日々雑感

残りの人生 こころの趣くままに

従兄とお茶を

2010-01-25 | Weblog

朝から鈍色の空

従兄と15年ぶりに逢う約束をしたものの
エンジンかからず遅刻(きまずいなぁ・・)

さてさて ご対面~

「あれ! あのハンサムはどこ??」
「えっ! このおばぁさん 誰??」


一瞬お互いに感じたのは、きっとこれ!
季節がら着ぐるみ状態で、黒い雪だるま2人


食事をして、お茶の終える頃には
幼馴染の頃まで遡及して大笑い


バリバリのアスリートの面影全くなし
帰路でも黒だるまを思い出し必死でこらえる 






コメント

些事放出

2010-01-20 | きいてきいて

寒いと鍋物料理がつづいて、もう食傷気味

ちょうど 鱈や白子がそろったので
今夜のメニューは タラの照り焼き




美味い・美味いと過分のお褒めを貰ったものの
老妻のオリジナル料理とおもっているらしい

先週二人でこの料理番組見てたのに!

もしかして 真鱈(まだら)を食べて まだらぼけ???
コメント

冬眠入り

2010-01-15 | きいてきいて

日本列島ただいま冷凍中
暖冬予報な~んて真っ赤なウソ

亀さながら首を縮めて
目を左右に動かすのみの冬眠生活


植物はえらいなぁ!
寒暖いとわず出番を控えて着々準備中

 
一年でこんなに成長。 花芽が2個
クリスマスローズ にかけた老女の
首が伸び出すのは この瞬間だけ  


コメント

春の胎動

2010-01-09 | きいてきいて

雑草の たくましさ
時には 厚かましさ と言い換えたくなる

凍てつく土も 物ともせず 寒肥え 独占
水仙も影がうすい


彼らにも序列があって 季節ごとに
小刻みにメンバーを変えてくる

花に格上げしてやろうか? と思うものから
問答無用の憎っくい ベタ苔まで。



ほんの僅か日が長くなるだけで
ひだまりの草引きものってくる





コメント

幻の初詣

2010-01-05 | きいてきいて



初詣にでかけよう!

春日大社・大神神社(三輪さん)・橿原神宮・
信貴山・石切神社と かずかずあれど
どこも 押すな押すな の大盛況


今年は 混雑回避で直近の 龍田神社

ここでも 山の麓から車の縦列
とても神社までたどりつかずUターン

穴場を探し 楽しての初詣なんて 
これがそもそも罰当りナンデス



コメント (1)

窮すれば通じる

2010-01-01 | きいてきいて




最近にない正月寒波になり 身の引き締まる幕開け


暮れに えべっさんや大黒様に ハッパをかけて
お願いしてあるので、今年は大丈夫

何事も なんとかなるわ! をモットーにいこう



コメント