サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こちらもご臨終

2008-06-29 23:12:00 | ゲーム(ハードウェア)

 最近Wiiのバーチャルコンソールで「ブレイジングレーザーズ(海外版ガンヘッド)」が配信開始された事を知り、以前ガンヘッドをオークションで落札して放置してたのも思い出したので、久々にPCエンジンを動かしてみようとメンテも兼ねて作業を行っておりました。

 PCエンジン本体そのものは特に異常もなくHuカードのゲームもちゃんと遊べたのですが、問題はCD-ROM2ドライブ。さすがに発売から20年近く経っている機器ですから、新品と比べると非常に動作が厳しい状態です。しばらく動かさなかったらCDをセットしてもドライブのモーターが動き出さないので、電源を入れて30分~1時間ほど放置してドライブが暖まってくるとようやく動き出す始末。(汗)

 軽く遊んでみてとりあえず何とか動きはするものの、やはりCD-DAの音飛びやリードエラーが多発していて、しばらく遊んでるとモーターが再び動かなくなってしまったので、結局ドライブを分解してピックアップ周りのグリスを清掃・再塗布することに。

Pcecdrom1_2

Pcecdrom2_3Pcecdrom3Pcecdrom4_2

 PCエンジンを使うときは、毎回分解してのグリスアップがいつもの作業になってたので、要領よく分解。バラす際は2箇所のフィルムケーブルの取り外しに注意を。黄ばみ具合が凄いですが、それだけ使い込んで遊んだ機械と言う事で。(笑)

Pcecdrom5Pcecdrom6_2

 レンズが動くシャフト及びモーターのギア部のグリスをふき取って、模型用のセラミックグリスを少量だけ塗り直します。

 この時点でモーター部の3つのギアで、中央のだけが妙に黄ばんでたので気になってたのですが、清掃の為に軽く綿棒でふき取ると…

 …?? 何かグリス以外に塊が付着して… え、これはギアの歯?? よく確かめるために直接指で軽く触ったり引っ張ったりしていると、

パリッ!

と、中間の凸型ギアが見事に真っ二つ。(汗)

Pcecdrom_gear1Pcecdrom_gear2_2 

見事にCD-ROM2ドライブへトドメを差してしまいました… orz

 モーターとピックアップのそれぞれのギアは問題なかったのに、この中間の凸型ギアがこんな状態まで劣化していたとは。(涙) すでにオールドハードで在庫もあまり見かけない旧CD-ROM2ドライブなので、代用品も簡単には入手できません。割れてしまったギアが入手できれば直す可能性もあるのでしょうが、二段歯の凸型ギアの規格もこれではよく判りません。

 オークションで代用品を探すにも、インターフェース込みかDUOシリーズなら若干見かけますが、数が少ないだけに競争も激しく落札額も微妙なラインになりそうです。うちのIFユニット部はRGB出力改造してるので、ジャンクでもいいのでCD-ROM2ドライブ単品だけ安く入手できればいいのですが…

 どうせなら、Wiiなどでソフト配信だけでなく、実機のROMソフトやCD-ROMまで読める事が出来たら、素直に買い換えても悔いは無いのですが。一体どれだけのオールドゲーム機がまともに動かせるのか心配です。(ToT)

コメント (3)

今月は

2008-06-28 23:32:36 | 日常の出来事

 祖母が6/15に他界(享年96歳)して2週間経ったのですが、何となくやる気が出ない状態。

 施設にて肺炎で体調を崩して緊急入院してから一週間、私含め親族も見舞いに行ってたし、殆ど老衰状態で最後を看取ったので、安らかに大往生したんだとひどく落ち込んでる訳でもなく、身内一同で気持ちの整理は付いたはずなんですが…

 親類・知人を除き自分の家族の葬式は、私が生まれる前で祖父が約40年ぐらい前に亡くなって以来でしたので、葬儀後のいろんな作業などで忙しかったそのせいもあるんでしょうが、やっぱり身近な家族が居なくなった寂しさをどこかに感じているからかもしれません。

コメント

17年…

2008-06-03 23:30:58 | 日常の出来事

午後4時8分、市内に鳴り響くサイレン。あれからもう17年経ったんですね…

 山から噴煙が初めて出たときは、学校の窓から物珍しげに鹿児島の『桜島』のイメージと重ねて見ていただけで、呑気に何も考えてませんでしたが(汗)、半年後にあんな大惨事になるとは誰も想像できませんでした。
 被災地はおろか、一応安全圏の周辺や市内でも、マスクを付けて歩く人々や灰混じりの泥雨、家の中まで全て灰でザラザラ…

 被災地も噴火後の復興工事で、噴火前とまるっきり違う土地・風景になってしまいましたが、あの当時の様子は一生忘れる事が無いでしょう。

コメント