Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

東京生活

2016-09-27 00:41:14 | 家族
娘の家に「お邪魔しま~す」          2016.9.17~9.25

 長女の誕生月に「遊びに行くね」の約束が叶えられ、久し振りに2人の母娘生活東京暮らし(9日間)に突入~。
当日 新幹線、新大阪駅9:13に乗り11:43分品川駅着。娘の迎えに「有難う~」まずは荷物を家に・・・。 
早速東急電鉄の二子玉川駅へ! 予約していた「109シネマズ二子玉川」で「後妻業の女」を観に行く。満席、凄いわ~。
映画の面白さ等を話しながら、前日誕生日を迎えた娘と「ワインで改めて乾杯、おめでとう~」楽しい初日です。


発車前新幹線車中から     109シネマズ、二子玉川で                    映画の帰り、ピザとワインで乾杯~     
        
2日目  歴史と伝統が息づく下町情緒溢れる巣鴨へ!(JR山手線、巣鴨駅)
「おばあちゃんの原宿」と呼ばれ、今や全国的に有名、噂の塩大福やレトロな喫茶店、赤い看板「日本一の赤パンツ」
が目印の巣鴨地蔵通商店街へ! 丁度、天祖神社祭礼でお御輿を担ぎ通りが大変賑わっておりました。
 

巣鴨地蔵通商店街、天祖神社祭礼でお祭り気分を分けて貰う

前夜に続き、噂の「シン・ゴジラ」の映画鑑賞、巣鴨から品川に移動。夜遅くのチケットなので、時間が来るまで
映画館の隣、都会の水族館(アクアパーク品川)へ入館。 音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ
施設にびっくりです。特に「イルカショー」に感動の母娘! そして映画までの時間を食事に費やしたのです。
待ちに待った9時40分からのシン・ゴジラの上映、心地よい眠気に襲われ、折角の映画が笑い話のネタになって
しまったのは言うまでもありません。


アクアパーク品川                  感動のイルカショー


音・光・映像・生き物たちが融合する最先端エンタメ施設。素晴らしかった~


3日目  午後から日本橋(コレド室町)へぶらりと・・・。3連休の最終日、とうとう台風16号の影響で
今日から雨、体力のある母娘は傘をさしてでも歩きまわる。
日本橋三井ホールでアートアクアリウム2016の10周年記念祭りに遭遇する。全てを凌駕する新大作、その名も
「超花魁」誕生! 2016年、日本橋夏ナイトアクアリウムは、史上初アクアリウムフェスとなる! 国内外の
TOPアーティストと日本の伝統芸能が水戯の舞台を熱く彩ります! の宣伝で、入場料1000円、行列を辛抱強く
待つこと1時間。 「待っていて良かった~」またもや感激編の母娘が此処にあり。


~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム、10周年記念祭りに酔う


   日本橋を散策後、コーヒーとケーキの美味しい喫茶店へ!


6日目  今日は秋分の日で娘は休み。 朝から雨、ディズニーランドへの予定を歌舞伎座に変更。
11時開演チケットの予約をネットでとって貰う。 9時45分に家を出、東銀座へ古典歌舞伎を観劇。 
秀山祭九月大歌舞伎、染五郎・菊之助・吉右衛門、豪華顔合わせでおくる秀山祭ならではの選りすぐりの名作。
初めての古典歌舞伎でも、少し予備知識を入れておくと分かりやすいですね。 歌舞伎の重厚な雰囲気が
何か自分を高めてくれそうな気分が良いかも知れません。良い経験をさせて貰いました。娘に感謝・・・。

  

東銀座の歌舞伎座の前


歌舞伎座ギャラリーに入場(500円) 体験空間、歌舞伎にタッチ。ーしる・みる・ふれる・やってみるー。写真撮影可能は嬉しい~


7日目  家からバスで10分位、五反田駅の近くにTOC(東京卸センター)がある。今日は平日、娘は母の為に金曜日に
休暇を取り4連休としてくれた。平日のTOCは全店オープンでかなりの賑わいとか・・・。
2往復する位の買い物に母娘は全力投球~。以前から行きたかったとか、少し娘の役に立ったかな。
欲しかった白い運動靴もゲット!


高層ビル9階に住む玄関口で


8日目  午後から渋谷に出る。お土産の最後のチェック、そして最も大切な事は、母娘の思い出探しの品物。
娘はとうとう見つけました(こだわりが強い)ガラスの珍しいピアス。母も見つける(比較的こだわりが軽い)
イヤリングとベレー帽。 2人の短くても楽しかった東京生活の宝物が出来たのです。



9日目  正午に家を出て、帰阪する予定が・・・。娘の携帯に予約していた新機種のスマホが入荷したと言う連絡が入る。
実は、私のスマホは小さくて見にくいから、大きいのに変更したらと言う娘の提案にOKを出していたのです。
東京に来て直ぐ手に入る筈の予定が、大幅に遅れ諦めていたのです。それが帰る時間になってからとは、娘は大喜びです。
私にその新機種を使わせたいらしい(iPhone7+)・・・。結局17時30分品川発の新幹線乗車まで、本当に色々大変でした。
でも、娘は良く世話をしてくれたのです。「お姉ちゃん、有難う~」新幹線乗り場で、まだ母に使い方を教える娘でした。
「お母さん頑張るからね」と手を振り、そして別れの瞬間が・・・。2時間30分、新幹線でスマホの勉強を!


新幹線の待合で熱心に教えられて

★10数年前に転勤で上京した長女と9日間過ごすのは初めて・・・。7日間娘の休暇は母娘で外出、2日だけ普通のお母さん
に戻り食事を作ってあげる事が出来ました。歩いて2~3分の所にOKストア(スーパー)があり便利な所ではあるのですが
帰宅が遅い娘の食事は常に気になります。 料理も上手だし、早く良いお嫁さんに!(母は真剣に思う)

 お父さん、タンタン(愛犬)お留守番ご苦労様でした。
コメント (2)

9月に入り!

2016-09-11 11:24:40 | 日記
残暑                     2016.9.8

 友の見舞いに、昨日和歌山の日赤へ高校のクラスメートと・・・。闘病生活にも元々の明るい性格が私たちを笑わせます。
治ったら「伊勢志摩へ行こう」が合言葉に! 若い頃3人での思い出がある場所なんです。個室での7時間ものお見舞いにも
話は尽きなくて・・・(疲れたでしょう ごめんなさいね おやすみなさい)「また来るね~」
笑顔で病室を後にしたのです。

そして姉の家に一泊、ゆっくり話をする時間がないまま、台風13号の影響で温帯低気圧となり近畿は大雨になると言う予報に
焦り、結局阪和高速に入ったとたん雨が・・・。段々と激しくなってからも、何時ものように直ぐ小止みになるのではと言う
甘い思いが、必死でハンドルを握る事1時間、恐怖との闘いでした。家にやっとの思いで到着しても、雨の勢いは続いており
暫くは茫然と車外を眺めていたのです。「助かった~」と!  震災を生々しく思い出しておりました。




かん袋へ             2016.9.10



 着付けの仕事で阪急沿線の三国へ! 結婚式列席者の振袖の多さに驚き~「秋ですね」支度部屋が熱気に包まれて・・・。
比較的仕事が早く終わり、真夏並みの暑さにスタッフの顔は上気! 「冷たい物を食べに行こう~」
車通勤のIさんが堺の老舗「かん袋」へ(くるみ餅のかき氷)を食べに連れて行ってくれたのです。
店内は超満員、大人も子供もご満悦~かき氷下にくるみ餅(うぐいす餡で包んだひと口大のお餅を氷で蓋っている)
至福のひと時を4人で楽しんだのです。「美味しかった~また誘ってね」 年中かき氷がある事も知りました。


八尾盆踊り大会                2016.9.11

 今年の盆踊り、最後を締めくくるのは「八尾河内音頭まつり」新今宮から大和路快速に乗り久宝寺駅下車。
久宝寺緑地へと向かって行きます。10時より既にさまざまなイベントが開催されており、私たちが到着の18時過ぎには
丁度夕闇迫る頃あい「さあ~今宵もタオルを首に、踊らにゃ損々~」今日の出で立ちは、白のズボンに上は黒と決める。

「洋楽と浪花節が融合した語り芸」とさえ呼称されている河内音頭は大阪(八尾)を代表する盆踊り音頭・・・。
その輪の中に溶け込むように「踊りゃんせグループ有志」は流れに身を任せて行ったのです。  最高の夏でした。




コメント (2)

ジャズを!

2016-09-08 13:51:29 | 健康
SAYAKAホール(小ホール)                 2016.8.31

 兼ねてからジャズを聴きたいと思っていた所、友達から誘いを受けチケットを申込みました。指定席でB列7番
とっても見やすい聴きやすい席で大満足~。
18:30開演、少し早めに到着、ドリンク券付なのでカウンターで葡萄ジュースを3人仲良く注文、そしてテーブル席へ・・・。
ワインでも飲んでるような良い雰囲気~。(ジャズを聴く姿勢?)
「ジャズ音楽」聴いてるだけで心のゆとりが、詳しい事は分からなくても、とにかくリズムに癒されるのです。

今日は JAZZ LOUNGE 第2回 「そよ風と私」
マスター: 古谷 充(A.Sax、Vo)・ チィママ: 石田美智代(Pf)
Gee Babe : 阪井揚子(Vo)・ 宮藤晃妃(Vo)
古谷充カルテット : 古谷 充(A.Sax、Vo)・ 石川ヒロキ(Pf)・ 西川悟志(Bs)・ 渕 雅隆(Drs)

まずはマスターからのご挨拶、そしてVoの宮藤さんに分かり易く「ベサメムーチョ」を教えて頂き合唱となりました。
ベサメ ベサメ ムチョ  
コモ シ フエラ エスタ ノ チエ ラ ウルティマ ベス
ベサメ ベサメ ムチョ
ケ テンゴ ミエド ペルデルテ ペルデルテ デスプェス
キェロ テネルテ ムイ セルカ
ミラルメ エン トゥス オホス ベルテ フント ア ミ
ピエンサ ケ タル ベズ マンヤナ
ヨ ヤ エスタレ レホス ムイ レホス デ ティ 

(上4行 繰り返す)
 




プロフィール  主人&店長  古谷 充(A.Ssx&Vo)
1936年2月13日生まれ。京都音楽大学(現京都芸大)在学中に、アルト・サキソフォン奏者としてジャズバンドに
参加。プロミュージシャンとしての道を歩きはじめる。北野タダオとアロージャズ・オーケストラ等を経て1959年
23歳で古谷充とザ・フレッシュメンを結成。関西随一のトップ・コンボの座を占め、18年間このグループを維持した。

1982年より、ソリストとしての活動に重点をおき、1983年リーダー・アルバム「Body&Suol」(テイチク・ユニオン)
を発表。1986年ピアニスト辛島文雄とのDooProjectは、アサヒ・シンフォニー・ホールにおいて、邦人ジャズ・ユニット
では初のコンサートを開催。その快挙はジャズ界に留まらず、高く評価されている。又、ジャズ・ボーカリストとしても
2枚のアルバムをリリース。ボーカリストの評価も高い。


古谷 充(A.Sax&Vo)                       ドリンクカウンターの絵(パンフレット)

★ ジャズ演奏の前は熱っぽく語り合う事も! 終われば食事は何処で?に花が咲く。目指す店は超満員、ショック~!
  結局は何時ものお財布に優しい食事処となりました。  
コメント (2)