緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月27日はマギーの元日

2016-07-30 07:42:23 | 日記
 梅雨が明けてから十日余り。
熊蝉の声に油蝉の声も混ざって来てる。
網戸をすり抜けて来る風邪の溜息に夏草の強い香。

ここ暫く話題にしないけど、蘭子との駆け引きは相変わらず続いてる。
それも追々ここで話して行くね。
蘭子の言う様に、確かにマギーは彼女に元気を与えてるかも知れないけど、
代わりにマギーからエネルギーが失せて行くのを痛いほど感じるから。
誕生日を三日前に向かえて色々思うから。

今年の目標。
他人を振り回さず、他人に振り回されず。
体力と財力に見合った静かな生活。
ちょっぴり引き籠もりに見えても、内なる声に耳を傾けて凄そう。
外へ向かってまた飛び出したくなるまで。
コメント (1)

Puppy Love

2016-07-21 14:14:14 | 日記
浜茄子の長男(高1)にガールフレンドができたらしい。
部活と称して帰りが遅かった。
ある日、いつもより1時間も早く帰宅した彼に、部活はなかったのかと浜茄子が。
しっかりやって来たと答える息子に、それなら昨日までは何してたのかと突っ込む。
少し照れて、結構嬉しそうに家族とガールフレンドの話をする彼。
この家族、なかなかいいんじゃない?

皆、浜茄子の長男と大差ない道を経て大人になるんだよね。
マギーが何となく周りから付き合ってると想われたのは、中2だったかな?
初恋(と言っても独りよがりの)はもっと前だった様な。
中3では別の男子と、これは自分でも付き合ってたと意識する来いをしたね。
今思い返すと微笑ましい年月。
情報が溢れてる今、危なっかしい話も聞こえて来るけど、
10代の君達にも、マギー達が経験した子犬の恋をして欲しいな。

あれから猫は…

2016-07-21 13:20:42 | 日記
10日の未明からずっと鳴いていた猫、結局どうなったか?
13日くらいから全く声を聞かなくなった。
誰かが拾って連れて帰ってくれてたらいいんだけど。
代わりに、その場所が更地になった様だ、浜茄子の話だと。
あれから数日、工事らしい大きい音してたもんね。

そして我が家には、温度と湿度を喋って教えてくれる猫がいる。
窓全開で扇風機のこの部屋の13時現在の温度は32℃、湿度は50%だそうです。
「温度を下げて、湿度はこのままにしてね」
と猫が宣う。

時々色んな言葉を発する。
茹で猫になりそうとか、毛皮を脱ぎたいとか。
90種類くらいの言葉が入っているそうだ。
檜が殆ど1日中詰めてる治療室は、当然冷房が程よく効いているので、
そこの猫も当然ご機嫌さん。
冬にはどんな言葉を喋るんだろうね?

真夜中の猫ちゃんへ

2016-07-10 02:35:14 | 日記
1時40分。 室温27℃。 湿度70%。
椅子にもたれて、膝にキーボードを乗せて、もう20分ばかりこうしてる。
その前は家の北側の洗面所に立ち、外の様子を楽しんでいた。
補聴器でしか聞こえない、小さな鈴を震わせ続けてるみたいな虫の声。
かなり嗄れた声で暫く鳴いては止み、また鳴いて止むを同じ間隔で繰り返す猫は、
もし音響信号が水でも入って錆びたらこんな音かなと想像してしまう哀れを呼ぶ。
微かな騒音(とは妙な表現だけど)に細い雨でも降ってるのかなと想ったけど、
たまに通り過ぎる車の音は乾いてる。

あなたが誰か知らないけど、そんなに哀れに鳴かないでよ。
家では飼ってあげられないの。
だから、あなたやあなたのお仲間がどんなに可愛くて無害だとしっていても、
マギーは野良ちゃんには手を触れたり抱き上げたり、ましてや餌はやらない。
何故無責任にあなた達を構う人間がいるんでしょう?
そんな人が本当に優しいと言える?
お願い! 何処か余所で鳴いてよ。

泣き寝入り?

2016-07-07 19:57:29 | 日記
19時を過ぎてもまだ暑い一日は終わっていない。
この時間でもベランダの直ぐ外で鳴いてる小鳥は何?
夕べ、以前は飼い犬との散歩コースだったと言う林をスマホを持って歩きながら、
Skypeで蜩や鳥の声を聴かせてくれた生き物博士の茉に訊いてみたい。

19時過ぎても34℃の今日、もっと暑い日盛りの中を、いっぱいうろうろしたね。
木曜日なので朝から耳鼻科へ、その後直ぐ、役所へ。
役所から駅までの帰りのタクシーの運転手の態度に檜が機嫌を害し、
タクシー会社に電話すると言うのをマギーが止めた事でまた彼を不愉快にさせ、
電車に乗っても、家まで歩いて来る時も、お互い口をあまり利かっっっっず。

「あんたが反対なら、今回は泣き寝入りするわ」
あの一言は辛かったよ。
「私ならしないけど、あんたが講義するならそれもいいよ。
あんたの判断に任せるよ」
この言い方がまずかった?

責められるのは?

2016-07-05 17:52:02 | 日記
マギー: 「大学病院向けバス内。
冷房が緩く、手に汗握ってる。
あ、意味が違うね。
採血あるから朝昼飯抜き。
暑いよ。 ひもじいよ「
隠元: 「食い倒れのマギーが、朝飯・昼飯抜きですか?
大学病院に到着するまでに病人になってしまいそうだね。
採血検査が終わったら、思い切り食べて下さい」
マギー: 「病院前から帰りのバス。
院内のコンビニでお昼して、思ったより早く診察と薬。
薬の効果はある様。
この薬とは一生のお付き合いだけど、ウィルスの数は意外に早く激減してるそうよ。
やっぱり強いマギーだわ」
Twitterでの隠元とマギーのやりとりです。

そう、二ヶ月ぶりに肝健診に大学病院へ。
本題はその帰り道の駅の階段での出来事です。
これもマギーのツイートから。
「歩きスマホの君、階段上るのは危ない。
全盲のマギーの白杖が、もし君に気付かず君の足に当たったら、
君は階段を頭から後ろ向きで転がり落ちるよ。
それでもマギーは加害者だからね」

牛乳、駄目?

2016-07-03 13:23:22 | 日記
おじさんになったら牛乳がお腹に合わないって話聞くけど、
それっておばさんにも当てはまるのかな?
ん? 自分でおばさんってみとめちゃった。
それさえあつかましいって何処からか聞こえてきたけど、それは無視。

昨日の朝、喉元を過ぎる心地よく冷たい感覚に酔って飲んだら、
牛乳の所為なのかこの暑さの所為なのか、その後で調子悪くなった。
軽い腹痛と落ち着かない気分の悪さで何度もトイレ通い。
今年始めてのエアコンの部屋で数時間休んで、やっと元気になった。
できればエアコンは使いたくないのにな。
後でぞっと疲れるもん。
あなたにはこんな経験ありませんか?

サラダになったマギー

2016-07-01 22:19:03 | 日記
食べる筈のサラダにマギーがなっちゃったお話し。
指先で圧して、二つ折りにして掛けるドレッシングがあるでしょ?
いつもその向きを確かめてるんだけど、何故か今日はそれを忘れ、
気がつけば逆向きで、ドレッシングが皆マギーに掛かっちゃったの。
髪と顔と、序でにTシャツの胸にも。
慌てず風呂場に直行。
全身洗って、Tシャツも洗って。
脱水したそれをそのまま着ちゃう横着。
1時間も掛からずにTシャツはしっかり乾いたわよ。
自慢できた話じゃないけど。
檜は眉を顰め、マギーは大笑いした昼下がりでした。

マギーの湖にて

2016-07-01 09:30:03 | 日記
ひょっとして書き込みは51日ぶり?
心も体もそれなりに元気でしたよ。
心配して下さってる方がいらっしゃったら、有り難うございます。

5月は神戸でのSkypeオフ会にも行き、6月には大阪と京都にやっぱりオフ会に。
それ以外はいつもの通院や読書、蘭子との一喜一憂で時が流れました。
心を揺らす細波は何度か立ったものの、概ね穏やかなマギーの湖でした。

今月はマギーの新年でもあります。
幾つになっても少女の心を忘れず、でも幼過ぎる事もなく、
怒る前にちょっと足を止めて考えるのを忘れず、でも精一杯鳴いて笑いましょう。