サミーハウスblog出張所

地元にゲーセンが無い田舎ゲーマーの数少ない日々の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水木一郎 無料生ライブ

2009-10-18 23:31:51 | アニメ・特撮

 毎年この時期には地元行事の祭りがあるのですが、個人的にはさほど興味なくて、今まで行った記憶がありませんでした。

…が、今年は違いました。

あの「アニソンの帝王」で「アニキ」こと水木一郎氏が、我が地元にて初ライブで参加することが判明! しかも会場およびライブは「完全無料」!! こんな田舎の町になぜ水木一郎氏が!?と、驚きと疑問でいっぱいながらも、このような機会は滅多に無いと言うことで、本日10月17日の15時10分のライブ予定に合わせて、初めて祭りに行ってみました。(^^;

 数少ない出店でたこ焼きやらアイスを食いながら待つこと2時間半。若干スケジュールが遅れながらも、地元の方の踊りが全て終わった15時30分。ついに水木一郎氏がステージに登場!!

マジンガ~~ ゼー~~ッット!!!

Aniki_04_2

昔からテレビやCDでしか聴けなかったあのボイスを、初めて生で聴けました。(ToT)

Aniki_05Aniki_01

 マジンガーZから始まって、コンバトラーV、バビル2世、ジャングル大帝、ゲームセンターあらし、プロゴルファー猿、ムテキング、ふろしきマン、仮面ライダーX・ストロンガー・スカイライダー、ゲキレンジャー…

 合間で写真を撮りつつ、夢中になってたのでちょっとうろ覚えでしたが、タイトルは覚えてるだけでもこれぐらいはあったでしょうか。個人的にはゲーマーとして、ゲームセンターあらしの主題歌を生で聴けたのが一番嬉しかったですし、昭和の仮面ライダー主題歌も三連続で聴けて、これまた満足。当時熱中してたお父さんやお母さんから、水木一郎を知らない子どもたち、皮手袋に革ジャンを着たいかにも「追っかけ」的な熱烈なファンなど、会場の老若男女問わず、熱く盛り上がってました。

Aniki_03 Aniki_06

 いくつかの歌の合間にトークを挟みながらの進行でしたが、自身のスパロボ好きや歴史好き、Wikipediaでの記録達成の話や、今度シンガポールで行う海外ライブなど、いろいろな話題で会場を楽しく沸かせてくれました。

Aniki_02

 「ゼ~ット!!」の掛け声について、実会話中での活用法やエピソードなども話していただきましたが、ゼットに限らずちょっとしたアクセントのある単語の発音が、熱くシャウト口調になるのが水木氏らしいです。(笑) 実際間近で叫ばれると、スピーカーの影響もあるのでしょうが、「体がしびれて後ずさりしそうになるほど響くんですよね。ただただ凄いの一言です。(笑)

 最後はアンコールに応えて、自分の持ち歌以外も交えたアニソンメドレーでフィニッシュ。

Aniki_09 Aniki_10 

 途中でステージから降りて、会場の人たちと握手で回りながら、完全燃焼で終了。40分のライブ予定でしたが、実際は30分オーバーの1時間10分のライブとなりました。(^^)

Aniki_08Aniki_07_2

 終了後は、そのままお城の階段を上がり、主催責任者の方々らと挨拶して、そのまま城内へ(見学に?)入られていきました。

Aniki_11

 この後はビンゴ大会が開催され、水木一郎氏のサイン色紙も10枚出されたのですが、私は2枚買ったもののリーチすら掛からず、残念ながら入手失敗。(T_T) でも、目前間近で歌を聴けて、握手も何とかできたので、これだけでも十分思い出になりました。(^^;

 ちなみに祭り会場内にて、主催関係者として高校時代の同級生が居たので、今回のライブ開催のきっかけについて聞いてみましたが、今年4月末に福知山で行われた「全国城下町シンポジウム 」に地元青年会議所が参加した際、そのイベントで水木一郎氏も招待されていて、それをきっかけに今年の祭りにも参加してもらえるよう話が進んでたようです。

 また来年も来てくれるか判りませんが、水木氏もこちらにこられて観光や料理などいろいろと楽しんで満喫されてたようなので、これを機に毎年来てくれるといいんですけどね。

…と言うかまた来てください。(笑)

コメント (2)