Whatever will be, will be.

気まぐれ日記。

湯の山温泉

2007-03-27 01:33:20 | 
3月16日から名古屋/湯の山温泉/京都。

名古屋の競馬の話は特に書くほどの事はないので。

湯の山温泉について。

3月19日(月)。
名古屋から近鉄で四日市乗換えで湯の山温泉へ。
1時間弱で到着できます。

写真は湯の山温泉の一番の見所だと思いますが、御在所岳ロープウェイ。
ロープウェイ山頂近くになってから取ったもの。
山には雪がまだ残っており、その白い姿が見えると思います。

御在所岳(標高1212m)までの全長2キロを越える距離を12分で上り下りします。
ロープウェイからは伊勢湾まで望めるすばらしい景色。
この日は、多少モヤッてましたが、快晴のときは富士山まで望むことも出来るらしい。
また、このロープウェイが頂上付近で揺れるので怖かったりもする。
(わざと揺らしているんじゃないと思うくらい、ちょうど、増したが崖の所で揺れる)
これがまたある意味、スリリング面白い。
(高所恐怖症の人はつらいかも)

頂上からの景色も良いですが、ロープウェイからの景色が一番良かった。
また、頂上自体は展望台はあるものの、他に特に何もないので、頂上自体はパッとしない。

湯の山温泉の御在所ロープウェイ以外の見所にマイナスイオンたっぷりの”蒼滝”や
縁結びのお寺として知られてる”三岳寺”などがあります。

蒼滝”は、なかなか良かったです。
ただ、出来れば、季節は夏の方が良いかなぁ。。。(寒かったので)

さて、肝心の温泉は泉質はアルカリ性微硫化水素泉。
旅館によって書いたあることが違うので、源泉はそれぞれ別?かもしれませんが、
とりあえず、入った湯は肌の当たり具合が良い感じで、また自分に適温でとても心地良かった。
それとかなり滑りが強い湯で、これが効能にある美肌効果の要因か?
入っているときに違和感はないけど、出た時に手などはかなりヌルっとするので、
風呂から出た後、洗わないと無理なくらい。
でも総合すると良い湯です。

あまり観光スポットは多くないので、何度も来る感じのところではないですが、
名古屋から遠くないし、一度観光を絡めて来てみて悪くないところだと思います。
観光するなら、出来れば車で来るのが良いかな。
観光スポットが離れて点々としているので。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 高松宮記念の見解... | トップ | 御朱印 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事