緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

負け犬の遠吠えはしたくない

2015-10-20 18:19:03 | 日記
夏休みが終わったら戻って来る筈の山吹は、もう我が家には来ないみたいだね。
彼女の代理で来てた人が、このまま我が家のホームヘルパーで落ち着くのね。
1年で交代する来念3月までは長いね。
そう、こんな書き方するのは、檜もマギーも彼女をあまり気に入ってないんです。
家事援助に来てくれる人にこれは失礼な言い方だとは思うけどね。
法的には彼女の言い分の方が理に適っているんだけどね。
利には適っているけど、情にはたっぷり欠けている。

先週の水曜日、玄関を入って来た時から、彼女の様子が変でした。
檜には話し掛けても、マギーを明らかに無視しているんです。
マギーの家事援助じゃないから当たり前なら、もっと前からその筈なのに。
まさに掌を返すとは彼女の態度。
檜の事はしてもいいけど、マギーの事はするなと上から言われたとか。
だから、足りない洗剤や日用品の買い物をマギーは頼めない。
染みがあると教えられたマギーのスカートに漂白剤を付けるのは頼めない。
て事は、マギーがチェックして檜が頼めば、マギーの事もできるって意味ですか?
無理が通れば道理が引っ込むと昔から言うけど、
この言葉を檜とマギーは実行するぞ(笑)。
とは言え、福祉サービスを提供する社協側は強く、受けるマギー側は弱いんだよな。

あ、心配しないで。
負けが最初から見えてる喧嘩はしないから。
何とか折り合い着けましょう。

訳あり女房

2015-10-11 01:05:49 | 日記
つい先日は訳ありバナナが、昨日は訳ありみかんが届きました。
ネットショッピング大好き檜の戦利品です。

マギー: 「また訳あり?」
檜: 「うん、わし、訳あり好きやねん」
マギー: 「だから、年上×2私と一緒になったん?」

The Mission Confirmed

2015-10-05 01:50:07 | 日記
後は寝るだけ。
今日の為のミッションを無事こなしたから。
檜のダイエット茶は本当に良く効く!
知っての通り、4日前にひどい下痢で怖い思いしたから、
今日の健診への提出は無理かもしれないと半ば諦めてた。

焼肉屋のエプロンみたいな紙を広げて落とし物を受ける。
全盲のマギーには心許ないので、点字を書く厚紙を代わりに。
目的物を串で刺して、筒状の容器に収める。
串を容器の小さな穴に差し込むのが、目が見えないと苦労。
密閉した後、いけない事かもしれないけど、容器にさっと水を掛ける。
汚れてたら嫌だもん。
他の視覚障害者はどうやっているのかしらね?

種を明かせば

2015-10-03 17:16:31 | 日記
11月の点字実践教室の件で電話をくれたコスモスが、
マギーの服選びについても、何処で誰と買うのかって質問して来ました。
補聴器の調整で県庁所在地の市に出た時に、柏木に見て貰うんです。
別のガイドさんと別の所で買う事もあるけど、マギーは柏木を1番信頼しています。
彼女が選んだ物はセンスが良いって、周りからも評判なんです。
柏木自身は地味な装いだけど、ブティックで働いてたと言うだけあって、
マギーの好みや緑川家の経済も鑑みて上手に選んでくれます。
ガイド中でも、周りの人の気になる服装や、雑誌で見つけた情報を伝えてくれます。

喜んで良いのか悪いのか、マギーのファッションが盲人会では噂になるそうです。
実年齢より若めのデザインの物を個性的な組み合わせで着てる。
コスモスもマギーに習ってみてはと言われたそうです。
マギーは値の張る服を沢山保っているって、誤解もされていました。
コスモスは決まったブティックで、目の見える夫と店員の見立てで買うそうです。
1万円は掛かるって言うから、彼女こそ良い物を身に着けているんですね。
マギーのは数着でも6千円前後です。
安いと評判のSでじゃなく、ちょっと変わった可愛いデザインのを置いてある店で、
既に保ってる物と着回しできる物や色柄を選びます。
トレンドでも、何処かに他人とは違うワンポイントを探して買います。
母手作りで育ったマギーは、自分なりのデザインを母に頼んでいました。
あまりにも突拍子過ぎて、即却下されたアイデアもいっぱいあったけど。
それを今もしつこく守っているだけです。

お空もマギーも大時化

2015-10-01 17:28:14 | 日記
今月は台風並に天気が荒れるそうですね。
マギーの体内も同じです。
14時過ぎ、腹痛を覚え、何度もトイレに通っている内に、
去年の11月に救急車に乗った時と同じ状態に。
お腹が渋り、上げ下げ一緒に来ました。
でもちゃんと出る訳でもなく、冷たい脂汗が額や項、背中に。

安心して下さい。
15時過ぎに生臭い下痢と胃から喉へ這い上がる圧迫感、
全身の脱力感をくぐり抜けてから、何とかベッドへ。
そのまま気が遠くなって、少し寝たみたいです。
蘭子からの電話を知らせる着信音が、ゆっくり現実のそれに。
申し訳なかったけれど無視して、携帯の音と振動を手の中に握り潰しました。
檜にタオルケットと布団でくるんで貰って、まだベッドにいます。
携帯でこれが書けるくらいだから、もう直ぐ完治するでしょう。

市役所から、点字国勢調査の解答用紙も昨日届いたので、
こうなる前の昼過ぎ、国民の義務も無事済ませました。
檜用とマギー用と、点字機を二つ並べて。

20時からはSkypeで英会話の相手をする約束があるので、
それまでもう一度おやすみなさい!