緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恋に素直なあなたへ

2017-04-30 04:26:41 | 日記
お、3時33分33秒!
1日に二度は間違いなく起きるこの現象に思わずにやり。
お目覚め早々、温かい話を聴いたからかもね。

夕べは仮眠のつもりが、そのまましっかり寝てしまい、
日付が変わってから、独りでレンジでチンの夕食。
いつもの事だけど、飲み食いしながらSkypeしてしまう。
世間で高齢に分けられる年になって恋をするのは変かな、と相手に訊かれた。
どちらも配偶者がいないなら、若者同士の恋と同じだろう、とマギーは答えた。

誰かを傷付ける、ぞくに言う不倫よりずっと良いよ。
いえ、誰かを傷付けても成就したい恋も本物?
誰かを傷付けたくない、と美しい言葉で自分に嘘をつくより素直なの?
次から次へと相手を変える人もまた、見様では素直なの?
大人って単語に隠れていつも安全な道を歩くマギーは、
恋に素直な人達を許せないマギーは、
恋に生きられる人達が、単に羨ましいだけなのよね。

さ、今日の予定をこなす為、着替えも準備したし、
朝風呂の時間までもう一度寝ましょう。

で、結果は?

2017-04-29 08:40:19 | 日記
「電話番号を通知しない方から音声電話がありました」
芒から電話が掛かって来たのに、彼の着メロじゃなく、蘭子の携帯がそう喋る。
昨日(4月27日)の夜から、携帯が壊れている。
昨日の早朝、かなり狼狽えて蘭子が電話して来た。
これだけの事をマギーが理解するのに5分近く掛かったほど、
彼女の説明は混乱に混乱を重ねていた。
「芒君が非通知設定に変えたんじゃないの?」
「そんな事してないって、彼は言ったわ。
第一、そんなややこしい事彼はできないわよ」
蘭子は即座に言った。
芒も見くびられたものね(笑)。

誰から電話貰っても同じ事が起きる、と蘭子が言い募るので、
マギーからも彼女に電話してみて、それが起きない事を証明。
「マギーちゃんのはちゃんといつもの音楽だったわ。
それでも納得できないから、私の所へ来て、携帯チェックしてくれない?」
あ、本当の目的はそこだったか!
本当に忙しいし、ここんとこ、ずっと蘭子を断っているよね。
「マギーより確かだと想うから、携帯ショップで訊いてみて」
申し訳ないけど、そう言った。

で、結果は?
迷惑メールが急に多くなったので、拒否設定をした時に、
謝って非通知設定まで芒がしてしまっただけでした。

慎重柏木、即決マギー

2017-04-27 14:20:56 | 日記
一日雨と言われた昨日、補聴器の点検と買い物。
確かに少しは降られたけど、買い物は殆ど屋根の下。
なのに9534歩って事は、どんだけ同じ所をうろついたのよね?
その三分の一は往復の移動と駅の階段の上り下りだとしても。

買ったのは、草履タイプの履き物用に足指の別れたソックス、
ストッキング、パンプス用に足の甲のないソックス。
正式にはこれ、何て呼ぶの?
バッグ二つと、スカート、パンツ、それぞれ一枚ずつ。
バッグの一つは布製パッチワークで、斜め掛けとリュックのツーウェー。
柏木とお揃いで臙脂のにした。
可愛かったのと、売り尽くしの850円だったのが何よりの魅力。
スカートは小花が刺繍してあり、パンツは白。
靴はマギーの小さい足に合うのがなくて諦めた。

そうそう、長い間迷ったあげく、柏木は茶色のバッグも買った。
パンツを決める時も、試着室で悩んでいた。
マギーは決断が早い。
レストランでメニューを選ぶのも。
あなたは柏木派? マギー派?

蚊さんはO 型がお好き

2017-04-25 04:09:14 | 日記
「何かにおいしないか?」
日付変更線ぎりぎりにホテルの仕事を終えて帰って来た檜から。
その言葉からマギーがまず想像したのは、変なにおいが家でしてる事?
家のにおいって、外から入って来た人にしか判らない事多いでしょ?
「分からないんならいいわ」
呆れる檜。
早い話、昨日の夕方に電子蚊取りが今年初登場したって事なんです。
マギーの仮眠の間に檜が準備してくれたのに。
でも、本当に何も気付かなかった。

蚊取りが初登場したのは緑川家だけではなかった様です。
ブログ巡りしてると、そのお宅でも夜中に蚊と格闘された様です。
蚊が喜ぶ血ってあるのかって結んでいらっしゃったのでお答えします。
うんと昔の実験結果ですけど。

ある大学で、学生を血液型別で蚊の犠牲にして研究しました。
O型、B型、A型、そしてAB型の順で蚊に多く刺されたんですって。
何となく頷ける結果だと言えば叱られるかな?
それにしても、蚊満杯の瓶の中に一定時間腕を入れてた学生さん達、ご苦労様!

愛知人とりせつ

2017-04-25 02:16:14 | 日記
愛知県人檜と兵庫県人マギーとの言葉や考えの違いから、
相変わらず、いえ、ともすれば喧嘩になりそうな毎日。
24時間会話のない夫婦よりずっとまし、と今は二人で笑えてますが。
各県人のとりせつを檜が見つけて来て、それで我が家は今沸いてます。
既にご存じの方もおありでしょうが、マギーが特別気に要ってるのが、
愛知人トリセツ / 西野カ
ナ(オトコ版)映画『ヒロイン失格』主題歌 - YouTube

頷けたり腹だったり、あなたの古里でも試してみませんか?
それにしても、愛知にはこんなにも有名な食べ物あったんですね。

前へ進めじゃ!

2017-04-20 14:54:36 | 日記
今日の最高気温は19℃らしいけど、湿度が高いのか、
往復40分の耳鼻科への通院には丁度良い散歩になったよ。
流石五月間近、陽射しは顔に強かったものの、風邪は心地よく、
半袖シャツの上に直ぐ脱ぎ着できるカーデで正解だったね。

この爽やかさが悲しいほど心は今一重いけど、「前へ進めじゃ!」
この台詞知ってる?
「家無き子」で、旅芸人の親方がレミにいつも言うの。
マギーからマギーへ。
もしマギーと同じで、今あなたが悲しいなら、
マギーからそんなあなたへ。
「前へ進めじゃ!」

蘭子の着替えを手伝いながら

2017-04-14 12:14:49 | 日記
火曜日(4月11日)、蘭子のジャンパーのファスナーを上げるのを手伝った。
彼女のプライドが、「やって貰える?」とは言わせず、
「見えなくなってからできなくなったの」って台詞とともに、
袖を通したジャンパー姿で、マギーの真ん前に立った。
有名ブランドの蘭子の服。
ファスナーが噛んで二進も三進も行かなくなっては困る。
指先に全神経を集めて、何とか無事にファスナーを上げるのに成功。

先月の終わりのある日には、カーディガンを着るのも手伝ったね。
大きめのフードが付いた、柔らかい生地のロングカーデで、
目が見えないと確かに、袖とフードとの区別が一瞬では点け難い。
首筋のタグを見つけたので、フードを先に頭に被せ、
両手を順番に袖に通して貰う事にしたんだけれど、
蘭子には袖が何処にあるかさえ見つけ難い様だった。
ヘルパーや芒がいつも、着せているんだろうね。
マギーが袖口から手を差し込み、蘭子の手と繋ぎ、
彼女の手を引っ張る様にして袖に腕を通した。

あの時も今度も、蘭子に気付かれない様、唇を噛んだ。
彼女の我が儘な言動に腹立つ事が多いけど、
人生の途中で目が見えなくなるってこう言う事なんだと想うと。
11歳の終わりで全盲になったマギーとは違うのよね。
あまり同情すると蘭子は増長するだろうから、
マギーは蘭子の家のトイレに駆け込んで、そっと泣いた。

ジョニィへの伝言

2017-04-14 11:11:39 | 日記
最高気温が23℃と言うけれど、何だか薄ら寒い。
家の中だからか、心が悲しいからか?

誰の目にも明らかな問題点がジョニィには見えていない。
いえ、見えていて見えないふり、見たくないだけなのね、きっと。
「勝手に他人の気持ちを決めつけるな」
とジョニィが言うのも分かっているから、もう何も言わない。
マギーと同じ注意は、小手毬からもされている様だし。
そうよ、淋しがりやの彼女を可愛そうだと思うなら、
彼女が皆に愛される様、彼女を導くのが今ジョニィの仕事よ。
他人を貶める嘘はつかない。
他人を救う為の嘘ならまだ許せる。
それを彼女に諭せるのはジョニィだけなのよ。
そして、ジョニィがマギーをどう曲解しようと、
マギーのジョニィへの気持ちは変わらないからね。

幸せを知ってる人は、悲しみや苦しみも大切にできる

2017-04-08 09:27:49 | 日記
最高気温が20℃になるって?
もう初夏並ですね。

今日はジョニィの誕生日。
知り合ったのが2006年初秋。
足掛けこの11年の間には色んな事がいっぱいありましたね。
お互い遠いから、直接会ってお茶を飲むチャンスはあまりないけれど。
今日からは何が二人を待っているんでしょうね。

人は一生の間にどれだけ沢山の人と出会い、別れて行くんでしょうね?
あなたの人生で一番古い記憶は何ですか?
一番濃い記憶は何ですか?
一番悲しかった記憶は?
苦しい記憶は?
それらをどう克服しましたか?
勿論、嬉しい事もいっぱいあるでしょうね。

昔のマギーは、嫌な事は涙で流してしまおうとして来ました。
嬉しい事だけキラキラ涙の中に固めて保存。
でも、いつからか、悲しみをも涙でくるんで大切に保存する事を覚えました。
だって、皆マギーの人生でプラスに作用する材料だもの。

そっと、静かに

2017-04-06 07:20:03 | 日記
そろそろ桜もあちこちで満開近くを向え、確実に日毎に暖かくなっている。
でも、早朝のこんな時間にはまだやっぱり伝記座布団と膝掛けが要る。
パジャマ代わりの部屋着の上下を少し薄くした所為か、半纏も着ている。

午前中は耳鼻科、その後はのんびり読書で過ごしたい。
と言いながら、Skypeに呼ばれたら上がってしまうんだろうな。
心が擦れ違ったり誤解されたりしても結局、人が好きなマギーだもん。

そう、すっきりしないながらも、一時期疎遠だった人達と何とか関わりを戻せた。
仲間を分断して、自分の利益の為に嘘をまだ重ねてる彼女は、益々許せないけど、
彼女の言動から、マギーの悲しさ、怒りを理解してくれた人達も増えたし、
彼女の企みが一つずつ解かれて行ってる事に感謝しています。
時々彼女を持て余す事があっても、彼女は淋しがりやだとかばい、
未だに彼女と仲良くする事をマギーに求めるジョニィも、いつか気付くでしょう。
周りがジョニィを悪く採る様に仕向ける作り話を彼女がしていて、
事実をマギーに訊いて来る周りに、ジョニィはそんな人じゃないと伝えても、
そのマギーの行為を、お為ごかしだとジョニィがはっきりマギーに言った今は、
悔し涙しか出ないけど、それでもジョニィを憎みきれません。
彼がどう思おうと、彼は十念以上、マギーの先生であり友達です。
静かに遠くから見つめていましょう。

4月5日(水)のつぶやき

2017-04-06 04:22:37 | 日記

春風吹いた

2017-04-04 14:19:33 | 日記
夕べの強い風が嘘の様に、今日は穏やかな晴天。
気付けば一年半続いてるアメリカンブルーとの英語レッスンに、
心持ち襟元が開いた白の薄手のセーター、紺のチェックのバルーンスカート、
ジャスミンが車で送迎してくれるので、少しだけヒールのある靴でお出掛け。

アメリカンブルーの家の直ぐ傍の並木に、何故か一本だけの桜の木。
程よく花が咲いているとジャスミンが教えてくれた。
昨日は、仕事で訪ねる老人ホームの入り口付近に菜の花が咲いてるって、
マギーのサポートのマリゴールドが教えてくれたね。
このまま春驀地だといいね。

春らしく花粉症、季節と関係ない老いと髪の毛の話題が、レッスンで。
問われ語りにそれを、帰りの車の中、ジャスミンに話したら、
あなたにも頷けるかも知れない女心をジャスミンが語ってくれた。
周りが皆、ジャスミンと結婚するだろうと想ってた、同級生と会いたくなくて、
これまで同窓会の誘いをジャスミンはずっと断って来た。
あの頃のイメージのままで、彼の心に住んでいたいと思ったから。
誰だってそれなりに年齢を重ねるのだから、今の自分を恥じてるわけじゃないけど。
ところが、そんな思いが一変、彼に会って見たいと今は感じてる。
最近同窓会に参加した友達から、ジャスミンは彼の写真を見せられて。
若かったあの頃の恋人は、素敵なロマンスグレーに。
充実した人生を送っているのが、その写真から読み取れた。
次の同窓会には必ず出席しよう、とジャスミンは決めている。

檜の冒険

2017-04-02 23:15:43 | 日記
最高気温が16℃と聞いた四月最初の日曜日。
ここは何となく底冷えしたまま、静かに終わろうとしています。
朝夕はストーブが働いているし、相変わらず伝記座布団のお世話になってます。

名ばかりで花のない桜祭りに行った京都の友達は、
露店やジャズ、ダンスショーなど見て来たそうです。
同じ様な事は、東京の友達も言っていました。
この時期は服選びに迷うね、って女ばかりのSkype会議で。
と、ここまで引っ張って、檜の服を買って来た話をしましょう。

昨日(四月一日)、ガイドさん二人と檜とマギーとで、
いえ、檜は女性達の殆ど言いなりで、上着とズボン、シャツなど五着買いました。
ズボンは檜が想っていたよりウエストがきつく、程よいウエストなら足が長く、
結局裾上げする事になりました。
これをここに書くと、檜は嫌がるかも知れないけど。
ポケットがあちこちにいっぱいある上着や、着方でシャツにも上着にもなるのや、
全体的には檜も気に要った様でした。
と言うより、面倒だから、皆が良いと言うならそれで良し、って所かな?
檜が今までトライした事のない、ちょっぴりピンク掛かったベージュのシャツ、
明るめのグレーの上着とそれより濃いめのグレーのズボンと一緒に着て、
檜には新しい冒険で良いとマギーは想うけど、
ピンクは女の色と想ってる檜だから、男性の友達の意見次第では、着なくなるかな?

大好き! こう言うおにいさん

2017-04-01 02:40:41 | 日記
さて、新年度の始まりです。
新たな気持ちでここに来ました。

新年度最初のお話は、これ。

4・5日前の夜の事です。
とあるファミレスから、ネット注文で夕食にしました。
「大きいのしかなくてごめんなさい」
万札を差し出して、
「ね、大きいでしょ?」
と、「お」を引っ張って大袈裟にマギー。
「これ以上大きいのはないですね」
と、乗ってくれるおにいさん。
「細かくてすみません」
マギーの掌に、千円札を一枚ずつ、声を出して確かめさせながら載せて行きます。
5枚目だか6枚目だかの時に、
「今、何時でー」
落語そのままに訊くマギー。
「へー、4字でー」
と、おにいさん。
「うそぉー!」
思わず小さく叫んだマギー。
「こんな所で落語するとは想いませんでした」
おにいさんも乗りがいい!
無事、千円札八枚とジャラ銭数個を貰いました。

あ、あの時、五枚、六枚、…と最後までマギーが数えてたら、二枚得していたのに!
畢竟、マギーは小さな嘘も付けない良い日となんだ(笑)。