薪ストーブ同好会

島根県松江市を中心に薪ストーブを囲む人々が、里山から得られる恵みに感謝し、素敵な心と古くて新しいエネルギーを届けます。

薪ストーブ体験会

2018-12-09 22:55:29 | 活動報告

 

 

 

12月1日(土)活動拠点において、近隣の小学生を招待して薪ストーブ体験会を実施しました。

この活動に先立ち・・・まずは11月24日(土)に拠点の整備を行いました。

ひと夏放っていた拠点は、草が生い茂っていたので、まずは参加者の皆さんで草刈りをしました。

 晴天に恵まれて、草ボウボウだった拠点も子どもたちを迎え入れる準備が整いました。参加して下さった、ベトナムさん、イエロードカッティさん、神西からyosutehitoさん、NKさん、事務局書記MSさんご一家(たまごさん、T2-Mさん、ぴかぴかくん、きらきらくん)事務局会計ASさんとご令嬢Sちゃん、貴重な晴れたお休みの日にありがとうございました。

 

そして、12月1日(土)体験会当日

8時半に同好会は拠点集合です。打ち合わせやらセッティングをしているとあっという間に、子どもたちがやってくる時間に・・・

 

 校長先生のご挨拶で始まりました。なんと、この小学校の卒業生だそうです。昔の様子などをお聞きすることができました。

まずは草木染め体験。薪ストーブで枇杷の葉を煮出して布を染めます。うまくいくと優しいピンクに色に染まるはずですが・・・・説明をするたまごさん。

布を煮込んでいるところ・・・

最後の仕上げ洗いをしているところ・・・

wooのミスで完成品の写真を撮り忘れました

m(_ _)m


つづいて、火付け体験・・・今年は、まずは、弓ぎり式火起しの体験です。

この道具は、薪割り父さんが当日は参加できないのでと、10セット作って下さいました。

そして、事務局には、使い方のレクチャーをして下さいました。ありがとうございました。

 

大人も、子どもも、汗をかきかき火起こしに挑戦していますが、なかなかつきません・・・。 

やっと一つだけ火がつきました。

昔の人は大変の思いをして火を作っていたことを身をもって体験できました・・・か。


続いて、マッチを使って薪ストーブに火をつけます。

火を大きくするには、それなりの工夫が必要です。

子どもたちは上手に火をつけることができるでしょうか?

色々苦労しながらも、なんとか火を大きくすることができたので、次はキラビ作りです。

ビー玉をストーブの中で熱して、そのあとすぐに水につけることで、作ることができます。

きれいにできるでしょうか?

無事、きれいなキラビができました。

そして、いよいよお楽しみの焼きマシュマロ、焼きソーセージの時間です。

おとなも、こどもも、新聞記者さんも、

直火で焼いたマシュマロ、ソーセージのおいしさを堪能しました。

皆さんやけ加減を見ながら真剣に焼いています(^o^)

新聞記者さん、ちゃんと仕事しています。

最後に感想発表をしておしまい。

みんな楽しんでくれたようで、一安心しました。

お手伝いいただいた、Iさん、神西からのOGさん、そして事務局会計のASさんとSちゃん、同じく書記のMSご一家(たまごさん、T2-Mさん、ぴかぴかくん、きらきらくん)お疲れ様でした。

今年も大切な行事を一つ無事に終えることができ、ほっとしました。


そして翌12月2日(日)拠点の片付け第2弾

拠点にある薪にできそうな原木と朽ちてしまった原木を選別して、

薪にできそうな原木を割って薪にしました。


ぴかぴかくん、いつも火の番ありがとう!

よく燃えています(^o^)

人間薪割り機、出雲のNさんも本日は参戦してたくさん割って下さいました。

これは、風さんから差し入れ。休憩時にいただきました。

肉体労働の後には、格別のおいしさでした。

風さんは、この日は、用事で参加はされませんでしたが、朽ちかけた原木を持ち帰り、クリーンセンターに運んで下さいました。体験会の準備でも大変お世話になりました。

いつも色々ありがとうございます。

この日の成果はこのくらい。

ひと家族軽トラ7割くらいの量の薪ができました。

参加して下さった、出雲のNさん、事務局書記のたまごさんご一家、会計ASさんご一家、

ありがとうございました

 今月は、23日(日)に拠点の片付けを行う予定にしています。朽ちかけた原木を軽トラに積んでクリーンセンターまで持っていって処理しようと思います。松江在住で軽トラをお持ちの会員の皆様、ご協力いただけるとうれしいです。参加していただける場合は、当会のメールアドレスまで連絡を下さい。よろしくお願いします。きれいな拠点で来年も活動できるようにご協力お願いします。



コメント

12月8日の活動は中止にします!

2018-12-09 07:43:49 | 事務局から

本日予定していました原木の運び出しは、天候を考慮して中止にしました。

今後の活動については、追ってブログでお知らせします。

コメント

原木回収作業 11月18日(日)

2018-11-30 09:35:54 | 活動報告

11月18日(日)に、安来で原木回収作業を行いました。(報告が遅くなりすみません。)

11月中に木を処分されるということだったので、日程が選べず、「18日に参加できる

人」ということで、計画しました。急だったこともあり、3人での回収となりました。

現場には、直径の大きな木があったので、心配していたのですが、MMさんが華麗な

チェーンソーさばきで、切っていってくれました。いつもありがとうございます。

 

チェーンソーで木を切るときに、興味深かったのは、木を切る前にMMさんが、木に

ついた泥汚れを丁寧に落としていたことでした。「きれい好きなんだなぁ」と思って

見ていましたが、実はチェーンソーの歯を傷めないための大事な作業だったようです。

MMさんのチェーンソーはメンテナンスもきちんとしてあり、木を切った時に出る

木くずもよい大きさで出ていると、いっしょに作業をしたAKさんが感心しておられました。

作業後も、チェーンソー所有のお二人は、メンテナンスについて情報交換をしたり、

歯の研ぎ方について話したりしておられましたよ。

 

3人で1時間弱の作業を行い、AKさんの軽トラ一台分をゲットしました。

まだまだ、薪にできそうな木はあったのですが、後の二人は、自宅の薪置き場がいっぱいという

うれしい悲鳴?で辞退です。

 

天気もよく、きもちのいい日曜日の午前中の作業となりました。

みなさんも、ご都合があえば、現場での原木回収にご参加ください。

コメント

11月24日同好会活動について(直前ですみません)

2018-11-22 20:38:20 | 事務局から

薪ストーブ同好会の皆様

一雨ごとに気温が下がってきて、薪ストーブ生活に突入されている方も多いと思います。今シーズンも薪ストーブライフをたのしんでいきましょう!

さて、告知が遅くなり、ご迷惑をおかけしますが、

11月24日(土)に久しぶりに拠点での活動を行います。活動時間は9時半から15時です。今回の活動は、12月1日(日)に行われる薪ストーブ体験会に向けて拠点の片付け、不要なものの仕分けと焼却、必要なものの持ち帰り(焚けそうなものは持ち帰り自由です。焚き付けになりそうなもの、薪棚の材料になりそうなものがあります)です。都合のつく方は是非ご参加下さい。当会のメールアドレス「makiwari2005@mail☆goo☆ne☆jp(☆を.に変換して下さい)まで、お知らせ下さい。

 

あわせて、今後の予定です。

12月1日(日)薪ストーブ体験会です。近隣の小学生を招待して行います(拠点を維持していくために必要な活動です)。

同好会のメンバーは拠点に8時半集合です。終了時間は12時半を予定しています。

小学生は、9時半集合で、火起こし体験と草木染め体験、マシュマロ、ソーセージ焼きを体験する予定です。終了時間は12時です。

午後に薪割り会を予定していましたが、中止にします。

当日手伝っていただける方は、当会のメールアドレス(上記)まで、お知らせ下さい。

事務局だけでは人手が足りませんので、ご協力よろしくお願いします。

 

連日になりますが、

12月2日(日)9時半から15時で活動します。活動内容は拠点の片付け、不要なものの仕分けと焼却、必要なものの持ち帰り(焚けそうなものは持ち帰り自由です。焚き付けになりそうなもの、薪棚の材料になりそうなものがあります)です。都合のつく方は是非ご参加下さい。連絡は、上記同様当会アドレスまでご連絡下さい。


直前の告知になり、申し訳ありません。たくさんの会員の皆様のご参加をお待ちしております。

 

2019年1月12日(土)好会総会&新年会・・・於:会長宅。夕方・・・・詳細は12月上旬に全員に郵送いたします。予定を空けておいて下さい。来年もたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。写真は今年(2018年)の新年会の様子です。

もうすでに寒さに負けて、毎日焚きまくっている軟弱なwooでした(^^ゞ。

 

 

 

 

コメント (2)

原木回収作業 11月4日(日)

2018-11-05 08:56:43 | 怪我や手当についての情報

秋晴れの気持ちのよい日曜日に原木の回収作業を行いました。

7月下旬にいただいていたお話でしたが、夏の暑さで9月まで待ってもらって

いたところ、設定した日に台風がやってきて、延期。その後も日程の調整がつかず

11月4日(日)にようやく作業をすることができました。

MMさん、YKさん、A家族が参加。大人4名で作業をしました。

現場は、個人宅のお庭で、車も横付けできる良い立地でした。

細い枝や、太い幹などが山積みとなっているところから、引っ張り出して

MMさんに、適当な長さにカットしてもらいます。いつもありがとうございます。

1時間半ほどの作業で、以下の写真の量と、車の後部座席一杯分の玉切り

状態のものができました。見えていませんが、後ろにもう一列あります。

さくらの木もあったので、今回久しぶりに同好会行事に参加して

くださったYKさんは、「料理にはさくらの木がいいんですよね。」と

嬉しそうでした。ストーブ炉内でパウンドケーキを作ってしまう料理男子です。

以下は作業後の写真ですが、まだ大きな木が残っています。

今月末までは、このままにしておかれるそうです。

興味のある方は、ご連絡いただけたらと思います。

コメント