おかたんのブログ

上海生活が強制終了となって常熟生活開始。
といううちに日本に帰国。いろんな自然を訪ねて行きます。

おかたんのページ


上海赴任をきっかけに作成したページです。 日本や中国で訪れたところを紹介しています。
写真からトップページに移動します。

横のブックマークに「スライドショー」を追加しました。 ぜひご覧ください。

おかたんのページのおすすめページ
新緑・残雪の北アルプス

信じられないくらいの好天のもと、
戸隠(鏡池、大望峠)、小川村、白馬(峰方峠、大出、野平)、鷹狩山、上高地(大正池、田代池、河童橋)と回りました。


中国新疆カシュガル 崑崙の山々 カラクリ湖

カシュガルはパミール高原の東部、崑崙山脈の北部、タリム盆地の西部に位置し、タジキスタン、パキスタン、アフガニスタンと国境を接するところ
カラクリ湖からはコングール峰(7,719m)、ムスターグ・アタ峰(7,546m)が神秘的に姿を見せてくれました。


敦煌・トルファンの遺跡と天山

青蔵高原の北縁、河西走廊の西端にあり、古くから中国と西域との出入口として使われた敦煌。
タクラマカン砂漠タリム盆地の北部、トルファン市に位置する火焔山と古城。
さらに烏魯木斉に近い神秘の湖:天山天池への旅。


北アルプス写真館

白馬大池、八方池、立山室堂、上高地などの写真です。
珍しい富山県側からの白馬もあります。
そこは桜、チューリップ、残雪、アルプスの四重奏が楽しめます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

志る幸 永楽屋

2015-08-06 21:01:45 | まち歩き

上海時代の友人と食事することになり、京都河原町の志る幸へ行くことにしました。



京阪の四条から東華采館を眺めながら四条大橋を渡ります。
上海外灘にありそうなレトロな建物です。



5分も歩かないうちに到着、ここは幕末の志士、古高俊太郎の邸宅のあとを利用しています。



中も独特な作りです。実はここ、40年前に父親に何度か連れて行ってもらっていますが、全然変わっていません。



名物の利休弁当を頂きました。
はも落とし、鶏肉の煮物、玉子豆腐にかやく御飯などです。



味噌汁は甘い白みそベースに中の具を選べます。
標準は豆腐ですが、ジュンサイを選びました。
どれもとても美味しかったのですが、メニューにはジュンサイの酢の物とか湯葉刺しとか興味うぃ引かれる品が沢山あります。

その後、近くにある永楽屋に移動、女性陣は和風のスイーツを頂きました。



冷やしぜんざい



??パフェ、上には永楽通宝が!



コーヒーも素敵な食器が使われていました。

コメント