Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

■教育/福祉/哲学/恋愛 千葉のラーメン×世界のラーメン VISUAL系×ロック ドイツ/オーストリア/スイス+日記■

CAPTAIN KID AIRPORT CAFE@グアム国際空港 シンプルな醤油ラーメンが食べられる!

2013-01-04 03:32:12 | グアム

最後の最後まで、そこにラーメンがある限り、ラーメンを食べるのが、「ラーメンフリーク」。

ヨーロッパじゃまずあり得ないけれど、グアムでは、国際空港でも数軒のお店でラーメンを食べることができます。グアムと日本の結びつきの強さをはっきりと感じます。

前回もこの空港でラーメンを食べました。今回は別のお店でラーメンを食べました。結果的にはこっちの方がおススメですね☆

前回の記事はこちら

http://blog.goo.ne.jp/sehensucht/e/a4d2c1da6efd9fc367a85b7ad0ee6b61

  

今回は、CAPTAIN KID AIRPORT CAFEというお店です。 

ネット情報もありました。

http://ameblo.jp/his-guam/entry-11036986442.html

こちらのラーメン、期待値が低かったせいか、なかなかの好印象でした。

普通のオーソドックスな醤油ラーメンですが、それなりに食べられました。麺が悪くなかった。日本から輸入したラーメンなのかな?

ちょっとした驚きでした。

あと、チャーシューがなかなか本格的でした。日本のヘタなお店より美味しいチャーシューでした。

器が発泡スチロールでないので、食べてて疲れませんでした。てんてこ舞いは発泡スチロールでしたからね。。。やっぱ発泡スチロールの容器でラーメンは食べたくないっす、、、(汗)。。。 豚汁とかならOKなんですけどねー。

そんな感じで。

ラーメンのアルファベット表記は、「RAMEN」。これが国際スタンダードになりましたね。

RAMENです★ ドイツ語で、Rahmenは「枠」という意味。やはりRAMEN!

グアム国際空港は、簡素で、素朴で、小さな空港です♪

Comment

藤一番@グアム リーフホテル前店、二度目!今一度、藤一番のラーメンを味わう!

2013-01-04 03:28:22 | グアム

グアムの冴えわたる青空。

一応、これでもグアムのメイン通り。

その一角に、藤一番二号店はあります。

僕的には、最初に来たのがこっちなので、なんかこっちに愛着があります。

この矢印が目印です

一号店と実は同じ通りなんですけどね。

はい。こちらが、藤一番リーフホテル前店です。

アカンタモール前店に比べると、かなり狭いです。が、奥に広がっているので、見た目より広い感じです。間口は狭いですが。

でも、すごくいい雰囲気です。ラーメン屋さんって感じのロケーション。 

こんな感じのお店のようです。はい。

で、メニュー。

 

ほぼアカンタモール店と一緒。

ただし、、、

涼麺=冷やし中華だけ、こちらのオリジナルラーメンです。

今回は、藤一番の基本メニューの再確認が目的なので、こちらは断念。醤油らーめん(SOY RAMEN)を頂きました。

  

こちらが藤一番で一番人気の醤油らーめんです。

昔ながらの醤油ラーメンではなく、背脂の溶けた甘みのあるファットな醤油ラーメンだったと思います。甘みの強い結構どっしりとしたスープでした。スープ自体はドロドロしてはいなく、さらっとした感じになっていました。

程良くジャンクで、パンチのあるラーメン。ややこってりな背脂醤油系ラーメンという感じ?!

二度目にして、ようやく味が分かったような。やはりグアムでは一番レベルの高い味かなって思わざるを得ないというか。ここのこの味を超えないことには、グアムのラーメン文化の発展はないかな、と。なかなか手ごわいと思います。それこそ、なりたけ@パリくらいの気合いがないと、太刀打ちできないかも。

ざっくり言えば、国内の有力チェーンの味をまだ超えていない。あるいは、力のある個人店はまだグアムにはない、というか。

資本力のない個人には、まだきっとグアムはハードルが高いのかもしれません。ただ、この藤一番の盛況を見ていると、決して需要がないわけではないし、現地の人や日本以外からの観光客もラーメンを望んでいるわけです。グアムに住み込むぞ!っていうくらい気合の入った人なら、やっていけるエリアじゃないかな、と。日本だともう飽和状態のラーメン店。でも、グアムにはまだそういう個人店はほとんどないわけです。もちろん個人店はありますが、まだ日本国内の有力店ほどのレベルのお店はないのかな、と。「めん喰い」くらいじゃないかな。。。

いずれにせよ、「さすが藤一番」、と言わざるを得ない一杯でした。

結構野菜がたくさん入っているのが嬉しいですよね。

チャーシューも結構それなりにどどーんと入っていました。味付け煮玉子も美味しかったです。

やはりグアムのラーメンといえば、藤一番って感じでした。

今後、この勢力図がどう塗り替えられるのか。あるいは、もう塗り替えられないのか。

2013年もまたグアムに行って、ラーメン事情をレポしたいと思いました(僕はいったい、、、汗)。

Comment

麺家三士@グアム・パシフィックプレイス 2012年開業!グアムの新店!(の開業準備中の時)

2013-01-03 17:36:20 | グアム

グアムの中心にあるパシフィックプレイスの中に、新しいラーメン店が登場しました。

2012年オープンのグアムのラーメン店です!

http://www.pacificplaceguam.com/

たまたまできたての看板が目にとまり、、、「麺家」と書いてあり、、、

震えました。

今はもう開店しています。

が、僕が見つけた時はまだオープンしていませんでした(

オープン日とかだったら、もうきっとさぞかし震えあがっていたでしょう。

しかも、すごい美味しそうなんです。

 

ね。凄そうでしょ。

藤一番に対抗し得るだけのポテンシャルはありそう。あとは、「現地の人材育成」だろうな。。。

ちなみに、この三士は横浜にもあるそうです。

千葉ラーメン界で知らぬ者はいないゼータシゲッチさんのサイトにも紹介されていました。

http://www.kigekiraumen.com/kanagawa/sanjiyokohama.html

横浜に行ったら、行ってみたいなぁ、、、♪

***

ブログの記事等はもうあります☆

http://gwave.blog49.fc2.com/blog-entry-1991.html

以下のブログを読むと、評判は賛否両論って感じですね。

http://ameblo.jp/creativedining/entry-11433266691.html

このブログの人のお店にも行ってみたいなぁ。。。

カレー屋さんみたいですね☆

http://ameblo.jp/guam-shacho/

***

次、グアムに来たら、必ず訪問します!!!

今年、行けるかなー。3月は、、、違うんだなー。

Comment

ビストロ亭 横綱@グアム ヨン様も絶賛?!「元祖チゲラーメン鍋」は多国籍な一杯!

2013-01-03 11:04:54 | グアム

グアムの中心地であるタモンの中でも一際目立つ「日本食堂」がこちらの「ビストロ亭横綱」。

http://guam.viva-la.com/shop_page/gourmet/food_jp/1039/1.html

前回来たときも、ここでラーメンが食べられることは知っていたのですが、フリーク的に「うーん(観光地的ラーメン屋さん的)」って感じだったので、スルーしていました。が、やはり「フリーク」としては気になるものです。「もしかしたら?!」という可能性が1%ある限り、やはり食べねばならぬわけで。しかも、僕のコンセプトは、異国の異国らしいラーメン。美味しい・不味いという単純な二項対立ではなく、その土地にふさわしいどこにもない一杯という視点でラーメンを食べているので、どんな場所であっても、そこにラーメンがある限り…。。。

さて、横綱。

入口からして渋いです。

どこからどうみてもラーメン屋さんではないんですが、、、

「横綱」らしく、こんな看板も。

面白いですよね。こういうの。ラーメンは横綱ではなさそうです。なんかちょっと面白いって思ってしまった。なんか定食の扱いが低くて、、、

元祖系がいくつかありまして。「元祖カルビラーメン」、「元祖牛タンラーメン」はちょっと気になりました。

店内は結構広くて、お座敷もありました。お客さんは日本人が多いですが、現地の人や外国のツーリストたちもたくさん来ていました。ほぼ100%、アジア系の人たちばかりです。ドイツとやっぱ違うなぁー(当然だけど、、、)。

  

メニューはとにかくたくさんあります。恐ろしいほどにあります。

今回は、一番独創性が強そうな「元祖チゲラーメン鍋」をいただきました。

それからグアムの名物「キラグェン(ケラグエン=kelaguen)」もいただきました。それからいろいろと。。。

  

こちらが、「元祖チゲラーメン鍋」です。これ、でっかいです。。。

どうやらヨン様もおススメみたいです。ヨン様もここでこのチゲラーメン鍋を食べたってことか?! わお。

このラーメン、普通に鍋です。チゲ鍋にラーメンの麺が入った感じ。それに、グアムらしくスパムソーセージが入っています。日本と韓国とアメリカの融合合作ラーメンというべきか。これは面白いです。アメリカンな要素が入ったアジアンヌードルと言ってもいいかもしれない。グアムの異国風ラーメンとしては、かなりポイントが高いかもしれません。

お味は、まさにチゲ鍋そのものでした。韓国料理が好きな人にはたまらないでしょう。僕も韓国料理は基本的に好きなので、気持ちよく食べられました。そして、結構たっぷりのお野菜とスパムソーセージ。面白いです!

途中で、真ん中の卵を割って、味を変えます。この生卵文化もまたやはりアジアンな感じがして、たまりませんね。

これは面白い創作ラーメンだと思いました!

お約束ですが、から揚げ♪

まぁ、普通のお惣菜コーナー的なから揚げでした。ちょっと肉がぱさっとしてたかな。

 

そして、こちらが「タコのキラグェン」です☆

簡単に言えば、酢漬けの和えものですね。めちゃめちゃ日本風でした。これがこちらのチャモロ料理だといういうのだから、グアムと日本が同じ文化圏に属していたんだ、と認めざるを得ません。やはり欧米とは違うんです。僕らには僕らの固有の味覚があり、それを味わって生きてきたんですね。

日本とグアムとでは、風土も気候も違います。が、それでもやはり「近隣人」ではあるんですよね。

こちらが、、、なんだっけな(苦笑)。。。

69ロールか、フィラデルフィア巻きか、なんかそんな感じの「巻き寿司」でした。

まさにアメリカナイズされた日本の巻き寿司ですね。でも、これが旨いんだなー。

セットもあります。

通貨が違うだけで、なんとも非日常感があります。

外国にいて、日本を感じる。それが日本レストランの楽しみの一つです。

二階は有名な韓国料理店だとか。気になったなぁ。。。

でも、次来たときは、ここでカルビラーメンを食べたいな☆ 

***

結構、有名店なのかなと思ってググってみたんですが、あまり記事らしい記事はありませんでした。あれれ?!! 藤一番の情報はいっぱいあるのにね。っていうか、グアムのラーメン記事、あまりにも少なくてビックリした。けど、ラーメン店はいっぱいあります。また、ラーメンを提供するお店となると、かなりたくさんあります。

2013年は、もっともっと異国のラーメンを追いかけたいなって思いました。それこそ、今では海外の日本レストラン(日本食堂)が注目されていますが、ずっと前から僕は世界の中の日本レストランを追ってきてますからね。日本一、世界のラーメンを食べる男を目指して頑張ります! でも、まだまだなんだよなー。世界は広いから。。。けれど、ラーメンが原動力になって、世界を回る、というのも素敵じゃないですか??

絶対に、世界中にまだ見ぬ面白いラーメンがあると思うんですよね。

 

Comment

藤一番@グアム アカンタモール店限定の「伽哩らーめん」が凄かった!

2013-01-02 22:33:50 | グアム

グアムのラーメン、といえば、もう真っ先に上がるのが、「藤一番」。グアム内に二店舗あります。日本よりも売れてるんじゃないかなー。日本の藤一番にもいつか必ず行ってみたいです。愛知onlyみたいです。次に名古屋方面に行ったら、必ずや藤一番に行きたいです!(他にも行きたいお店満載ですけれど、、、)

前回の記事はこちら

さて、メニュー。

   

今回の僕の「狙い」はただ一つ。アカンタモール前の1号店限定の「伽哩らーめん」です。グアムって、カレーラーメンが結構定番になっていますよね。グアムのご当地ラーメンって、実は「カレーラーメン」だったり?!?! こちらの藤一番のカレーラーメンが旨い、という話をちらっと聴いていて、前々から気になっていました。

それから、もちろんマヨネーズ~タルタルソース(?)っぽいソースがたっぷりとかかったから揚げも注文しました。これ、絶品なんですよー。

  

こちらが、藤一番一号店限定の「伽哩らーめん」です!! もうね、唐揚げがどーんと入っている時点でKnock downですよ。

それなりにとろみのある重みのあるスープでした。味は間違いなくJapanese curryのお味でした。だから、旨い。日本で食べる美味しいカレーラーメンと遜色ないです。カレーラーメンは外れることがなかなかないですからね。

しかも、このカレーラーメンを異国の南国で食べるっていうのが、またなんとも粋ですよね。ただただ幸せに包まれました。

そして、、、

こちらが、僕の大好物の藤一番のから揚げ=マヨチキンです!

マヨネーズソースでしっかりと和えたから揚げクンです。これとご飯を一緒に食べると、もうそれは至福の瞬間そのもの。ひっくり返るほど美味しいんです。ジャンクでジャンク。もうボルテージはMAX OVER(そんな英語あるんかい、、、)。

このマヨチキンを食べるために、グアムに来てもいい!って思うほどに、好き。

ここまでジャンクな(アメリカンな)から揚げは日本でもなかなかないように思います、、、、。

餃子はまぁ、普通というか、オーソドックスですね。でも、普通に美味しいです!

***

藤一番、やっぱり好きです。前回、2号店だったので、1号店に行きたかったのです。これで、グアムに二つある藤一番、両方行けました☆ 

いぇい!

グアムのラーメンは、藤一番に始まり、藤一番に終わる、うん、まさにそういう感じです!

Comment

味一@グアム 1979年創業グアムの老舗!? 豚キムチラーメンが絶品!自家製麺!

2013-01-02 22:06:14 | グアム

 

更新が滞っていたグアムのラーメン記事です(汗)

  

グアムに現在二店舗(かつては三店舗)もつ「味一(Ajiichi)」に行きました。グアムの有名店ですね。

http://www.ajiichi.com/

場所はホテルロード沿いで、タモン中心から少し行った場所。フジタロードの少し先にある「ブルーラグーン」の一角にあります。なんか、すごいアメリカっぽい一角です。僕のイメージするアメリカそのものって感じ。the車社会!

味一の店主さんは日本人の方。日本のお店ですね。創業は1979年。グアムのラーメン店としてはかなり古くからあるお店だそうです。っていうか、グアムで一番古いお店になるのかな?!(要チェック)

店内はさすが人気店とあって、フルで満員状態でした。日本人のみならず、現地の人がいっぱい集まっていました。大きな食堂という感じかな。日本のレストランなのに、アウェー感たっぷり。隣の人は、体全身刺青。。。 

   

こちらでは、醤油ラーメンから揚げセットと、豚キムチラーメンを頂きました☆

 

おススメとしては、豚キムチラーメンですね。こちらの豚キムチラーメンはちょっと変わっています。

スープ自体はかなり淡白といいますか、さらっとしています。醤油ラーメンもそうですが、基本的にさらーっとしたスープですね。そこに、キムチや辛味調味料(?)などが入っていて、結構辛くなっています。どことなく韓国風というか(キムチなら韓国風で当然か、、、)。

アツアツのキムチ鍋って感じでした。食べやすいキムチラーメンでした。日本ではあまりお目見えしないタイプのキムチラーメンだったと思います。まさにアメリカンスタイル?なキムチラーメンって感じでした。

また食べたいですね。

  

こちらの醤油ラーメンは、シンプルで王道な「東京風ラーメン」でした。

グアムで食べるノスタルジックな「東京ラーメン」。異国情緒はありませんが、これはこれでありかな。ドイツではこういうラーメンさえ、見つけるのが難しいですからね。さすがグアムって感じです。また、79年創業ということで、その当時からの味だと思われます。つまり、グアムで食べるかつての東京の味、という一杯でした。

から揚げって、どうしてこんなに美味しいのでしょうね。

もはや日本の心の味です。から揚げのない人生なんて、、、 それがたとえグアムだったとしても。。。 いや、異国にいるからこそ(といっても、数日だけなんですけどね、、、苦笑)、から揚げを欲するんですよね。

こういうアメリカンスタイルのお寿司もまた楽しみの一つ♪

***

味一は、グアムの中で「老舗のラーメン店」です。グアムの老舗店で昔ながらのラーメン、そして少し変わったキムチラーメンを楽しむのもまた幸せです。

海外のラーメン、面白すぎです★

近くに、こんなおしゃれなPUBがありました☆

Comment

Uncle Sim's RAMEN@グアム 創業6年!ちょっと不思議なお店!麺がかなりいいかも!?

2012-12-14 23:27:27 | グアム

先日、ふらっとグアムに行ってきました。夏にドイツに行ったけど、それは「お仕事」だったので、「バカンス」には程遠いものでした(とはいえ、ラーメンは堪能したけれども…)。今回は、バカンス=プライベート。夏休みがなかったので、ちょっと遅い夏休みといいますか、、、。

グアムは年中常夏。暑い暑い。日本はもうそれなりに寒くなってきたのに、グアムはぽっかぽか。っていうか、ギンギンギラギラ…。今年の4月に人生初のグアムに来て、<心底>惚れましたね。ドイツ語圏メイン、主にヨーロッパしか行っていない自分には、グアムは、ハワイ同様に新鮮でした。グアムって、めっちゃ楽なんです。日本語と片言の英語だけで十分に楽しめます(僕はほぼ全部、へっぽこ英語で通します☆ 英語の練習!)。ドイツに行ったら、まず日本語を見かけることはないですからね。日本語を話す人もいないです。その点が、グアムとの決定的な違いですかね。

ただ、僕個人的に思うのは、グアムは海外旅行上級者向けじゃないかなってこと。普通、「初心者向け」って思われますよね。でも、違うと思います。最も、「異国感」を感じられながら、そのことに気付くことが極めて難しい場所といいますか。グアム現地の在住者と出会い、知り合い、仲よくなるのは極めて難しいと思うんです。グアムは、異国でありながら、その「差異」が意識化されず、似て非なる国のままというか。

グアムの歴史や文化や人間性や価値観などを知っている人はどれだけいるんでしょうかね。現地語を理解できる人がどれだけいるのか。もちろん僕も分かっていません。だから、知りたいなって思いますが、、、。 グアムにはたくさんの日本人がいますが、どれだけの人がそういう文化的側面に目を向けていることか。ちなみに、ミクロネシアモール内の本屋さんには、ほとんど日本人はいませんでした。

…そういうことなんだと思います。

***

さて、ラーメン♪

前回、グアムのラーメンを頑張って食べ歩きましたが、まだまだグアムにはラーメン屋さんがいっぱいあります。こうなったら、グアムのラーメンを食べ尽くさねば、、、と思うわけです。前回、気になりつつ、行けなかったお店を中心に回ります! 世界のラーメンを食べ尽くす、というのが、僕の長い人生の課題であります。

まずは、タモン地区のほぼ中心にある「Uncle Sim's Ramen」です。このお店はホテルロード沿いにあります。アウトリガーホテルから徒歩5分くらいかな。立地的には理想的な場所ですね。

このお店は、金さんという方が6年前に開業したお店。金さんなんだけど、Simおじさん。うーん。どういうことなんだろうな。日本人のお店ではありません。が、れっきとしたラーメン店です。とはいえ、色んなメニューが用意されているわけですが。

  

今回は、醤油ラーメンを頂きました。それから、餃子とチャーハンもいただきました。

 

  

醤油ラーメンは、いわゆる普通のオーソドックスな醤油ラーメンでした。スープはまぁ、あの、なんというか、何とも言えないスープでしたが、麺が美味しかったですね。麺がチュルチュル麺で、東北を若干感じるような麺でした。この麺は、うまいなぁ。海外のラーメンとして考えれば、かなりハイレベルな麺じゃないかな。スープが惜しかった。これで、スープが美味しかったら、かなりハイレベルなラーメンになるんじゃないかな、と。

印象としては、麺しか残ってません。

この麺は旨かったです!

餃子は日本で食べるような餃子でした。醤油、らー油、お酢もしっかりありました。この辺は、ヨーロッパとは全然違いますよね。分かっている、というかなんというか。

 

チャーハンは、やはりヨーロッパと違い、分かっているなぁという感じでした。まぁ、グアムですからね。日本人の味覚についてはよく分かっています。というか、それだけ日本の味が身近なのでしょう。

こちらのお店は、昼は軽食店。夜は飲み屋さんになるって感じですかね。まさに「異国の居酒屋さん」という感じ。

店主さんが一人で厨房に立っていました。無愛想な人かなと思いましたが、kei's talkで笑っていました。へへーん。世界どこでも、僕は笑わせますぜ。ヘタクソ英語もなんのその。こういうのって、ビビったり、考えたりしたら、しゃべられなくなりますからね。テキトー英語で、なんとかなるもんです。

店頭には店主さんの似顔絵も♪

次回来たら、韓国風ラーメンを頂きたいです。ここは、素直にまた来たいお店になりました。普通に旨いですよ。お弁当ものがすごい気になりました。 

 

やっぱ、ちょっと異国風ですよね。っていうか、異国か。。。

韓国語も結構見られました。中国人も増えているんだとか。

場所はアウトリガーホテルの近く。その近くに、新しいホテル?が建設されています。このホテルが完成したら、またグアムも変わるかも。でっかいホテルになりそうです。

Comment

てんてこ舞い@グアム国際空港内 人生いろいろ、麺もいろいろ。

2012-04-19 09:51:24 | グアム

ラーメンという文字を見たら、もういてもたってもいられなくなるのが、ラーメンマニアです。マニア=病的存在ですからね。どんな場所であっても、どんな状態であっても、どんな環境下にあっても、ラーメンを見たら、人格が変わるのです。それがマニア道です。(半分ユーモア)

旅も終わり、グアム国際空港で、のんびりとフライトを待っていたら、「ラーメン」の文字が…

しかも、昨夜に訪れた「てんてこ舞い」。もう、これは行くしかないでしょう。しかし、上の写真にもありますが、ラーメンとそば、うどんとあり、どう考えても、駅のそば屋さん以外の何物でもない、という。。。

そんなんカンケーねー!というわけで、ラーメンを食べました。

ラーメンは一杯、8ドルですね。80円計算で、640円。円高もありますが、空港内のラーメンで、この値段はいいですね。安いです。

 

安くて旨ければ、それが一番最高ですが、人生もラーメンもそううまくはいきません。

甘みを強く感じる醤油汁で食べる麺、って感じでしたかね。おそばのスープに油分のあるタレで、ラーメンチックにしているだけだろ?!と突っ込みたくもなりました。

しかも、タレもタレで、竹岡ラーメンみたいにこだわっているならいいけど、そうでもない。醤油とお湯を合わせたような味わいで、かなりびっくりしましたね。欧州でも、ここまでのラーメンはなかなか食べられないかな、と思うくらいです。ま、インスタントラーメンをそのまま提供するお店ほどの驚きはありませんが、、、

こちらのスパムおにぎりはおいしかったなぁー。

セットで10ドルになります!

ま、人生もいろいろ。ラーメンもいろいろですよ。

海外のラーメンを食べると、ホント、日本のラーメンにケチがつけられなくなります。だって、世界的に見たら、日本のラーメン屋さんのラーメンって、どこも美味しいですもん。まぁ、どこも同じく美味しいというわけではないし、いろんなお店があるわけですが、世界のラーメンに触れると、その小さな違いがどうでもよくなるような気持ちになります。

さ、次はどこの国のラーメンを食べることになるのでしょうか。

このブログの「必見!海外のラーメン・グルメ」カテゴリーは、他のブログにはないオリジナルなカテゴリーだと思っています。もちろん海外のラーメンを紹介するブログはあるし、現地の人のブログ等もある。けれど、日本の現役ラーメンフリークで、海外のラーメンにここまでこだわっている人は他にいないだろう?!とちょっと自負したりもしています。まぁ、その分、海外の美味しい料理を食べるチャンスを犠牲にしているわけで、誇れることではないんですけども、、、、

ラーメンの旅はまだまだ終わりません

Comment

てんてこ舞い@タモン(GUAM) THE PLAZA内のラーメン&カレー店!

2012-04-19 09:36:34 | グアム

こちらは、ラーメン店というよりは、和食レストラン。天麩羅が自慢のお店ですね。ですが、一応、RAMEN&CURRYとなっています。THE PLAZA内にあります。どうやら、二つのお店が同じ場所で経営しているのかな。和食レストランと併存している感じでした。

ネット情報だと、いたって普通ということらしいですが、場所はかなりいい場所にあります。観光客向けのお店だと思います。

 

ラーメンは各種取り揃えておりますね。悩んだときは「左上の法則」に従って、特製塩ラーメン+ミニカレーセットをいただきました。

全体像です。

  

塩ラーメンは、これほどあっさりしたラーメンは他にあったか?というくらいにあっさりしたラーメンでした。あっさりしている洋風ラーメン?! 野菜の味がかなり出ていて、甘みの強い野菜ラーメンという感じでした。これは新しいかも?!

美味しいか?!と問われると、うーんと返答に困りますが、新しさはあります。あるいは、グアムらしいラーメンとも言えるかもしれません。まず日本ではこの味には出会えないかな、と。

それこそ、洋風スープヌードルと言いたくなるようなラーメンで、一般の日本人観光客がこれを食べたら、きっと微妙なんだろうな、と(苦笑)。でも、僕は面白いなぁって思いました。

煮玉子は半熟でとろとろ。ゴマがかかっていました。こういう煮玉子が出てくるのも、また日本を熟知したグアムならではかな、と。欧州じゃなかなかお目見えしませんからね。

ラーメンのセットについていたカレーは日本人的に定番のカレーでした。ほっとする味わい。

なんで、カレーはほっとするスタンダードな味なのに、ラーメンはこんなにこんなんなんでしょう?!

さらに、いろいろなアイデア料理等がありました。

こちらは、焼きアボガド。アイデアですねー。マヨ和えカニカマが入っています。これは、傑作でした。日本で作っても売れるんじゃないかな。しかし、こんな大きなアボガド、うれしいですねー。

クリームコロッケです。ソースがちょっと異国風でした。

で、アメリカ領に来たら、これは必須でしょう。アボガドロール。

世界にSUSHIを知らしめた一品こそ、このアボガドロール~カリフォルニアロールですからね。

THE PLAZAには、素敵なお店がいっぱい。

そんな場所の一角に輝く「らーめん」の文字。

こちらは、日本人観光客向けのお店ですし、また日本料理店と並列されていますので、フリークが行って喜ぶようなお店ではないと思います。が、旅に疲れた日本人にとっては安らぎを感じる場所にはなるんでしょうね。あるいは、現地に住んでいる日本人には重宝されるお店なんだろうなとも思います。

何気に天ぷらがおいしそうでした(爆)。⇒けど、ここでストイックにラーメンを食べてこそ、真のラーメンマニアなのです。マニアは、欲求を超えた探究を求めているのです★

Comment

餃子屋台@パシフィックプレイス(GUAM) 無念、、、(;。;)

2012-04-19 09:32:22 | グアム

地球の歩き方で紹介されているお店です。

このお店も気になったので訪問したのですが、営業していませんでした。

詳しくは以下のブログを♪
http://kanahabeach.blog.mo-hawaii.com/415.html

ラーメンもあるみたいですね。

気になります。。。

なかなか面白そうなお店ですよね。

こういうお店、好きです。単純に。

いつかまたグアムに来た時には、絶対に来たいなって思いました★

Comment

めん喰い@フジタロード(GUAM) グアムの名店ここにあり!冷やしラーメンも!

2012-04-19 09:12:30 | グアム

今回の旅で、僕が一番「お!!?」っと思ったお店がこちらの「めん喰い」です

http://www.guamdaisuki.fromc.com/html/0043menkui/index.html
(かなりよいサイトですが、ラーメンの素晴らしさはあまり描かれていません)
http://ameblo.jp/bambinos/entry-10368678941.html#main
(藤一番との対比が描かれています。ふむふむという感じです)

さて、こちらのめん喰い。いわゆる観光客狙いのお店が多い中で、こちらは完全に現地の人向けの個人店でした。観光客はほとんど来ないとのことです。この日も、旅行客は僕らだけ。他の人たちは全部現地の人でした。地元の90歳になるおばあちゃんまでおいしそうにラーメンを食べていました。シェフとその奥様は共に日本の方でした。

中心からちょっと離れた「フジタロード」沿いにあります。夜だとちょっと怖い感じもしますが、大丈夫でした。ただ、夜のメイン通り(ホテルロード)沿いは、結構怖そうな男性が歩いてますね。あと、日本人男性に声をかけるお姉ちゃんもちらほら立っていました。でも、世界的には平和な感じではありますが・・・

店内はそこそこ広いですね。厨房も結構広いです。カウンター席とテーブル席があります。

 

メニューを見ると、ラーメンを中心とした日本風中華レストランって感じかな。いや、中華飯店?! でも、れっきとしたラーメン専門店っぽいラインナップです。驚いたのは、冷やしラーメン。冷やし中華じゃないですよ。冷やしの醤油ラーメン。これは気になるでしょう。それと、塩ラーメンがおススメとのことなので、こちらを注文。

 

塩ラーメンを食べて、確信しましたね。これは、大真面目にこだわったお店である、と。それほど濃厚さが出ているわけではないですが、ダシの旨みが存分に発揮されています。しょっぱさもそれほどではなく、ダシの旨みで食べさせられる味わいのスープでした。

麺がこれまた突出してよかったです。一体、どうやって麺を調達しているんでしょう。自家製麺なのかな。この島の麺のレベルの高さには驚かされるばかりです。

チャーシュー、ネギ、メンマとシンプルなトッピングになっています。チャーシューはシンプルながらに美味しいチャーシューでした。メンマがちょっと惜しかったかな。グアムのラーメンは、メンマがちょっと。。。現地にローカライズされているのかな?!

 

冷やしラーメンは、醤油の味の強いライトですっきりとした冷たいラーメンでした。まさか、この南国で山形スタイルの冷やしラーメンが食べられるとは思ってもみなかった。会津若松で食べた冷やしラーメンが思い浮かびました。魚介はほとんど感じられませんでした。

お店の人に聞くと、あまり出ないそうです(苦笑)。まぁ、フリーク的には冷やしラーメンは定番ですが、まだ一般には、「冷やしラーメン」なんて、全然認知されていないですからね。けれど、一年中暑いグアムにはぴったりの一杯だと思うんですが、、、 もう少しアピールしたら、注文の頻度も上がるんじゃないかな。

あと、個人的には、もう少し魚の味(風味)が強く出るといいかなと思いました。僕の中では、銀座のプルーカフェが冷やしラーメンのモデルになっています。あそこまで魚介を立たせなくてもよいけど、魚介の香りが立つと、より完成度の高い冷やしラーメンになるような気がしました。

***

ここ、めん喰いは、明らかにマニア向けのお店かな、と思います。店主さんは、もともと日本でラーメンを作っていた方(横浜の方だとか)で、さらにこちらでホテルのシェフとして中華料理店で働いておられたそうです。そして、遂に夫婦で独立、という。

世界のラーメンとしても、かなり珍しい日本的な個人店でした。上のブログにもありましたが、こちらのめん喰いと藤一番は、グアムでも突出して実力のあるラーメン店かな、と思われます。

お店のロケーションも渋いです。で、なんともアメリカ的な建物でした。

Comment

Denny's@ミクロネシアモール(GUAM) デニーズでチャモロランチを♪

2012-04-18 10:06:21 | グアム

デニーズがグアムにあった!

地球の歩き方の中で、僕が一番気になっていたお店でした(爆)。

もともとファミレス大好きな僕だけに、これは気になっていました。

デニーズグアム店は、グアム最大のショッピングモール「ミクロネシアモール」にあります。

ただ、このデニーズは、日本のデニーズではなくて、アメリカのデニーズなんですって。

http://guampedia.jugem.jp/?eid=12

デニーズってもともとアメリカのチェーン企業だったんですね(汗)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%BA

まぁ、名前からして、バリバリアメリカチックですけども。

  

今回は、地球の歩き方に掲載されていた「Chamoro Slam」をいただきました。

 
↑逆側からの画像


味の薄いピラフと、チャモロ風の卵オムレツと、スパムみたいなお肉がセットになっています。

僕は、「アメリカ」って基本的に嫌いなんですけど、アメリカ料理は心底好きなんです。アメリカというと、「料理がまずい」というイメージがあるのですが、僕はなぜだか大好きなんです。

なので、このプレートも、すごい気に入りました。

なんてことないんですけどね。ジャンクでありながら、薄味になっていて、食べやすかったです。ドイツよりもかなり薄味なんじゃないかなー。

ホント、ドイツにはない「軽さ」がありますね。ドイツにも軽食屋さんはありますが、なんかそれとは違う親和感があります。多分、日本のレストランがアメリカナイズされているからだと思いますが。

ただ、もっとひねくれて見れば、グアム自体がアメリカナイズされているんですよね、日本と同様に。

共にアメリカナイズされた日本とグアム。そういう意味でも、居心地はいいんでしょうね。良くも悪くも。

けれど、もう僕の意識的には、好きですね。ここのデニーズは。

Comment

味一@GPO(GUAM) 大型フードコートの一角にあるラーメン屋さん

2012-04-18 10:00:31 | グアム

今回は食べませんでしたが、GPO内にはもう一軒ラーメン屋さんがありました。

https://tabidachi.ana.co.jp/card/1831708
http://blogs.yahoo.co.jp/rxsbh099/30405369.html

フリークが食べるお店ではないかなぁ、と思いつつも、少し気になりました。

が、ネットでいろんな人のコメントを読むと、う~んって感じなんだろうな、と。

あと、このお店はもともとは日本レストランのようです。グアムでは有名なのですね。

http://ameblo.jp/bambinos/entry-10302827943.html

このフードコート自体は、とても魅力的でした。

現地のチャモロ料理もしっかりありました。これが食べたかった。。。

Comment

味千@GPO(GUAM) 世界で一歩リードする味千。カレーラーメンと火山ラーメンを!

2012-04-18 09:37:35 | グアム

大型ショッピングモール、GUAM PREMIER OUTLETSに向かいました。

http://www.gpoguam.com/

「赤いシャトルバス」で行けば、中心から35分くらいかな。日本人観光客よりも、圧倒的に現地の人が多かったかな、というのが僕の印象でした。店内にはどこも日本語の説明があるので、楽と言えば楽。だけど、お店の人とかはほとんど日本語はできません。

向かった先は、こちら! 味千です。熊本発のチェーン店ですね。

http://www.aji1000.co.jp/
http://www.aji1000.co.jp/event/2010_01open.html

こちらのお店も、グアムではすでにかなりの有名ラーメン店ですね。大きいです。そして、店内はお客さんでいっぱいです。こちらも、日本人よりも現地の人の方が多い印象を受けました。

   

   

  

メニューもいっぱいです。まさに「ファミレス的ラーメン店」。

こちらの「唐揚げカレーラーメン」が美味しいと聞いたのでこちらを注文。それから、このお店の店員さん曰く、「一番売れているのは、火山ラーメン」とのことなので、こちらも注文しました。

 

唐揚げカレーラーメンは、その名の通りです。ライトなカレー味のスープに、大きな唐揚げが三つ入っています。これは普通に美味しいカレーラーメンですね。原型のスープの味がどんな味なのかはよく分かりませんでした。が、この南国の地で、こういう美味しいカレーラーメンが食べられることに驚きます。

味的には、シンプルで、いわゆるオーソドックスなカレーラーメン。っていうか、カレーラーメンって、だいたいどこで食べても同じような味わいになるんですよね。味噌ラーメンに近い魅力と問題点を抱えている気もします。

煮玉子もデフォでついています。こういう煮玉子は欧州にはほぼないからなー。ありがたいです。

で、続けて、「VOLCANO RAMEN」!

 

火山ラーメンは、その名の通り、火山のごとくに熱くて辛い白濁ラーメンでした。これはかなり辛いです。唐辛子の辛さですが、どうやらこの地のオリジナルの激カラスパイスが使われているようです。ツーンとくる辛さに、しびれも感じます。本来のスープは豚骨ベースですかね。それに、黒ずんだ赤い調味料がのせられていて、これを溶かすとかなり辛くなります。

さらに、サイドメニューも充実していました。

こちらのきのこの天麩羅揚げが美味しかったなぁ。アイデア料理ですね。こういう不思議な料理に出会えるのも、また海外の日本レストランです。

PS

なお、この味千、世界展開をしていて、それゆえに、世界らしい問題も抱えているようです。
http://kinbricksnow.com/archives/51729640.html

でも、味千の世界戦略は勉強になると思います。
http://diamond.jp/articles/-/9737

すごい!

Comment

藤一番@タモン(GUAM) グアムを代表する人気ラーメン店!ジャンクでファット!

2012-04-17 19:11:21 | グアム

 

GUAM、ラーメンツアーを敢行しました!(ラーメンが目的というわけではございませんが・・・)

グアムのラーメンと言えば、まずはなんといっても、こちらの「藤一番」でしょう。グアムとラーメンといえば、まずはこのお店が上がると思います。この小さな島に既に二店舗あり、観光客相手のラーメン店としては突出しているように思われます。

http://www.fujiichiban.jp/index.html
(お店のオフィシャルHP)
http://www.fujiichiban-usa.com/jp/
(グアム専用オフィシャル)

僕が行ったのは、藤一番の2号店(そうだったのか!)。

THE PLAZAの近くにあります。・・・と言えば、わかってもらえるでしょうかね。THE PLAZA周辺が中心部なので、こちらの2号店のほうが中心街に近いです。上の画像だと、この道路を150mくらい先に行った右手にあります。

 

メニューもかなり豊富でした。唐揚げが何気に美味しそう。今回は、素直に定番の「醤油ラーメン(SOY RAMEN)をいただきました。

正直ですね、あんま期待していなかったんですよ。かつてハワイでもラーメンを食べまくったのですが、面白いには面白いんですが、美味しいと言うには至らなかった(現地の地ラーメンである「サイミン」は大感激でしたが・・・)。

http://sehensucht.269g.net/article/1674773.html
(2006年かー。もう6年も前の話なんだなー・・・)

 

ですが、こちらのラーメンは単純にジャンクで美味しかった。背脂(?)がしっかりスープになじんでいて、こってり感があって、ファットで、結構重々しかったです。スープもしっかりこのお店で取っているようで、スープ自体に重さがありました。ここ、何気に重要かな、と。

それに、麺も他の外国と比べても圧倒的に素晴らしいものでした。日本から取り寄せているのかな? 後で気づくのですが、こちらのラーメン店の麺はどれもハイレベルです。製麺所もあるのかな。ただものじゃない感じさえします(海外スタンダードとして)。

それから、ラーメン以上にジャンクで美味しかったのがマヨネーズあえした唐揚げ。これは大ヒットでしょう。なんで日本にないんだろう?というくらいに、ジャンクで美味しかった。まぁ、高級感などはゼロですが。。。

良くも悪くも、日本人観光客相手のお店。…なんだけど、実際のお客さんは現地の人が圧倒的で、地元に定着した人気ラーメン店という感じがしました。「いらっしゃいませ」と日本語で出迎えてくれますが、日本語自体はそれほど通じる感じではありませんでした(僕基準では、ですが)。。。

Comment