緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The Final Leaf

2018-03-08 20:03:52 | 日記

ここで日記書き始めて丁度6年。
携帯ではログインできなくなり、
それでもメール投稿できたので、今日まで続けて来ましたが、
この日記を最後に退会する事にしました。
以後は、

緑の館―;)☆ミ愛千パーセントの日々

にマギーはいます。
ここに書いた過去の日記もそちらで読めます。
良ければ上記にアクセスして下さいね。
グーブログ、長い間有り難う!


この記事をはてなブックマークに追加

明日、それは私に起きる?! 2017 /5/8 19:58の秘密の日記

2018-01-24 06:01:51 | 日記
勿論、これを書いてから九ヶ月。
今ここに公開するからには、秘密の日記とはもう言えないね。
夢配達人と自称するマギーだって、心の奥にはこんな暗い闇を抱えてるのよ。
昼間の苦しみを夢が夜の間に少しは軽くしてくれる。
こんな精神整理ができるなんて、人間の脳はすごいね!

【あれは何だったんだろう?
長編小説のヒロインになった様な長い夢見た。
金も美貌も欲しいまま、更にわがまま放題の友に腹の虫を据えかねて、
大勢の中で彼女を罵倒、刺し殺しちゃった。
そこから逃亡の日々を送り、いきなり夢はラストシーンへ。
事件を研究し続けて来たと言う大学教授が、
山奥の私の隠れ家の洞窟までゼミの女学生達を連れて来て、
私の生い立ちや、私を弁護する講義を。
感情に流されやすい若い学生達も、私も泣いた。
世間に連れ出されるのを恐れながら、私は昼寝から覚めた。
体と心がまだ重くてだるい。】

この記事をはてなブックマークに追加

雪で温まったね

2018-01-23 05:11:48 | 日記
予報通り、昨日の東京は雪で混乱状態だったみたいね。
お出掛け大好き矢車草でさえ、家に篭もってた。
序でに、彼の猫ちゃんも。
ご近所回りした後は、おとなしく彼といたとか。
北国育ちで関東在住の黄色い薔薇は、
「騒ぎ過ぎよ」って一蹴しただけ。
檜の雨降りを知らせるアプリが夕べ、何度も雪だって告げた。
こっちはただの冷たい雨が道を濡らしていただけなのに。
変だなってよく調べたら、何故かエリア設定が東京に変わってた。
笑わせて貰ったわ。
もう一つ、笑わせてくれたのは数年前のタンポポが作った替え歌。
「犬は嫌がり散歩に行かず、
猫と炬燵で丸くなる」

この記事をはてなブックマークに追加

愛は時にけちんぼ

2018-01-22 14:45:27 | 日記
今朝何時頃だっけかな?
白い物がちらちらして来たと、とあるMLで東京から報告。
「もっと前から、頭は富士山でしょ?」
その人に思わず突っ込む。
大丈夫よ、誰にも聞こえないから。
あ、今聞こえちゃった?

午前中に外出した友達からは、雪の話聞かなかったな。
こっちでも、外は雨か霙か降って来たみたい。
部屋の空気が急に冷たく締め付けるみたいに迫って来たもの。
ストーブ点けるかと檜が訊いてくれたけど、
電気敷き毛布で横になってるし、前回のガス代が大きかったし、
どうせこれ書き終わったら寝ちゃうし。

昨年末は長い風邪で、暖房する時間も多かったね。
今年は元気にスタート。
心が温かい所為かしら?
暖房費も愛情費も節約しようっと。

そうよ、あなたを独り占め。
誰にも分けてあげない。
だから、愛情費をけちるの。
心広い人としての倫理よりも、独りの心狭い女を選ぶわ。
けど、意地悪とは違うわよ。
好きは好きとはっきりするだけよ。

この記事をはてなブックマークに追加

軽口と嫌みの狭間で

2018-01-18 16:10:25 | 日記
三月下旬の陽気って予想に、コート無しでお出掛け。
ここへ引っ越しする時母がくれたローズピンクのセーター、
ミルクチョコレート色って店員が説明してくれた、お気に入りのポンチョで。
確かに陽射しは春模様だったけど、ビル風は一層冷たく強く、
こちらは偶々だったのか、電車の座席にヒーターが入ってなくて寒かったね。
売り尽くしちゃいたい靴屋の思惑か、店頭にはブーツが一杯。
収穫無しで帰って来たわ。
あ、お金使わずに済んだのは収穫だったかな?

ご飯物が良いと言うガイドの柏木と初めて入ったお店は、
思いの外量が多くて、柏木には薄味だったって。
関西育ちのマギーには、こんなもんかって感じ。
柏木の注文は早く来たんだけど、マギーのはかなり時間が掛かった。
思わず、「お待ちしていました」って口から漏れた。
あれって、人に寄っては嫌みに採られるかもね。

この記事をはてなブックマークに追加

本当に頑張ってるのは

2018-01-18 04:11:46 | 日記
1月16日(もう一昨日になるのね)は、隔月の肝臓検診日。
これを運良くと言うのかどうか、全てに於いて少なかったね。
まず、乗り継ぎの連絡が首尾良くて往復の移動時間。
採血量がこれまでより一本分少なかった。
あの小瓶は何て呼ぶの?
やっぱり試験管?
予約時間の一番だったみたいで、あっと言う間に診察と会計。
マギーの為に頑張ったのは医師、薬、そしてガイドのブーゲンビリア。

昨日(1月17日)は、中学校の点字教室。
今好きな音楽や生き物、読んでる本や入ってる部活…。
13歳の少年・少女の思いが、明るい笑い声と点字になる。
最も嬉しかったのは、「私が好きなのはイケメンです」って書いてくれた少女。
屈託がない彼女と一緒に、心から笑えた。
最近、ちょっと心が疲れてたから。

ねえねえ、障害者は努力して、毎日頑張って生きてる訳じゃないの。
障害者間にだって、盗難事件や不倫騒ぎはあるの。
マギーが点字が読み書きできるのは、それが生きるのに必須だから。
すらすら読めるからって、素晴らしい事でも頑張ってる結果でもないの。
本当に頑張ってるのは、点訳書を付くってくれるボランティアさんなの。
必要以上に障害者を持ち上げると、自分を過小評価する障害者が生まれる。
間違った基準の差別が、仲間内で実際起きてると、東京で感じた。
今更、少女みたいな事を言うように聞こえるかも知れないけど、
人を見る大切な基準の基本は、その人の心よ。

そして今日の最後に、マギーがこうして生意気言えるのも、
檜やジョニィ、その他職場の人達、昔からの友達や最近知り合った人達、
あなたもあなたも、マギーを支えてくれる人達の愛情あっての事なんです。

この記事をはてなブックマークに追加

十円で千円儲けた気分よ

2018-01-14 07:56:33 | 日記
気分だけ春。
昨日は明るい黄緑のセーターで。
と言いつつ、裏起毛のパンツじゃね。
ともあれ、やっと歯医者と量販店に。

そう、ここに登場するなら名前は「鈴蘭」にとおっしゃったあの歯医者さんへ。
定期検診日をうっかりしてて、何度も診察日を変えて貰っていたの。
ダブルブッキングが最近多いよって、檜の事が笑えないマギー。

予定通り、健診終えて駅へ。
そこからがずれの始まり(笑)。
降りる駅を一つ間違えたり、
反対ホームへの手近な所にあったエレベーターで、かえって時間をロスしたり。
それも楽しいマギーだけど、檜はどう思ってたかな?

そうして迷った駅から、量販店まで往復したタクシーの運転手さんが、
偶然同じ人だった事が幸いしたわ。
とても親切に誘導して下さった上に、料金を負けて貰った。
十円足りなかったから、檜にそれを出してって言ったの。
お釣りを貰えるようにマギーが出しても良かったんだけど。
二人のやりとりを見て、「いいよ」って。
「ほんと?!」って、とびきり笑顔になる大阪おばちゃんマギー!
運転手さん、有り難うございました。
こう言うマギーが、檜にはきっと恥ずかしいんだろうな。

この記事をはてなブックマークに追加

何処までお人好し?!

2018-01-12 07:12:25 | 日記
どんなに美しい言葉も、心に愛がなければ、相手の胸に響かない。
これって、話し手の心に要求されてるの? 聴き手の心に?
今まで話し手の方だと思って来たけど、聴き手の心の方がより問題よね。

未だに現実を認めたくない人が、マギーのように楽天的にはなれないと嘆く。
マギーだって、一朝一夕に今みたいになれた訳じゃないよ。
今だって、心から楽天的な訳でもないよ。
小さな事や間違った思いから、不要な敵を作って来た。
それに永い年月を経て、やっと少しずつ気付かされて、未だに方向転換中。
失明宣告されてから、少なくても十数年。
リハビリのチャンスも、それを手助けする人脈も、あなたの周りにはいっぱいあるのに!
あなたが欲しいのは、支え合うって言葉に隠した便利な人なのね?
金銭と異性と利害だけがあなたの宝物なのね?
マギーはあなたの何なの?
都合で心の病を振りかざすのはそろそろ止めにしない?
マギーもお人好しをいい加減にしないとね。

この記事をはてなブックマークに追加

多色刷り体験

2018-01-12 01:01:21 | 日記
一昨日(1月10日)、浮世絵の多色刷りとやらをやって来たの。
あなたなら美術の授業で一度は体験したでしょう。
溶き棒で絵の具を混ぜ、それを版木に落とし、
越前和紙を版木に載せ、馬連で擦るを数回繰り返す。
最初は黒、次は緑、それから灰色、最後に赤。
学芸員(って言うの?)の女性が付いて、作業を手伝ってくれたわ。

その前に、浮き彫りにされた絵を触れます。
そう、目ではなく手で絵お観賞するの。
その絵の説明は、点字で文書化されてる。
文章から、その絵がどんな風邪かは想像できるけど、
子供の頃に少しは見えたマギーでも、ぼやけた立体コピーは解り辛い。
二次元世界を知らずに育った生まれ付き全盲は、あれをどう理解するのかしら?

そうして出来上がったのが、これです。
馬連への力の込め方がなかなか掴めず、それにずれもして、
けして綺麗とは言えないだろうに、周りは大袈裟なほど「綺麗ですよ」だって。
出来映えは自分では分からないけど、とても楽しい体験でした。
皆佐、有り難う!

この記事をはてなブックマークに追加

冷たい雨の奇蹟

2018-01-09 05:57:57 | 日記
昨夜22時半ばの東京。
節子のマンションの外廊下。
駅からここまで歩く傘の周りを飛び跳ねてた雨と車の音が、
当たり前だけどうんと下の方に心地よく聞こえたわ。
昨日までの人生の悲しい出来事から、完全に解放されたって何故か微笑。
あ、悪く採ったり心配したりしないで下さいね。
悲しみと喜びを天秤に掛けたら、喜びの方がかなり重いマギーの人生だから。
過去は過去として優しく後ろに脱ぎ捨てる感じがきっとこれね。
この数日、心からそれが解ったって伝えたいだけなの。

この記事をはてなブックマークに追加

マギーもあんな風に

2018-01-08 03:36:38 | 日記
東京にいるの。
いつものように節子宅にお泊まり。
主目的は、視覚障害女性の朗読ライブを聴きに。
彼女の活動についてはずっと以前から聞き知ってはいたの。
半年くらい前から、茉にも誘われてたんだけど、
明くる月曜日と連休が続かないと、
それにそう再々状況も無理。

今回の作品は、新美南吉と安房直子。
新美南吉のは、狐が手袋を買いに雪の夜に街に行く有名な話。
小三の国語で習ってから、マギーもずっと好きな話。
安房直子のは、狸を弟子に、亡くなった娘の面影を引きずる屋台のおでんやさんの話。
これは初めて聴いたわ。
巧いの一言です!!
発声と言い声色と言い、いっぱい勉強になったわ。
ちょっと涙ぐんじゃった場面も。
昨日はとても有意義な一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加

もしもし、寒いんですけど

2018-01-05 13:56:17 | 日記
寒い筈。
曇りっ放しで最高気温が7℃しかない?!
部屋はなかなか暖まらないし、マギーの手指が珍しく冷たい。
これまで冷えを訴えてた高齢の患者さんの手足が、今日はとても温かかった。
彼にマギーの情熱あげちゃった?
優しいマギーだこと!!

冗談はさておき、直接・間接、日記にコメント下さる皆さん、有り難うございます。
13日まで予定が詰まって気持ち的に落ち着かなくて、返信はそれ以後になります。
体と心が経験した事は、なるだけここに書きに来るね。
そして、多少言葉は不作法になるかもしれないけれど、
これからは、受話器を取り上げてあなたに
電話
する気分で日記を書きたい。

それにしても、やっぱり寒いな!

この記事をはてなブックマークに追加

マギーばあちゃん

2018-01-04 00:08:42 | 日記
あっと言う間に三賀日ももうこんな時間。
何もしない間に明日からは平常通り。特別番組も昔ほど興味をそそらない。

そんな中でまあまあついて行けたのが警察24時間(だっけ)。
それでもびっくりする事ばかりだったな。
深夜2時に外にいる二十歳前の若いカップルの親が、
子供達のそんな過ごし方を認めているって。
子も子なら親も親って事?
これが時代なの?
25の向日葵に「おばあちゃん」と呼ばれるのも無理ないね(笑)。

この記事をはてなブックマークに追加

お騒がせしました

2018-01-02 23:17:31 | 日記
昨年し残した事、書き残した事が幾つかあるの。
その一つがこれ。
最後に仕事に行く日だったから、12月27日だった筈。

お風呂を上がって、補聴器を着けようとしたら、ない! ない!
間違いなくパソコンラックのテーブルの上に置いといたんだけど。
マギーより檜の方が小さくパニック。
憶えてくれてる?
去年、檜が傘を何処に置いたか分からなくなった後に、
それを笑ってたら、マギーの補聴器も見つからなくなった話を。
傘の次は補聴器
檜の気持ち
マギーより必死で、マギーが風呂前に外した場所を探してくれた。
「これから仕事なのに、どうするの?!」
と怒りをぶちまけながら。
そして、ふと言った。
「補聴器ないのに、何でちゃんと会話できるの?」
檜に指摘されて、何気なく両手を耳に当ててみたら。
そうです、補聴器はしっかりマギーの耳に収まってた。
お風呂上がって、真っ先に補聴器着けてたんだね。
お騒がせしました。

この記事をはてなブックマークに追加

May You All Be with Joyful Days!

2018-01-01 08:01:23 | 日記
新年明けましておめでとうございます。
早々にTwitterやブログへのコメント、
直接メールで賀状いただいた皆さん、有り難うございます。
マギーの泣き笑い365日を温かく、時には(ちょっぴり)厳しく、
今年も見守り、応援して下さいね。
と、突端から自分に甘いマギーです(笑)。
そして喪中のあなたには、去年の悲しみを覆い尽くす喜びの一年になりますように!

この記事をはてなブックマークに追加