もちゃもちゃ堂気紛れ本舗

©Mocha Mocha Do Whimsical Company.

漫画話。"空挺ドラゴンズ"4。

2018-08-13 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
"空挺ドラゴンズ"の4巻が出てましたっ!!!


なんか作者が好きなモノを全部、詰め込んだら、こう成りました???、的な感じが、私の好きなモノにもドンピシャ(爆&汗&笑)!!!??
めっちゃ面白く読んでます♪

な中の4巻、新キャラの"ブルノ"、私、結構、好きかも(笑)。
金持ちぼんぼんで高飛車な龍オタクな天然キャラ...とか文字にすると、なんだそりゃ??って感じだけど、このコの筋は通ってる。
コレ大事、そこが好き♪
今回だけじゃなく、今後も出続けて欲しいキャラですね(笑)。

にしても前回の"タキタ"に続いて、今回は"ヴァナベル"ですかっ(汗&笑)!!!??
しかも次巻に続くって...(爆&汗&笑)。
私一推しのキャラなので、ハラドキ過ぎてツラいです...(爆&笑)。

...という訳で、次巻が、めっちゃ気に成ってるので、とっとと出してください5巻(懇願&笑)。
コメント

漫画話。"世界で一番、俺が○○" (5)。

2018-07-28 | 蔵書増書:漫画話。本の話。


って、やってくれるね、"水城せとな"っ(爆&悦&笑)!!!??

そうだったのか(驚&笑)!!!?? & そう成ったか(爆&笑)!!!??、が満載で、久々に濃いめの"せとな毒"に当たった感じで"悦"ってます(爆&汗&笑)。

さてさて続きは、どう成るの!!!??、って次巻は冬まで、お預けですかっ(爆&笑)!!!??
てか、もう暑いのも飽きてるし、とっとと冬に成ってしまえばいいのに...(爆&汗&笑)。
コメント

漫画話。"七つ屋志のぶの宝石匣"⑤⑥⑦(爆&汗&笑)???

2018-05-25 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
なかなか次巻が出ないなぁ...。
と思ってた、漫画"七つ屋志のぶの宝石匣"

やっと"出たっ(嬉&笑)!!"って思ったら、ちょっと待て、7巻(汗&笑)!!!??
私、4巻までしか持ってないんですけど...(爆&汗&笑)???
...新刊、見逃し続けてたのね、私ってば...(汗&笑)。
そりゃ"出ないなぁ..."って成るわ(爆&汗&笑)。

という訳で、⑤⑥⑦の3巻、一気にGETしましたよ(爆&笑)。


でもっ!!!??
忙しくて読む時間が無い...(爆&汗&笑)。
ので、めちゃめちゃ楽しみにしつつ、読む時は一気読みしたいので、充分な時間が取れる日を、虎視眈々と狙ってる私です(爆&笑)。
コメント

漫画話。"風の戦士ダン"...じゃなくて(爆&笑)、"アオイホノオ".18.19(笑)。

2018-05-25 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
いうても"アオイホノオ"、新刊は?? と思ってたら見逃してたらしく、.18.19の2冊も出てました(爆&汗&笑)。
って、じゃんっ!!!??


いうても"アオイホノオ"、何処かで聴いたコトのある人や、何処かで聴いたコトのある漫画、何処かで聴いたコトのあるアニメなんかが目白押しで、なんか面白い(爆&笑)。
梲の上がらない学生の、焦燥感というか爛れた感じも好き(爆&汗&笑)。

そんな"アオイホノオ"、.19では"風の戦士ダン"が登場するらしいですね(帯に書いてた&爆&笑)!!!??
"風の戦士ダン"って、"アオイホノオ"の作者"島本和彦"の漫画ですよね!!!??
と、19巻目にして漸く、主人公の"焔 燃"って、作者だったんだと気付く為体な私...(爆&汗&笑)。
今まで一体、何処を、何を観てたんだ、私わっ(汗&笑)!!!??

......ふぅ。

そんな"アオイホノオ"なんですが、実は忙しくて、まだ読めてません(爆&汗&笑)。
ふぅ。
コメント

漫画話。"スティーブ・ジョブズ" 6(完)。

2018-05-25 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
出ないけど気長に待ってよ〜っと。

と思ってた、漫画"スティーブ・ジョブズ"ですが、1年くらい前に、待ってた6巻が出てた上に、完結してたらしいっ(爆&汗&笑)!!!??

最近、頻繁には書店に顔を出してないとは言え、気長に待ち過ぎだろ、私...(爆&汗&笑)。
という訳で、GETしました(笑)。


いうても以前から私、"Apple"...ていうか"Macintosh"好きだったんですが(笑)、実は筐体が好きなだけで、あんまし中の人(??&笑)には興味が無かったんですよね(爆&笑)。
でも、なんとなく存在を意識したのは、やっぱし"iMac"の頃かしら???
でもでも、やっぱし中の人(笑)には興味が無く、ぶっちゃけ亡くなるまで、あんまし、どういう人なのかも知りませんでした(爆&汗&笑)。

で、その後、伝記が出版された時は、多少、興味は有ったんですが、結局、読まず仕舞い...(爆&笑)。
それが漫画に成ると知って、読み始めたのが、漫画"スティーブ・ジョブズ"でした。

で、読んでみたら、私の中で"ジョブズ"と繋がってなかっただけで、結構、知ってるエピソード(開発秘話とか)ばっかしで、やっぱし"Mac"好きだからか、何処かで見聞きしてた様で、我ながら驚きました(爆&笑)。

でもでも過去過去、"Macintosh"にドキワクしてた、あの頃の楽しさを提供してくれたのが、少なからず"ジョブズ"の御陰だったんだなぁと認識するに、直接"ジョブズ"と関わった人達は大変だったかもですが(笑)、末端のユーザ的には、変人とかは関係無く(爆&笑)、楽しいアイテムをありがとう!! と、感謝感謝なのです♪♪♪

それにしても私、もう少し書店や、新刊情報、チェックした方がイイですよね...(爆&汗&笑)。

な中、実は忙しくて、まだ読んでないんです、"スティーブ・ジョブズ" 6 (爆&汗&笑)。
コメント

漫画話。”よつばと!”⑭。

2018-04-30 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
待ち遠しかったとは、このコトかっ(爆&笑)!!!??

って、“よつばと!”の14巻が出てましたっ(嬉&笑)!!!


って、ホント大好きなんですよね、“よつばと!”(悦&笑)。
真っ透明なほどに純粋な”よつば”や、それを取り巻く大人たちが素敵で素敵で...(笑)。
毎巻、心洗われ過ぎて、泣きそうに成ります(爆&汗&笑)。

なんかデザイナー仲間のコの娘が、丁度"よつば"っくらいで、しかも言動が似てる所為で、読みながら常に、そのコがオーバーラップしちゃってます(爆&笑)。
&"とら"に似てる知り合いもいるんですよね...(汗&笑)。
って以前に川越に遊びに来た古い友人なんですが、そんなトコも楽しい要因になってます、"よつばと!"♪

と、そんな"よつばと!"に、新たな"悦"要素がっ(驚&笑)!!!??
って、"よつばと!"、"ジャンボ"の"ルノー・カングー"や、"とら"の"フィアット・パンダ"、"やんだ"の"ラパンSS"と、魅惑なクルマが登場してるんですが、今回の14巻で、以前に乗ってた"軽トラ(スクラム)"を"ジャンボ"に、あげちゃってクルマ無しだった"とーちゃん"が、あんまし乗らないからって"妹"からクルマを譲ってもらうんですが、そのクルマが、なんと???
"ミニ・クーパー"、しかも"カブリオレ"っ(驚&笑)!!!!!????

でもって"クーパーS"に成りそうなトコロを、敢えての"クーパー"!!!??
素敵です♪♪♪

って、モノクロなので車体色はわからないんですが、赤とか黒ではなさそう。
なので勝手に、私の"MINI"と同じ"ホワイトシルバー"だと思って嬉しがってます(爆&笑)。


てか“よつばと!”、次が出るの、いつに成るんだろ???
また永々と待たなきゃなんだろうなぁ〜...(爆&汗&笑)。
コメント

漫画話。"進撃の巨人"25。

2018-04-15 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
いうても漫画"進撃の巨人"を読み始めたのって、"石原さとみ"も出演してた、実写版の映画の所為なんですよね(爆&笑)。
それまで、名前は知ってて、話題なのも知ってたんですが、特に興味も無かったので...(爆&汗&笑)。

なんですが、"石原さとみ"も読んだみたいなんで、脳内に同じ情報を共有したいかも??とか思って、読み始めたんです(爆&笑)。
な中、映画は終わっちゃったのに、漫画は続いてて...。

で、実は何巻か前から、舞台が変わっての新展開(?)に成ってた"進撃の巨人"なんですが、......ぶっちゃけ退屈で退屈で...(爆&汗&笑)。
なんか読むの辛く成って来ちゃってて、最新刊の25巻も、GETした儘、放置状態でした(爆&笑)。


で、漸く読んでみたんですが、どうした??、怒濤の急展開っ(驚&笑)!!!??

って、突然、めちゃめちゃ面白く成って来ましたっ(爆&笑)!!!??
ので掌を返す様に、次巻が、めっちゃ楽しみにっ(爆&汗&笑)!!!??

てか危なかったですよ。
今回の25巻も、今までみたいな退屈な展開だったら、読むの辞めちゃおうかとも思ってたんだから、私(爆&笑)。

と、世間的には、どうか知りませんが(笑)、私的には起死回生の25巻でした(爆&笑)。
って次巻、楽しみっ♪
コメント

漫画話。"世界で一番俺が○○" 4。& "5時から9時まで" 14。

2018-03-07 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
あれ???
"3"の記事って載せてなかったっけ(爆&汗&笑)???
な、"水城せとな"の漫画"世界で一番俺が○○"の4巻が出てましたっ!!!??


って"アッシュ"は何処に向かってるんだ...(爆&汗&笑)。
"文香"も最初は良いコだと思ってたのに、なんだかなぁだし、"タロ"も輪を掛けて仕様も無いしで、なんか展開がイライラして来た(爆&汗&笑)。
とっとと100日後に成っちゃえばイイのに(爆&笑)!!!??
な中、"ナナミ"と"ヨシヒト"の、"セカイ"コンビ(?)が心のオアシスです...(笑)。
って次号は夏かぁ〜...(汗&笑)。


そして1年振り(爆&汗&笑)!!!??
"相原実貴"の、"5時から9時まで"の14巻も出てましたっ!!!??


って、ドラマ終了以降、発刊が牛歩過ぎて、どう成ってんのさ(汗&笑)???って書店に寄る度に思ってたんですよね...(爆&笑)。
したら不意打ちで、忘れた頃に登場です(笑)。
って、こっちも負けずにイライラさせられますね(爆&汗&笑)。
"潤子"は相変わらずだし、お気に入りだった"百絵&アーサー"も、ちょっと擦れ違い(勘違い)が過ぎて、笑えなく成って来たし...(汗&笑)。
しかも次号が、いつ頃かもアナウンス無し(爆&汗&笑)。

なんだかなぁ〜。
あんまし楽しくなくなって来てるぞ(爆&汗&笑)。
どちらも次号では楽しませてくれるのかしら(爆&笑)???
宜しくお願いしますよっ(笑)!!!
ふぅ。
コメント

漫画話。"ディザインズ"3/五十嵐大介。

2018-02-20 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
やっぱし偶には大きな書店に行かなきゃですね。
"五十嵐大介"の悦漫画"ディザインズ"の第3巻が並んでました(爆&笑)。
って発刊は1ヶ月くらい前だった様です(汗&笑)。


って相変わらず"五十嵐大介"の漫画は、湿度が高いというか密度が濃いというか...(爆&汗&笑)。
"ディザインズ"の第3巻も、半分、溺れ掛けながら読んでました(悦&笑)。
好き♡

って2巻の終わり方が、めっちゃ楽しみ心を擽る終わり方してたので、待ち望んでたんです、3巻♪
てか今度はイルカのHAの1人が消えましたね..。
でも豹娘の"アン"や"ベイブ"が、もう出て来ないんだろうな??って事態に成っちゃった時は、好きだっただけに、めっちゃ凹んでたんですが、今回は、あんまし好きじゃ無いイルカ族だったんで、あんまし心は動かなかったです(爆&笑)。
てか起きたコトは同じなのに、お気に入りかどうかで、こんなに感情に差が出るとか、人って御都合主義で残酷だなぁ...(汗&笑)、って思いました。

にしても"ディザインズ"、何処に向かってるんだ〜っ(爆&汗&笑)???
もうもう、先の展開が楽しみで楽しみで...。
待ちきれるのか、私(爆&笑)???
ので次巻発刊まで、"ディザインズ"のコトは頭の中から忘却させて置こうと思います(爆&笑)。
コメント

小説話。"密やかな結晶"。

2018-02-13 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
さて現在、"石原さとみ"主演で上演中の舞台"密やかな結晶"

私、既に2回も観に行っちゃってるんですが(笑)、実は、舞台の原作の、"小川洋子"の小説"密やかな結晶"を、公演前にGETしてたんですよね...(爆&笑)。

で、舞台のチケットに特典で付いてた"石原さとみ"のPhotoカードに、「原作読んでから見てもなお面白いかも」ってメッセージが在ったのに、結局、読む時間が取れずに、原作は読まずに観たんです、舞台...(爆&汗&笑)。

な中、今回3連休ってコトもあって、こりゃ読んでみるかね、原作??って思い、時間を作って一気に読んでみましたっ!!!??
って、この先、盛大にネタバレ有りで、引いては舞台のネタバレにも成ってるので、御注意をっ(爆&笑)!!!??


って結論から言うと、舞台を観てから原作を読むって流れで正解でした♪

当然の様に、原作の方が内容が濃いんですよ、色々と細かいトコまで描かれてるから。
その全てを舞台に上げるのは無理があるし、かと言って一部抜粋も如何なモンだ??って感じだし...(爆&笑)。
な中、原作では1人の人物に割り当てられた設定を舞台では2人に振ったり、シチュエーションや時系列を変えたりして、上手く戯曲化してるなぁ〜って思いました(感心&笑)。

既にパンフレットとかでも語られてますが、舞台での"R氏(鈴木浩介)"と"フォーゲット(山内圭哉)"が兄弟って設定は原作に無い様ですが、実は設定ドコロか、"フォーゲット"なんて人物は原作には出て来ません(爆&笑)。
秘密警察は、単に秘密警察として登場し、驚異として存在してるだけです。
"おじいさん(村上虹郎)"も原作では、若い姿なんかじゃなく、普通に"お爺さん"として登場しています(爆&笑)。

でも、台詞に関しては、その儘、舞台でも使われているモノが多く、そういったシーンを読んでる時は、舞台の様子が蘇りました♪
というか、舞台と同じ台詞も、全く出て来なかった台詞も、小説内の登場人物の言葉が、それぞれ"石原さとみ"、"鈴木浩介"、"村上虹郎"の声に脳内変換されて読めたので、或る意味、舞台で描かれなかった部分も全て、私の脳内で舞台化された様な状態で、この辺が、舞台を観てから原作を読んだコトの、最大のメリットだったんじゃないかと思います(嬉&笑)。
ホント、読んでて楽しかった♪

と、そんな舞台で描かれなかった部分に、とても印象的なシーンが多くて、例えば、小説家な主人公の"わたし"が書いてる小説の内容が、"密やかな結晶"のストーリーに突然、割り込んで存在するんですが、そちらのストーリーも面白くて、もう一つの小説を読んでる気分に成りつつ混乱もさせられました(爆&笑)。
だって"わたし"が書く小説って、どれも何かを失った(失う)主人公"の話ばっかしなんですもん(爆&汗&笑)。
でも楽しかった♪

それと原作では、秘密警察に連行された家族が飼ってた"犬(ドン)"が登場するんですが、連行後に放置状態だった"ドン"を、"わたし"が引き取るんです。
それから頻繁に、"ドン"とのエピソードが描かれるんですが、次々と何かが"消滅"して行くし冬は続くし秘密警察は横暴だしと、暗澹たる島の中で、"ドン"の無邪気さが愛おしくて、それ故に切なくて、"ドン"の登場シーンでは、ただ、はしゃいでるだけの"ドン"に、何度、涙しそうに成ったか...(爆&笑)。

この、"わたし"が描く小説(ストーリー)と、"ドン"の存在が、とても心に染みて、これらに出逢えたっていうのが、舞台の原作っていうのを超えて、読んで良かったぁ〜♪って思いました(笑)。

てか舞台では、この"島"って、"DASH島"??っくらいな小さな島って印象だったんですが、原作での島は、かなり大きいです(爆&笑)。
"わたし"の父親が通ってた"鳥類研究所"や、"バラ園"、"図書館"なんかも登場しますし、"おじいさん"は港のフェリーに住んでるし、彫刻家だった"わたし"の母親がアトリエにしてた別荘に行く為に、特急列車に乗ったりもしてました(爆&汗&笑)。
ちょっと想像を超える大きさで、ちょっと戸惑っちゃいました(汗&笑)。
それと、他の登場人物の名前(乾とか)や"わたし"の家の間取り(和室とか)から、何処かは限定されてませんが、この島、明らかに"日本"ですね(爆&汗&笑)???
舞台的には、"架空の島"って感じだったので、その辺、驚き戸惑いました(汗&笑)。

な中、舞台じゃラスト、時間は掛かるかもだけど、きっと世界は良い方向に向かって行くよ!!!って感じの、希望を残した終わり方でしたが、原作のラストは、救いが無かった気がします(爆&汗&笑)。
あれって、隠し部屋に"わたし"を残した儘、"R氏"は妻子の元に返っちゃうんじゃないかしら???
あ、違うか、あの流れなら妻子も"わたし"状態なんだ...(爆&汗)。
やっぱ、救いが無いなぁ...(爆&汗&笑)。

でもでも、久々に読んだ400ページを越える小説だったし、内容も、めっちゃ面白かった♪
なんか凄く余韻が残ってて、気怠い感じがイイ心地です(悦&笑)。

と、そんな感じの小説"密やかな結晶"なんですが、私が持ってるのって、文庫版じゃないんですよね。
多分、発行日的にも、本気の初版な気がします(爆&笑)。
ので現行版と、装幀も違う???
ってコレも奇跡的なんですが、装幀、"望月通陽"なんですよね(驚&笑)!!!??
って実は私、作品集を持ってるくらいに好きなんです、"望月通陽"(爆&笑)。


なので、"石原さとみ"が読んで舞台化した原作の装幀が"望月通陽"とか、どんだけ繋がるんだって感じの"悦"連鎖で、私の周囲、奇跡が多いなぁ...と(爆&汗&笑)。
ふぅ。

なんにしても、読んでる時の気怠い空気感が忘れられず、なかなか時間を作れなさそうだけど、また、あの"島"に行ってみたいなぁって思ってます(笑)。
コメント

漫画話。"山田章博"まつり(爆&汗&笑)???

2018-01-17 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
さて、永く1人の作家(漫画家とか)のファンだったりすると、その作家の作品の版権が、他の出版社に移ったりするコトも多かったりして(爆&汗&笑)???

で、版権が移ると何が起こるかと言うと、その出版社で、過去過去の単行本とかが、別装幀で出版されたりしちゃいます(爆&笑)。
"新装版"ってヤツです(笑)。

私、そういう作家さん、何人も抱えてるんですよね...(爆&汗&笑)。

と、そんな中に、私が勝手に"師匠"と呼んでる(汗&笑)、"山田章博"氏が居るんですが、氏の本も、また、装幀を変え、同じタイトルの本が色々と新装版化されてるんですよね〜(爆&笑)。

私、持ってるんですよ、最初の出版物から全部。

てか上Photoですら、既に新装版が並んでたりします...(爆&汗&笑)。

な中、実は結構な前から、薄々感づいてたんですよね、過去過去の"山田章博"本が、軒並み新装版に成ってるって...(爆&笑)。

で、ちょっと調べてみたら、ビックリなコトに、今まで発刊してた氏の本、殆どが新装版に成ってました(爆&汗&笑)!!!??
しかも、どの本も新装版に在りがちな"カバーイラスト描き下ろし"...(爆&笑)。

描き下ろし、欲しいかも...(爆&汗&笑)。

これは、お迎えしたいかも(爆&笑)!!!??

......という訳で、こんなん成りました...(汗&笑)。
って、じゃんっ!!!??


機巧亭茶館
おぼろ探偵帖
紅色魔術探偵団
人魚變生
夢の博物誌
百花庭園の悲劇
ラストコンチネント上・下

って私、"機巧亭茶館"のタイトルに覚えが無く、新刊かしら???と思ったんですが、GETして読んでみると、みんな知ってる作品ばかり...(爆&笑)???
どういうコト??って思ったら、過去過去、新装版にも成らずに放置(笑)されてた単行本、"BAMBOO HOUSE"、"カフェ・ド・マキニカリス"、"ボーナス・トラック"からの再編集の様です???
それプラス、めちゃめちゃ初期の頃っぽい絵柄の一篇が、追加収録されてました♪

で、久々に読んでみたら、やっぱしイイわ(悦&笑)♡
絵柄とか、初期の頃から現在まで、結構、変わってたり、今でも色んな絵柄で描いたりしてるんですが、どの絵柄も素敵♪
それと氏、"書"も凄いんですよ。
私、ずっと書道では"漢文"ばっかし書いてたので、書家歴が長くても、"かな"とか全然上手く書けないんですが、氏は、どっちもOKらしく、とても素敵な文字を書くんです(悦&笑)。
&、作品の世界観???
描かれる、時代も地域もストーリーのジャンルも多岐に渡ってるんですが、何か何処かで繋がってる、どれも"山田章博"!!!って感じがイイんですよね〜(悦&笑)。
ホント、こんなん描けて羨ましいわ...(羨望の眼差し&笑)。

で今回、"山田章博"テンション上がり捲った序でに、こんなのもGET!!!??
じゃんっ!!!??
☆BEAST of EAST 〜東方眩暈録〜 1〜4

てか、これって新装版じゃないんですが、私、全巻、持ってるんですよ。
多分...(爆&笑)。

って"多分"って何さ???って感じなんですが、"山田章博"の本たち、どれも実家に置いて在るんですが、以前に住んでた家に、"BEAST of EAST"だけ持って行ってたんですよね、気が向いた時に直ぐに読みたかったので(笑)。
な中、その後の引っ越しの最中に"BEAST of EAST"、何処に行っちゃったのか、行方が判らなく成っちゃって(汗&笑)、以来、数年の間、姿が見えない状態なんです...(爆&汗&笑)。
な中、今回のテンション上がりで、どうしても、また読みたく成っちゃったんで、全巻、GETし直しましたよ(爆&笑)。
ふぅ。
...いや、何処かには在る筈なんですよ、破棄はしてないんだから(笑)。
でも、氏の本でも特に、お気に入りの本なので、まあ結果、2冊ずつに成っちゃってもイイかな??って(爆&笑)。
って、どんだけ好きなんだ、私...(爆&汗&笑)。

な中、今回は、今まで、なんとなくスルーしてた本もGETしてみましたっ!!!??
って、☆GEAR Another Day 五色の輪舞。


舞台"ギア -GIAR-"をオマージュした小説なんですが、装幀といい絵の多さといい、小説と言うよりは"絵本"って感じの創りに成ってます。
"山田章博"は、その挿絵を担当してるんですが、私、この本の存在は以前から知ってたモノの、100%"山田章博"って本でもないし(という理由で氏が挿絵や表紙を担当してるノベライズとかはスルーしてます&爆&笑)...と、放置してたんですよね(爆&汗&笑)。
なんですが今回、収録されてる作品は一緒なのに、表紙が描き下ろしだからって欲しく成っちゃった新装版たちなので、それなのに、私的に所有してない氏のイラストが満載の、この本をスルーしとくのは、どうなのさ(汗&笑)???と考え直してのGETでした(爆&笑)。
まあ、かと言って、氏の関わってるノベライズもGEtするのか??って成ると、余りにも数が膨大なので、そちらは今後もスルーなんですけどね(爆&汗&笑)。

にしても"山田章博"三昧だぁ〜(悦&笑)♡
暫くは"山田章博"の世界に、どっぷりハマりそうな予感です(笑)。

そして感化されて、私の、お描き制作意欲も急上昇しそうな予感です(爆&笑)。
コメント

漫画話。"空挺ドラゴンズ" 1〜3。

2017-12-26 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
"ドラゴン"が好きで"食べる"コトが好きな私としては、"ドラゴンを食べる"話なんて、観たく成るに決まってるでしょ(爆&笑)!!!??
って、そういうモノなのか(爆&汗&笑)???

という訳で、以前から気に成ってた漫画を、纏めてGETしてみましたっ(爆&笑)!!!??
って"桑原太矩"の、"空挺ドラゴンズ"ですっ!!!


って、思った通り面白かった...(悦&笑)。

まあ、空の上、飛行艇が舞台なので、何処となく"ラピュタ"感が漂ってたり、様々な形態の"飛龍"たちや地上の人達との交流が、何処となく"ナウシカ"っぽかったりもしてるんですけどね...(爆&汗&笑)。

な中、登場人物的には"ヴァニー(ヴァナベル)"姉さんかなぁ〜♪
美人でクールで、めっちゃ男前だから(爆&笑)。

で、毎回、出て来る料理が美味しそうで、結構、作りたいかも!!?って思った料理も多かったです(爆&笑)。
って材料、ドラゴンだよ???
それを作る(爆&汗&笑)???
って、いやいやいや、ちゃんとドラゴン部分は別の材料に置き換えてですよ(汗&笑)。

な中、今回GETした、次回に続く第3巻が、めっちゃ気に成るトコで、待て次号(爆&汗&笑)。
第3巻、出たばっかしだっていうのに、次が出るのって、いつなんだろ...(爆&笑)???
なるべく早めにお願いしますね(懇願&笑)。
コメント

小説"密やかな結晶/小川洋子"。

2017-12-03 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
さてさて来年2月に上演される、"石原さとみ"主演の舞台"密やかな結晶"ですが、原作は"小川洋子"の小説なんですよね。

って、そうなると悩み処なのが、"何も知らずに舞台を観る"のと、"原作を読んでから舞台を観る"のと、どちらが良いんだろう??ってコト(爆&笑)。

どちらも良さそうなんだけど、絶対に、どちらかしか出来ないじゃないですか、記憶喪失にでも成らない限り(爆&汗&笑)。
まあ、何も知らずに観てから、改めて原作を読んで二度目を観ればイイって方法も有るんですけどね(爆&笑)。

でも私、2ヶ月も我慢できるかしら...???

ん??、どういうコト???

って、こういうコトです。
じゃんっ!!!??


手元に在るんですよね、原作の小説"密やかな結晶/小川洋子"(爆&汗&笑)。
でもって、まだ読んでない...(爆&笑)。

どうしようかなぁ。
今は我慢できても、年末年始とか、危ない気がしてます(爆&汗&笑)。

にしても舞台、めっちゃ楽しみ♪
コメント

漫画話。"宝石の国" 8。

2017-11-24 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
流石過ぎます(悦&笑)。

って私、ぶっちゃけちゃうと"宝石の国"、最初に読み始めた頃は、"市川春子"にしてはクエスチョンな作品だなぁ...って思ってました(爆&笑)。
てか実は最近まで(爆&汗&笑)。

"市川春子"
とは、作品集"虫と歌"での衝撃的な出逢いだったんですが、その後に出た"25時のバカンス"も、痺れる程の"市川春子"節(悦&笑)。
で、それから暫くして"宝石の国"を読み始めたんですが、なんだかクエスチョン(爆&笑)。
なんか..."市川春子"節が効いてないっていうか...(爆&汗&笑)。
でも、その後、アドミラビリス族の王"ウェントリコスス"が語った、"宝石の国"の世界の成り立ちを聴いて(知って)、あ、やっぱし"市川春子"だ♪って(笑)。
でもでも、それ以外の部分で、なかなか"市川春子"節を感じ難かったんですが、今回の8巻で、爆裂しました"市川春子"節(爆&笑)。


そう来たかぁ〜っ(感嘆&笑)!!!??って、腰が抜けるくらい、めっちゃワクワクしちゃいました(爆&汗&笑)。
めっちゃ面白かったです♪♪♪

まさか月世界が...、まさか金剛先生が...、まさかフォスフォフィライトが......って、作中でも"フォスフォフィライト"が言ってましたが、"何一つ想定と違う"...っていうか想像してたのと全然違ってて、やられたぁ〜(汗&笑)って思うのと同時に、流石過ぎるよ"市川春子"...、と、感心しきりでした(悦&笑)。

なんだろう、ここに来て更に、めちゃめちゃ面白く成って来たんですけど"宝石の国"(爆&汗&笑)。

そして次巻、どうなっちゃうんだろう"宝石の国"(汗&笑)。

次の展開には、私の好きな"ダイヤ"や"ルチル"も関わって来てるので、あんまし不穏な方面には行って欲しくないんですが(爆&笑)、めっちゃ楽しみです(笑)。
コメント

"宝石の国" -7-。

2017-05-28 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
ちょっとちょっと、"宝石の国"、アニメ化ですってよ(爆&笑)!!!??
てか、是非とも第1巻発売記念で製作された"フルアニメーションPV"くらいのクオリティで、お願いします(笑)。

と、そんな宝石の国"の第7巻をGETです!!!??


って、"フォス"、あなたは一体、何処に向かってるの...(爆&汗&笑)。
てか、こんなにも原形を留めてない主人公っていうのも珍しいですよね...(爆&笑)。
でも好きです、こういう展開♪

そして次号では、いよいよ月世界篇!?って感じなのかしら(爆&笑)???
めっちゃ楽しみなんですが、"宝石の国"って次の巻まで、10ヶ月くらい掛かったりするんですよね〜(汗&笑)。

まあ、そんな感じで7巻まで楽しんでるので、想定内と言えば想定内なんですが、やっぱし新刊を読んだ後はテンション上がっちゃってて、待ちきれないっ!!!って成っちゃうんですよね...(爆&汗&笑)。
ふぅ。
コメント