日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

夏のある一日

2012-07-29 | きいてきいて
猛暑をぼやいても 詮なき事と諦めて
寿大学の「11月スポーツ大会」の会議に出席

「カローリング」や「ペタング」と
初めて聞く老人向け競技種目について
延々と会議は続く

が、頭の中は、すでに本題から外れて

羽毛ジャケットに匹敵する
夏用クールジャケットあればなぁ・・
羽毛の変わりに、保冷剤入りとか
ペット用ジェルマットを応用するとか・・

わが耐暑の事ばかり


帰り着くと、玄関に絶命した蝉がころり
「アホやなぁ 加減して鳴けばいいのに」



暮れなずむ太陽を眺めて「こんな一日もいっか」





コメント (4)

余計なお世話

2012-07-27 | きいてきいて
イチロー ヤンキースに電撃移籍

彼の事だから熟慮の上のことだろうが
「盛者必衰」は彼にも例外を認めなかった

とは言え 彼の「心技体」は並みはずれていたから
38歳のアスリートはまだまだ健在





ずーと先の話ですが、彼の「引き際哲学」は・・

自分の能力の限界まで挑戦するのか
余力を残してスパッと引退するのか

余計なお世話を考えております





コメント (4)

ピサロ展

2012-07-25 | Weblog
睡眠も老人パターンになり 朝5時起き
夜明けの冷気に惑わされて“よし 出かけよう”と

昨日 兵庫県立美術館の「ピサロ展」へ


自然の風景や、人々の暮らしを画いた
穏やかな作品が多く、印象派の中でも殊に
彼の作品に惹かれます。

90点以上の作品を、いつもの通り「欲付き観賞法」も
起動して じっくり うっとり堪能しました


すべてを断捨離した ささやかな我がリビングに
「1点超豪華ピサロ作品」を掛けてみたいなぁ・・と
「真夏の昼夢」を見ながら帰り車中でぐっすり。

夢から覚めたらもう生駒でした


ピサロ展






コメント (4)

ゴングは鳴った

2012-07-20 | きいてきいて
梅雨明け後
間髪いれずやって来た猛暑第一弾

豪雨の後片付けもままならぬのに
37℃の気温に襲われては、もう
日本列島 泣き面に蜂 状態


大飯原発再稼働でも
関電の計画停電が、白紙に戻った
わけではなく グググっと扇風機で我慢




今日は敵も少し手綱を緩めて31℃
明日はさて どうなるやら・・・



コメント (5)

驚きの再会

2012-07-17 | きいてきいて
行く度に変容している大阪駅付近で
「おのぼりさん」していると

“あの~ **** さん”

と旧姓フルネームで呼び止められ
飛び上るほどビックリ

60年振りに出会った幼馴染
当時は知的障害者も差別なく一緒に学び
遠足や修学旅行の時だけ、歳の離れた
お姉さんが同行されていた



彼女については 忘れられないエピソードがある

若い男の先生は、はじめて彼女に
「教科書を読ませる」ことを試みた。
たどたどしく読む彼女。見守る先生

突然 侮辱に満ちた大きな笑い声
 ピシャッ!と悪たれの頬を張る先生
あっと言う間の出来ごとに クラス全員シ~ン。



この事件が それぞれの人生にどんなインパクトを
与えたかは分らない。

折しも「いじめ」で胸痛む日々
昔を今にかえすよしもがな。







コメント (6)

冷却効果

2012-07-15 | Weblog
梅雨明け前の1週間
降れば狂ったような豪雨
晴れれば不快指数グングン上昇


相変わらずの権力闘争の茶番劇
胸えぐられる「いじめ」の実態
変わらぬクソ教育委員会(クソはだめね・・)

禍福はあざなっているはずなのに
「福」の見えないこの1週間 


桃やブドウ スイカが出盛り
これらが 怒りを鎮める処方箋

「わがは得たり」で
単純な我が思考回路は 徐々に冷却に
向かって行くのであります

コメント (5)

我がまま老女

2012-07-09 | きいてきいて
昨日とは一変 真っ青な空
久しぶりのギンギラ太陽

梅雨が明ければ 連日この太陽と
付き合うのか・・


トマトが次々収穫でき始めたが
「大玉桃太郎」がすべてミニサイズ



今回もベランダ菜園は 思惑外れでがっかり
肥料不足と言う人や、土が良過ぎると
相反する忠告に「どっちやねん?」

やはり「日光不足」も大きいので
恐怖の交際相手とも仲良く行くか・・




コメント (6)

雨もまたよし

2012-07-07 | きいてきいて
雨が上がっているのに不気味な雲が
広がり、間もなく大雨警報が出た

あわてて洗濯物を取り込み
一っ走り買い物に。

帰って来ると、警報解除のニュース
「善良な市民を右往左往させるな」と
怒っていたら、大粒の雨がざぁ~


まぁ お陰で田んぼの稲はすくすく育ち
周りの山も水墨画を彷彿とさせている
雨に文句を言うのは野暮なこと





コメント (2)

丁度一年

2012-07-06 | きいてきいて
今日も一日雨
昨年の甚大な豪雨被害を思い出す
一年経っても復旧道半ば。
この長雨ではまた心配です。

         


私方も引っ越して丁度一年経ちました
四季を通じて快適で、多少あった
マンション生活の不安も結果オーライ

ご近所住民との往来はほとんどないが
こういう生活もオツなもの

外出もドァ鍵 “ガチャン” でバイバイ


要するに「手抜き生活」に憧れたか?
いいえ 「シンプルライフ」と言って
もらいたいね!


コメント (4)