薪ストーブ同好会

島根県松江市を中心に薪ストーブを囲む人々が、里山から得られる恵みに感謝し、素敵な心と古くて新しいエネルギーを届けます。

原木回収作業 11月4日(日)

2018-11-05 08:56:43 | 怪我や手当についての情報

秋晴れの気持ちのよい日曜日に原木の回収作業を行いました。

7月下旬にいただいていたお話でしたが、夏の暑さで9月まで待ってもらって

いたところ、設定した日に台風がやってきて、延期。その後も日程の調整がつかず

11月4日(日)にようやく作業をすることができました。

MMさん、YKさん、A家族が参加。大人4名で作業をしました。

現場は、個人宅のお庭で、車も横付けできる良い立地でした。

細い枝や、太い幹などが山積みとなっているところから、引っ張り出して

MMさんに、適当な長さにカットしてもらいます。いつもありがとうございます。

1時間半ほどの作業で、以下の写真の量と、車の後部座席一杯分の玉切り

状態のものができました。見えていませんが、後ろにもう一列あります。

さくらの木もあったので、今回久しぶりに同好会行事に参加して

くださったYKさんは、「料理にはさくらの木がいいんですよね。」と

嬉しそうでした。ストーブ炉内でパウンドケーキを作ってしまう料理男子です。

以下は作業後の写真ですが、まだ大きな木が残っています。

今月末までは、このままにしておかれるそうです。

興味のある方は、ご連絡いただけたらと思います。

コメント

至急!原木情報。・・・と、今後の活動予定(訂正版)

2018-10-13 10:02:58 | 事務局から

薪ストーブ同好会会員のみなさま

ブログの更新が滞っており申し訳ありません。

シーズンインに向けてこまめな更新をしていきますので、時折覗いてみてください。

さて、まずは原木情報です。

現場は来待です。(詳細は参加されるかたにお知らせします)

作業日は10月21日です。

樹種は、針葉樹、広葉樹の雑木だそうです。針葉樹と広葉樹は分けておいてあるそうです。

軽トラ1台分2000円で分けてくださるそうです。

現場まで4WDなら雨でも入れるそうです。

晴れていれば2WD でも大丈夫だそうですが、道が狭いので枝等でボディーをする可能性はあるそうです。

以下、現場の写真です。希望される方は、当会までメールでお知らせ下さい。

期日が迫っていますので、今日明日中にお知らせいただけると助かります。 

今後の活動予定

11月24日(土):活動拠点にて薪割りと片付け:当日は必要な木材(薪)は持ち帰り自由です。

12月 1日(土):活動拠点にて薪ストーブ体験会と終了後薪割りと片付け:当日は必要な木材(薪)は持ち帰り自由です。

12月 2日(日):活動拠点にて薪割りと片付け:必要な木材(薪)は持ち帰り自由です。

 1月12日(土):新年会(会長さんのお宅で)17時(予定)より総会後、新年会。

都合をつけてご参加ください。今後の円滑な活動のためにもご協力お願いします。

 

 

コメント

原木回収作業終了しました。

2018-07-08 18:17:06 | 活動報告

会員の方からの紹介で、松江市内の原木回収作業を行いました。(2018/07/08)

雨が降ってはいましたが、みなさん黙々と作業を進めていきました。

まずは、山側に倒してある原木を引っ張り出します。(写真が横ですみません。)

それをチェーンソーでカットしていきます。

大小のチェーンソー4台で、6人が1時間半ほど頑張った成果です。4家族で持ち帰りました。

ここから、3つ。

ここから、一山。

ここからも一山。

なかなかの成果です。

大きな木もありますが、まだ手斧でも割れる状態のものでした。

現場は、ほぼ駐車場横といったところで、運搬作業はほとんどありませんでした。

作業終了後には、雨があがり…

雨男たちの参戦した原木回収作業でした。

 

コメント

原木回収作業終了しました。

2018-06-18 20:20:04 | 活動報告

会員のOZさんのお世話で、松江市内の原木回収作業を行いました。(2018/06/18)

伐採された樹木を掘り起こし、玉切りしました。

3人で1時間半ほど作業した結果。

道路からのアクセスもよく、運搬も比較的楽な場所でした。

コメント

会員さん主催の薪割り会無事に終了しました。

2018-05-08 22:02:19 | 活動報告

同好会会員の皆様

 暑かったり、寒かったり、中庸のほのぼのとした気候が好きなWOOには、ちょっと上下動が激しすぎる春から初夏にかけての天候です。昔話をすると年寄り臭いですが、昔はもっと四季がはっきりしていて、春は春らしく「さくら(滝廉太郎)」「朧月夜」「春の小川」等に歌われているような春でした。今は、夏のようになったかと思うと真冬に逆戻り、世の中IT、デジタルが標準になったので、気候も暑いか寒いかのデジタルになりつつあるように感じられ、寂しさと共に恐怖も感じてしまいます。このまま、無策に温暖化が進めばどうなるでしょうか。美しかった日本の四季は維持されるでしょうか。若い人たちにとっては最近の気候は当たり前になっていくかもしれません。一市民として無力さを感じてしまいます。

 

 さて、前置きがなくなりましたが、4月22日(報告が遅くなりすみません)に、会員さん主催による初めての原木回収作業を行いました。お世話になったのは出雲のMYさんです。現場は三刀屋でした。当日は、MYさんの他、ターミネーターMMさん、yosutehitoさんも参加くださいました。以下、写真を掲載します。

 

今日の現場です。のどかでいいところです。新緑が眩しいです。

本日のターゲットです。

まずは玉切り・・・

そして、割れそうなのは割る・・・

割る・・・

割る・・・ハスクの営業をするターミネーターMMさん。絵になってます。

本日収穫・・・・・・・・一部ですが・・・。

 こうして出雲のMYさんが、原木の持ち主さんと連絡を取りながら段取りをしてくださった「原木回収会」?!(もう少しいいネーミングを考えよう)は、無事にたくさんの収穫を得て終えることができました。

今後とも、こうした形で薪集めが順調に進むように、会員の皆様、原木情報、薪割り会のマネージメントよろしくお願いします。

今回お世話になった出雲のMYさん、ありがとうございました。

同好会の新しい活動のあり方が見えてきました。

 

ということで、OZさんから原木情報をいただきました。

興味のある方は、同好会のLINEの「連絡用薪ストーブ同好会」のグループにご参加ください。

参加の方法については、同好会のメールにお問い合わせください。

5月の連休明けに薪ストーブに火をつけて暖まっているWOOでした。

次の原木回収にも皆さんふるってご参加ください!!

 

 

コメント