いのち・未来 うべ

わたしたちは、原発のない安全な未来を
子どもたちに残すことを願って活動しています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トキスマ前でチラシを配布しました

2020年11月03日 | お知らせ

上関原発をめぐって事態が動き始めました。

いのち・未来うべでは、緊急にチラシ配布を行い、

市民に訴えました。

 

小中進さんの呼びかけを掲載します。

行ける人は現地へ!

現場にいけなくても、
宇部から
上関原発はいらない!
私たちは福島を忘れない!

の声をあげていきましょう。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

海上ボーリング調査日程の連絡

2020年11月4日(水)ボーリング準備作業
           位置出し測量・磁気探査
※初日は、14時より行うと連絡あり
(参加できる方は、午後より集合して下さい)

      5日(木)
      6日(金)ボーリング調査
      ~
2021年1月28日(水)まで

○以上、ボーリング調査日程の情報が入りました。
○作業時間は、日出~日没まで
○田ノ浦海岸では、ボーリング調査の監視・清掃活動・自然観察・釣り
 砂遊びなど自然を満喫することができます。
○次の情報が入り次第、連絡致します。

尚、弁当や飲み物は各人で持参してください。
  宿泊希望者は寝袋を持参願います。
  コロナ感染防止、防寒対策が必要。

原発いらん!山口ネットワーク代表 小中 進
連絡先 携帯 090-8996-8378
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         

コメント

平和フェスタ2020、岡本正彰さんの発言

2020年10月15日 | 上関白紙撤回

10月11日の健文会平和フェスタ2020は、オンライン中継と動画のアップの予定でしたが、通信の不調により、後日再現記録のアップとなりました。午前10時から11時45分までの濃縮された内容の報告は、今しばらくお待ちください。

いのち・未来うべは、実行委員会に参加し、福島現地からの報告に対して、山口からの連帯と現状報告の役割を担いました。

その中から、事務局長・岡本さんの発言原稿を掲載しておきます。

上関原発を建てさせない運動の視点に新しく加えてほしいと岡本さんは語っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

    一番安全な避難計画は、原発が無いこと!

                いのち・未来うべ 事務局長  

                         岡本 正彰

祝島へ行くには、上関町室津の港から船に乗ります。

船の中から山の方をみると、中腹より上、山頂に近いところに大きなビルがあります。

「なんですか?」と聞くと病院だと教えてくれました。

あとで調べると原発の計画地から10キロ前後のところ、平生町で、病床920を越える大きな病院でした。入院されている人、看護師さんなど従事されている人はどのくらいいるのでしょうか。また、さらに柳井市側には、病床280の国立柳井医療センターもあります。原発の計画地からは20キロ以内です。柳井医療センターには、医療ケア児を対象とした田布施総合支援学校の院内学級があります。

これは、大変だなあ、と思いました。

というのは、福島の原発事故で放射能が降り落ちる中、障がい者や高齢者が、病院や施設に置き去りにされた事実があるからです。高齢者や障がい者の命に関わる問題です。実際亡くなったかたもいます。さらに深刻なことは、サポートしている若い従事者が、高齢者や障がい者を置き去りにしてしまって自分だけ逃げたことを、ずっと気にして未だに立ち直れず、心の病を抱えていると報道されていたからです。

原発は事故を起こします。
原発を進める人は、原発の事故に備えて避難計画を立てると、一応は言います。訓練もされるようです。

でも、一番よい避難計画は、私のような重度障がいがあるもの、さらに高齢者も、そしてなによりも、サポートする人たちも、放射能から逃げることを心配しないでよいこと、つまり、一番よい避難計画は、そもそも事故の元になる原発が無いことだと思います。

上関原発計画を止めましょう。全国から原発をなくしましょう。一緒に声をあげましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

コメント

健文会平和フェスタ2020 いのち・未来うべも参加

2020年10月06日 | お知らせ

今年は、オンライン中継がメインになります。

福島の原発事故から間もなく10年目、
戦争も核もない、美しい青空を未来の子どもたちに引き継ごう!

10月11日(日)午前10時〜11時45分
宇部市総合福祉会館 3階講習室からオンライン中継

 ↑ ここは、定員20名です。

主催 医療生協健文会 

     電話 0836−34−2510

詳しくは、チラシをご覧ください。

 

 

コメント

総会報告(続き)、横見出さんのメッセージ

2020年10月05日 | 活動の報告

いのち・未来うべ第9回総会の報告、続きです。

今回は、都合で参加出来なかった横見 出(よこみ いずる)さんのメッセージを転載します。

横見さんは、2011年3月11日の東京電力福島第一原発事故のあと、神奈川県から山口県へ家族で避難移住してきました。今年度は、副代表として、避難・保養活動のプロジェクトを担当します。

〜〜〜〜〜〜


      いのち・未来うべ 第9回総会に寄せて 

もう2020年も後半になりました。
あと半年で東日本大震災からまる十年になります。
福島第一原発が文字通り瓦解し未来永劫とも言える汚染を東日本の大地に残した時から十年。
人々の関係をズタズタに切り裂き、政治の信頼性を破壊して、今や日本語まで壊れてしまった十年。

この十年で政治はデタラメになりました。
福島第一原発の安全装置を外した人物が総理大臣となり、法も秩序も打ちこわし、
また「直ちに影響はない」と東電・政府を擁護した人物が野党の代表として幅を利かせています。

日本社会が著しく劣化した十年、気づいたら意味不明の国会答弁や理解不能なニュース原稿が溢れていました。
そして、そう感じる私はどうも社会に馴染めていないはみ出し者らしいのでした。
類は友を呼ぶ、と申しますが、原発反対を始め戦争反対、基地反対、環境破壊反対、田舎バンザイでつながる仲間たちも、アベ政治に黙々と従う社会からはみ出しているところです。従う人々からすれば「はみ出し者」です。

でもね、
山大の高橋先生の講演でも指摘された「集団に2割は従わない者がいる」という意味はおそらく、必要な2割なんですよ。
人類に限らず2割の変わり者こそがその種の保存に貢献しているのです。そうです、私たちは必要な2割なんです。そして、安倍自民党の獲得投票数が有権者の2割程度という事実を加味すると、決してマイナーな2割ではなく、メインストリームに進み出るに十分な2割です。
だからこそ、これからも私たち2割の必要な存在として声を上げ、伝えていく意味があるのです。
生き延びて声を上げ続けましょう。

           2020年9月13日            横見 出

〜〜〜〜〜

コメント

9月13日に総会を開きました。岡本正彰さんの挨拶を掲載します。

2020年09月30日 | 会について

9月13日に宇部市新天町逍雲堂美術館ホールで

いのち・未来うべの第9回総会を開きました。

取り組みの総括、会計報告、原発をめぐる情勢と方針など
限られた時間でしたが、提案と討議と経て承認され、新しい取り組みがスタートしました。
以下、順次報告します。

当日、議長を務め議事進行を行った岡本正彰さんが、新しく事務局長に就きました。

その岡本さんの挨拶を掲載します。

 

     原発は、人の思いや力で止めることができます。

   ともに原発のない社会をつくりましょう。

           いのち・未来うべ 事務局長   岡本 正彰

 今年度の事務局長を務めることになりました岡本正彰です。
 私は宇部で自閉症の子どもたちとご家族への保養活動を通じ、小出裕章さん講演会に参加したことをきっかけに、脱原発への思いが強くなり、5年前にいのち・未来うべの会員となりました。

 川内原発再稼働反対集会に宇部から参加しアピールしたことを皮切りに、上関原発を建てさせない山口県民大集会では視覚障がい者の仲間とアピールしたり、災害・避難弱者の立場から、上関原発を建てさせない、原発再稼働反対を訴えてきました。原発事故はむろん自然災害ではなく人災ですが、事故の元である原発は人の思いや力で止めることができるのです。

 そういう思いで、雨天で足元が悪いとき以外はほとんど金曜ウォークに参加し、3年前から運営委員として学習会に関わってきました。とはいえまだまだ勉強不足で、何より脳性まひの重度障がいがあり、独りで物事を完結できることは難しい点が多く、皆さんのお力添えをいただければ嬉しいです。

 その上で、障がい者や高齢者がより参加しやすい金曜ウォークや学習会を目指し、障害が有る無しにかかわらず、会員が情報共有しやすくなるよう、皆さんと一緒に考え、進めていこうと思います。そして保養活動から出発した者として、一日も早く宇部で保養活動が再開できるように、代表や副代表を微力ながらサポートできればと思っています。
 重度障がい者の立場から言えば、原発と戦争こそ、優性思想の極みだと思います。みなさんと力を合わせ、上関原発建設、原発再稼働、戦争にかかわる企てに出来るかぎり、反対していこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(2020年9月16日)

 

     第9回総会 (9月13日 逍雲堂美術館)

 

 

 

     総がかり行動宇部の集会でアピールする岡本さん(9月18日 宇部市役所前)

     この日は、脱原発金曜ウォークは、集会とデモに合流した。

 

コメント