横浜田舎物語

サザン、サッカー、ロードバイク
エイジレスばあばのパワフルな日々
をお届けします

今日セントラルで

2018-08-17 | 変形性股関節症
金曜日のプールプログラムは
45分のアクアビクス、週1しかないので
よほどの用事がない限り出るようにしているのですが

今日は特別、何ヵ月ぶりに大切な人に会えるから

と、この話は後回し

アクアビクスには出れないけど、その前にある
アクアウォーク、男性のインストラクターで
なかなか評判がいいらしい

初めて出てみたけど、評判通りで
これなら来週も出てみようと思わせてくれました。

ということで早めの上がりとなりまして
ロッカールームで帰り仕度をしていたら

以前から股関節の話をしていたおばさま

そういえば久しぶりでした。

今日はお風呂だけだと言う。

「実は2ヶ月半前にやったのよ」

ずっと手術はしないと、ジムとプールでなんとか持たせたいと
話していたのです。

ところが、急に我慢できないほど痛みだしてきたとのこと

「手術しなくて済むならそれが一番ですよ」
ずっと私は言い続けてきました。

私みたいに、あれしたい、これしたい、あそこに行きたい
今のままじゃなんにもできない、このままじゃ生きてる意味ないわ
って思うのならやるべきだけど

静かに暮らせればそれでいいと思う人はそのままでいいのでは?

そんな感じで彼女のことを見てきました。

でも私が見る限り、日に日に跛行が目立ってきたし
悪化しているのではと気になっていました。

術後2ヶ月半、3ヶ月までは気を付けてくださいよ

「片方だけでも大変だったのに、両方なんですよね?
どれだけ大変だったか想像もつかないわ」

実際手術した人ならでは言葉です。

やってよかった‼と、うれしそうでした。

これから半年、一年と過ぎたらもっとよかったと
思えるはず、大事にしてくださいね。

一人暮らしの彼女は家に帰っても誰の助けも借りられないからと
通常の入院三週間プラスリハビリ病院に転院で
しっかりフォローができたそうです。

その点でもよかったですね。

もう少しの間大事にしてください。

そしたら希望している原チャリにだって
普通に乗れるようになりますから

「股関節の手術受ける人多いんですね。
びっくりしました」

手術する、しないはあなたの自由ですから
と、言いつつも、これで辛そうな姿からお別れ
ほんとに良かったと、ほっとしたのが本心です。






再び歯髄炎に

2018-08-15 | 歯科治療


また突然のことでした。

3月末ごろ発症した"歯髄炎"再び症状が出ました。

冷たいものかしみるより、予後が厳しい熱いものがしみる
"歯髄炎"
放っておくと神経が死んでいずれ歯根もおかされてしまう
というこわーい病気です。

インプラント以来、きちっと検診を受けてきましたが、
こればかりはどうしようもないのです。

すぐにでも診てもらいたいけど、時はお盆休み
無理を承知で電話してみました。

すると、お盆休みなどないらしい

夕方なら、とのことで予約の合間に入れてもらい
診察を受けました。

ちょうど3ヶ月の検診時でもあったので

歯周ポケットの検査から、歯の掃除、いつも通りでしたが、
その結果、今までにない痛みが、まるで陣痛の周期のように
襲ってくる

医師の話では、痛みの周期が短いのがよくないのと
今回は前の歯の隣が痛んでいるので、それも心配であるとのこと

医師に依ってはすぐに神経を抜くという方法をとることも
あるけど、自分はできるだけそれは避けたい
神経を抜くと、あっという間にせっかく残っている
歯根までだめになってしまうから、だそうです。

確かに昔はよく抜かれましたね。

そのせいかわからないけど、総入れ歯のお年寄りも多かったです。

最近は周りを見回してもあまり見ないですね。
もしかしたら知らないだけかもしれないけど

二週間後に診察予約して帰って来ましたが
寝るころまでズキズキ痛みが出て参りました。

今日もいつ痛みがでるかビクビクしながら
一日を過ごしました。

なんとか、何事もなく、間もなく終わろうと
しています。

二週間後、どんな治療が始まるのか、

歯の病気と言っても、いろいろあるんですねぇ
歯の治療と言ったら虫歯くらいしか知らなかったころ
まだ幸せでしたね。

衛生士さんからお土産もらいました。

"タフトブラシ"というそうです。




危機一髪

2018-08-12 | 出来事
台風13号が去って、またいつもの暑い夏に戻ったある日

セントラルのプログラムに合わせて家を出ました。

もちろん原チャリで

手術後なにが変わったかって、家を出る時間です。
以前はいつもぎりぎりでした。

術後、原チャリの運転を慎重にと、どこに行くにも早め、早めを
心がけてきました。

そんなことでこの日も余裕を持って出発

慣れた道でもなにがあるかわからない。
もしも事故って骨折でもしたら…

事故というのは、自分がどんなに注意していても
相手がいます。

信号待ちをしていました。

それほど大きな交差点ではないけど、バス通りとクロスしています。

信号が青に変わりました。
私の前にはそれほど大きくはないワゴン車、続いて発進しました。

ワゴン車は直進、続く私も直進
すると、いきなり対向車が右折、あとわずかで接触するところでした。

あまりに突然で一瞬何が起こったのか、恐怖より対向車への怒りが先に
きましたが、振り向いた時にはすでに見えず

その後急に恐怖感が襲ってきました。

右折運転手は、ワゴン車の後ろの原チャリが見えなかったのでしょう。
急ブレーキをかけたはず

"危機一髪"はもしかして私よりその運転手のほうだったかもしれません。

その後何事もなくセントラルに向かいましたが

目の前に寄ってきた車の恐怖はしばらく拭えそうにありません。

夜、家族に話しました。

夫の答えは想像がつくので言いたくなかったんだけど
結局娘に話しているのを聞かれてしまって

「もしも事故になっていたら相手が100%悪いよね」と言った私に

夫も娘も揃って「こっちだって前方不注意になるんだよ」と、

はあ?私はなにもしてないのよ、信号が青になったから発進しただけなのに
なぜ?落ち度はないはずよ

まったくうちの家族は冷たい

なぜ「無事でよかったね」という労りの言葉が出ないのでしょう

夫に至っては「年を考えなさい。70近くになって乗ってるなんて
いい加減にしたら」

当然反論しましたけど、最近は若い人乗ってませんね。
高校生が原チャリに乗っているのなんて見たことない。

ま、それはともかく、私も悪い、というフレーズに納得がいかないので
調べてみました。

交差点の事故、直進バイクと右折自動車の事例
よほど多いとみえて、最初に書かれています。

道交法で決まっているのでしょうか。

85:15で原チャリにも15%の責任があるそうです。

対向車がいる場合、それが直進か右折か確認しなければいけないらしい
そんなこと気にしたことなかった。
当然曲がる方が注意するものだと

車と原チャリ、あの状況なら100%車でしょう

でも違うんですって

ワゴン車の影に隠れて気づかれなかったこと
これからは気をつけなければと学びました。

本当にあとわずか、危機一髪ながら事故を避けられたことは
ラッキーなのでした。

しかし、こんなことも知らないで
30年以上乗って来てしまったこと、改めて反省です




物語ってるなあ

2018-08-10 | ひとりごと




昨日入っていた電気料金のお知らせ

だいたい予想通りでした。

この猛暑を物語っています。

去年はこの次、9月の検針の分がこのくらいだったけど
今年はすべてが想定外

梅雨明けの早かったこと

連日の"観測史上最高気温"の声

「無理をしないでエアコンの活用を❗」と言われたら
いや、言われなくても使うでしょう。

思いの外、かすっていった程度で済んだ台風13号

そのあとはまたこの暑さです。

いつの間にか過ぎてしまった立秋
だんだん昔の暦に違和感が…

昔の方は、まさか将来こんな時が来るとは
想像できなかったでしょう。

明日から夫の夏休み
毎日が休みの旦那様がいる方から苦情が出そうですが

予定を聞いても返事がありません。

暑いし、渋滞だし、人混みだし
「家にいるのが一番」てことになるんでしょうね。

私にとって暑さ以外の何かが襲ってきそうな予感がします(笑)


裏横浜

2018-08-07 | 居酒屋&グルメ
"裏横浜"と呼ばれる場所があるそうです。

横浜駅を挟んで山側を西口、海側を東口といいますが、

裏横浜というのは、海側の高島、平沼、戸部辺り、なのだそうです。

感じとしては海よりの方が表っぽいけど
裏なんですって

刺し子の仲間と、今月はお稽古の代わりに暑気払いにしましょう
と、いうことになり、店を探しました。

暑いから外には出たくないね、と、最初は横浜駅周辺のビル内でのつもりでしたけど
いろいろ検索しているうちに、駅から徒歩5分という
なかなか評判のよさそうなイタリアンをみつけました。

ところが、地図と実際が食い違い、なかなか店がみつからない。
おそらく35℃以上の、猛暑のなか歩き回って
ようやくみつけることができました。

"da TAKASHIMA"

こじんまりした、居心地のいい店でした。

ランチは、自家製パン、前菜、本日のパスタ、肉か魚のどちらか料理
そして、ドルチェ、カフェのコースです。



初めてなのでどうせならとランチフルコースをとりましたが、
次回からはもう少し軽いコースにしましょう、が結論でした。

でも味は全員「おいしいね」よかったです。

一階では店で出るパンを売っているので、お土産に買ってきました。

もう場所は迷いません。

横浜駅の地下街から地上に上がるのを間違えたんですね。

そごうの方まで行ってしまったのですが、ルミネから上がって、
崎陽軒本店と、郵便局の間の道を入ります。

お気に入りの店がまたひとつ増えました。


股関節新生記念日 (4周年)

2018-08-04 | 変形性股関節症
今年もこの日がやってきました。

丸4年になりました。

毎年同じことを書きますが、同じことを書けるということは
なにより順調な証拠

そして、励ましてくださった皆さんへの感謝の気持ち
それ以外のなにものでもありません。

股関節症のカテゴリーも、二年が過ぎてからは検診と記念日しか
記事がない。
そのくらい何もないということです。

逆に、最近はセントラルの古いメンバーの方から
相談を受けることが増えました。

最近急に痛み出した方、医師からすでに手術を勧められている方など

そのようなとき、どういう対応をするかというと
もちろんまず症状についてお話を聞きますが、
それに対して、絶対に自分の体験を押し付けたり
しないようにしています。

いつも言いますが、この病気は死に至るものではありませんから
診察を受けるのも、手術を受けるのも、ご本人の考え方次第です。

ですから、なるべく相手に合わせる、考えを肯定するよう心がけます。

悩んでいる方は、同じ病気を克服した私のような者に聞いてほしい
だけだからです。

そのうえでどうされるか決めるのはご本人ですから

病院を聞かれた時は、それだけは私自身がいいと思ったところを紹介しますが
そこを選ぶのはやはりご本人です。

関西医大がもちろんイチオシですけど、まさかね
さすがにそれは無理ですね(笑)

これから病院に行こうとする人、なんとか手術を回避しようと
頑張って運動している人、
このような方は希望がありますが、
一番辛いのは、せっかく手術を受けたのに、未だに痛みが取れず
なんのためにやったのかと嘆いている、という話

数多くの患者がいれば、確率としては当然そのような不運な方がいるわけで
お気の毒としかいえないのですが、
それだけに我が身の幸運に感謝なのです。

久しぶりに偶然知人に会ったりすると「大丈夫なの?もうすっかりよさそうね」と
ほぼもれなく同じことを言ってくれます。

若い頃を振り返ると本当にまさかの今です。

今日、高校の古稀記念同期会の知らせが届きました。
前回の集まりはいつだったかしら?

4年前よりもっと以前だったことはたしかです。

この見事な両脚に人工股関節が入ってるって知ったら
驚くだろうなあ
誰より元気な落ち着きのない私でしたから

別の意味で楽しみになってきました。

4年前、今ごろはまだ夢の中でしたね。




YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2018

2018-08-03 | スポーツ
こんな暑さの中でのナイターは初めてです。

昨夜は横浜スタジアムに行ってきました。



対ジャイアンツ3連戦

ところが1、2戦とも、ボロ負け
ピッチャーもひどければ、バッターもまったく打てない。

私が行く以上、ジャイアンツに3たてはさせないわよ、と
張り切って入場したのですが、

いきなり初回先頭打者に打たれ、その後ヒットが続き先取点を献上

6回までに3点のビハインド、その裏桑原のツーランホームランで2点返しましたが、

7回の攻撃前のセレモニー



さあ反撃よ❗

ところがこの人がまったくだめ、ヒット一本は出ましたが意味がない



筒香君、このままじゃ全日本の4番はむずかしいわよ

結局、2-3で負けた
3連敗です。

期待してたのにね。
残念です。

しかし、3連敗だというのにファンはおとなしいね

サッカーでは考えられません。

こんなふがいない試合を高いお金払って、こんな猛暑の中来てくれたファンを
どう思っているのか、選手は辛い?
当たり前ですよ。
プロなんだから、勝ってなんぼでしょ

前回のサヨナラ勝ちの余韻が残るなかの観戦だったので
余計に悔しくて情けない。

私のようになんとなくにわかファンでさえ
こんな思いなのに
本当のファンはサッカーでいうところのサポーターは
どう思っているのかしら?

ま、しかたがない、明日があるさ、なのかなあ?

これサッカーだったら生たまごものですよ
ひどくなると選手が乗るバスを囲むとか
もっとも野球選手はお金持ちだから、皆さん個々に
高級車に乗ってスタジアム入りするのでしょうけど

DeNA横浜ベイスターズはファンサービスのため、
数々のイベントを行っていますが、

この3連戦は恒例の一大イベント"YOKOHAMA STAR☆NIGHT"
レプリカユニフォームいただきました。



そして負けてもやります。STARNIGHTイベント


花火も上がります。

ここ何年かベイのチケットなかなか取りにくいらしい
収容人数がドーム球場ほど多くはないにしても
毎回満員御礼です。

それもこれも球団独自のファンサービスゆえ

その営業力?経営力?はすばらしい。

勝っていたらもっと楽しかったけどね。

しかし暑くて参りました。
次回はもう少し涼しくなってから行けたらうれしいです。

ちなみに今夜はなんとか勝てたようですよ。


清水ユース16年ぶりの優勝

2018-08-02 | サッカー
J1清水エスパルスの下部組織である清水ユースが
"日本クラブユース選手権"で、なんと16年ぶりの優勝

"優勝"という二文字から長い間遠ざかっているチームにとって
ユースとはいえうれしい、うれしい結果が出ました。



ネット情報ではありますが、「史上最弱の世代」と呼ばれていたチームがまさに下克上

おめでとう

最上級生のJ1清水もこのところ3連勝、いい流れがきています。

野球と違って試合数が少ない分、勝ち続ければ上位に、
反対に連敗すれば下位に落ち、すぐにJ2落ちの危機が待っています。

W杯を見続けた目には、Jリーグのなんとなく緩い動きに違和感は否めませんが
それだけに、本田君の発言に賛同

若者よ、海外に翔べ

清水ユースからJ1エスパルスに上がってほしいのが本音ですけど
先のその先を思ったら、世界のサッカーを知ってほしいというのも
裏本音です。

次の次は君たちがW杯の主役だよ

茅ヶ崎で暑気払い

2018-07-29 | 居酒屋&グルメ
台風12号、横浜地方は思いの外たいしたことなく過ぎ去ってくれましたが、
先日の豪雨災害に遭われた地方の皆様方面も心配されています。

どうか、これ以上の被害がないよう祈るのみです。

先週のことですが、小田和正さん繋がりの皆さんと暑気払いをしました。

場所は茅ヶ崎の熊澤酒造が経営している
"トラットリア・モキチ"

これが入り口



我が家のお気に入りで、ブログ開設前から利用してましたが
前回来たのは、2014年の夏
股関節手術直前でした。

bonjiさんとyukikoさんに激励会をしてもらった店です。

築450年の古民家でイタリアンです。
なんといっても魅力は出来立ての湘南ビール

自分で運転してきた頃は飲めなくてがっかりでしたけど
今回も車を出してくださったKさん
ありがとうございました。

おかげでおいしいビールがいただけました。

三人でチョイスしてシェアした料理は



ピザは絶品です。

ランチコースに付くパンは、やはりこの店で作っています。
最初のころ、敷地の片隅にあったパン売り場が
小さいけれどしゃれたパンやさんになり、
今では立派なパン工房に

店も移動して広々、いい雰囲気なのです。



敷地内にある和食の"天青"も魅力的な店です。

次回は天青に、ということで決まりです。

同じく敷地内にできた《okeba gallery & shop》

創業当時、酒樽や道具の修理製作を行う工房だった"桶場"
と呼ばれた倉庫を改修したものです。

置かれている品物はかなりクオリティの高いものばかり
で、お値段もそれなりですが、

出会ってしまいました。



黒色のピアスをずっと探していました。
本当はオニキスが欲しかったのですが、これはガラス

光に反射したらきれいかも

お値段?

それなりといっても中にはお買い得もあるのです。
ただ、出会ってしまった感が強かったので
ごほうびでも、記念日でもないけど手に入れてしまいました。


猛暑も一休み

2018-07-27 | リハビリ
昨夜は10日ぶり?くらいにエアコン停止
24時間毎日ずっとつけっぱなしでしたから相当お疲れだったでしょう。

それでも30℃は超えてますが、バイクヘルメットに刺さるような日差しがないだけ
涼しさを感じます。

台風が近づいています。
東京では隅田川の花火の開催が危ぶまれていますし、
静岡では安倍川の花火大会、すでに中止?延期?になったようです。

台風は急な方向転換で特に東海、関西地方を直撃するとか
先週大きな被害があった地方に再び影響があるのではと
気象予報士の声、どうかこれ以上被害が大きくならないよう祈るのみです。

昨日は週一で通っているリハビリの日でした。

別に合わせた訳ではないけど、朝、突然左肩甲骨辺りがつった。
過去にも何度か経験しているので、そのうち治るだろと軽い気持ちで
セントラルにも行って、リハビリはその帰り道でした。

アクアビクスの時痛み出していた右股関節辺り、マッサージのおかげか
気にならなくなりました。

「水分摂れてる?」

摂っているはずなんですけど、セントラルではヴァームを必ず持って行くし
家にいても麦茶+梅干し、普段より気にしているつもりです。

水分が不足するとあちこちつるそうです。

腰痛改善のために始まったリハビリ通院のはずが
週替わりで痛む場所が変わる
困ったものです。

それでも30分近く施術を受け、その後ウォーターベッドに横たわってくると
リフレッシュして、また一週間後が楽しみになるのです。

今朝も涼しくて、エアコン、扇風機なしでも室温27,5℃
南北の窓を開けておくと気持ちのいい風が入ってきます。

今日は午後から刺し子教室の日
相変わらすの進歩なしですが楽しもうと思います。