緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大きな内緒

2017-10-26 23:34:07 | 日記
背伸びして棚から新しいトイレットロールを取り出しました。
それをホルダーにセットしてる時、パタッと言う音がしたような。
もしや? はい、もしやでした。
もう一つ、転がり落ちて来たんですね。
新品のトイレットロールが、それは見事に孔を塞でいるじゃありませんか!
で、どうしたの?
そっと抜き取り、ジワジワ湿って行くペーパーを外し、
幾つかの塊にちぎって、孔に落としては流すを繰り返しました。
幸い、詰まりませんでした。
手も何度も除菌石鹸でゴシゴシ。
檜には内緒。
トイレットロールの芯を数える人じゃないし、それを棄てるのはマギーだし。
でも、もし新品を丸々駄目にしたと知ったら、嫌な顔するでしょうね。
呉々も内緒ですよ。
ああ、ここに書いたら内緒もないですよね。

どうでも良い子とですけど

2017-10-25 09:33:12 | 日記
一つ去ったらもう次の台風が待ってる。
台風が十月に日本を訪問するのって珍しくない?
マギーの認識不足?
そうでなかったら、地球の回転軸が少しずつずれてる?
と、雨の朝、考える必要もない事を考えてる。
そう言えば、今年は青空に出会う日数も少ない十月だね。

もう一つ、どうでも良い話。
四月四日、六月六日、八月八日、十月十日、
そして十二月十二日の全てが同じ曜日なのを知ってる?
五月二十九日を逆にした九月二十五日も同じ曜日よ。
閏年なら、一月、四月、七月が同じ曜日から始まり、
毎年、三月と十一月は同じ曜日から、九月と十二月も同じ曜日から始まる。
閏年でなかったら、二月、三月、十一月が同じ曜日からね。
ね、どうでも良い話でしょ?

眠れない夜を初めて経験したのは何歳の子とだったかしら?
そんな夜に頭にカレンダーを想い浮かべて遊ぶようになったのはいつ頃から?
ともかく、退屈知らずのマギーです。

台風の最中(さなかと読んでね)に

2017-10-23 03:59:37 | 日記
補聴器外していても聞こえる風邪の唸りで目が覚めました。
雨の音と窓が揺すられる音は、補聴器着けた今します。
これを書き始めた時より雨風は激しくなっているみたい。
予報通り台風21号が、ここを通過しようとしているんですね。

そっと抜け出して来た寝室は、この居間より温かかった。
その暖かい空気は、そこに眠る二人を護るように動かずにいました。
もし災害や事故に遇っても、このまま手を繋いで死ねるなら後悔はしない。
不謹慎で自分勝手でしょうけど、本気で思います。
ここに辿り着くまで、多くの喜びと悲しみの山谷を越え、
数知れぬ人達との出会いと別れを繰り返しました。
檜にも口に出してしみじみ言います。
ここがマギーの最後の地でしょうね。

30分くらい前、避難告知に留意するよう、エリアメールが届きました。

Flash

2017-10-23 00:44:11 | 日記
感じた事を感じたままに感じたその時に。
でないと閃きは流れ星よりも早く命を消す。
これだけを伝えたくてここに来ました。

ピチピチギャル

2017-10-14 07:12:31 | 日記
日記を遡ってみました。
我ながら楽しかった。
それらに追い着くかどうか、ちょっと面白そうな話を。

八月から、檜の勤め先にパートで行くようになったって話ししましたよね。
そこで出会う患者さんに九十歳近い男性がいらっしゃいます。
檜が訪問した日は、最高血圧が九十に満たない事があります。
マギーの日は、それが百を超えていました。
「あの人にとっては、あんたでもピチピチギャルやからな」
檜が言いました。
檜なら安心できて、マギーなら心配。
それで不安で高かったら、どうしよう?

年? 月?

2017-10-13 14:30:27 | 日記
天気予報の雨にも降られず、耳鼻科と補聴器点検から、無事帰って来ました。
同じ電車に乗り合わせた遠足の小学生達も、そろそろ帰り道かな?
引率の先生が大声で指示する事もなく、児童達もお行儀良かったですよ。

今日の収穫は、檜へのお土産の手作りパン。
白身魚が入ってるのと、明太子チーズのパンと。
マギー自身には肌着を一枚。
三軒回ったけど、気に要った靴には出会えなかった。

マギーも年かな?
できる事なら、家でのんびりしていたいと思う事が多くなった。
誰かと団欒するより、独りで読書が良くなった。
十月の所為で、来月にはまた、賑やか好きマギーに戻れるのかな?

心に実りの十月

2017-10-08 06:33:21 | 日記
気付けばほぼ二週間ぶりの日記です。
読んだ本の感想やマギーを取り巻く人達の事、
点字の日記は毎日付けているけど。

今年も憂鬱な十月になりそうでした。
去年奈良でホームから転落死した男性が、マギーの生徒だったように、
この十月一日に大阪でホームから転落死した男性は、マギーの友達でした。
アマチュア無線仲間でもあったし、彼の家に皆で遊びに行ったり、
仲間での行事も一緒に沢山楽しみました。
誰が制御してるのか、マギーより若い人達が次々にいなくなって行きます。
生まれて来た限り、どんな生物にも死は必ず訪れます。
解っていても、切ないですね。

まだ終わってないのに、「憂鬱な十月になりそうでした」と過去形にするのは、
この二週間ほどここに来れなかったのは、
体調が今一でなかった事と、それでも楽しい事も幾つかあったからです。
仕事の面では充実していて、心地よい忙しさの中にいます。
何より、十月を憂鬱にするのもしないのも、全てマギーの気持ち次第でしょ?
今更ながら、それに気付いて苦笑いしています。