Yukoの日記

趣味・・・着付 パソコン 詩吟 カラオケ 盆踊り 旅行        

盆踊り大会

2014-07-30 10:54:26 | 日記
地車ふれあい盆踊り大会                 2014.7.19

    



 この夏初めての盆踊り。河内長野地車協議会・だんじり保存会の皆さんが一致協力して行う盆踊り大会(第12回)です。19時10分、野作第一公園に「踊りゃんせ」メンバーお揃いの浴衣を着て集合。心がすでに踊っているのを感じながら、満面の笑みでそれぞれ挨拶を交わします。
 すでに16時より屋台模擬店が開店、カラオケ大会、歌謡ショーや開会セレモニー、実行委員会や市長の挨拶等が執り行われ、さあいよいよ盆踊りの始まりです。待ってました~。

「つがる会の音頭」で大きな盆踊りの輪が出来て行きます。大勢の踊り子さんのカラフルな浴衣やハッピ姿にも気分が盛り上がって、段々のって行く私・・・。
三時間にも及ぶ盆踊りは、日頃の練習も発揮し、順番で櫓の上での見せ場にも汗びっしょりの中、音頭に合わせながら軽快に進んで行きます。知り合いの方々との応援も受けながらとても楽しい時間の経過です。もっともっと踊っていたい症候群が・・・。
最後の最後まで元気に踊り続けた(狂った)「踊りゃんせ」グループ、紅潮したどの顔も童心に戻っておりました。
今年もメンバーのSさんのご主人様に、焼きそばの差し入れを沢山して頂き有難うございました。皆大喜びです。また委員会より飲み物、スイカを頂き積極的に水分補給をさせて頂きました。大変お世話になり感謝しております。帰り道の爽やかなこと、この燃えつき感、幸せとはこういう事なんでしょうね。
又来週も盆踊りの旅です。


あやたホール盆踊り大会           2014.7.26




 小山田青壮年会盆踊り大会(13回目)です。20時~22時、河内屋菊水丸さんが音頭をとられたり、花火も打ち上げられるので、暑い夜、会場では早くから人が集まり、大勢の家族連れや若い人達、ご年配の方達で大変な賑わいです。
私たちは今日は洋服です。あちらこちらの盆踊りがあるので自由に参加しましょうという事です。メンバー同士で服の色を合わせ、首にはピンクの花吹雪のタオルと腰にはポシェット。このスタイルも満足~。

盆踊りに入る前にメンバーのMさんから手作りの蕎麦寿司、帆立のおにぎりを頂き、美味しく美味しく頂きました。いつも有難うございま~す。
花火が盛大にあがり出し、今年初めて身近で観る花火に歓声をあげておりました。

恒例の菊水丸さんの音頭で輪が何重にも広がって行きます。会場は真ん中に櫓がなく、端の見渡しが良い場所に音頭とりさんの舞台があって、踊り子さんばかりの中、まるで迷路に入っているような感じですが、迷うことなく盆踊りが進んで盛り上がっていくのです。こういう光景もいいものだな思います。列が突然途切れたりしますが、また自分達の力で復活させていくのも興味深く大変面白いです。
ここでも最後まで頑張りました。人影は少なくなっていますが、私たちはここでも燃えつきたのでした。
盆踊りの旅はまだまだ続きます。
コメント (6)

読書(夢を追う)

2014-07-23 10:12:59 | 日記
下町ロケット      直木賞受賞作(2011年)     

著者   池井戸 潤 

 研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。
そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。
圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに窮する佃製作所。創業以来のピンチに国産ロケットを開発する巨大企業・帝国重工が、佃製作所有するある部品の特許技術に食指を伸ばしてきた。
特許を売れば窮地を脱することができる。
だが、その技術には、佃の夢が詰まっていた・・・。男たちのが激突する感動のエンターテイメント長編!                                   (解説 村上貴史)

★佃航平は、元・宇宙航空科学開発機構のロケット開発主任だったが、宇宙ロケット打ち上げ失敗の責任を取り、そして、実家の町工場を継ぐ。著者は登場人物になりかわって感情が入り、物語を大変面白くしながら感動させてくれます。また一気に読んでしまった。

空飛ぶタイヤ(上)

著者   池井戸 潤

 走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。
ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。
真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論理。家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況下、絶望しかけた赤松に記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。

空飛ぶタイヤ(下)

 事故原因の核心に関わる衝撃の事実を知り、組織ぐるみのリコール隠しの疑いを抱いた赤松。
だが、決定的な証拠はない・・・。激しさを増すホープグループの妨害。赤松は真実を証明できるのか。
社員、そして家族を守るために巨大企業相手に闘う男の姿を描いた、感動の傑作エンターテイメント小説。
                                      (解説 大沢在昌)
★また、感動の池井戸ドラマです。
実際に起きたタイヤ不具合欠陥車の欠陥隠しを暴いていく作品です。組織ぐるみのリコール隠し、自分の武器は「真実」という赤松社長。家族、そして色々な人に助けられ企業の成長過程を目の当たりにしていく喜びを感じてしまいます。落涙もうれし涙となり、自分の身の回りを考えながら読むのも、面白いかも知れません。さあ現実に戻って、腰をあげて頑張ろう。 
コメント (4)

観賞と収穫

2014-07-17 16:50:20 | 日記
7月の花・木・畑        2014.7.14





 フウラン
 紀州山採り





 一年前に頂いたフウラン(紀州山採り)私の気持ちを察したように白い可愛い花が見事に咲きだしました。毎日優しい香りに包まれ心が和みます。
今月の初めには下の方の葉が黄色くなって心配したのですが、9日には小さな花を発見、思わず主人を呼んで喜んだのです。今は満開、まるで咲き誇っているかのように見えます。
この喜びを与えてくださったTさん、本当に有難うございました。その時一緒だったKさんのフウランも咲いたと連絡を貰いました。

初夏の花・庭・畑


この日の梅雨空が爽やかな気分になり、家の少しの花や木を写真に収め、主人の努力の塊である近くの畑(貸農園)にも足を運び取材?に出掛けました。雨がパラパラと降り出して来ましたが、長靴を履き傘をさしていざ出発!!
一足先に行っていた主人はもう農作業。中腰が苦手な私は傍らに咲いている大きな向日葵に迎えられ、忙しく立ち働く主人を邪魔しないようにだけ気遣い、立派に成長している夏野菜に思わず「頬ずり」をしたい衝動にかられます。
雨が一段と強くなって来ましたが、写真撮影は続行~。実はこの畑の中に入ったのは初めてなんです。
今日をさかいに、「食べる人」だけではなく、たまにはせめて草むしりだけでもと誓ったのですが・・・。収穫(南瓜 ゴーヤ トマト キュウリ シシトウ)主人に感謝で~す。「ありがとう」
その内に子供たちの所へも送って喜ばせてあげよう。
コメント (6)

映画 2本

2014-07-09 10:15:07 | 日記
青天の霹靂
(解説)
 作家や俳優としても活躍する人気お笑い芸人の劇団ひとりが書き下ろした小説を、自らメガホンを取って実写化したヒューマンドラマ。
40年前にタイムスリップした売れないマジシャンが同じマンションであった若き日の父とコンビを組み、自身の出生をはじめとする家族の秘密を知る。
「探偵はBARにいる」シリーズなどの大泉洋が不思議な体験をする主人公を快演し、その両親にふんする劇団ひとり、「GO」などの柴咲コウが物語を盛り上げる。
涙と笑いに満ちた物語に加え、4か月の練習を経て臨んだ大泉洋のマジックシーンにも目を見張る。

(あらすじ)
 場末のマジックバーで働く、さえないマジシャンの轟春夫(大泉洋)。ある日、彼は10年以上も関係を絶っていた父親・正太郎(劇団ひとり)がホームレスになった果てに死んだのを知る。父が住んでいたダンボールハウスを訪れ、惨めな日々を生きる自分との姿を重ね合わせて涙する春夫。
すると、突如として青空を割って光る稲妻が彼を直撃する。
目を覚ますや、40年前にタイムスリップしたことに愕然とする春夫。さまよった果てに足を踏み入れた浅草ホールで、マジシャンだった父と助手を務める母(柴咲コウ)と出会い・・・。


マレフィセント

2014年7月に公開された「眠れる森の美女」の続編・リメイク版映画「マレフィセント」。真実の愛の本当の意味、眠れる森の美女に隠された本当の愛の物語です。ディズニー・クラシック・アニメーションの傑作。
アンジェリーナ・ジョリー・・・・・マレフィセント

原作からのストーリー展開とはかけ離れており結末もまったく違う。
極悪人は魔女・マレフィセントではなくマレフィセントを裏切った王。

妖精の国に住むマレフィセントが16歳のころステファンという王子と出会い恋に落ちる。
王国で戦争が始まり、王様は妖精の国を巻き込もうとしたが、妖精の強さいには敵わず反対にやられる。

卑怯な国王は息子ステファンを使って、マレフィセントを陥れようとし見事成功する。
愛するマレフィセントを殺すことはできなかったステファン王子。翌朝、マレフィセントが「私の羽が無い」と恋した王子に完全に裏切られ、国王に翼を差し出すステファン王子。

ここから、悪の道に染まったマレフィセント。自由を奪われてしまい冷酷になってしまった。そして、王子の子どもができオーロラ姫に呪いをかける。
そして、ここからが映画マレフィィセントの物語の真髄に入っていきます。

憎むべき男性の子どもを育てて行くうちに、オーロラ姫への愛情に気づいてしまった。そして、自らかけた呪いを解こうとするが呪いのパワーが強すぎて解けない・・・。

★真実の愛、それは家族ものの作品には両親のありがたみを存分に感じ、また子どもを育てていく中で人知れぬ喜びを感じ、常に幸福を願っていることを大画面に祈らずにはいられませんでした。
映画には役柄の演技力にも惹かれ、沢山の感動を貰い、それが明日へのエネルギーに繋がると思ってます。
6月、7月とそれぞれ観たのですが、映画終了と同時に一目散に駐車場へ向かう。顔が前か後かは分かりますが・・・。ハンカチはいつも手に握っていて正解です。さあ明日も頑張ろう

コメント (6)

芦原温泉へ行く

2014-07-01 13:14:22 | 旅行
芦原温泉の旅  (湯快リゾート)          2014.6.29~30

 梅雨の真っ只中にも関わらず、大阪~福井県へお馴染みのバスツァーです。今回出席者は9名、それぞれ最寄り駅より電車に乗り新大阪出発はAM8:00。とにかく全員無事乗り込み一息つきます。
毎回思う事はどうして私の荷物は、誰よりも多いのでしょう。不必要な物はないんだけど・・・。

途中サービスエリアで一回休憩し、宿泊施設に到着したのは予定通り12:20頃、今日は夕ご飯19:30までは自由に時間を過ごそうと言うことで、まずは青雲閣内で昼食を済ませた後、チェックインする。部屋割りを決めて入室、私は5人部屋(B)の方です。
行動は自分で決めるのですが、(B)の部屋は健脚組で芦原温泉周辺を散策しようと、もう一方(A)はカラオケを楽しむこととなり別行動になりました。

雨の降る気配もなく、雨傘が日傘がわりになり色々な宿泊施設を眺めながらJRの駅方面へと歩きます。途中ホテルの無料足湯があり、誰が言うまでもなくソックスを脱ぎズボンを折り上げ「ジャボン」朝からの足の疲れが癒されていきます。外気に触れながらの心地よい足の温もり、既に温泉に入ってるようです。


折り返し地点での公園では農家カフェ(車)があり、スイカ・メロンジュースを旅でしか味わえない経験もし、芦原市民に・・・。路地裏も通り抜け2時間の散策はこの街を知る手掛かりになった気がします。

 二日目は8:00出発、今日は青雲閣専用の観光バスを利用して「越前めがねの里・そばの里・竹人形の里・酒蔵見学」とまわります。天候は晴れ、曇り、雨と想定内のことですが景色を三日分楽しんだ気がします。


越前めがねの里では製造直売から工場見学まででき、展示コーナーも充実し眼鏡の歴史にも触れることができます。
常設のめがね直販コーナーでは、コンピューター検眼機にて検眼し視力の状態を調べ、テストレンズにて度数調整を行い、レンズ度数や種類を決定。高品質なフレームを工場直売価格でいつでも安く買うことができ、今回私たちメンバー9人の内3人がめがねお買い上げ、私はめがねケースとチェーン、もう一人はめがねチェーンと大変満足です。

次は、越前そばの里。玄そばを自社製粉し、挽きたての新鮮なそば粉を使った風味豊かでコシの強いそばで、試食も楽しませて貰い、またここで思いがけず鬼法楽(鬼踊り)と出会い初めてなので真剣に見入っていました。

次は、越前竹人形の里。竹で作成した人形や作品の展示販売です。創作工房として職人たちの手技を実感できる重みのある伝統工房(竹に育まれた日本の美意識)です。
ここで昼食となり、竹へのこだわりと旬の材へのこだわりが逸品。2Fでゆったりと食事(筍三昧)を楽しんだのでした。


最後は酒蔵見学です。「その年の豊作を感謝して神様に奉納する為に造り出したのがお酒である」と言う考えから久保田酒造では蔵の周辺で代表的な酒米の「山田錦」を栽培しています。
その作付け面積を年々増やし、平成24年からは福井県で栽培された酒米だけで仕込んでいます。
また26年から幻の酒米「九頭竜」を復活させ、酒を造るというプロジェクトも行なっているそうです。
試飲もあり、私はというと梅酒・柚子酒でホワイトリカーではないということが分かりました。美味しかった~。

青雲閣に戻り、16:36発新大阪駅行きにはまだ2時間あり、ここでまた二班に分かれる。カラオケ組と卓球組、今度は思い切り声を出すほうで日頃の疲れ発散です。

新大阪駅到着20:50 カラオケグループの楽しい旅は滞りなく終焉をむかえたのでした。お疲れさま~。
「また秋に行こうね」既に約束済みの仲間です。幹事さんお世話さまでした。


コメント (6)