緑の館のマギー

嬉しい事も悲しい事も、
緑の館の落ちこぼれ妖精、
マギーのきらきら愛千パーセントの日々を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

多色刷り体験

2018-01-12 01:01:21 | 日記
一昨日(1月10日)、浮世絵の多色刷りとやらをやって来たの。
あなたなら美術の授業で一度は体験したでしょう。
溶き棒で絵の具を混ぜ、それを版木に落とし、
越前和紙を版木に載せ、馬連で擦るを数回繰り返す。
最初は黒、次は緑、それから灰色、最後に赤。
学芸員(って言うの?)の女性が付いて、作業を手伝ってくれたわ。

その前に、浮き彫りにされた絵を触れます。
そう、目ではなく手で絵お観賞するの。
その絵の説明は、点字で文書化されてる。
文章から、その絵がどんな風邪かは想像できるけど、
子供の頃に少しは見えたマギーでも、ぼやけた立体コピーは解り辛い。
二次元世界を知らずに育った生まれ付き全盲は、あれをどう理解するのかしら?

そうして出来上がったのが、これです。
馬連への力の込め方がなかなか掴めず、それにずれもして、
けして綺麗とは言えないだろうに、周りは大袈裟なほど「綺麗ですよ」だって。
出来映えは自分では分からないけど、とても楽しい体験でした。
皆佐、有り難う!
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
« 冷たい雨の奇蹟 | トップ | 何処までお人好し?! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事