off  the  ball

「清く、楽しく、オモシロク♪」
今日もガッちゃんはブログを書き続ける

しんきょうさんで皿うどん

2016-08-20 | 新・究極のグルメ委員会!

新梅田食堂街にあるお店

在日ファンクのライブ終わりで何か食べるとこないかなーと探していて入ったお店。というコトは、だいぶと前の話。つまりは、書くのを忘れていたんだね、、、

皿うどん。コレは食べすぎて嫌になっちゃうシリーズの1つ

皿うどんというのは、皿うどん用のパリパリ麺と100円の野菜のパックを買ったらすぐに作れちゃうので、コレは楽だと思って、よく作って食べていたんだね。すると、ある日、ム、ムムム、なんだか食べるのがしんどいな、、、なんか見たくないな、、、となっちゃって、今では家で一切作らなくなっちゃったんだけど、嫌いではないのだよ的料理の1つ

そんな皿うどんを新梅田食堂街にある「しんきょう」さんで、いただきました

たまに、そして、お店で食べると、コレがまた美味しいんだなぁ~。あんかけのとろみ、そして細く切ったかまぼこが良いアクセントになっちゃって、コレまたたまんないんだよね~

味は少し濃いかなーってなったけど美味しかったから、まぁそれはあんかけに免じて許そう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ego-wrappin' dance dace dance/大阪城音楽堂

2016-08-19 | オススメ本&映画&音楽♪

8月7日に行われたego-wrappin'のライブに行ってきましたー

博多のフェスでego-wrappin'を観てから、もうコレはゼヒ単独ライブに行くしかない!と思い、この大阪城音楽堂のライブに辿り着いたのだ

17時開演だから暑さ対策はいいかー、と思っていたら、暑すぎる、、、

サッと仕事を終えて、サッと大阪まで行き、16時半ごろ到着すると、耐えられないほどのギラギラとした暑さが直撃、、、

買いたてのエゴラッピンタオルを頭からかぶり、暑さをしのぎつつ、待ちつつ、、、

しかし、17時過ぎてライブが始まると、そんな暑さはなんてことなかったというほどに、ライブが熱かった

まだまだ、にわかファンだから知らない曲も多々あったけど、身体を動かさずにはいられない曲の応酬だったり、時にしっとりと歌いあげたり、魅了されっぱなしだったなぁ

あと、よっちゃん&森ラッピンのMCも面白かった!やっぱり、関西弁のあの感じがなんだかいいんだね

ゴシップオブジャックスの武嶋さんいじりやフジロック話も良かったねぇ。あと、メンバー紹介のときに、真船さんが生野出身(あとで鶴橋と言い直していたけど)と知り、なんだか親近感を覚えたね

全23曲、ホントに楽しかった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本×コロンビア

2016-08-08 | 日本代表応援宣言!

オリンピックグループリーグ第2戦。コロンビア戦は2-2のドローで、なんとかグループ突破に望みを残したね

前半は日本が多くチャンスを作りだし、惜しいシーンもあったんだね~。前半のうちに先制点が取れたらと思っていたけど、スコアレスで前半終了

後半に一瞬のスキをつかれて先制を許すと、OGで2失点目、、、

しかし、選手交代で南野と大島を投入。攻撃を強めると、浅野のゴールと中島のゴールで追いつく。しかし、反撃もそこまで、2-2のドローという結果に終わったね

なんとか勝ちきってほしかったけど、初戦に比べると気持ちも入っていたし、いつもの4-4-2に戻したことで攻撃もスムーズになっていたんじゃないかな

中盤の真ん中に入った遠藤と井手口も攻守によく顔を出していたしね。井手口は積極的な守備が裏目に出てちょっと失点シーンに絡んじゃったけど、動きは良かったんじゃないかな

途中交代の大島もボールを落ち着かせたり散らすだけじゃなくて、縦パスの意識が高くて、攻撃のスイッチをウマク入れていたね

まぁとにかく、3戦目の相手スウェーデンも勝つ気満々でくるから、気持ちで負けないよう頑張って欲しいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガッちゃん、うどんを作る。

2016-08-06 | ガッちゃんの料理

つ、ついに、うどんを作ってしまった!!

以前からジワジワと「うどん熱」が高まりつつあるのを、ココロの奥底に感じながらも、それを敢えて抑えていたふしがあり、しかし、それを抑え続けることは容易なことではなく、、、

いや、実はうどんを作るために、小麦粉やらめん棒を知らぬ間に購入していたのだから、本当のトコロ、うどんを作りたいという気持ちに向いていたのだね

そんなこんなで、小麦粉、水、塩、ボウルを用意し、小麦粉と食塩水を混ぜながら、こねながら、丸く

コレをしばらく、まぁ1時間弱ほどお昼寝させるのだね

そして、十分に寝かせたら、これを伸ばしていく。ただ、伸ばすスペースがあまりにもなかったから、あんまり広げられなかったのだね、、、コレが後々響いてくる、、、

めん棒を使って伸ばしながらうどんっぽくなってきたことにヨロコビを感じつつ、ある程度伸ばしたら、たたんで、あとは切るだけ

うどんを作りながら、うどん屋さんがうどん屋さんになりたい気持ちが少し分かったね。うどんをこねたり、伸ばしたり、切ったりする作業がオモシロイ、、、そして、それが美味しかったら、、、

もうたまんないよね~

もう、コレは将来の夢は「うどん屋さん」だね

うどんブックカフェ的なお店を、静かなトコロにオープンさせるのだ

そんなこんなな妄想をしながら、10分ほどうどんを茹でて、水でしめて、ざるうどんでいただく

うどんはつやつやとして美味しかったけど、麺が太すぎ、いや、そもそも太さがバラバラで自分の未熟さを思い知らされたね。でも、初めて作ったうどんという記念日を噛みしめながら美味しくいただきました

ちなみに、「夢と希望と、うどんは、熱を加えると膨らむ」というコトを勉強したね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本×ナイジェリア/リオオリンピック

2016-08-05 | 日本代表応援宣言!

リオオリンピック初戦、対ナイジェリア戦は、4-5で敗戦、、、

ナイジェリアは、移動トラブルで当日に現地到着というありえない状況。コンディションは最悪。これなら日本に分があると思われていたけれど、、、

蓋を開けてみると、日本の守備崩壊という悲しい結果、、、

試合開始早々にシュートのこぼれ球をあっさりと詰められて先制点を許すと、PKで同点に追いついた直後には、右からのクロスに室屋がかぶってしまうという対応ミスから失点。そこからしばらくは落ち着くが、前半終了間際にPA内でまずい対応、、、落ち着きのない守備でクリアミス。それを押し込まれたねぇ、、、

後半開始直後には塩谷と室屋がお見合いから突破を許してPK献上、、、さらに、GK櫛引が飛び出してクリアしたボールを取られ、直接、無人のゴールに蹴りこまれて5失点目、、、コレは大島のパスミスから始まって、GK櫛引の飛び出してのクリアも中途半端と、ミスが重なった失点。だけど、最初にミスした大島がダラダラと戻っていなければ、ミスを取り返して失点をせずに済んだプレーだったね

とまぁ、すべてが日本のミス絡みによる失点。ナイジェリアの選手の能力が高くて致し方なかった、仕方のない失点、というのは1つもなかったよね

とにかく、プレーを見ていてもペナルティエリア内での日本の守備がオロオロと軽いパニック、舞い上がっているのか浮足立っているのか、地に足ついてないかのようだった、、、

あと、こういうペナルティエリア内でパニックを起こして対応できていない守備陣がいるのに、相手FWへほぼノープレッシャーで簡単に縦パスを入れさせていたのも問題なんだよねー、、、相手陣内からの縦パスなら多少仕方ない面もあるけど、日本陣内に入ってもプレスがかかっていなかったもんね、、、

攻撃面は4得点というコトで、評価できそうだけど、ナイジェリアのディフェンスラインのラインコントロールもされない凸凹ラインなら、まぁ4点は取って然るべきかなとも思う。ただ、攻撃陣は点を取ると気持ち良いものだし、次戦には繋がるかな。途中出場の浅野と武蔵が決めたのも良かった

あと、一番気になるのは、戦う意識。チーム全体を見ても、勝つんだ!という意志が見えてこなかった

失点をしたら、「あっ、攻撃せな、点取り返さなあかん」と攻撃を強めて、同点に追いつく。追いついたらホッと一息。また、失点したら、「取り返さないと!」と思い、同点に追いつく。追いついたら、「良かった、良かった」となり、落ち着いて、決して「逆転しよう、さらに点取ったろう!」っていうのがない。で、さらに失点。攻撃せな、でも焦る。取り返す前に突き放される。追いつけない。負ける。のパターン

セルジオさんも2-2になった後の戦い方に苦言を呈していたけど、まさに同意。ナイジェリアの守備陣も良くなかったのは戦っていた選手も絶対に実感していたハズ。だからあそこで、攻勢を強めて自分たちのペースにしないといけなかったんだよね

なんだろうなー、ガマン、堅守とかで後半勝負とか思っていたのかな?

まぁ、初戦の難しさっていうのはやっぱりあって、ブラジルでも南アフリカ相手に主審の助け(怪しい退場による数的優位)をもらいながらもスコアレスドローだったからね。でも、ブラジルを見ていると、国民の期待に圧し潰されそうな、困ったらネイマールさんに預けよう的な、なんかメンタルが弱くなったなーと思ったねぇ

開催国で、ネイマールも呼んできてるけど、優勝できるかなあ?とちょっと不安。ってガッちゃんが不安がることはないんだけど

で、話は戻るけど、次戦までにできることはカナリ限られているけど、次はさすがに浮足立ったり、舞い上がることはないだろうから、それだけでも多少守備は改善されるだろうね

あとは、勝つべき試合で先制されたら?先制したら?あらゆるコトに対応できるようにしておくことかな

とにかく、チームとして勝つ意志を強く見せて欲しいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「始皇帝と大兵馬俑」展/国立国際美術館

2016-07-31 | ガッちゃんの日々。

10月2日まで国立国際美術館で開催中の「始皇帝と大兵馬俑」展に行ってきました~

あの社会の歴史で習った秦の始皇帝の始皇帝。ガッちゃんも横山光輝さんのマンガで「史記」を読んでいたり、宮城谷昌光さんの歴史小説で秦が統一する前の春秋・戦国時代あたりの本をよく読んでいるから、けっこう楽しみにしていたのだね

で、この展覧会のタイトルにもなっているように、一番の見どころは、やっぱり兵馬俑の凄さ。終盤に8体ほどのさまざまな兵馬俑が展示されているのだけど、その大きさや細部の細かさにスゴイの一言

こんなにスゴイのに、ただ埋められるためだけに作られたというのが、何とも常人には理解できないよね

他にも青銅器や金銀器などの細工の丁寧さなんかをみていると、紀元前の時代にこれだけの技術があったのか!と驚かされるばかり。しかも、当時の流行りなんかもあって、そういうトコロは現代と変わらないんだなぁと。

そして、当時からインフラとして石で下水管も作られていたというのだから、もうさすがだなぁと感心するしかないね

ガッちゃんは読んだことないけど「キングダム」が始皇帝・政のことを描いているのかな?なので、ちょっとだけコラボ的になっていたね。そういったことにかかわらず、この兵馬俑は見る価値大なので、ゼヒ観に行ってほしいねー

ちなみに、最後、出口を出たトコロに、身長を中国の尺寸で計れたからしてみると7尺6寸だったから、これから身長を聞かれたら「ガッちゃんの身長?7尺6寸」と答えようかななんて思ったり、思わなかったり

始皇帝と大兵馬俑展

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートde元気ネットワーク推進会議

2016-07-16 | ガッちゃんの日々。

兵庫県では、県内で開催される特色ある芸術祭やアートプロジェクトの連携を目的に「アートde元気ネットワーク」の取り組みを進めています。このたび、 「アートde元気ネットワーク」に加盟する各芸術祭の特徴と魅力を広く発信していただけるブロガーの方を募集します。奮ってご応募ください!https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk18/bloger.html

ふむふむ、わかりました!

ガッちゃん、立候補(応募)させていただきます!

「アートde元気ネットワーク」という、つまりは「アートフェスティバル×まちおこし」的な感じなんだね

で、以下が秋に行われる兵庫県内の芸術祭

1.下町芸術祭プレ企画「下町アセンブリー」

2.西宮船坂ビエンナーレ2016

3.龍野アートプロジェクト2016現代芸術祭「時空の共振」

4.公募展木彫フォークアートおおや

5.あさご芸術の森アートフェスティバル「芸術の森野外彫刻ライトアップ」

6.丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2016

それぞれ1名の計6名しか選ばれない激戦区ではあるけども、ゼヒともガッちゃんに清き1票を。って選挙じゃないけどね

アートde元気ネットワーク推進

ちなみに、丹波篠山のまちなみアートフェスが気になるので、選ばれなくても行ってみたいね

丹波篠山・まちなみアートフェスティバル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメン桂のラーメンセット

2016-07-15 | 新・究極のグルメ委員会!

宝塚は売布にあるラーメン屋さん「ラーメン桂」

6月くらいに行ったのかな?そろそろ暑くなってきたなあ、冷やし中華始めてるかなぁ?と行ってみたけど、まだだったみたいだから、頼んだのがラーメンセット(750円)

ただ、侮ってはイケナイ、このラーメンセット。とても美味しい

ラーメンは、しょうゆ、みそ、しおから選び、+おにぎり、たまごやき、メンマが付いてくるのだね

ガッちゃんは、しょうゆラーメンを注文したのだけど、ここのしょうゆラーメン、とにかくしょうゆラーメンなのだ!

なんていうか、いい意味で想像を超えない、想像通りの、安定感のある味なのだね。フラフラしていないというか、どっしり構えている感じと言ったらいいのかなぁ

とにかく、シンプルに美味しいということだ

そして、セットのおにぎりが絶妙の塩加減で、コレまた美味しいのだねぇ

逆に、このおにぎりを食べるだけでも価値があるんじゃないかと思わせてくれるくらい美味しい

売布に住んでいたころは、あんまり行かなかったけど、最近、シネピピアへ映画を観に行くときなんかは、思わず立ち寄ってしまうのだね。こう、何度も通っているうちに、美味しさがどんどん沁みこんでくる感じで、どんどんクセになっちゃうのだね~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーム

2016-07-14 | オススメ本&映画&音楽♪

だいぶと前に映画館で観た映画だけど、書くのをすっかり忘れていたので、今更ながら、、、

天窓1つの狭い部屋で生活する母と子ふたり。母はある日、男に誘拐されて以来、この部屋から出られずにいる。そして、この男との子どもを生み、ふたりの生活を送る日々。息子は5歳になるが、世界はこの部屋のみ

息子のため、この狭い部屋から脱出することを考えるが、この展開がスリリングでドキドキする。そして、息子が初めて部屋以外の世界ー空や風、空気、緑、すべての目にするものーを感じる映像がスバラシイ

誘拐犯からの脱出は成功し、幸せに満ちた生活になるものと想像していた母。しかし、そこには好奇な目や懐疑な目に晒される苦痛が伴い、、、この表情が何とも言えず、ぐっとくるんだね、、、

物語的には、脱出するトコロがスリリングでピークなんだけど、いろいろとじわじわ感じさせてくれる、何とも言えない映画だったね~

ルーム

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

フランス×ポルトガル

2016-07-13 | 15-16 football

ユーロ決勝、フランス×ポルトガルは、延長の末、ポルトガルが1-0で勝利し、初優勝を飾ったねー

試合前は、開催国のフランスが有利と思っていたし、ロナウドが負傷交代になって、さらにフランスが勝利に近づいたと思ったんだけど、やっぱりサッカーはどうなるかわからないもんだねぇ

ポルトガルGKルイ・パトリシオがフランスの前に見事に立ちはだかり、ゴールを許さず、途中交代したエデルが延長戦で決勝ゴール。フランスにとっては悲劇の決勝戦となったね、、、

 

ちなみに、ユーロ決勝の前はウインブルドン男子シングルス決勝マレー×ラオニッチの試合を観ていて、コチラはホームのマレーが3-0のストレート勝ち。準決勝でフェデラーを破ったビッグサーバーのラオニッチも安定感のあるマレーの守備を崩すことはできなかったね

それにしても、同じ日にテニスとサッカーのW観戦は体力的になかなかキビシイものがあったなあ、、、

サッカーは、次はリオオリンピック。そして、テニスはUSオープン

次の楽しみは8月だね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加