のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

久々に琴線に触れました(笑)・・・めし家ゆうゆう

2014-07-30 | 沖縄食べ歩き
サンエーの経塚シティに先月、ちょっとした用事で立ち寄った事があるのですが、その時、新しい区画整理地区にぽつんと「てびち料理」の幟がはためくプレハブみたいな感じのお店があったんです。
遠目に見ながら、「てびち料理」の幟があるということは、沖縄そばなどの定食屋なんだろうな~って思いながら、機会があれば行ってみようと頭の中にインプットしていたんです。
先日、たまたま、狙っていたお店が定休日だったので、流れでそのお店に立ち寄ってみることにしました。
お店の名前は、「ゆうゆう」というらしいことが分かり、お店にはいるとすぐに、本日のお薦めメニューが・・

???・あれ・・お魚料理のお店なんだ・・思っていたのと違うな~(苦笑)
で、お薦めメニューは他にも

こんな感じでありました。
それ以外にランチメニューは

こんなのもあって、どうやら「てびち料理」なんてレアな料理で、お魚中心の定食屋だという事が分かりました。
それで、nobutaはお薦めメニューの中から、ぶりかまの塩焼き(780円)を注文しようとしたのですが、ぶりかまは中がもう売り切れで、大(880円)小(680円)のどちらかとの事だったので、初めてのお店と言うこともあって、小を注文することにしました。
それで出てきたのが、最初の写真です。
どうです、美味しそうでしょう。その通りで美味しいんです。
しかもすこぶる美味い(笑)
ご飯も大中小選べて、写真はご飯大です(当然無料です)。
いやいや、これは素晴らしいお店ですよ~。久々にnobutaの琴線に触れましたね~(笑)
近いうち、家族を連れて他の料理も試してみて評価点をもっと上げてみたいと思います。
ご馳走様でした!

浦添市経塚726番地
098-874-8558
定休日 月曜日

めし家ゆうゆう魚介・海鮮料理 / 儀保駅市立病院前駅首里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9


コメント

ごちそう居酒屋 亀千人 サザンヒル店

2014-07-30 | 沖縄食べ歩き
沖縄県唯一のスケートリンクがあるサザンヒルの3階に入店する居酒屋亀千人さんに行ってきました。少年柔道の飲み会です。
南風原町まで飲みに行くなんて何十年ぶりかな~ってほど久々だったのですが、妻が運転してくれたので、気合いを入れて飲み放題を堪能しました。
料理は、コース料理で

5~6種類くらい出てきて終了・・・結構大人数なのに量が少ないのね(汗)と思いながら、基本、父親達は食べ物よりもアルコールという事で、エンドレス飲み続け・・特にモルツの瓶が飲み放題というビール好きにはたまらない設定(笑)。食事なんてすべて子供と女性陣にということで、じゃんじゃん飲みましたね。
nobutaは最近ビールにほと弱くなっているので、泡盛に切り替えて、ハイボールをチェーサー代わりに4時間近く飲み続けました。
当然、料理も足りなくなるので追加し続けていたみたいですが、追加はすべて半額になるらしく、そこら辺は良いサービスなのかな~って思いました。
料理が美味しいか?という点は、気にしない気にしないって事で・・・・
南風原町字宮平460-1 スポーツワールド・サザンヒル3F
050-5796-2727

亀千人 サザンヒル店居酒屋 / 首里駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


コメント

そばかふぇゆったりあけもどろ(天久)

2014-07-29 | 沖縄食べ歩き
昔、県庁前に「さんべ寿司」という和食のお店があったのですが、同じ名前の「さんべ」という寿司屋さんと一緒の店内に同居する「そばかふぇゆったりあけもどろ」さんに行ってきました。
天久方面をランニングしているときに「沖縄そば」の幟を見つけたことがあったので、近いうちに行ってみようと思っていたんです。
見た目とても綺麗な建物。お店に入るときに店の名前を確認すると
  寿司さんべ
と書かれていて、あれ~そば屋の前は寿司屋で、名前を書き換えていないのかな~って思ったら、店内にはいるとカウンターが寿司屋で、居間部分がそばカフェとなっていました(汗)。
えら微妙なコラボだな~って思いながらメニューを確認すると

沖縄そばとコーヒーというのがメインであることが・・・これまた微妙なコラボですね(汗)。
取りあえず、メインの沖縄そば(中)とジューシーを注文。出てきたのが最初の写真です。
まず、ジューシーですが、凄く良い香りがするんです。
食べてみるとまた格別に美味しいジューシーで、nobutaの結構好きな部類に入りますね。これはグッドでした。
で、肝心のそばですが、軟骨ソーキの沖縄そばで、値段的には相応だと思います。全体的にあっさりしていて、特別ストロングポイントがあるようなそばではありません。普通ですね。
と言うことは、コーヒーが美味いのかも・・と思ったのですが、その日は、コーヒーをゆっくり飲む時間がなかったので、この二品でご馳走様でした。
しかし、ちょっと変わったコンセプトのお店。
夜は、寿司屋になるのか、それともそばカフェも平行して営業しているのかちょっと気になりましたね。
ま~さすがに行くことはないと思うのですが、魔可不思議な空間になるのではないかと思っちゃいます。

那覇市天久2-28-28 シャトレよしざわ 1F
098-866-9225

ゆったり あけもどろ沖縄そば / 古島駅おもろまち駅美栄橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント

らーめん笑和(大謝名)

2014-07-28 | 沖縄食べ歩き
58号線の大謝名交差点から真栄原交差点向けに坂を上り始めた最初の右手にあるラーメン家さんです。前から気になっていたんです。理由は、沖縄でも有数の渋滞を醸し出す交差点の直近で、駐車場の数も少なく、しかも小さな路地しかない場所で、なかなか駐車しづらいのが、お店に行かなくても通りを通っているだけで分かるんです。
これではお店に行きたくても行くのを諦める人が多いのでは?と思ってしまうんですね~(苦笑)
そんな場所にあるので、nobutaも先週、お店の前を通ったときには、そのまま素通りして別のお店に行こうと思っていたのですが、偶然にも一瞬、車の流れが無くなったんですね。これは奇跡的で絶好のチャンスと言うことで、駐車場と思える場所に車を突っ込ませました。
そして、長男と一緒に店内へ。
お店は豚骨という大きな看板を掲げているので、博多ラーメン系なのは入る前から想像していたのですが、メニューを見ると

やはり博多ラーメンの様です。
取りあえず、nobutaは基本の笑和ラーメン(+餃子セット)を注文、長男はお子様ラーメン(200円)を注文しました。
出てきたのが、最初の写真です。
見るからに博多ラーメンですよね。具材が少し多いのが、値段(650円)という博多ラーメンにしてはすこぶる高い設定になっているのかもしれません。
で、このラーメンを食べてみることに・・・・
いや~久々に博多ラーメンらしいラーメン。沖縄では浦添のラーメン屋さんで、博多ラーメンを堪能できますが、それ以外では、このお店がもっとも「らしい」ラーメンですね~。
nobutaは博多の生活が長かったので、久々に良い感じになりました。
やっぱりこんな感じのシンプル博多って感じが良いですね(笑)。ちょっと豚骨が濃厚なので、久留米方面に近いかもって思いますが、大満足です(大満足は言い過ぎかな)。
これで、値段が550円だったら分相応のような気がしますが、ま~許せる範囲かな~って気がしますし、お子様ラーメン200円は、とてもリーズナブルで子供連れにはとても嬉しいお値打ち価格。
まずは食べてみてくださいって感じですね。
ごちそう様でした。
宜野湾市大謝名5-3-1

らーめん 笑和ラーメン / 宜野湾市)

昼総合点★★★☆☆ 3.1


コメント

遂に本店に乗り込む・・・我流家

2014-07-27 | 沖縄食べ歩き
琉大裏手にある「我流家」さん。他の支店はすべて長男と制覇し、残すは本店のみと言うことで、先週、午後2時前に訪問しました。
ランチタイムは行列が出来ると聞いていたので、時間をずらしての訪問でしたが、ほぼ満席状態でしたね。相当な人気店のようです。
注文方法は、他の店舗と同じで

札を選んで店員に出すというもの。今回は、つけ麺の定食(ご飯と唐揚げセット)と醤油ラーメンを注文しました。
ご飯と唐揚げ、醤油ラーメンは長男用です。
nobutaはつけ麺を堪能することに・・・出てきたのが最初の写真です。他の店舗と同じように濃厚つけ麺のサービスとして、変わった付け汁が準備されています。

写真で言うとちょっと小さな白い器がそれです。この日は、店員の早口な説明を解読すると「キャロット(人参)」と言っていたような気がします(よく分かりません)。
まずは、そのサービス付け汁からつけ麺を堪能しました。まずまずの味ですね。
で、メインの超濃厚な付け汁でつけ麺をガッツリ頂きました。麺に大量に乗っている具材は、長男が食べないのでラーメンの野菜類も乗っけて貰ったものですので、通常の量よりも多い状態です。
ラーメンの方は

その分具材が少なくなっています。肉のみですね(笑)。
しかし、この醤油ラーメンもとても醤油がベースとは思えないくらいの濃厚なスープでしたね。麺も極太麺で、かなりの量がありますな~。
つけ麺もラーメンも「美味しい」と言うよりも、かなりの「あじくーたー」で、結構好みが割れそうな気がしますね。
nobuta的には、他の支店(すべて独特なお店です)のつけ麺やラーメンの方が美味しいのではないかと思いました。これは率直な感想です。本店が一番口に合わなかったですね(汗)。
ちなみに、

唐揚げは、長男に不人気でしたので、結局、ご飯と一緒にnobutaが食べました。結構、食べるのに苦労しました。やはりつけ麺だけでも量があるんですよね。
セットはガッツリ食べる人向けで、普通の胃袋の人には無理かもしれません・・・・

中頭郡中城村南上原966
098-895-6557

我流家つけ麺 / 中城村)

昼総合点★★★☆☆ 3.2


コメント

黒ごまもやしそば・・・これは美味い!

2014-07-26 | 沖縄食べ歩き
3度目の訪問となった具志にあるそば処たから家さん。観光シーズンに突入し、さぞやお客さんも多いだろうと思ったのですが、午後2時過ぎの訪問だったので、並ぶことなく店内に入れました(席が2席空いていましたね)。このお店で食べてみたいと思っていた最後のそばである「黒ごまもやしそば」を注文することに・・・

このお店、色々具材を付け合わせることが出来るのですが、その中でも無料で卓上に置いてある

そぼろが非常に美味しいんです。このそぼろをそばにたんまり乗っけるのが醍醐味何じゃないかと思うくらい(笑)
ですので、nobutaの注文した黒ごまもやしそば(最初の写真)にたんまりと乗っけました・・

こんな感じです。
もう、二郎系?って思えるほどのてんこ盛りですな~(笑)
まずは、具とそばをガッツリと絡めながら食します。途中で、更にそぼろを追加しました。
辛目の黒ごま出汁が非常に具材にしっかりとなじみ、篦棒に美味いですね~。
このお店の一押しかもしれませんね。
大満足の一品でした!
ご馳走様!
コメント

浦添の路地にひっそり佇む~ふくろう

2014-07-24 | 沖縄食べ歩き
nobutaは基本的に店構えや雰囲気で美味しいかもしれないとお店を峻別するのですが、今回のお店ふくろうさんは完全なる冒険心からの訪問でした。結果は大当たり!
お店は先日紹介した一方通行さんと同じ一方通行の路地にひっそりとあります。道から少し奥まった場所にあるので、沖縄そばの幟がなければ見過ごしますし、その幟を見つけても車を走らせていると店の存在には気付きません(汗)
店内は

こんな感じで夜は民謡酒場みたいな雰囲気です。
ちょっと怪しさがあって、お店の方も奥にいるので、こちらから声を掛けないと出てきません。
最初はかなり不安になりました。
メニューを見ると

味には自信がある見たいです。
普通の沖縄そばにしようかと思ったのですが、ゆしどうふそばの写真が美味しそうだったので、そちらを注文しました。
出てきたのが最初の写真です。
まず、器は小ぶりです。しかーし、この器めいいっぱいにそばが入っています。普通であれば間違いなく出汁が溢れ出すはずなのですが、出汁がすこぶる少ない(汗)
掘っても掘っても出汁にたどり着けません(笑)
具材は相当煮込んだ太めサイコロ大の三枚肉、熱々の玉子焼き、ゆしどうふです。
まず、この三枚肉がすこぶる美味い!絶品です!
玉子焼きも今焼き上げましたの濃い味付け、ゆしどうふは普通です(笑)
この具材トリオが絶妙でそばと素晴らしく合います。
いや~店構えや店内の雰囲気に気後れしましたが、美味いお店を見つけました。
まだまだ、沖縄そばの食べ歩きも道半ばですな♪

浦添市内間4-20-5
098-877-7443

ふくろう沖縄そば / 古島駅市立病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

金鷲旗女子で沖学園が3位

2014-07-23 | スポーツ
nobutaが昼寝をしていると、テレビを観ていた長男と妻が
  伊禮先生が審判してる~
と大きな声で声を掛けて来ました。更に
  伊藤先生がでてる
  沖学園が準決勝だよ~
と叫ぶ声・・・それは起きて見なければ~って飛び起きて、長男と妻とテレビ観戦。
そうか、もう金鷲旗の時期なんだな~。
沖学園の選手を見ると、千代柔道でお世話になっていた先輩2人の名前がちゃんとありますね~。
もう高校3年生なのかって驚きましたが、当然、応援に熱が入ります。
結果は、敬愛に負けましたが、長男と
  凄いね~。先輩達は東京オリンピックの選手になるかもよ~
って話が盛り上がり、
  お前も頑張らないと~。こんな凄い先輩達から手解きを受けたんだからな
って事になった次第です。
いや~準決勝進出って凄いですね~。伊藤先生お疲れ様でした!って沖縄の片田舎で高校柔道テレビ観戦に盛り上がった夕方でした(笑)
コメント

美味いな~ここの日本蕎麦!・・・松平(浦添に突如現れた)

2014-07-23 | 沖縄食べ歩き
浦添の58号線は港川に「港川ステイツサイドタウン」という昔の米軍向け平屋住宅群があり、そこに結構美味しいお店や雑貨の店が揃って、一大ムーブメントを興しています(ちょっと言い過ぎかな~)。

nobutaは、まだ2店舗くらいしか制覇していませんが、基本デートスポットみたいな雰囲気ですし、女性同士で食べ歩くみたいな場所なので、40半ばのおじさん向けではないんですよね~(苦笑)
さて、この地図上でNo3の場所に日本蕎麦のお店があります。ここ数ヶ月の間に突如現れたお店ですが、人伝に聞くと非常に美味しいらしい・・・むむむむ・・・これはnobutaを呼んでいますな~って事で、妻と長女がサンエーのguで買い物している間に、長男と行ってみることにしました。
お店の外観はこんな感じです。

普通の外人住宅ですが、入り口はモダン和風な作りになっています。

何処にもお店の名前はありません。
店内にはいると綺麗なカウンター席があり、奥が個室、それとテーブル席になっています。

これは綺麗ですね~。
早速メニューを確認すると・・・

こんな感じで、

手打ち出雲そばなる説明書きがあります。まず、沖縄ではなじみがありませんからね~。
nobutaは、福岡在住などで美味しい日本蕎麦を結構食べたと思っていますし、子供達も連れて食べ歩いたので、子供達も日本蕎麦(特に冷えたの)が大好き。美味しい不味いも平気で言ってしまう生意気な子供に育っています。
早速、三段割子そばを注文。割子の追加は1個300円です。
で、出てきたのが最初の写真。これは美味そう!とnobutaが写真を撮っている間に、すでに食べ始めた長男。

薬味の山葵が非常に美味い!
そして、肝心のそばですが・・・・沖縄でこんなうまい蕎麦を食べる機会に恵まれるとは・・・と言うくらいに美味しいのです。
これはポイントが高い。まさかと思うかもしれませんが、冗談みたいに高いレベルにあると思います。
そして、最後にそば湯が出てきて、これを飲んで〆ました。
いや~参りましたね・・・ちなみに長男は、
  すげー美味い!
を連発。三段では男性には足りないので5段くらいは食べないと満たされないかもしれませんが、昼下がりに8分目って感じで美味しい蕎麦を食べる。
これまた悦かもしれませんな~(笑)
浦添市港川2-19-3
098-879-4623

松平そば(蕎麦) / 古島駅市立病院前駅

昼総合点★★★★ 4.0


コメント

とんかつ太郎小禄店

2014-07-22 | 沖縄食べ歩き
内地にとんかつのチェーン店がはやっていた時代には、沖縄にはとんかつのチェーン店など存在していなかったのですが、平成10年を過ぎた頃に「とんかつ太郎」(北谷店だったと思う)が突如出来て、売りが「キャベツ、ご飯、みそ汁のお代わりし放題」(これも内地では当たり前だった)という沖縄では見かけないサービスを展開。一躍、大人気となったわけですが、あれから15年近く経って、人気も定着して、更に似たようなお店も結構見かけるようになり、それなりに沖縄にも「とんかつチェーン店あり」っていう走りの役目を果たしたと思うんですよね。
nobutaは、なかなか、この種チェーン店に行かないタイプなんですが、先日、妻が「大学の同窓会」で不在だった週末の夜に、子供達を連れて食べに行ってみることにしました。
何年ぶりか分からないくらい久々のトンカツ太郎だったのですが、お箸を見てちょっと驚きました。
この「とんかつ太郎」さんって、「鶴小」「カルビ大王」と同じ系列のお店なんですね。
「鶴小」も沖縄そばのチェーン店の走りだったような気がしますし、経営者の才覚が感じられますね(笑)。カルビ大王は、泡瀬にしかないような気がしますが・・・・

閑話休題。本題に戻ります。メニューを確認すると

色々なパターンがあるのですが、取りあえず

ヒレとロースに絞りました。nobuta家は普段、家のトンカツがヒレカツなので、子供達にはロースカツを注文。nobutaはヒレカツにしました。
nobutaはヒレカツフリークなので、どうしてもヒレじゃないと駄目なんですよね。
で、出てきたヒレが最初の写真です。
子供達のが食べたロースは、小ですが、こんな感じ

子供二人ともロースの方が美味しいと言っていましたね。やはり、お店で食べるロースは脂身も少なく柔らかいし美味しいんでしょうね。
nobutaは、ヒレもロースも摘みつつ、無料の

漬け物を大量に食べながら十穀米をたらふく食べました。お代わり自由ですからね。
しかも、豚汁もお代わり自由なんで、豚汁もお代わりしまくり・・・
もう、胃袋はち切れそうなのですが、サラダのドレッシングが

3種類あったので、キャベツも2回お代わりしてしまいました(汗)。
いや~値段もそれなりですが、サービスは相変わらず悪くないですね~。
特に、豚汁のお代わり自由はポイント高いな~笑
ご馳走様でした!

とんかつ太郎 小禄店とんかつ / 赤嶺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2



コメント

良い雰囲気のお店だな~あめいろ食堂

2014-07-21 | 沖縄食べ歩き
沖縄のカフェ雑誌などの特集記事なのでよく掲載されている樋川のあめいろ食堂さん。会社からそれほど遠くない場所にあるので、いつでも行けると思っていたため、今まで行ったことがないお店でした。
行くなら妻と一緒に・・って思っていたところもあって行かなかったんですが、先日、メチャメチャ暑い炎天下の中、それほど遠くない場所にあるこの食堂さんにてくてく歩いて訪問してみることに・・・
当日のメニューは

こんな感じ・・・nobutaが選んだのは、滋賀県産天然鮎のからあげプレートを選択。
nobutaの注文後、2,3人が注文して売り切れになり鯖の料理に変わっていましたので、選択は正しかったようです。
店内も落ち着いた雰囲気で、カウンター4席も広めに取られています。

ほとんどのお客さんが2階に案内されていましたので、ペア客などはすべて2階なのかな~って感じ。
出てきた料理が最初の写真になるのですが、一つ一つ味がしっかりして、しかもあっさり目で非常に美味しいです。
昨日、アップした彩幸箱を高齢の女性向けという表現をしましたが、こちらは20代から40代の女性向けメニューって感じですかね。古民家カフェらしい上に、量よりも味をしっかり追求していて嬉しくなりました(笑)。
特に鰹汁に自分で味噌を入れて食べるってのは、初めての経験でした。非常に美味でしたね。クーラーもしっかりと効いて、出来れば、食後の飲み物があれば、もっと長居したいお店って感じです。
ご馳走様でした・・・

那覇市樋川1-3-7
098-911-4953

あめいろ食堂和食(その他) / 牧志駅県庁前駅安里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


コメント

彩幸箱を食べて・・・もういいかな

2014-07-20 | 沖縄食べ歩き
与那原の部落内で以前見つけた沖縄そばの隠れ家「彩幸」さんに行ってきました。
前回は、600円という値段で提供される沖縄そば定食のコスパに驚いたお店ですが、沖縄そば自体はそれほどでもありませんでしたので、今回は、1000円の彩幸箱を食べるための訪問となりました。
どう考えてもお店のコンセプト的にご婦人等の高い年齢層をターゲットにしているとしか思えない感じですが、出てきた御膳は、最初の写真がメインの6品。どれも結構薄味ですよ~。
で、このメイン以外に

って感じで出てきて、これで1,000円です。
安い~って思うのか、高い~って思うのかは、どんな感じなのを求めてお店に行ったかによりそうです。
ですから、高齢層のご婦人方であれば、この御膳1,000円はお値打ち価格だと思いますし、ゆっくりと昼間をお喋りしながら潰すには打って付けかもしれませんね。

ま~そんな事で、沖縄そば定食も彩幸箱も食べたので、このお店のメニューも完食したnobuta。今後の訪問は、4年くらいのスパンを置くことになりそうです。足繁く通うっていうほどじゃありませんしね(苦笑)

コメント

リニューアルして生まれ変わった・・・ちぬまん泉崎店

2014-07-19 | 沖縄食べ歩き
昔、お店がオープンした頃は、界隈にこれだけ小洒落た居酒屋は存在せず、沖縄では見事なコンセプトのお店が出来たな~って思ったものですが、今では似たようなお店が多数出来、値段も高いままだったので、劇的にお客さんが少なくなっていた「ちぬまん泉崎店」。
目の前を通っても賑わっていないのが分かったのですが、先週くらいにリニューアルオープンし、値段が安くなっただけでなく

メニューも一新されました。
そして、「ドカ盛」メニューが登場!!
更に午後9時まで

金麦の生が100円、泡盛も4合瓶が980円というお値打ち価格になりました。
会社で、チラシを見て、これは結構行けるんじゃないか!と、まず、ネットでクーポンを印字してからお店に向かいました。
で、まず、最初の写真です。
手前がクーポンで頂いたマグロの刺身。3人前で一人4切れくらいあります。
奥が握りなのですが、これが付け出しです(笑)。
当然のように美味しいし、これだけでも満足感高いのですが、楽しみにしていたドカ盛が凄すぎた・・・(汗)

今回はスルメイカ天と鶏天を頼んだのですが、あまりの量にノックアウト・・・
いや~食べるのに苦労しました。美味しいのですが多い!
結局、軽く飲むつもりが4時間居座り、しかも安い値段でお酒を楽しめた結果、一人あたり1,900円を切る値段で終了!!
このコスパは凄い!
美味しいし、文句なしですね~。
いや~リニューアルって良いな~(笑)
会社からもほど近いし、今後は、ドカ盛のチキン南蛮に挑戦してみたいですね~。
ご馳走様でした!!

ちぬまん 泉崎店魚介・海鮮料理 / 県庁前駅旭橋駅壺川駅

夜総合点★★★★ 4.0


コメント

オイオイかなり美味い~一方通行

2014-07-18 | 沖縄食べ歩き
浦添市の神森中学校近くに一方通行の通りがあって、その通り沿いに「一方通行」という名前の沖縄そばのお店があるらしいと人づてに聞いていたので、おもしろ半分に行ってみようかって事で先日、ランチタイムに立ち寄ってみることにしました。
言われたとおり神森中学校近くのすーじ道から入ったところに「一方通行」という名前の沖縄そばのお店を発見!
店主も面白いネーミングの店名を付けたもんですね(笑)。
早速店内にはいると、券売機がありました。

その隣に料理のアップ写真が・・・

あまりにもメニューが多すぎます(汗)。
沖縄そばのお店なのに、ラーメンから担々麺、冷やし麺からつけ麺まで何でもござれ状態(汗)。どうしようかと迷ったものの、取りあえずこんな時は筆頭の商品にすべきという鉄則に習い「一通そば」を注文。二通そばなどもありますが、その中身はよく分かりません(笑)。
で、出てきたのが最初の写真になります。
まず、肉はいわゆるラーメンにのっかっているであろうチャーシューです。しかも、こいつが分厚く切られて3枚乗っかっています。更に、珍しい冬瓜が3個入っているんです。
沖縄そばに冬瓜????これはnobutaも初めてですね~。

で、食べ始めました。チャーシュー・・・これは文句なしに上等です。見事なレベルで文句の付け所なしとまでは言いませんで、かなり美味しい。しかも3枚!!これは大きなポイントですね。
で、3個の冬瓜。これがスペシャル美味い!!
これだけでもほぼ満足の域を超えましたね!!
なんどでも食べに生きたくなるような冬瓜でした。
麺は、自家製麺っぽかったのですが、この麺ならば、たぶん、ラーメンだろうがなんだろうがすべてにおいて順当に美味しいと思います。
出汁も文句ありません。
いや~色々、沖縄そばを食べ歩いていると自負していますが、こんなふうに行っていないお店で美味い!ってのにたまに巡り会いますから、まだまだ、nobutaも浅いですね~。
このお店は、近い将来、ラーメンもつけ麺も担々麺もすべて堪能してみないといけないな~って頭にインプットしました。
ご馳走様でした!!
浦添市内間4-22-30
098-877-8655

一方通行沖縄そば / 古島駅市立病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


コメント

なるほど・・至って普通・・・名嘉地そば

2014-07-17 | 沖縄食べ歩き
沖縄に戻ってきて1年以上経過する中で、同僚から「名嘉地そば」だけは行くな!と強く念を押されていたのですが、だんだん、ぉ初のお店が少なくなりつつある中、取りあえず立ち寄ってみるかって感じで名嘉地交差点の側にある名嘉地そばに立ち寄ってみることにしました。
メニューは

基本形以外にふんだんにあるようです。
取りあえず沖縄そば定食を注文。値段は800円ですから、安いと思われるお店よりも200円くらい高いかな~って感じです。でも、これは沖縄では当たり前の基本料金みたいな感じ。
ただ、最初の写真を見て頂いたとおり、他のお店では、このジューシーとトンカツの他に刺身が付きます。これが基本形なので、ここはちょっとお高くとまっている感がありますね。
さて、肝心の沖縄そばですが、同僚が訴えるほど不味くありません。
至って普通の沖縄そばです。
確かに、ここが最高だ!!とは言いません。昔ながらにある沖縄そばの味わいです。
更に、ジューシーですが、これも至って普通です。この味ならば妥当だと思いますね。
で、最後にトンカツですが、超薄いトンカツの定食を食べた方には、これがそれだ!と言わずにはいられないでしょうし、この薄さは沖縄の定番だ!!と言われる方もいるのではないかと思います。

ま~そんなこんなで下記の評価になっていますが、ま~お客さんがわんさかいましたので、沖縄らしい定食中心のそば屋というので定着しているのではないかと思いますね(笑)

名嘉地そば沖縄そば / 赤嶺駅小禄駅奥武山公園駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7

コメント