おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

おかたんのページ


上海赴任をきっかけに作成したページです。 日本や中国で訪れたところを紹介しています。
写真からトップページに移動します。

横のブックマークに「スライドショー」を追加しました。 ぜひご覧ください。

おかたんのページのおすすめページ
新緑・残雪の北アルプス

信じられないくらいの好天のもと、
戸隠(鏡池、大望峠)、小川村、白馬(峰方峠、大出、野平)、鷹狩山、上高地(大正池、田代池、河童橋)と回りました。


中国新疆カシュガル 崑崙の山々 カラクリ湖

カシュガルはパミール高原の東部、崑崙山脈の北部、タリム盆地の西部に位置し、タジキスタン、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するところ
カラクリ湖からはコングール峰(7,719m)、ムスターグ・アタ峰(7,546m)が神秘的に姿を見せてくれました。


敦煌・トルファンの遺跡と天山

青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われた敦煌。
タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン市に位置する火焔山と古城。
さらに烏魯木斉に近い神秘の湖:天山天池への旅。


北アルプス写真館

白馬大池、八方池、立山室堂、上高地などの写真です。
珍しい富山県側からの白馬もあります。
そこは桜、チューリップ、残雪、アルプスの四重奏が楽しめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九重連山

2017-03-27 15:20:33 | 日記



阿蘇大観峰からやまなみハイウェイを走り、牧ノ戸峠を越えたら長者原です。





九重連山の星生山や三俣山がすぐ近くに見えます。
長者原は湿原になっていて、木道が整備されています。

相変わらずの白い空が残念ですが、しばらくすると少し青い空も出てきました。







やまなみハイウェイはこのように走ると気持ちいい道です。 遥か昔に自転車で駆け抜けたのが夢のようです。


やまなみハイウェイをさらに進むと飯田高原です。





飯田高原から少し坂を登って行くと朝日台です。 高原の向こうに九重連山がそびえます。








残念ながら雲の多い天気だったので、少し加工しました。





コメント

阿蘇 大観峰

2017-03-26 16:41:11 | 日記

久しぶりの九州旅行。
阿蘇から九重、湯布院を訪ねることにしました。



博多で車を借り、大観峰を目指します。
日田で高速を降り、登って行きます。
途中、馬刺しの店があり、いきなりおみやげを入手。
さらに馬肉のたたきを頂きます。




外輪山まで登ると視界が開けます。
後ろには九重の山々も見えます。




外輪山までくるとすぐに大観峰です。



雄大な阿蘇が眼前に見えます。



残念ながら、高層雲が出ていて雨こそないものの少し暗い写真になってしまいました。



大観峰を後にして、外輪山の尾根をやまなみハイウェイに向かって走ります。

尾根からは阿蘇や九重が綺麗に見えます。





遠くに今日の目的地の由布岳も見えました。

コメント

復活の日 木津川サイクリングロード

2017-03-12 12:48:21 | 日記

昨年、TOEIスポルティフをフルレストアして乗りたい乗りたいと思っていました。

3月に入って少し暖かくなり、軽くサイクリングすることにしました。
病気発覚から2年。自転車に乗るのは2年半ぶり。
とうやく復活です。

八幡の背割堤の駐車場に車を置いていざ出発。
背割堤は4月になると桜の素晴らしいところです。



駐車場は河川敷にあるのですが、そこから堤防に上るだけで弱った体は悲鳴をあげます。
信号待ちをいいことに呼吸を整え、ゆっくり走り出します。

木津川を渡り、堤防のサイクリングロードに入るとすぐに京阪をくぐります。
ここも堤防から降りないといけません。しかもトンネルが狭いので速度を落とす必要があるので、勢いもつけられません。
息も絶え絶えまた堤防に登ります。



身を焦がす炎天下、毎日峠を越えたのは今は昔の話。
でも息は上がるものの、カラダは覚えているようで、走りそのものは安定しています。

八幡のあたりは京都で最も標高の低いところですが、ここからは意外に比叡山や愛宕、宇治の山々を望むことができます。



それらの山々を眺めながらのんびり走ります。
国道1号線をぐぐり、第二京阪をくぐると流れ橋が見えてきます。



よく時代劇で使われる橋ですが、とりあえず今日の目標はここまで。
また来た道を戻ります。






往復15キロにも満たないサイクリングでしたが、とりあえず復活。
少しづつレベルを上げていきたいと思ってます。
でも大弛峠とか乗鞍岳はもう無理だわ・・・


次の写真をクリックすると、「TOEI スポルティフ」のブログにジャンプします。





次の写真をクリックすると、「背割堤の桜」のブログにジャンプします。

コメント