安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

全国地方議員サミット2018

2018年07月10日 | 議会報告
平成30年7月10日

全国地方議員サミット2018が明日から開会します。
 会場は、早稲田大学大隈記念講堂大講堂
 全国から1100人の地方議員が申込みをしています。
 


【日時】
2018年7月11日(水)13:00~17:30
2018年7月12日(木)09:30~16:00
【場所】早稲田大学大隈記念講堂大講堂
(東京都新宿区戸塚町1丁目104)
【対象】議会議員、議会事務局職員、一般1,000名
【主催】ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟
    マニフェスト大賞実行委員会




1日目
【基調講演】「地方議会から日本を変える」
北川正恭早稲田大学名誉教授、元三重県知事

【特別講演】
「地方創生の展望」
野田聖子総務大臣が、国会開催中により
安田充事務次官の講演とならました。

【講演、ディスカッション】
「真の地方創生とは何か」
・片山善博早稲田大学教授、元総務大臣/地方創生と地方議会の役割
・大西一史熊本市長/震災復興と地方創生
【課題整理】
「地方創生時代に求められる議会力」
江藤俊昭山梨学院大学教授
【パネルディスカッション】
「議会力強化のための、議会事務局の変革」
・小林宏子東京都羽村市議会事務局長
・清水克士滋賀県大津市議会局次長
▽進行:千葉茂明月刊『ガバナンス』編集長

2日目は、7月12日

【先進事例報告①】
「地方創生をリードする議会へ」
  目黒章三郎福島県会津若松市議会議長/住民との対話から課題解決へ
  子籠敏人東京都あきる野市議会議長/広報改革から展開する議会改革
  ビアンキ・アンソニー愛知県犬山市議会議長/自由討議で委員会提言へ
  川上文浩岐阜県可児市議会議長/委員会代表質問と政策サイクル

▽進行:廣瀬克哉法政大学教授

【先進事例報告②】
 「政策を実現する議会へ」
  尾崎大介東京都議会議長/条例マニフェストと議会改革
  松本研横浜市会議長/議員提案条例による政策実現
【講演】
  「海外の議会制度から議会の多様性を考える」
   中林美恵子早稲田大学教授

【パネルディスカッション】
 「多様性ある議会に向けた実践と課題」
   本間まさよ東京都武蔵野市議会議長
   岩永ひさか東京都多摩市議会議長
   白川静子神奈川県茅ケ崎市議会議長

【提言、総括】

 「政策型選挙の実現に向けて」
   北川正恭早稲田大学名誉教授、元三重県知事、ほか
コメント

津山市立西幼稚園&二宮公民館地鎮祭

2018年07月10日 | 教育
平成30年7月10日 9:00~

津山市立西幼稚園&二宮公民館地鎮祭が挙行されました。
 高野神社 河原宮司に地鎮祭
 

幼稚園と公民館の複合施設が来年8月に誕生します。


 





コメント

県中学野球美作地区大会 10日に開幕

2018年07月10日 | スポーツ
平成30年7月10日 10:30~
県中学野球美作大会 10日に開幕する

落合球場で2試合を観戦する。
 1回戦 鏡野中学校対久世中学校
     津山中学校対勝央中学校

 




山陽新聞社杯争奪第69回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の美作地区大会は、6、7日に津山市の津山スポーツセンター野球場などで行われる予定だった計18試合が雨のため中止となった。10日に1、2回戦12試合、11日に準々決勝と準決勝6試合、12日に決勝、代表決定戦など4試合を行う。


平成30年7月5日 さんデジ

県中学野球美作地区大会6日開幕 20チームが代表5枠懸け熱戦

山陽新聞社杯争奪第69回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の美作地区大会は6日、津山スポーツセンター野球場(津山市勝部)などで開幕する。


今年は津山、真庭、美作など8市町の20チームが出場。
同センターをはじめ、鏡野町総合グラウンド野球場(同町入)、落合総合公園野球場(真庭市下市瀬)、真庭やまびこスタジアム(同市三阪)の4会場で8日までの3日間、県大会(26~29日・倉敷市営球場ほか)の代表5枠を懸けて熱戦を繰り広げる。

3連覇を狙う勝山が総合力では一歩リード。
昨秋の県大会に出場した蒜山、美作は投手力が安定しており、上位をうかがう。

6日は1、2回戦12試合があり、7日に準々決勝と準決勝、8日に決勝と代表進出決定戦、代表決定戦を行う。
試合開始時間は前後する場合があり、悪天候のときは順延する。
コメント

津山市加茂町桑原の加茂川沿いの県道・津山智頭八東線の路肩崩壊現場

2018年07月10日 | 災害
平成30年7月10日

津山市加茂町桑原の加茂川沿いの県道・津山智頭八東線の路肩崩壊現場
 (新聞報道等からの情報)



路肩崩壊の現場空撮画像
 加茂川と倉見川の合流付近


加茂川・倉見川の上流部からの流入量に起因すると考えます。






津山朝日新聞の雑感





コメント