Dr.keiの研究室2-Contemplation of the B.L.U.E-

教育/福祉/哲学/恋愛 #ラーメンブログ #食べ歩きブログ #ヴィジュアル系 #ドイツ #オーストリア #スイス+日記

◆TOP PAGE◆

2024-06-27 21:53:31 | あてどなき日々(日記)

-きっと誰もが楽しく生きられる・・はず-

Welcome to Dr.keiの研究室2
【contents:Philosophy,Education,Welfare,Ramen,Tusk,Visual-kei,German+Dialy】
 

    

【ご挨拶&MORE】

本ブログにお越し頂き誠にありがとうございます!こちらは、若輩教師/研究者(教育学・児童福祉・母子支援・解釈学等)のkeiによる気ままなバーチャルな研究室でございます。日々の研究の成果をご覧くださいませ。なお研究室なのにラーメン記事が多いのは気のせいですのでご了承ください。
Danke dafür, diesen blog zu besuchen! Dieser Blog(Weblog) ist ein eigensinniges virtuelles Laboratorium von kei als einem japanischen jungen Forscher(Fach:Pädagogik Sozialarbeit Hermeneutik) und einem Lehrer von Deutsch. Blick auf Ergebnis eines täglichen Studiumsbitte. Außerdem, bitte verstehen Sie, daß es Humor ist, daß dieser blog viel ramen-Artikel hat. Danke!  kei.

 [E-mail] inderweltseinアットマーク(@)goo.jp


Dr.kei's collection

MANABI AND JAPANESE SCHOOLING

2020年3月27日発売予定! 僕の初の洋書です!
amazonでの予約・購入はこちら


 

名前のない母子をみつめて日本のこうのとりのゆりかご ドイツの赤ちゃんポスト

2016年4月27日発売!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら


学びの実践学-教師に必要なこと、ラーメン店主の学びにあり
2015年2月18日発売!
世界初?となる哲学と教育学とラーメン論を融合した実践哲学書!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 


赤ちゃんポストと緊急下の女性-未完の母子救済プロジェクト―』 
2013年5月30日発売!
日本初となる赤ちゃんポスト研究の本!
amazonでの購入はこちら
詳しい解説はこちら! 


  

学校という対話空間-その過去、現在、未来-
2011年1月24日発売。
どこまでも広く深い学校論を展開する渾身の一冊!
amazonページはこちら  
詳しくはこちらを参照


 

離婚家庭の子どもの援助
2007年12月発売。
日本では珍しい「離婚家庭の子ども」の理解とケアについての一冊!
Amazonで購入できます

Comments (70)   Trackback (1)

餃子の並商@都賀 本日終了!キラキラ系「(冷)麻婆豆腐つけめん」!

2020-07-08 12:08:13 | 千葉市 若葉区

毎度毎度の

餃子の並商

です!!

溜まっている記事がい~~~っぱいあって、あと延ばしにしようと思っていましたが…

一つ、どうしても今すぐご紹介したい限定冷やしつけ麺があるので、フライングします。

一応<速報レポ>ということ!!

夏の並商といえば、「冷やしソース中華」が圧倒的存在感を醸し出していますが、

それとは別に、とんでもない冷たいつけ麺が出ていたんです!!

これは、気づかんかった、、、(;^ω^)

それが、、、

(冷)麻婆豆腐つけめん

です!!

なんだ、この「赤」と「青」のコントラスト明確なつけ麺は、、、(;^ω^)

赤を象徴する麻婆豆腐に、青を象徴する冷しつけ麺。

結論から言えば、これが、激激激ウマだったんです!!

限定3のオレンジのボタンをぽちっと。

並商はわりと注文してから出てくるまでが早いんです♪

ってことで、、、

ジャジャーン!!

こちらが、(冷)麻婆豆腐つけめん(880円)です!!

ちなみに、アボカドトッピング(200円)付きで!!

見た感じ、まるわの「冷やしたんたん辛つけめん」に似てる!?

辛くて、刺激的な辛い冷しつけ麺ですね。

これが、もう、暑い夏に気持ち良すぎますわ、、、(n*´ω`*n)

I feel as if I ware in sommer heaven!って感じ!?

これはクセになりますよ、マジで、、、

麺側からも!!

チャーシューはまさかまさかの三種盛り!!!

並商のチャーシューも、かなりかなり頑張っています。

また、冷し勝タンみたいな感じなんですが、この麺に添えられた肉玉を入れると、よりタンタンメン風になっていきます。つまり、味変アイテムもばっちりです!!

アボカドもこれ、約一個分まるまる入っている感じで、、、

これで880円+200円なら、とってもお買い得?な感じがしますね。

ご覧ください!!!

このお美しいスープを!!!

このスープの中には、麻婆豆腐の豆腐がゴロゴロと入っているのです!

麺と豆腐とスープの相性が破壊的に合致していて、感動します。

もちろん、麺もスープもキンキンに冷たいです!!

(それが最高に心地よいのです!!)

夏は冷やし中華?!?!…

いえいえ、夏は断然、冷やしつけ麺です!!!

(「あれ?keiは冷やしラーメン推しじゃないの?」というツッコミはなしで…汗)

定式化すれば…

(らんちばさんに怒られそうですが…)

冷やし中華=「非常食」!

(ざる中華も=ほぼ「非常食」)

冷やしラーメン=「夏のラーメン」(そのまんま)

そして、冷やしつけ麺=「夏の美食」!!!

麺もスープも冷たいつけ麺って、「あたり」の確立が高い気がします。

それに、もともと日本には、「ざるそば」「もりそば」「せいろそば」の文化があり、また水もとても美味しい国であり、冷たい麺+冷たいスープが得意な国なんだと思います。

世界各地に、冷たい麺料理って、色々あるかとは思いますが、「冷たい麺」を「冷たいスープ」で食べる習慣をもつ国って、日本だけじゃないのかな??

韓国冷麺も冷たい麺ですが、「つけて食べる麺料理」じゃない、、、

イタリアでも、「つけて食べるパスタ」なんて見たことがない。

ここの麻婆豆腐つけスープは、もう度を超えて美味しい冷製スープになっていました。

並商自慢の自家製麺をこのスープにくぐらせてもぐもぐと食べます!

もう一度食べたら、やめられないとまらない。(マジで…)

一度食べたら、人格が変わっていく気持ちになりました。

「俺に触るな!」「俺に関わるな!」「話しかけんな!」みたいな(苦笑)

それくらいの魔力を感じるつけ麺になっていました。

強いていえば、『包丁人味平』に出てくる「ブラックカレー」に近い?!

あれはもう「非合法の世界」に入り込んだカレーでしたが、こちらはギリ「合法」?!

っていうくらいに、中毒性の強い魅惑的な冷やし麻婆豆腐つけめんでした!!

***

この冷やし麻婆豆腐つけ麺、本日までです!!

気になる人は是非本日中に並商に行ってみてください!!

最終日ってことで!!!

速報レポをお届けいたしました!!!

時間はこんな感じです!!

今夜は並商へGo!!!

Comment (1)

梨の花@東千葉 久々!「ニンニク背脂の醤油ラーメン」スペシャルチューニング!

2020-07-08 00:04:15 | 千葉市 若葉区

またまたやって来ました!

僕にとっては一番安心できるラーメン店、

惡の華ならぬ、

梨の花

です!

店主ご夫妻とのお付き合いも長いので、一番ほっとできるお店なのかも?!

世間的には、わりと色々言われているお店ですが(苦笑)、僕的には癒しのラーメン店です。

最近はよくお弟子さんのあつしくんの「七七三四街道店」に行ってますが…

こちらにも可能な限り来たいなぁって思います。

さて、、、

今回は、もう絶対に何が何でもレギュラーメニュー!!

って決めてやって来ました。

もちろん、いつも通り「keiさん、いいところに来ました~」って言われましたけど(苦笑)

その誘惑を断ち切り、、、

ニンニク背脂の醤油ラーメン、店主のスペシャルチューニングをお願いしました。

過去ログを見ると、このスペシャルチューニングを食べるのは、2016年11月以来

(現在はメニュー表には書いてませんが、お願いすれば作ってもらえるかも?!)

このスペシャルチューニングが凄いんです\(^o^)/

ってことで、、、

ジャジャーン!!!!

こちらが、2020年バージョン、

ニンニク背脂の醤油ラーメン
店主のスペシャルチューニング

です!!

惡の華のご主人さんのスペシャルチューニングです。

なので、当然、狂暴になるのがスペシャルチューニングです♪

狂暴というか、爆獣暴動(from AION)ですね。

鈴木さんの裏の顔といいますか、真の顔といいますか、

本当のお姿を呼び起こすような狂暴なチューニングになっています。

もう、これは、言葉で表せるようなものではない。

一口食べれば、もう、そこは爆獣暴動のSpicy World!

狂気と錯乱と幻覚と倒錯の世界です。

一口食べる毎に、悲鳴に似たスクリーミングでマッドな旨みが爆発します。

ジョージも一発でノックダウンでしょう(!?)。

麺は、こんな感じで、わりと太いです。

太くて武骨でハードな麺であります。

この麺がまたなんとも、、、(;^ω^)

あまりぶよぶよしてはおらず、太いストレートなハード麺って感じ!?

背脂と一緒に食べるこの麺がもうたまりません!!

梨の花の最大の謎がこれ。

チャーシュー、めっちゃ美味しいチャーシューなのに、、、

チャーシューメンもチャーシュートッピングもないんです。

必要最小限度、、、といいますか、、、。

鈴木さんとしては、チャーシューそのものの提供をやめようとしているというか…

「このお店のラーメンにチャーシューは本当に要るのか?」と考えておられるようです。

味玉もここのは完璧です♪

程よく固くて、程よくやわらか~いんです。

このバランスもまた、惡の華こと梨の花の絶妙なセンスと言えるでしょうね。

刺激的でスパイシーで、最後の一滴まで飲み干せます♪

それから、、、

麻婆豆腐のミニ丼です!

お持ち帰りで麻婆豆腐を注文したら、こんな風にもできますよ、と。

梨の花特製ミニ麻婆豆腐丼、ですね。

もともと中華料理を長年にわたって学んできた店主の鈴木さん。

ラーメン以外のものを作らせても、どれも絶品にウマいんです。

このウマさがホントクセになるんですよね、、、

もし梨の花に行って、偶然にもこの「麻婆豆腐」が出ていたら、是非食べて頂きたいです!

***

というわけで、、、

惡の華こと梨の花のレポでした!!

(でも、その真の姿は全く別の表情だったり!?)

梨の花が凄いのは、、、

①レギュラーメニューがそもそもウマい

且つ

②限定メニューもすこぶるウマい

この二つが成り立っている点にあると思います。

①は成り立つけど、②が成り立たないお店は結構あります。

逆に①は成り立たないけど、②が成り立つというお店も多々あります。

でも、この二つの条件を共に満たすお店はなかなかないんですよね。

そういう意味でも、梨の花って、やっぱり凄いお店なんだと思います。

色んな意味でクセの強いお店なので、色々言われたりもしますが、、、

僕自身もクセの強い人間と思われているので、なんかほっとするんですよね。

ここなら、僕もありのまま?で居られる、みたいな??!!

僕的に、これくらいクセのあるお店じゃないとダメなんだろうなぁとも(;´・ω・)。

また近々、行きたいと思います!!\(^o^)/

Comment

鳳華飯店@西千葉 蟹の旨味をたしかに感じる「天津麺」がウマい!

2020-07-07 00:11:44 | 千葉市 稲毛区

自分的には、かなり久々になってしまいました!

西千葉~作草部エリアの老舗の中華食堂、

鳳華飯店

であります!!

過去ログを見ると、昨年末以来という…(;^ω^)

2019年12月大ラスに食べた「チャーシュ麺」のレポはこちら

昔ながらのおいしいラーメン」がここのキーワード♪

昔ながらだけど、今の時代にも通じるパンチの効いた味!!

鳳華飯店のラーメンは、ホント千葉最高レベルだとホンキで思っています。

さて、、、

今回は、、、

どうしようかなぁと迷っていたら、こちらの「名物女将」に、「天津麺がいいですよ」とのご助言を受けまして、、、そのまま、流されるかたちで、天津麺を頂くことにしました!

一人で来て、天津麺を頂くのはお初かも!?

しかも、半年ぶりなので、心して鳳華飯店の味を堪能したいと思います。

というわけで、、、

ジャジャーン!!

天津麺(980円?)

です!!

やっぱりすごいヴィジュアルのラーメンですこと…(;^ω^)

鳳華飯店オリジナルの「かに玉」がどどーんっと乗っています。

かに玉の上には、葉付きのブロッコリーが添えられています。

ヴィジュアルだけでも、かなり「圧巻」な感じがします、、、

しかも、これが、もう失神するほどに美味しかったんです!!

zoom up!

久々のここのスープを飲むと、、、

「おお~~~、しょっぱい!!!」ってなります。

このしょっぱさ、かなりのものです。「がんこラーメン」に負けないくらいのしょっぱさを誇っているかもしれません。スコーンって突き抜ける何かがあります。

かなりしょっぱいのですが、それほどファットではなく、スープもさらっとしているので、くどさはほとんどありません。しょっぱいけど、とてもさっぱりした味わい!?

このしょっぱさに続いて、煮干しの美味しさが迫り寄ってきます。ここは煮干しと昆布を使ったスープですが、煮干しの姿が思い浮かぶほどに煮干しの旨味がぎゅっと詰まっています。

しょっぱい煮干し醤油スープ。

そこに、わりと黒胡椒もいっぱい入っていて、スパイシーさもあるんです。後半はこの胡椒のスパイス感がかなり強く出てきます。最終的には「スパイシーなしょっぱい煮干し醤油スープ」になるわけです!!

で、そんなスパイシー&ソルティーな煮干し醤油スープに、このかに玉がドドーンっと迫り寄ってきます

かに玉というくらいですからね、「蟹=カニ」が入っているわけです。

本当に蟹がそのまま入っているかのように、蟹の風味と旨みがダイレクトに感じられます。

まさに、Spicy and Salty Crab Ramenですよ!! 

スープとかに玉が劇的に美味しいので、麺がどんどんなくなっていきます。

っていうか、無心で無我夢中で食べて、あっという間になくなってしまいました。

もう、感動、圧巻、絶句の一杯でした。

鳳華飯店って、なんでこんなにこんななんだろう、、、(;;)

***

というわけで、、、

圧巻の「天津麺」のレポでした!!

こんなに美味しくて複雑で独創的な天津麺、初めてです。

でも、この名前だと、このラーメンの魅力は伝わらない気もします。

「天津風スパイシー煮干し蟹ラーメン」とかだと、ワクワクしません??

あるいは、「スパイシー&ソルティー煮干しかに玉ラーメン」??

もっと相応しい名前がありそうな気がします(;´・ω・)

鳳華飯店、本当に素敵な素敵なお店です。

ラーメンはもう本当に格別に旨い!(僕のどストライク!)

それでいて、他のメニューもとびきりウマい。

ウマいに加えて、ボリューム満点!!

まだ行ったことのない人は是非是非一度行ってみてください!!!

Comment

司奈そば七七三@四街道【速報】二日限定「牛スジトマト煮込みつけめん」でヨーロッパ旅気分♪

2020-07-06 16:38:59 | 千葉 成田線 総武本線

またまたやって参りました!

四街道で今、最も燃えているお店、

司奈そば七七三 四街道店

です!!

「呪われた店舗」とさえ言われたこの場所で、孤軍奮闘しているのは、

かつて「梨の花」で長年働いていたあつしくん。

もしこの場所で、彼の力でこのお店を成功させることができたら、とんでもなく力がつくと思います。

梨の花時代が、彼の「修業時代」(あるいは「稽古時代」)であるなら、

今の七七三時代は、彼の「修養時代」と言っていいかもしれません。

狭い意味での「修業」から、より広い意味の「修養」の学びの経験へ。

試行錯誤をしながら、腕を磨いていく自立への道!?…

***

そんな彼と、Twitter上で、ちょっとしたやり取りをしました。

これに対して、ある方(あぽさん)が「カレー系はどうですか?」とつぶやいたんです。

で、僕はそれに便乗しまして、こうつぶやきました。

この提案に、千葉ラーメンフリークの重鎮hechimaさんも一つアドバイス?をくれたりしまして…

で、、、

この無理難題である「シチュー」というお題で、あつしくんなりに色々と考えたというわけです。

シチューは、もしかしたら今年の千葉ラーメン界のキーワードになるかも!?!?

成田の人気店cloverで登場した問題の「冷やシチュー華」のレポはこちら

この夏、千葉ではもしかしたら「シチュー×ラーメン」が盛り上がるかも!?

そうして、ビーフシチュー風の「つけめん」のスタイルで完成したのが、、、、

こちらです!!!

7月6日・7日限定!

牛スジトマト煮込みつけめん(1000円)

であります!!

cloverの「冷やシチュー華」と同じ1000円というジャストなお値段!

あつしくん、渾身の「ビーフシチュー風つけめん」…

いったいどんなつけ麺なのでしょう?

ジャジャーン!!!

来ました来ました!

牛スジトマト煮込みつけめん(味玉+肉増し=1400円)

です!!

見た目からして、かなり凄いことになっています。

肉増しにしたせいか、牛スジがゴロゴロと入っています。

(個人的にはこの肉増しが超おススメです!!)

スープは牛スジ+豚骨のスープにトマトを大量に投入したものです。

でも、いわゆる「トマトラーメン風」にはなっていなさそうです。

麺の方もかなりこだわっています。

ここの麺はかなり素晴らしい麺を使っているのは既にお伝えしているかと思います。

そこに、手間暇をかけて、「ジェノバ風」に仕上げています。

ジェノバ風に見える「洋風和え麺」みたいな感じ!?

zoom up!

使われているのは、バジル…ではなく、、、ふふ(敢えて伏せておきます)。

この緑色の物質の正体は如何に!?

それから、チーズが入っています。そして黒胡椒。

そのまま食べても、食べられちゃうような…(そんなに味はしませんが…)

この麺を投入するのが、、、

こちらの牛スジトマト煮込みつけスープです!!

じゃがいもがひとかけら大きいのが入っているのがポイントです♪

ドロドロというよりは、トロトロのビーフトマトシチュースープ。

肉ましにしているので、大きな牛スジの塊がゴロゴロゴロゴロ…。

なんと、このスープにトマト5kgを入れているんだとか!?

極太の平打ち縮れ麺をこのスープに投入すると、こんな風になります!

これをズルズルっと啜って食べます!!

この味は、、、ミネストローネ???

あるいは、ラタトゥイユ??!!

そんなヨーロッパ風の雰囲気を醸し出す牛スジトマト味の濃厚スープ

濃厚ミネストローネ風つけ麺、と言ってもいいかもしれないですし、また、濃厚ラタトゥイユ風つけ麺と言っちゃっても過言ではないかな??、と。

でも、作るのは、あつしくん。惡の華、否、梨の花で鍛えた腕で、これを「ラーメン風」にさらっとしちゃうのが、彼の「惡」の錬金術(!?)

牛スジがたっぷりなので、わりと武骨でワイルドでがっつりっていう印象にもなります(なので、牛スジが嫌いじゃない人は、是非「肉増し」を!)

で、徐々にチーズが溶けだしていき、チーズ味の欧風ビーフシチューつけ麺になっていきます。

味的にも、わりと抑えた感じになっているので、最後まで食べても、気持ち悪くなりません。

あつしくんは「これは<ラーメン界のつけ麺>じゃない」と言っていましたが、僕的には、「これぞ<ラーメン界のつけ麺>だ!」って思いました。(これまた論争になりそうな…(;´・ω・))

かっこつけた「イタリアン風ラーメン」とか「洋風ラーメン」とかじゃなくて、武骨でワイルドな漢のビーフシチューつけ麺。「喰わんかい!!」って感じのつけ麺だったのがとてもよかったです。

このスープ、トマトを投入する前の段階では、かなり(鶏白湯風に)濃厚なトロトロスープなんですって。

うん、だから、こんなにも「つけ麺」っぽくなっているんだなぁ、、、と。

何気に、黒胡椒(ブラックペッパー)がなかなかいい働きを見せていました♪

欲を言えば、ここに(ラタトゥイユっぽく)パプリカやズッキーニやナスなんかが少し入っても面白いかもなぁ…。

あるいは、ドミグラスソース等をちょっと加えてみるとかもありかも!?(いや、そうすると、バリバリのビーフシチューになっちゃって、違う料理になっちゃうか、、、)

ここの味玉は、地味に何気にめっちゃ美味しいんです。

大地の味玉よりは薫製の香りは強くないですが、、、

でも、これ、このまま食べてもめっちゃ美味しいです!!

もちろんスープに入れてもめっちゃ美味しいです。

で、最後に「スープ割り」…

ここで、あつしくんと考え込んじゃいました…(;´・ω・)

「清湯スープか、白湯スープか、どっちが適しているか?」、と。

僕的には、ミネストローネを感じたので、鶏ベースの清湯スープがいいかな?って思いました。

で、試しにやってみたら、、、

マジのマジで、洋風スープに大変身しました\(^o^)/

これに刻み玉ねぎと刻みにんじんを入れたら、間違いなく洋食屋のスープだww

こうなると、これに「オムライス」が欲しくなる(苦笑)

あつしお手製のチャーハンを卵で包んで、ケチャップをどばっとかけた昔ながらのオムライス風にして、オムライスを出せば、きっとらんちばさんのここに現れるはず(苦笑)。

いや~~、、これまた、未来しか感じない面白い実験的つけ麺でした。

牛スジがあまりにも美味しかったので、次回もあれば、また是非これを食べたいなぁって思います。(つまり、中毒性もあります!ということです)

でも、これ、本日6日(月)と明日の7日(火)だけの超限定メニューです

先ほどあつしくんに確認したら、まだまだ出せるそうです!!

今日と明日のみですが、お時間がある人は是非是非、七七三四街道店へ!!

夜の部は、17時~23時(22時半ラストオーダー)です!!

この感動を是非皆さまも!!!

この煮干しつけめんも食べなきゃ、、、(;´・ω・)

まだ20代のあつしくん、攻撃の手を止めることはまだまだないでしょう。

勢いだらけ、勢いまみれの男、あつし。

ますます加速することでしょう。

今日の午前中は大雨で、、、

電車とバスで来ました。わりと余裕でした(苦笑)。

四街道駅からバスを使えば、都賀からも15分くらいで到着します。

バスを使うっていうのも、ここなら全然OKです!!

■恒例のおまけ(笑)■

名曲「どうして」。

こちらのお店の店主さんはどっちでしょうか!?

いつかライブのできるラーメン屋さん、やってほしいなぁ~。

音楽とラーメンの融合はまだまだこれからですぞ、あつし君💛

Keep on rockin!!

Comments (3)

新型コロナのせいで、生活世界が破壊されている…

2020-07-06 09:19:22 | 哲学と思想と人間学

今、どんどん「生活世界(Lebenswelt)」が破壊されているように思います。

生活世界は、科学の世界ではない現実のなまの世界。

今回の新型コロナウィルスの猛威により、「科学」の知識が僕らに一気に襲い掛かりました。

科学の世界はこんな世界。

一応ヴィジュアル的に分かった気にはなるけれど、誰も「実感」したことのない世界。

特殊な状況でなければ、決して見ることのない世界。

科学の知識(科学知)は、僕らの生活世界では「体感」できないもの。

僕らは、経験的に、ウィルスを直に見たことはないし、これだけ「コロナ」「コロナ」と騒いでいるのに、誰も、そのコロナウィルスを見たことがないんです。

見てもいないし、触ってもいないし、体感したこともないウィルス(の情報=知識)に完全に振り回される僕ら。

そろそろ、本当に疲れてきました。もう「情報」にさえ触れたくないほどに…

科学界に振り回される生活世界。

マスコミもただコロナの情報を垂れ流すだけでなく、本当に必要な情報だけを精査して出してほしい。

いい加減、疲れました…。

***

さて…

とても気持ち悪いのは、「科学的な研究」に僕らみんなが(無意識に)振り回されていることなんです。

科学的な研究から出てきた「言葉」「概念」に振り回されている、と言ってもいいかもしれません。

科学知というのは、万能ではないし、常に否定されるものだし、一般的な事柄(例えば人体の構造)に対しては詳しく説明できるけど、生活世界を生きる個々の人間ひとりひとりについては、何も語ることはしません。

あまりマニアックに(根源的に)「科学とは何か」を問うていない人ほど、「科学の知識は絶対だ」と思う傾向があると思います。科学者でない人ほど、「エビデンスは!?」とか言ってきます(「エビデンス」の根源的な意味も知らないで、ただの「データ」「実証データ」くらいの意味でしか、使ってないケースばかりです)。科学の世界の只中にいる人ほど、その当の世界の知識を最も疑っています。

科学的な知識は、個々のなまの人間(僕やあなた)については一切何も語りません。

人間一般の物質的な要素や人体の客観的な構造についてはいくらでもどこまでも語りますが、「僕」や「あなた」がどう生きているのかについては、完全に沈黙します。

科学は生活世界については語りません。

科学(Science)は、一般的な事柄、誰もがそうであるところの事柄、自他区別なく一般的な存在として、世界のあらゆる事象を説明したいのです。

新型コロナウィルスが人体にどのように作用するか、どのような影響をもたらすか」、ということは、まさに科学(科学者)が得意げになって語りたい事柄です。

しかし、「このコロナ禍の中で、わたしやあなたはどう生きているか」については、何も語ることができません(しようとしません)。科学にとっては、「わたし」や「あなた」というなまの人間はどうでもよいのです。「あなた」がどう生きようと、それは個別の事柄であり、科学にとっては「どうでもいいこと」なんです。

テレビや新聞やその他のメディアを見ると、今や、科学者たちがあれやこれやと得意げになって一生懸命「説明」しています。

でも、その「説明」をいくら聞いたところで、またそれを理解したところで、「じゃ、どうやって生きればいいんだ?」ということについては何も語ってくれません。

新型コロナの特徴や性質については喜んで語るけれど、それによって仕事ができなくなった夜の世界の人たちやバンドマンやアーチストや旅行代理店の社員などの生活困窮については一切語りませんし、その責任を負いません。

つまり、ウィルスの一般的特性については延々と語り続けるのに、それによる僕らなまの人間の生活世界の混乱については何も語らないのです。

先日、タモリさんと山中先生が1時間半にわたって、「人体VSウィルス」について語っていました。それはそれでとっても面白かったんですけど、、、(めっちゃ面白かったです💦)

ですが、これを知ったところで、生活世界の中で苦しんでいる人を救うことには一切なりません。

この番組にどれだけのお金と労力を使ったかは分かりませんが、相当のお金と労力が使われていると思います。

同じように、「人体」と「ウィルス」に関する研究や調査には、とんでもない量のお金が投入されているように思います。

そのお金のいくらかを、もっと「生活世界についての研究」にまわせないものなのでしょうか?

まわさないでしょうね。。。

期待もしていません。

ふと思ったんです。

今の時代は、ずっと「科学信仰」を生きている時代なんだなぁって。

科学的な知識が正しい、とみんなが素朴に信仰している時代なんです。

いや、厳密に言えば、「科学的な知識の中でみなが「正しい」と思ったこと(科学的な共同幻想)を信仰する時代」なんだろうと思います。

科学者たちが構築する言葉を、科学を信仰するメディアが信じて、それを僕らに伝え、それを僕らが信じて、その言葉に支配されていく、と。

「マスクをすればウィルス感染は防げる」ということの真偽を問う前に、それを信じ、そして「マスク」に支配されていくんです。

「手を洗い、消毒すれば、感染は防げる」ということの真偽を問わず、それを信じ、そして、僕らは「消毒液」に支配されていくんです。

科学の知識は、宗教的な知識と違い、常に自己増殖していきます(まぁ、科学者がどんどん次から次に新説を発していくということですが)。

それに伴い、「新たな研究によると…」というフレーズと共に、あれをするな、これをするな、あれをしろ、これをしろと僕らに注文をつけてきます。

僕らの生活世界は、そうした科学的研究の成果によって、どんどん制限され、限定され、禁止されていくわけです。その成果が本当に正しいのかを一切知ることなく…。

考えてみれば、「マスクを着用すること」=「人の迷惑にならないこと」とほとんどの人が認識していると思いますが、誰一人として、「マスクを着用すること」が人の迷惑になるのかどうかの真偽を確かめていないんですよね。そもそも知りようがありませんけど、、、。

まずは、僕らが素朴に信じている「信仰」を一つ一つ疑っていくことから始めたいですね。そろそろ。

(科学的説明の結果として出された)「ソーシャルディスタンス」という言葉に支配されたことで、僕らは、あなたと「ハイタッチすること」も「手をつなぐこと」も「向かい合って食べること」もできなくなりました。

「三密」という言葉に支配されたことで、ライブでみんなで一体感を味わうことも、球場で一緒に試合の観戦をして、一つになって叫ぶことも、夜のお店で密接な距離でお酒を呑むこともできなくなりました。

「マスク着用義務」によって、あなたの「表情」に接することもできなくなりました。みんなの「顔」がどんどん見えなくなってきています。

人間は、動物であって、ロボットではない。生命であって、ただの「もの」じゃない。生き物であるがゆえに、人と接したいという欲望をもつし、同種の存在者と一体になりたいと思うし、緊密な距離で触れ合いたいと思う(思うというよりは本能的にそれを望む)。

それが断たれているのが、今という「非日常」です。

新型コロナウィルスとその研究によって、僕らの「生命」(人間の生命一般?)は守られますが、その一方で、僕やあなたの「生活」はどんどん破壊されていっています。

感染拡大を恐れること自体は正しいとは思いますが、それだけに支配されることだけは避けたいところですね。別に、経済的にどうこうっていう話じゃなくて…。いのちか金かという話でもなくて…。

何事もほどほどに…、と。

あれかこれかではなく、あれとこれの「不純の均衡」が大事なんです。

切にそう思います。

Comment

煮干し中華そば一二三屋@西千葉 究極の「冷やし中華」がここにある!?

2020-07-06 00:04:34 | 千葉市 中央区

またまたやって参りました!!

粋…

あ、いや、夜の部は「粋や」じゃなかった…苦笑

「粋や」の夜の部、

煮干し中華そば一二三屋

です!!

前回来たのは昨年の夏!その時のレポはこちら!

今回は夜、バンド仲間?の「落葉君」と一緒に訪問しました。

このブログを通じて出会い、あれから8年くらいかな??

長い付き合いになっております。

「V系同志」との絆は何よりも強いんです💛

夜の部もまた魅力いっぱいの「一二三屋」(つまり「粋や」!)

夜は「煮干し」を基軸としたラインナップが揃っています

この夜のメニューも大好きなので、この中のどれかを食べようかなぁと思って来たわけですが…

それを許さないのが、このお店、、、

気まぐれメニューのところを見ると、、、

何と何と、、、

冷し中華

が登場しているではありませんか!!\(^o^)/

今年もついに冷やし中華が登場する季節となりましたか。

ここの冷し中華はらんちばさんが「本当に美味しい千葉の冷やし中華トップ9」に入れている優れた逸品ということで…、

迷うことなくこの「冷し中華」をいただくことにしました!

僕のブログでも、この冷し中華のレポは挙げております。

2017年夏の「冷し中華」のレポはこちら!(まだ都町時代!)

2019年夏の「冷し中華」のレポはこちら!(西千葉店でお初!)

昨年の「印象」がとてもよかったので、今年はどうなっているか、とてもワクワクです♪

というわけで、、、

ジャジャーン!!!

粋や・一二三屋の店主小池君の渾身の力作、

冷し中華(950円)

です!!

今年の冷やし中華は、かなり「冷やし中華ど真ん中ストライク」の冷やし中華でありました。

酸味がとても強く効いていてこれが冷やし中華だぞーと。

冷やし中華になっているかとなっていたかと思います。  

トッピングも去年と変わらない感じですかね。

店主の小池君に聞きますと、、、

昨年は鶏節を使ったスープを取っていたらしいんですけれど、、、

今年のポイントはずばり、、、

黒酢と乾物

であります\(^o^)/

煮干し、鰹節、鯖節等を入れているそうです。

でも、食べてる感じからすると、それほど魚介のダシ感が出ているわけではないですね。

むしろ、より冷やし中華らしい酸味の強いツーンとくるお味になっていました。

なんか、ここに冷やし中華論争の答えがあるようにやっぱり思います。

冷やし中華は冷たくて酸っぱい。

これこそが冷やし中華の本質なのではないか?!と改めて強く確信するに至りました。

魚介の風味もうっすらと感じられますが、主としては黒酢の酸味がどかーんっと。

まさに、進化した冷やし中華がここにあります。

zoom up!

トッピングも、従来の固定観念を覆すものばかり…(;´・ω・)

昨年同様、やはり、「おあげ」と「茄子」がとても印象的でした

味の沁みたおあげと茄子、これを冷やし中華で食べる喜び…

きゅうりや錦糸卵は入っていません。トマトは二切れ入っています。

一番嬉しいのは、粋や自慢の低温調理鶏チャーシューが入っていること!

もちろん、昨年同様「鶏節」も添えられています。

粋や風の特徴を最大限に生かした進化系冷やし中華。

お見事であります。らんちばさんが唸る理由もよく分かります。

麺も「破格」の麺でした、、、(;´・ω・)

信じられないくらいに極太のぶよぶよ縮れ麺。

ここまで極太の縮れ麺、なかなかお目見えしないと思います。

昨年の冷し中華の麺よりもはるかに極太のように見えます。

弾力性?も半端なくて、ぶよぶよ感も半端なかったです。。。

いや~、これを冷やし中華の麺に当ててくるか!?!?、と。

驚きしかありませんでした(;´・ω・)

いやはや、唯一無二の冷やし中華がここにありました…。

で、、、

こちらが、夜の傑作、

背脂煮干しらぁめん

です!!

燕三条名物のあのラーメンを千葉っぽくした逸品であります!!

背脂と煮干し、もうこれが美味しくないわけがありませんよね(n*´ω`*n)

こんがり炙りチャーシューと岩のりがとってもいい感じです。

背脂の旨みと煮干しの旨みが爆発する究極のこってりラーメンであります。

麺は、冷やし中華の麺ほどに極太ではありませんでした。

でも、通常で考えれば、かなり太い麺であります。

このお店の最大の武器は麺にあり。

改めて、そう思わされました\(^o^)/

***

というわけで、、、

約1年ぶりとなる「一二三屋」の実食レポでした。

やっぱり夜の部もいいなぁ、、、

この日はここで、落葉君と呑みながら、あーだこーだと語り合いました。

お酒も結構揃っていて、ぐいぐい呑ませて頂きました。

ラーメン屋さんで呑むのもいいなぁって改めて思いました。

で、500円でおまかせのおつまみを注文しました。

この500円の「おまかせおつまみ」がとんでもなく凄いんです!

hechimaさんがここで呑んでこれを頼む理由がよく分かりました。

粋や(一二三屋)で、唐揚げを食べられる日が来るとは思わなかった…。

しかも!!!

この500円のおまかせおつまみ、一品一品違うんです!!

こういうお店で、仲間と酒を呑みながら、つまみながら、だらだらとお話しするっていうのもやっぱり楽しいなぁと心から思いました。(考えたら、そういうこともこの数か月禁じられていましたからね…。まだまだ油断はできないけれど…)

昼の粋やもとても素敵なんですけれども、夜の一二三屋もやっぱり素敵なお店だなぁと思います。

是非今度は、今年度の学生たちを連れて、ここの素敵なラーメンを体験してもらいたいなぁって思います。僕にできることってそれくらいしかないですからね、、、

これからもずっと地味に地道に応援していきたいお店です\(^o^)/

落葉君の「とっても美味しかったぞ」の舞(苦笑)。

迷える闇の百合…。

これからも色々とよろしくね💛

本当に面白い男だ\(^o^)/

Comment

あご出汁の旨み 冷しWチャーシュー麺@セブンイレブン 新発売!

2020-07-05 14:55:32 | ラーメン・グルメのコラム

セブンイレブンは、「冷やしラーメン」にめっちゃ力を入れてくれています。

セブンイレブンのみならず、大手コンビニでは「冷やし中華」だけでなく、「冷やしラーメン」も積極的にどんどん商品化してくれています。

千葉のラーメン店の多くが、(らんちばさんの影響で?)「冷やし中華」に力を入れていますが、僕的には、やっぱり「冷やし中華」より「冷やしラーメン」を食べたいです。冷やしラーメンの方がラーメンですから!(苦笑)

冷やし中華と冷やしラーメンがあったら、僕は100%冷やしラーメンを食べます!

だって、ラーメンフリークだもん、、、(;´・ω・)

***

ってことで、、、

セブンイレブン2020年夏の新作!

あご出汁の旨み
冷しWチャーシュー麺

であります!!

まさかの冷やしチャーシューメンが登場です!!

英語表記は「Cold Ramen with Roasted Pork Filet in Soy Sauce-Based Broth」となっています。

「醤油ベースのダシに入ったローストポークフィレ付きの冷やしラーメン」

なんて、素敵な名前なのでしょう!!\(^o^)/

この商品の目玉はなんといっても、二種類のチャーシュー!

豚のロース肉とバラ肉の二種のチャーシューが入っています。

ロースハムのようなロースチャーシューと、一目で美味しい豚バラチャーシュー。

それに、メンマとネギが入っています。

これで、税込496円也!!

具と麺の間のシートをうまく外して、、、

完成!!

こりゃ、美味しそうだ\(^o^)/

スープのダシが冷やしラーメンにおいてはとても重要です。

ラーメンのスープを冷たくしてどこまで美味しくできるか?!

ここで活躍するのが「あご(トビウオ)」のダシです。

今回のこの冷しWチャーシュー麺では、わりと甘さを強めてきていました。

あごのわりと強いダシ感(+しょっぱさ)は控えめで、そこに甘さを加えることで、より優しい方向に仕上げていました。

個人的にはもっとあごダシのあの尖った感じが出ている方が好きですが、これはこれでありだと思います。

鰹節や宗田節や煮干しとは違う少しクセのある旨味が、冷たいラーメンに結構合うんですよね。

麺も、ラーメン専門店に負けないくらいにいい麺でした。

天下のセブンイレブンですからね。

麺に関しても、相当研究されていると思います。

冷たくしても美味しい麺を頑張って開発しました!って声が聞こえてきそうで。

わりとプツプツっと切れる感じのタフな麺で、灼熱の夏にでも「おお~喰うぞ!」ってなりそうな麺でありました。これは、ひと夏中出してほしい「夏のB級グルメ=夏のラーメン」ですね。

千葉でも、もっともっとディープな冷やしラーメンを出してほしいなぁって思います\(^o^)/

今年の夏も、できるだけいっぱい冷やしラーメンを食べ歩きたいですねー

Comment

スタミナ食堂@上総湊 創業2年!本格派の台湾ラーメンと驚愕のミニ玉子丼!

2020-07-05 01:11:21 | 千葉 内房線

サイトのヘッダー画像です

大雨とあって、店舗画像を取り忘れました(;;)

暫定的にこちらの公式?サイトから引用させて頂きます

再訪した際に、差し替えたいと思います…。すみません。

(最近、店舗の写真の取り忘れが多いんです…😢)

***

13年ぶりの「梅乃家」の後、本当は「いこい食堂」に行きたかったんです

…が、営業している面影全くなし、、、

どうしちゃったんだろう?? コロナの影響で??…

でも、閉店したという情報は今のところなし。

とても素敵なお店なだけに、どうなっているのか気になるところです(;;)

そのいこい食堂の近くに、見たことのないお店がありました。

その名も、、、

台湾料理スタミナ食堂

であります!

こちらのお店は、2018年8月創業ということで、創業2年目の新店です。

聴いてビックリしたのですが、中国の人と台湾の人が共同で始めたお店なんですって! 大陸ではありえない?政治・思想を超えた中台コラボのお店ということで、色々考えさせられました。政治的には絶対に分かり合えない(歩み寄れない)中国と台湾。でも、そこで暮らしている人同士は、同じ言語の同じ人間(東洋人)です。

日本、中国、台湾、香港、北朝鮮、韓国、(言語のルーツは同じなのに)もうどこも政治的には関係がぎくしゃくしていて、どうにもなりませんが、政治の世界を離れれば、同じ人間、同じアジア人、同じ黄色人種(;´・ω・)。日本という「異国の地」で、中国の人と台湾の人が共同で一つのレストランを運営する、というのは、なんか不思議な感じがします。

こちらのブログのレポも参考になります

(でも、もっと深い背景がこのお店にはありそうです。それはまた後ほど)

場所はこんなところです。

上総湊駅から徒歩圏内ですね。

いこい食堂の少し手前にあります。

さて…。

こちらの店舗は、もともとは「スーパーマーケット」だったそうです。なので、店舗はかなり広いです。このエリアで、この規模のレストランというのは、なかなかレアケースかもしれません…。

広い店内に、たくさんのお客さんが集まっていました。既に人気店なのかも??

メニューも、めちゃめちゃいっぱいあります。

多すぎるので、麺メニューを中心に見ていきましょう。

こんな感じですね。

麺類、いっぱいです!

こんなのもありますね。

丼モノがとっても美味しそうです、、、(;´・ω・)

冷やしメニューも充実しています。

冷やし中華はここでは「中華冷麺」になっていますね。

担々冷麺も気になります。

この夏季冷麺メニュー、セットがとても充実しています。

ざる冷麺なるものありますね、、、

単品もいいのですが、、、

セットだとかなりお腹一杯になれそうです\(^o^)/

ラーメン各種、色んな組み合わせのセットが用意されています。

いや~、凄いぞ、、、

色々と考えて、考えて、、、

「台湾ラーメン」と「焼き豚玉子丼」のセットを頂くことにしました!

これがもう大当たりでありました!\(^o^)/!

…というわけで、、、

ジャジャーン!!!

台湾料理のお店で頂きまする、、、

台湾ラーメン

です!!

(台湾ラーメンって名古屋発祥のラーメンだろ?!というツッコミはなしで…汗)

メインのシェフは中国出身の方らしいです。

台湾料理に詳しいらしく、その台湾料理の技法を使ったラーメンなんだとか…(これも興味深い話です…)

ちょっと別アングルから、、、

このコントラストがたまりません、、、(;´・ω・)

台湾ラーメン、ズームアップ!!

こちらのラーメンは、わりとピリ辛な塩系のラーメン…ですかね!?

ラー油と鷹の爪を使った辛みたっぷりの台湾ラーメン、ですね。

ニラ、ひき肉、もやし、ネギなどが入ったピリ辛野菜ラーメン

考えようによっては、「スタミナラーメン」とも言えるかも!? 

それほど油分は多くないと思いますが、ラー油のおかげで、わりとパンチのある味わいになっているというか、、、

これを食べる限り、これは「名古屋で生まれた台湾ラーメン」に限りなく近いぞ、、、と。

ただ、スープをよく味わうと、中国系のスパイスが感じられます。

色々と入ってそうですが、これは日本のスープとは明らかに違います。

味の方向性としては、名古屋発の台湾ラーメンっぽいのですが、微妙に味わいが違います。

これはちょっと面白いかも!?!?

麺も、かなりいい感じでした。

いや、麺がとんでもなく素晴らしい麺だったんです。

この麺、内房クオリティー(?!)の麺じゃない!!!(;´・ω・)

中太のプルプルっとした縮れ麺で、歯ごたえがとってもよいです!!

この麺は、ちょっとお世辞抜きでとっても素晴らしかったです。

どこの製麺所?から取り寄せているんだろう!?

この麺なら、他のスープでも味わってみたいなぁと思いました。

で、、、

焼き豚玉子丼

です!!

タレのかかった白米の上にチャーシューが二枚入り、その上に半熟の目玉焼きが二つどど~んっと。

それだけなんですが、これがめっちゃ美味しくて感動的でした。

なんで、こんなに美味しいんだ!?!?、と。

なんてことないのに、、、なんてことなくない、、、

平凡なのに、非凡な味わい、、、

お店の人も、「これは美味しいですよ~(ニヤッ)」ってしてましたもんね。

これは一度食べて頂きたいミニ(とはいえない)丼ですね!!

卵の下に隠れているチャーシューはこんな感じです。

まぁ、わりと普通のよくあるタイプのチャーシューですね。

でも、タレがめっちゃ美味しいので、バクバクいけちゃいます!!

そしてそして、、、

中華冷麺

です!!

これ、どう考えても、冷やし中華ですよね、、、

そう、これが「冷やし中華」なんですよね(ね、らんちばさん💛)

きゅうりとハムと錦糸卵とトマトと、、、

そして、麺の中央にゆで卵が半分どど~んっと。

ちなみに、冷やし中華って、関西では「冷麺」って呼ばれているんですよね!?

関西には冷やし中華がない!? 料理名をめぐる驚きの東西ギャップが明らかに!

この文脈での冷麺って、「れいめん」じゃなくて「つめたいめん」の省略形なんですね。

酸味の効いた醤油ダレをからめて食べる王道の冷やし中華!!

これこそが、「冷やし中華」なんですよー!!

これが、100点の冷やし中華なんです☆彡

別にこれを「冷麺」と呼んでもよいです。

冷麺=冷やし中華=これ!

まぁ、でも、わざわざここまで来て食べるものでもないかな??(;´・ω・)

めちゃめちゃ普通のひな型通りの冷やし中華でした。

***

…というわけで、、、、

上総湊駅付近に出来た新店「スタミナ食堂」のレポでした!!

しかし、、、

このメニュー構成、どうも引っかかる。

お店の雰囲気も、かなり引っかかる。

富里にある「八福食堂」とこれは絶対に関係がありそうだ…(と直感しました)

だって、「ドラゴン麻婆」があるんですよ、、、

八福食堂の「ドラゴン麻婆」のレポはこちら

で、調べていくと、色々分かってきます。

まず、「スタミナ食堂」というお店が君津駅付近にありまして、そことメニュー構成がほぼ同じなのです。上で絶賛した「焼き豚玉子丼」もありそうです。

しかも、このスタミナ食堂@君津のメニューを見ていくと、八福食堂オリジナルなはずの「ドラゴン麻婆」(麻婆丼×麻婆麺のミックス丼)もあるじゃないですか。

いったいどこのどういう企業?会社?が運営しているのかは謎ですが、おそらく「八福食堂」と無関係ではないだろうと思われます(この八福食堂も謎なんです…)。

更に、同店名のお店が土浦にあるんです。「台湾料理スタミナ食堂東真鍋店」です。ここのメニュー表を見ると、メニューがかなり重なっていますし、メニューのレイアウトもほぼ同じです。

しかし、どこをどう探しても、「運営母体」が見えてきません…。うーん、、、どうなっているんだか。

で、更に色々ワードを変えて検索してみたら、分かりました\(^o^)/

どうやら「宏達国際株式会社」という中国系の企業のお店のようであります。

会社の公式ホームページはこちら

このサイトを見ても、「スタミナ食堂」の話は出ていませんが、おそらくはこちらの会社が運営?出資?しているお店だと思われます。

まぁ、その辺は、お店と関係ないので深追いする必要はないんですけど、気になって調べちゃいました(;´・ω・)。

八福食堂系なら、たしかに美味しくて当然かな、、、とも思いました。

ただ、遠方からわざわざ行くお店でもないかなとも思ったり、、、

(ああ、いこい食堂に行きたかった…(;;)ってことで、、、)

120分食べ放題&飲み放題、、、

いつかこういうのも楽しんでみたいなぁ、、、(;´・ω・)

Comment

元祖肉玉そば越智@八街 新店初日にアクシデント発生でオープン延期か?

2020-07-04 23:54:11 | 千葉 成田線 総武本線

八街に、とんでもない新店が突如現れたんです!!

その名も、

元祖肉玉そば越智

であります!

松戸エリアでかつて大きな話題を呼んだ「おとど」(株式会社プロジェクトM)というお店で腕を磨いた方が、地元の八街で自らのお店をオープンしたんです。

徳島ラーメン好きな僕としては、そのインスパイア系?とも言われる「おとど」のラーメンが八街にやって来る、というのはとんでもなく嬉しいニュースであります。

そんなわけで、オープン日の7月3日、悪麺友らんちばさんのお車に便乗して、やってきたわけですが、、、

「現場」は大変なことになっていました。

詳しくは書きませんが、ひと騒動あった模様です。

詳しくはこちらを参照

公式Twitterでも詳しく説明されています

よりによって、オープン初日に…(;;)

でも、それほど大事ではなく、またけが人もなく…

よかったです(;;)

店主さんとも少しお話させてもらいましたが、大丈夫そうです。

これも一つの「伝説」として、「未来」に向かって頑張ってほしいですね。

この騒動の影響で、オープンは1~2週間ずれ込むようです

7月7日営業再開、という話が出ています

Twitterを確認して、再オープンされたら是非行きたいと思います。

八街に待望の新店が登場です!!

これはとっても期待できそうです\(^o^)/

皆さまも是非!!(楽しみに再開を待ちましょう!)

こりゃ、絶対に美味しいぞ~\(^o^)/

PS

その一方で、「麺との出会い」は閉店してしまったようです(;;)

うーん、とっても素敵なお店だったんだけどなぁ、、、

もっと行けばよかった、、、💦

残念、無念です。。。

Comment