを一気に取り戻している

ゲリラ豪雨も定着化し、竜巻情報も出る昨今
これも天与の警告、はたまた怒りか!


イギリスもアメリカも大変な取り込み中で
あおりで日本もさらなる円高不況


あぁ 兎角 この世は 住みにくい
「昔はよかった」と回顧するロートル会話にも 
一理ありますね

コメント

戦後の回想

2011-08-09 | きいてきいて
終戦から もう66年経つのですね

<先の大戦から・・> とか <戦前は・・>などと
ロートルの会話ではよく 時空の基軸に使われる

戦中生れのワタクシは、戦後の歩みが
即 成長のバックグランドだったので
うん・うん と頷いているけれど


戦後これだけ経つと
若い人にはどれほどインパクトがあるのやら

明治終焉から25・6年で「明治は遠くなりにけり」
と言ったそうだから

66年も経てば「大戦があったらしい」位でしょうか・・


戦後の風景(亭主どん撮影作品から)




コメント

高齢者の品格

2011-08-04 | きいてきいて
最近 本屋でやたら目につくのが
高齢者の生活ハウツーもの

高齢者の○○・高齢者の××・高齢者の○×△
要するに高齢になっても、理性をなくすな
周りに迷惑をかけるな、身辺整理に励め
と叱咤激励する内容

はい 分かりました! と言っても
ボケるまでの話


認知症が出だすと 人格は変わるし
迷惑はかけるし、本人の預かり知らぬ
別人に変わってしまうのが現実



欲を言えば、「必殺認知症」の著作物も
並べてほしいところ



コメント

物作り

2011-08-01 | きいてきいて
残してきた花を少し運んでくる手はずだったが
根を傷めるし、株分けする時期でもないので
もう少しそのままにして置こう

と言うわけで、手持ちぶさたに・・・
そうだ! 久しぶりに物作りしよう

端切れを出してチョキチョキ・ザクザク
ハイ 孫の服の出来上がり



型紙もダウンロードで即時に手に入る
便利な時代になりました。


コメント