サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蒼穹紅蓮隊1クレジットクリア

2010-09-29 01:20:34 | ゲーム(コンシューマ)

今度は本当にちゃんと1クレジットでクリア出来ました!

Soqallclear_level1_2Soqallclear_level1b_2

最も難易度を下げたレベル1ですが…

 それでもちゃんと基本は押さえて攻略しないと、前半の難関ボスである呑竜や秋嵩、後半の5面や6面でボロボロにやられて終わってしまうので緊張しました。ですが、ボムをためつつキッチリ決めボムを使い、気もちに余裕が出来たのか無事ノーミスで6面まで到達。道中で2ミスしたものの爆懺&黒瞥改もあっさりクリア。

 これをきっかけにレベル2、3と難度を上げていって、SS版標準難度のレベル4までクリアできたら、最後の締めでAC版をクリアしたいと思います。まだしばらく手こずりそうですが…

コメント

蒼穹紅蓮隊クリア

2010-09-26 22:23:37 | ゲーム(コンシューマ)

…を目指して頑張ってる最中です。(汗)

 先日からST-V基板を引っ張り出して作業したついでに、何となくプレイをしてた蒼穹紅蓮隊。気分転換程度に適当プレイをやってましたが、何回かやってるうちに本気プレイとなってきて、13年ぶりのプレイ再開となりました。AC版は1996年、SS版が1997年発売になるんですねぇ…
 当時の記憶ではAC版で4面、SS版で5面序盤が限界でした。で、今やると2面、よくて3面まで行けばいいとこ。全くプレイしてなかったので当たり前の結果ですが…orz

 しばらくAC版で練習してましたが、何度もやってると集中力の問題で調子が落ちたり、プレイが不安定なので先の面の攻略が掴みにくい、ショットだけの連射が出来ない等もあって、移植度は問題ないSS版に乗り換えました。

 通常プレイだけでなく、ステージ単位で集中的にプレイする演習モードを活用したり、あえて難易度を下げて全体的な流れや敵パターンを覚えたりと、何かに取り憑かれたような感じで延々と何十回もやった結果、ようやく5面中盤~後半まで何とか進めるように。

Soqmyscore

 5面まで行ける様になったので、再び演習モードで5面だけ練習した結果、ボスの海鳳&海燕の攻略も掴みようやく5面クリアして6面へ突入。

Soqmyscore_20100925

 最初の頃は序盤のザコ&画面外レーザー攻撃で終わってましたが、演習モードで練習しつつ、1プレイで6面の中ボス前までは到達できるように。でも厳しい…

Soqmission6_clear

 現在は演習モードで6面を集中特訓したおかげで、まだ攻略が不安定なものの、2~3割程度の割合で、爆懺&黒瞥改まで到達して時折クリアも出来るようになりました。

 とにかくクリア重視なら、ボムを貯めつつ、いざという時の惜しみない決めボムを撃てるようになれば、何とか1プレイクリアも見えるだろうか…と。

コメント

銀銃と蒼穹の再録音や小ネタなど

2010-09-20 01:33:12 | ゲーム(アーケード)

 以前試しに1曲だけ録音してそのまま放置してたレイディアントシルバーガンを、コイン&スタート音も含めて全9曲を収録完了。しかしサントラはちゃんと買ってるし、ST-V版だとSS版やサントラより収録曲数が少ないので、殆ど自己満足にしか過ぎませんが。(汗)
 とりあえずサントラの音量に合わせて調整してましたが、ラスボスとエンディングのBGMだけはあえて音量を上げてない感じで、エンディングもそのままの出力だと若干音が篭り気味なので音質を調整されてるようです。

 あと、蒼穹紅蓮隊では演奏処理の不具合なのか、3面BGMでどうしても不定期にプチノイズが入ってしまう為、前回収録ではノイズ込みで已む無く妥協してました。しかし、今回収録で運良く3ループ+フェードアウトするまで安定して再録音が成功。これでやっと完璧な収録に。

 更に収録ついでにプレイしていて、たまたまST-V基板用のポーズ機能を使ってたら、ポーズ中に1Pのボタン1(ショット)を押すとステージスキップ(エンディングまで可)、 ボタン2(ボンバー)を押すとタイトル画面に戻る事が判明。なお、OPデモ中はポーズボタンを押し続けてる間だけ停止して、スタートデモ中だとボタン1でコマ送りできます。ついでに、INPUT TESTではボタン3までしか表示はありませんが、ゲーム中ではJAMMAのボタン4もスタート扱いで使えます。

 …と、知ってる人は既に知ってた機能なのかもしれませんが、ROMを入手して今更ながら初めて気が付きました。(汗) ガレッガやバトライダー、バクレイドでもデバッグモードがありましたし、ST-Vの蒼穹でもこの様な機能があって当然だったのかも。

コメント

ファインドラブ(AC)

2010-09-19 18:14:37 | ゲーム(アーケード)

 せっかくST-V基板引っ張り出してるので、久々に何か録音してみようかと思い、時間があまり掛からずすぐ収録が出来そうなやつは… と選んでみたのが

全国制服美少女グランプリ ファインドラブ

Fl_titleFl_softinst_2

Music Composer:下神 竜哉
Sound Composer:岩崎 健一郎

#01:BGM 1 (間違い探し)
#02:BGM 2 (ジグソーパズル)
#03:タイトルデモ、プロフィール紹介、会話&ビジュアルデモ、スタッフロール
#04:BGM 3 (神経衰弱)
#05:BGM 4 (パネルパズル)
#06:相手女の子選択
#07:コンティニュー
#08:未使用曲

 音楽に携われたお二方の名前を検索すると、それらしき方が出てきましたが、それ以上は詳細不明。演奏箇所確認のため、数年ぶりにプレイして改めてじっくり曲を聴きましたが、ゲーム内容がミニゲーム集&CG集だからか、非常に淡白で強く印象に残る程の曲でもなく、強いて言うなら天気予報に使われるような当たり障りのないあっさりとしたBGMとしか…

 発売や開発に関わったメーカーは聞き覚えないところばかりですが、とりあえず開発に関わった下記の2社((株)タムタム(株)エフクリエイティブファクトリー)は、今でもやっておられてるようです。発売元のリセアンは既に倒産?してるようで、ダイキは当時の住所や電話番号から調べていくと、現在はダイキサウンドとしてやってるっぽいですが、こちらも会社沿革には一切何も書いてないので詳細不明です。

09180007_2 09180008_2

 元のゲームはセガサターンで出た恋愛アドベンチャーでしたが、アーケード版は10人の女の子の中から4人を選び(ダライアス等のゾーンセレクトと逆形式の選択)、女の子ごとのショートシナリオに沿って4種類のミニゲーム(パネルパズル[15パズル]・ジグソーパズル・神経衰弱・間違い探し)をクリアしていき、時折女の子の質問に対して主人公の選択肢もでますが、特に分岐する展開やハッキリとした理由や意味も無いまま、キワどくあられもない姿を見て喜ぶゲームとなっております。(^^;

 サターンでは続編のファインドラブ2(プロローグおよびラプソディ)まで発売され、Windowsでも18禁ソフトとして発売されました。
(詳細についてはこちらこちらなどを参照)

Photo Photo_2

_ __2

 とにかく、メインのミニゲームの難易度がやたらと高く(間違い探しを除きランダム性が強い)、後の女の子になるほど分割されるピース数も増え、それに対する制限時間も厳しいため、1コインクリアは運任せになってる、と言うかクリアさせるつもりさえ無い気がします。
(ただし、パネルパズルは何度もクリア出来ずにいると楽勝パターンになる模様。)
 答えが判れば簡単な間違い探しでさえ、比較するグラフィックの相違箇所の判定範囲がやたらと広く曖昧で、モニタの明るさ設定次第では気づかないような背景の模様やスキャンむら、一見ゴミみたいなドット(ほくろ)が違いに入ってたかと思うと、明らかに書き込みが違うと思っていた箇所が間違いじゃない等、全ての答えが判るまで悩み苦しみました。(汗)

__4 Photo_4

 ちなみに工場出荷設定の難易度は最も低いEASYで、クリア後にシステムメニューのコイン投入回数を調べると、オールクリアまでに50回ほどコンティニューしていたほど…

 純粋にご褒美グラフィックだけを見るためだけのシステムは、思い切って割り切ってるとも言えるかもしれませんが、アーケードゲームとは言え、スコア稼ぎやタイムアタックなど競う要素は全くなく、わざわざゲーセンで出すまでの意義があったのかどうか疑問に思うところ。当時でこれを入荷したゲーセンでは、元手を回収できるまでの売り上げがあったんでしょうか?(汗)

Fl_gohoubi1 Fl_gohoubi2

Fl_gohoubi3

 でも、今となってはこの様な脱衣系ゲームが発売される事や、ゲーセンに表立って設置されてる機会もまず無くなったので、ある意味貴重なジャンルなのかもしれません。(^^;

コメント

忘れてたのでついでに

2010-09-17 01:31:26 | ゲーム(アーケード)

 XBLA版レイディアントシルバーガンの移植発表を知って、ST-V用のステレオケーブルを作ってなかった事を思い出す。

 とりあえずケーブル作ろうとST-Vの説明書を見ても、『CN24(AUDIO LINE OUTPUT)』と書いてあるだけで、何だかどのページにも配線の詳細が無いようなので、とりあえず基板裏のパターンを見て確認。

CN24(JAMMA端子の左側にあるJST NHコネクタ4P端子)

  1. SOUND-L
  2. GND
  3. SOUND-R
  4. GND

思ったより音が小さいのは仕様?
(じゃなく、HI-LOWコンバータ経由だと小さくなってたようで、普通にライン入力で直結だと問題なし。)

 ふと、サターン版シルバーガンの各種攻撃が6ボタン対応だったので、もしかしてST-V版も密かに6ボタン対応??と思って、CN21の拡張キック線(11Pだけど、CPS1の10Pキックコネクタでも端の突起を削ればそのまま使える)を繋げてみたが、やっぱり使えなかった…

コメント