緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

改めて乙女に

2012-07-28 11:39:55 | 日記
昨日は、メールや電話、ツイートで20人から誕生日を祝っていただきました。
檜は赤飯を注文してくれていました。
自分自身には土曜の牛で鰻でしたけど。
赤飯って別のお祝いじゃなかったかしら?
そうです、マギーは改めて乙女に成りました。
中学からの友達の杏とも久しぶりに長電話。
マギーが杏の所に転校したのと入れ違いに余所に転校して行って、
マギーとは実際には同級生に成らなかった人ですが、心臓の手術を受けたそうです。
今マギーの所属する団体の柚も、心臓手術をこの二月に。
成人病で既に亡くなっている同級生もいます。
今死んでも悔いはないこの気持ちには嘘はないけれど、楽しい事ならもっと体験したいから、
健康には呉々も注意しなければ成らないゾーンにいるんだなって感慨も一入でした。
コメント (6)

硬いウンチ

2012-07-27 05:58:26 | 日記
Happy birthday to me!
その年の今日は水曜日でした。
10:35、快晴の神戸の片隅でマギーは生まれました。
母曰く、硬いウンチをする様な安産だったそうです。
なんちゅう表現してくれるのよ!
それを聞いたのは小学六年の作文の課題の為に、母にインタビューした時でした。
親子で暫く笑っていました。
娘をウンチにするなんて、酷い母親!
それを笑って聞くなんて、これまた馬鹿な娘!
あなたは呆れているかしら?
何でも楽しい事にしてしまえる関西気質は、この時既にマギーの身に付いていたのね。
何方ですか? カレンダーや過去の天気をネット検索しているのは。
日付が代わったと同時に届いた葵の弟からのや、
目が覚めたら届いてた山椒のおめでとうメールが嬉しいマギーは、
ずっと以前から、三百歳の妖精です。
コメント (3)

バッグがすり替えられた!

2012-07-26 04:52:56 | 日記
バッグがすり替えられた。
足下に置いてたバッグが誰かに持って行かれそうに成るのが感じ取られたので、
慌てて手を伸ばしてバッグを押さえた。
そこは駅の待合室の様な所で、節子と一緒にいた。
節子はよそ見していて分からず、いつもののんびりした調子で戸惑うだけだった。
確かにバッグは無事だったけど、持ち手でマギーのバッグじゃない事に気付いた。
それを節子に説明しても、節子はぽかんとしてるだけ。
ともかく警察に届けなきゃ。
場面変わって、二人のお巡りさんが話を聴いてくれていた。
けど、彼らは目の見えないマギーにより弱視の節子に色々質問する。
バッグをすり替えられたのはマギーなのよ!
必死でお巡りさんに話ししている最中に目が覚めた。
そうです、一昨日見た夢です。
コメント (6)

檜の憧れの二階屋

2012-07-18 21:16:09 | 日記
梅雨が明けました。
我が家の傍でも蝉が鳴き始めました。
と昨日書き始めたのに、蝉は今日は鳴かなかったわね。
夜もエアコン無しでは寝られません。
節電が叫ばれてる最中にごめんなさい!
週末訪れたセージの家は、風が良く通ります。
檜は、二階屋な事にすっかり惚れて、こんな間取りの家で仕事したいって。
下は治療室、上は住まいで使えば気分転換できるからって。
プライベートスペースが嬉しいって。
マギーには見られたくない世界が欲しいか(笑)?
コメント (8)

フレクシブルに

2012-07-14 08:53:04 | 日記
珍しく世間に習って我が家も三連休。
大阪へ向かう列車の中。
昨日は第二金曜日の定例飲み会。
今日の列車の切符を買ってから、いつもの待ち合わせ場所まで。
切符を買うB鉄道までの案内をA鉄道を降りた所で頼んだら断られた。
我が家の最寄りの駅で乗る時に申し出ていたら連絡が下車駅に来るシステムだからって。
そう言われるのは承知していた。
だから檜にそうしようと家を出る時から提案していたんだけど…。
駅員とのやりとりを聞いていた親切な男性が、B鉄道で切符を買ってA鉄道の駅に戻るまで付き合ってくれた。
これを読んだら檜は怒るだろうけど最悪の場合を予測して、事前に根回しするとか、
「…筈だ」ではなく、あらゆる場合を想定するフレクシブルな心を持って貰えたらな!
コメント (5)

奥手のマギー

2012-07-08 04:46:54 | 日記
こんな所で大声で発表しなくても…!
マギーのブラジャーは75のEカップだったの。
これまでずっと75のBと信じてスーパーで山積みの中から買っていたんだけれど…。
そう、生まれて初めてちゃんとした店で採寸して貰いました。
ガードルもマギーが着けていたのより大き目でした。
マギーの体型とウエストサイズから、これくらいだろうと選んでいたのが間違いだったの。
ガードルデビューもほんの数年前とあまりにも奥手だったマギー、
ガードルはきつくて当たり前と想っていたけど誤解だったのね。
客へのお世辞でしょうが、体型と肌を褒められたわ。
髪と胸、脚の線、外見はマギーの年齢を想わせないと周りからは言われるけど。
もっと身長があって、顔のパーツの配置がもう少し違っていたら、
モデルに応募できるよと若い頃にはからかわれた事もあったけど。
自分で自分が見られないのが、マギーには良かったと思うわ。
お世辞を丸飲みして嫌な女に成っていたかも。
ブラジャーとガードルは、マギーが想像していたより値段が良かった。
有名ブランドのだから当たり前なんですけど。
そっと戸惑った心が、支払うマギーの顔に現れていませんでした様に!
コメント (4)

マギーの勇み足

2012-07-06 03:50:04 | 日記
この数日、気持ちが悪いくらいにベタベタして来ていた檜が、
(多分)昨日の夕方のテニス事件から、態度が変なの。
妙によそよそしくて。
ブラインドテニスを体験したいけれど、ここでは土曜日が練習日。
参加したくても仕事があってできないと前々から残念がっていたし、Skype会議でもその話をしていたし…。
日曜日でも参加できる所を見つけてあげたかったマギーの気持ちが、かえってお節介に成ったのかもしれないわね。
自分の市の練習日は都合が付かないからと、マギーの市に卓球の練習に来ている檜の大先輩みたいに檜もすれば良い。
そう提案したら、マギーが先輩にメールしろって檜。
善は急げで、先輩は隣の市が日曜日に練習している事を見つけ、その代表者と連絡も着けてくれた。
とんとん拍子に話が進んで行く事までは檜は望んでいなかったのかもしれないわね。
コメント (3)

小さな贅沢

2012-07-05 12:33:29 | 日記
マギーには夕べは今年初めての寝苦しい夜でした。
とろとろはするものの、何度も目が覚めて、
結局は4時には起き出し、お風呂に。
ベトベト汗をサラサラ汗にして、
睡魔も熱めのお湯で追い出しました。
朝食後、それでも軽い睡魔が忍び寄って来て、
お迎えが来る30分前まで、一時間半ほど眠っちゃいました。
幸い耳鼻科は空いていて、待たずに診て貰えました。
汗をいっぱいかいて、帰宅ごまたお風呂に。
エアコンの中、すべすべ肌でベッドに転がってます。
小さな贅沢ですね。
コメント (3)

あそこの店はパソコン設定してくれるの?

2012-07-03 23:55:25 | 日記
東北と北海道を除いて、全国的に土砂降り。
九州では土砂に生き埋めされた人がいると聞いたけど、その後どう成ったかしら?
こっちでも夜には止んだけど、車はまだ水跳ねの音をさせて走ってる。
補聴器を外すとそれも聞こえない。
耳鳴りだけが蘇って来ます。
便利ですよ。
補聴器していても聞き間違いはあります。
檜が「あそこの店って」と言ったのが、
「パソコン設定」とマギーには聞こえたの。
愉快でしょ?
コメント (5)

割引に弱い

2012-07-02 05:03:09 | 日記
海開き、山開き!
いよいよ夏本番の最初の日曜日。
マギーの所は一日中雨でした。
久しぶりに宅配ピザでお昼。
久しぶりって事と、トッピングのアスパラガスやベーコンと、
何より、ポイントで700円引きでとても美味しかったわ。
コメント (4)

マギーがマギーに惚れる理由

2012-07-01 05:21:56 | 日記
名前が同じなので、応援してるモデルさんがいるの。
彼女が載ってる雑誌を買ったりショーを見に行ったりできないから、
文字通りの応援とは言えないかもしれないけど。
彼女のテレビやラジオだけはできるだけ逃さない様にしているわ。
twitterのフォロワーさんから、彼女の髪型や衣装を説明して貰って想像してるの。
そのフォロワーさんは男性だけど、マギーに良く解る様、とても的確に教えてくれるわ。
「女の子なら誰でも一度はプリンセスに憧れる。
自分の部屋は自分だけのお城。
プリンセスの気分で可愛く飾ってる。
家を選んで借りる手続きから、引っ越しの荷造り、荷解きまで皆自分独りでした」

とても嬉しそうに誇らしげにラジオで話す彼女。
「二十歳の大人としてきちんと仕事をする時間と、自分だけの自由な空間とを、
オンとオフで切り替える様にけじめを着けて毎日過ごしてる」

モデルとしての公の時間は若さや美貌に甘える事もなく、
仕事を離れた時には思い切り夢見る少女を楽しむ。
華やかに見えるモデル界だけに、実際は人知れず苦労もしてるでしょうに。
四十過ぎても自立してない人が多い近頃によ。
この爽やかさと潔い人生観がたまらなく好き!
マギーも彼女と同じ年頃、彼女と同じで白とブルー系が好きだった。
今もそれは変わらないけど。
いつかチャンスがあったら、彼女の髪や手、衣装に触らせて欲しいな!
コメント (4)